« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/30

『あした地球がおわる』 後藤みわこ・著

小学校高学年向け。
あした地球がおわる
作者の後藤みわこさんは、自分が高校生の頃からお付き合いというのかな?
文通などを通して、その作品を読ませていただいています。
当時からとってもいいお話を書いておられ、大ファン。
デビューが決まってからは、刊行された本はだいたい読んでます。
みわこさんには、世の中に発表されてないシリーズ物がいくつもあって、
(世の中に出ることはないのは寂しい気もするけれど、
人には教えたくない・・・なんていう?ちょっとした独占欲もあったりして・笑)
時々読み直したりしています。 新作を書いて欲しいけれど、お仕事の作品つくりが忙しいかな?

『あした地球がおわる』も一気に読めてしまった。
近未来なのかな。月に隕石が衝突し、そのかけらが地球に落ち始め・・・
その直後に訪れた<あれ>。 核兵器はなくなったけれど<あれ>はやってきた。
その時に生き延びた主人公コウとクラスメイトの貴也。
同じく生き延びた夏姫とルミ。
SFチックな中にも、明らかになる真実と、揺れ動いたり悩める彼らの人生。
児童書とはいえ、あなどるなかれ。深みのある・・・お話です。

不覚にも・・・泣けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/29

立山にて

d041129.jpg 雄山をバックに。

立山から帰ってきた。→レポ
天候には恵まれなかったが、立山という偉大な山々の中で
前日に積もった新雪を滑れたことは本当に幸せなことだと思う。
仲間と共にキャンプをして笑い合い、力を合わせて目的地を目指す。
そして壮大な景色の中でパウダーを滑る喜び・・・またこの季節がやってきた。
なんとも言えない満足感と高揚感。今年も安全に山へ行けるよう。。。

レポートにはあまり滑りやハイクの画像はない。あまり撮れなかったからだ。
状況はあまりよくなく、視界は20mくらいの時もあったくらい、
ガスが晴れなかった。先が見えないまま、前の人のトレースだけを追うと、
目的地とは大きく離れてしまうこともある。
自分自身の地図で、方向を確認しながら進むことの大切さ、
自分の位置を確認する術(様々あると思う)を身に付けること・・・その重要性を感じる。

今シーズン初の山ボード、いろいろ感じることも多くて良かった。
初心忘るべからず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日は雪?

夜の天気予報で言っていた。明日は長野市内でも雪がちらつくでしょうと!
確かに今現在、とっても冷えこんでいる。
耐えきれずファンヒータのスイッチを入れたほど。
今の所、灯油代節約のため、なるべくヒーターは使わないで
厚着で過ごすことにしているのだ。(灯油代も高くなったからね・・・)
長野市で雪がちらつくということは、ココは雪が積もるか!?
予報では昼まで雪か雨か、というところだから。
生活空間に雪があるのはとても大変なのだけれど
(雪かきとか、車の運転とか・・・)
それでも積もって欲しいと願ってしまう。
雪かきは背筋力と腕力を付けるためのトレーニングと思うようにしているし。

それにしても雪が割と多く積もる地域ではあるけれど、
中途半端なため、雪を飛ばす機械は普及していない。(買えない)
道路の除雪は完璧だが、車を停めるスペースやら玄関周りやら、
これがまた結構広いので、手作業だと気が遠くなるときもある。
夜2回雪かきをし、朝また雪かきをして、夕方また雪かき。
これだけ降った日は間違いなくナイターへ出陣するわけだけど(笑)

またそんな日々が来てくれると、大変だけど、嬉しいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/26

続・立山準備中

車に荷物を積み込もうと、外へ出たら・・・
なんだか生暖かい風が吹いていた。 ほんとに11月下旬かー!?
これから立山へ向かうというのに、今日の気温の高さが気になる。
カリカリの上に新雪という事態は避けたいが・・・

なんだか荷物が多いのは気のせい? ひとまず準備は終了した。
深夜に出発です。いい雪に会えますように!!

d041126-2.jpgd041126-1.jpg

↑鍋の下ごしらえ完了 & 久しぶりにザックに装着

ザックはこんなに重かったっけ?
ハイク出来るのか、ちゃんと滑れるのか。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

裏KISSES

今年の年越しは何年かぶりに家で過ごすことになりそう。
家で過ごすと言っても、昼間は絶対に滑りに行ってるだろうから(笑)
本当に大晦日のひとときを、という感じになるだろうけれど。

大晦日と言うと、『紅白歌合戦』なんていう人はさすがに少なくなって来ているだろうか。
私も興味がないのでここ数年見た記憶がないのだが・・・
昨日の朝、今朝とTVを見ていたら嬉しい知らせが!
「氣志團」が紅白に出場!(去年も出たのかな?)
氣志團と言えば、夏に県外のボード友達と合宿した時に、
ちかっちが持ってきてくれた最新DVDを10回近く見てから、
すっかりハマってしまい。。。自分でレンタルして見るほどに(笑)
始めは変な人達がいるなーくらいにしか思ってなかったし、
ヒット曲にも興味がなかったのに、GIGを見てしまったら・・・
とっても楽しくて、曲も良くて。 食わず嫌いだったんだなぁーと思った。
他にも聞かないだけでいいアーティストはいっぱいいるんだろうな。
で、氣志團が出るとあっては、紅白歌合戦も見るしかないでしょ!(笑)
ランマの転落事故が心配だけれど、紅白には間に合うらしいし・・・
ドームGIGは残念だったけど。

好きだからと言ってCDやグッズを買ったりすることは多分ないんだけれど、
GIGには行ってみたいと思うし、密かにファンは続けようと思っている。

ちなみに、光ちゃんが一番好きです(あはは)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/25

立山準備中

d041125-1.jpg 23日の白馬。
雪が少ないよ~~~~~

週末には立山。日々仲間とメールをやりとりしながらの準備。
地図も見て確認。初の山だから落ちがあってはいけない、と、
紙に持ち物を書き出して、小学生の遠足みたいにチェックをしたりして。
私は宴会鍋用食材&調理器具担当。食材は8人分?(多!)
食欲旺盛な御仁が数名いるので、一体どれくらい買い出せばいいのか悩む。
お酒大好きな隊長のために芋焼酎も用意。
ダウンのシュラフも一応風通しをし・・・
結局ワックスをまだかけてないので、今日は陶芸教室もお休みして準備かな(焦)

金曜~土曜にかけての深夜に出発予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/24

キットカット 抹茶

好きなお菓子のひとつに「キットカット」がある。
山へ行く時は夏も冬も必ず持っていく行動食・おやつでもある。
(チョコレートはとけたりしてしまうんだけれど、好きだからはずせない)
この秋に『抹茶味』が新発売された、気になっていたが
昨日初めて買って食べてみた。
抹茶ミルク味? 抹茶の味もけっこうするし、美味しいと思った。
キットカットって、今までブルーベリーとかオレンジ?とか
いろいろ出たけれど、一番はやっぱりノーマルタイプのものかな。
いちごも美味しかった。

次はどんなのが出てくるのか、ファンとしてはちょっと楽しみなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/23

03* サンアルピナ鹿島槍 その2

アサマ2000のOPENが26日に延びてしまったので、
急遽サンアルピナ鹿島槍に変更。Yukiちゃんと朝7時に待ち合わせて
朝一番のリフトを狙う。 リフトが動く8:30には準備万端、
乗り場に並んでいた。半日がっつり滑って、午後はまったり・・・というつもりだったのだ。
しかし。。。。

8:30~10:30 滑走 (ほとんどノンストップ)
10:30~14:30 おしゃべり&昼食&おしゃべり
14:30~15:30 滑走

。。。。。。しゃべりすぎ(笑)
Yukiちゃんと滑るのは今シーズン初だったし、1ヶ月ぶりだったので、
おしゃべりが止まらなくなってしまう。
車の中でしゃべり、リフトで喋り、話題はつきない・・・

今日も意外と混まなかったので、たっぷりと練習することが出来た。
少しずつ体が動くようになってきた。思うように滑れると嬉しいもの・・・
だけどやっぱりまだ気分は盛り上がらない。
早く天然雪で滑りたい~~~!!

d041123.jpgいい天気でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/11/22

冬支度 3

立山が思うようなコンディション(笑)にならない・・・
また去年の悪夢が・・・? いやいや、まだまだ諦めちゃいけない。

ここら辺りでは先陣を切って、タイヤをスタッドレスに替えた。
(正しくは替えてもらった・・・父上ありがとう・・・)
やっぱりノーマルタイヤより重たい感じだし、音もうるさい。
タイヤを替えると気分もだんだん冬モードになる。
週末の立山に向けて、そろそろ装備の準備も始めないといけない。
何ヶ月ぶりになるだろうか。落ちがないように確認しなければ。

そうそう・・・恒例の大鍋も出してこなきゃ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAR WARS

日曜日はShinoと山登り(烏帽子&湯の丸・下見も兼ねて?)へ行く予定だったけれど、
生憎の天気ーー(昼くらいに晴れたんだけど)というわけで、
テンションも下がり、思いっきり寝坊をしてみた。(9:00起床)
遅い朝ご飯を食べてこたつでボンヤリしていたら、
父が土曜に買ってきた液晶TVで「スター・ウォーズ」のDVDを見始めたので、
一緒に鑑賞。

スター・ウォーズと言えば、一番好きな映画。
小学校の頃に、学校から帰ると平日休みだった父がビデオをつけてくれて、
姉妹でスター・ウォーズを見ていたのを思い出す。
ほんとうに、小さい頃から何十回と見てきた。科白も覚えるくらい!
それが、近年エピソードⅠとⅡが公開されて、
妹と大興奮しながら見に行ったりもして。
今、全作1つのセットになって売ってる。来年エピソードⅢが公開になったら、
そのうちに、6作品すべてがセットになったのが売られるだろうから、
絶対買おうと思っている。けどDVDでいいのかな?
時代はDVDの次の記録媒体が出てきそう? 

何が好きかというと、いろんな星人・宇宙人が出てくること、
それがまず一番好き・・・ だからメン・イン・ブラックなども好き。
それから宇宙という舞台で、夢がひろがる。
ドキドキする展開・・・ やっぱり一番。
昔は本気でライトセーバーが欲しいと思っていた。

結局午後2時くらいまでかかって、エピソードⅠ・Ⅱと見てしまった。
早くもⅢの公開が待ち遠しい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/20

02/ サンアルピナ鹿島槍

立山前の足慣らし2回目。
今日はしーのーと2人で朝一番のリフトに乗るべく出かけてきた。
駐車場に着いてみると、車が10台もない…アレ?ここほんとに鹿島槍?
と一瞬場所を間違えたのかと思った。 OPENすることを皆知らないのだろうか。
サンアルピナ鹿島槍と言えば4年ぐらい前だろうか?
一度だけ人工雪を滑りに行った事があるだけだから、記憶も曖昧。

リフト乗り場も降り場も雪がないので、板を持って乗り降り。変な感じ…
雪は大粒のざらめで、エッジがざくざくと刺さってゆく。
とにかく基本に忠実にと思って滑ってはみるけれど、まだ思ったように
体が動いてくれない…。 すいているので練習練習。
所々ボコボコになったり、スノーマシンから出た雪のかたまりで
ちょっとした小山になってるところで、飛んでみたりもした。
飛ぶ体勢も着地する態勢も整ってなくて不自然。感覚を忘れている。
これから徐々に取り戻して練習しないとなぁ… 

11:15頃にヘロ丸にチケットを貸して、私は終了~ 
天然雪じゃないのでイマイチ盛り上がりにかける。シーズンが始まった気がしないな。

d041120-1.jpg
一反木綿バーン。 失敗するとコースアウトしそう。
わざとコースの外から入って、飛んだり回したりしてる人いました。
板大丈夫?

d041120-2.jpg
ギャング。今シーズンも美白で!
(しーのー&namy)

d041120-3.jpg
2200m以上かな・・・?には雪が積もっていたけれど、下界は全然雪なし!
(しーの&ヘロ丸)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みみずくの湯

*八方温泉 みみずくの湯 (白馬村)
白馬方面へ行った時は必ずと言っていいほど入る温泉。
今日はついに回数券(10枚綴り3000円)を買ってしまった。
白馬には温泉も多く、いろいろ入ったが、みみずくが一番お気に入り。
1年ほど前だったか、露天風呂が作られてから混み合うようになってしまい残念。
その露天風呂から八方のゲレンデ、白馬連峰が見える。
入っていると肌がつるつるとしてくる。若干熱め。

今日は何故か、鼻血が出てしまった。
のぼせたわけではないし、鼻血なんて滅多に出さないのに…

d041120-4.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/19

小さな幸せ

ようやく週末だ。
今週はいいことがいくつかあった。
どうしても「宝くじで1億円当たらないかなー」とか
いっぱい降って毎日パウダー食べられたらなあーとか
大きい幸せ?を求めてしまうもの。でも、普段の何気ない「良かったこと」を
見逃しているんだろうなあと思う。 自然と欲張りになってしまう。

今日のいいことはどうしても食べたくなってコンビニへかけこみ、
買ってきたアイス「ピノ」に「幸せのピノ」が入っていた!
知ってます?幸せのピノ。
普通は台形なんだけれど、時々ハート形が入っているのです。
知ってはいるけれど、買う時に意識したことはなかった。今日もそう。
家に帰ってこたつにあたりながら、冷たいアイスもいいよね~なんて、
蓋を開けてみたら・・・ ハート形が1つあった!
初めてだったから妙に嬉しかったし、ちょっと幸せ気分になれた。

楽しい週末が送れそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/18

西郷どん大久保どん

d041118.jpg焼酎です。。。

鹿児島へ行っていた妹から、お土産に芋焼酎をもらった。
「本格焼酎さつま小鶴 西郷どん大久保どん」
さすが鹿児島!? 妹曰く「姉ちゃんっぽいと思って」。。。はぁ(汗)
瓶の表と裏に、西郷隆盛と大久保利通が立体浮き彫りになっている。
面白いけど、ちょっとコワイ(笑)

芋焼酎は好き。
でも1瓶全部は飲みきれないと思うので(晩酌しないし~)
来週末の立山で皆で飲んで盛り上がろうと思う!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/11/17

今朝、若干寝坊。
出勤しようと車へ行ったら、窓が凍っていました!
よく見ると、地面には霜がおりている。霜柱が立つほどではないけれど・・・
雪が積もったわけではないから、それほどではないにしても
飯綱山も白い! 吐く息も白い!
冷え込むと、朝布団から出るのがつらいけれど、
頬に感じる空気の鋭さを感じると、ちょっと嬉しかったりもするのだ。
まだ里に雪は降らない。けれど期待は高まる・・・
(本当に雪バカだなぁ~)
北海道は降ったみたいだけれど、どうなったのだろう?
もう天然雪で滑っているのだろうか??


追伸: 北海道黒岳スキー場では1m以上積もってオープン・・・
    羨まし・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/16

欲しいもの 1

サイトをいろいろ見ていたら、欲しかったものが50%OFFで売られていた。
Marmot ドライクライムウインドシャツ
ミドルレイヤーになるようなもので、質の良いものを持っていないので、
これに限らず、気に入ったものがあったら欲しいなぁと思ってるところ。
少し寒い時に上に羽織ることも出来るし、ファーストレイヤーの上に重ねて、
JKTを着るだけで充分なことも多いだろう。

50%OFFと言えども、パパっと買える値段ではないので、
冬の{ボ}が出てからまだ残っていたら買おうと思う。

(今年のデザインは微妙だな。去年のがシンプルでいい。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/15

誕生日

今日は好きな人の誕生日なのである。
彼のことを想い続けて、指折り数えてみたら、なんと10年以上経っていた!
私って一途?
誕生日なのと同時に、彼の命日なのである。

マニアックな人だったら、誰の事だか分かるだろうか。
(マニアックじゃなくても分かるか)
そう、今日は坂本竜馬の誕生日。
故・司馬遼太郎氏の『竜馬がゆく』を初めて読んで以来、
竜馬を尊敬し、想い続けてきた。
大阪に住んでいた頃、フラリと京都へ出かけていっては、
近江屋や寺田屋、そして円山公園や霊山博物館へ出かけて、
かつてここに彼がいたのだなーと感慨にひたっていたものだ。
霊山歴史館には新撰組などの幕末時代の資料も多く展示されており、
また、各種「グッズ」もずらずらと売っており、ファン(?)にはたまらない場所(笑)
若かった私も、迷わず坂本竜馬のポスターを買い、
そのポスターは未だに部屋に貼ってある。
アイドルのポスターならいざ知らず、歴史人物のポスター・・・我ながら渋い。

『竜馬がゆく』は何回か読み直した。竜馬に関する書物はたくさん出ていて、
それこそ、読み漁ったものだが、やっぱり、この作品が一番好きだ。
彼の生き方や考え方が好きだ。
新しいものが好きでどんどん取り入れるくせにどこかアンバランスだったり、
でも、その新しい発想のおかげで、日本は世界に向かって開くことも出来たし、
世界を受け入れるきっかけにもなった。
1つのことを成し遂げたら、もう、次の新しいことに向かって走り始めている。
権力や名声に全然こだわらなくて、本当に自然体な感じがする。

自分も自分らしく、飄々と生きてみたいと思うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/14

森温泉

*森温泉 (千曲市/500円) アルカリ性単純泉
森将軍塚古墳という史跡の近く。
土曜日、MTBで走った後入った温泉。
地元の人で賑わう・・・というイメージ。たけさん曰く「じじ・ばば率が高い」(笑)
確かに高齢な方ばかりで、若者は誰も居なかった。
最近のコギレイな温泉というよりも、銭湯っぽい雰囲気がいい。
妙に古臭いところが好きだったりする。
露天風呂はあったようだが、閉鎖されていた。露天があったとしても
目の前にあんず畑が広がっていて、丸見えっぽかったなあ。

d041113-2.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズンイン 11/12

立山へ滑りに行く前に、感覚を思い出さねば…ということで、
ついにシーズンイン!を果たしました。
スケーティングってどうやったっけ?なんて一瞬思ったり、
ちゃんと滑れるのか心配だったけれど、
体って覚えてるもんですねぇ~ 勝手に動いてくれました(笑)
バランスはひじょ~に悪く、ターンのタイミングから体の動きから
ギクシャクギクシャク。 斜面の変わり目でオーリー!と思っても
タイミングが全く合わず… ショートターンも全く切れない…
あれれ??あれれ??

二時間ほど滑る間にだんだんとつかめてきて、
短い人工雪ながらとっても楽しかったのでした。
いよいよこの季節が来た~~!

d041112-1.jpg
軽井沢プリンス。4時間券1500円で。
午後だったけれど思ったほど荒れていなかった。
昼間なのにこの暗さ。 1時頃までしとしと雨が降っていたのだ。。。

d041112-2.jpg
すいてる~~~

d041112-3.jpg
遠くに浅間山も見えた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/11/13

冬支度 3

d041113.jpgSUPEREME

ようやくブーツ到着!
上田市のボードショップ「サンライズヒル」へ行ったのも
久しぶりだった・・・
取り置きしておいていただいた、ブーツ、BurtonのSUPEREME。
なんと02-03モデル。 なのでお手ごろ価格。
ハイクアップをするので、ブーツは1年ちょいでボロボロになってしまう。
どうしようか悩んでいたけれど、SUPEREMEはBurtonの女子用で
一番高いのだったし、今履いているのよりもランクが上なので。
サンヒル様には本当にお世話になってしまった。

お店の中もNEWグッズがいっぱい入荷していて、
いよいよシーズンインだな…という感じ。
バックカントリー・・・山用品コーナーが、egf板やmont-bellのダウンインナーなど
ますます充実していた!さすがです。

コーヒーを飲みながら店長お奨めのDVD「ポップ」を鑑賞。
またまたすごい斜面を滑り降りるわ、とんでもない谷越えの飛びシーンあるわ…
粉雪の連続に、早くパウダーを滑りたいっと
気分も盛り上がってきた。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/11/12

新紙幣

今日初めて新千円札を手にした。
確か一日に発行だったはず…・その間に買い物もしたし、
お金もおろした。・・・のに、今日まで自分の所へ回ってこなかったとは。
何だか新しいお札が嬉しくて「わぁ~」とか言っていたら、
関東に住んでいる妹と友達に 「そんなの当たり前じゃん」みたいに
言われてしまった。 
やっぱり、これは田舎と都会の違い?
それとも今日まで手に出来なかったのは私だけ??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/10

冬支度 2

d041110.jpgShaula type1
月末に立山へ行く予定である。その前に一回くらいは滑っておかねば・・・
ということで、この週末にチャンスがあったら「初滑り」をしておこうと思った。
まずはワックスをかけないとなあ…と、久しぶりに板を触った。
部屋の中にそのまま置いてあるので毎日のように見てはいたけれど、
やっぱり手に持ってみると、「シーズンが近付いてるんだな」という実感がわいてくる。

この板は2シーズンで120日くらいは使ったので、すでに先シーズンの終わりには
限界を感じていた。エッジも薄くなり、テールがだいぶへたってきているそうだ。
地元のショップのオリジナル・ボードで、質はかなりいいのだが、
パウダーであまり浮かない板、だから始めは苦労した。
(カービング用の板なんだな)
でもそのうちに乗りこなして、今ではものすごく愛着がわいている。
今シーズン、この板に乗ることはほとんどないだろうと思われるが、
ちょっと寂しくもある。 複雑な心境なのです。

貼ってあるステッカーは、バリで買ってきたBALONGのと、
チームステッカー。こちらもお気に入り~~

次の板にはあまりステッカーは貼らないつもり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/11/09

りんご禁断症状

果物の中で一番好きなのが、りんごである。
実家ではりんごを作っている。現在は自家用のみ・・・
私はほとんど畑仕事を手伝わず、食べる専門。ごめんなさい、父上母上。。。
小さい頃からりんごを一年のうち9ヶ月位は食べて育ってきたので、
(それも一日に2~3個)
常にりんごがないと、とっても!とっても!もの足りないのだ。
まさに禁断症状。
学生時代は実家から離れていたから、春~夏はりんごがあまり食べれない。
どうしても食べたくて、スーパーで高いりんごを買って食べたが、
まずくてとてもじゃないが食べれなかった・・・ 保存状態が悪いのだろうか?

実家のりんごは、はっきり言っておいしい!
土地柄もあるだろうし、サンふじだし、超低農薬?
自家用だから形や色は売ってるものにはかなわないけれど、
味は抜群! 

今年は収穫の手伝いくらいはしなくちゃなあ・・・。

そろそろ禁断症状が出そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/08

戸隠山にて

雪がなかなか積もらないのは、やきもきしてしまうが
もう少し山歩きや山MTBが出来るかと思うと、楽しみがいろいろで
嬉しくもある。ちょっと複雑な時期。
暑さが苦手なので、立ち止まるとちょっと寒い位のこの時期の山も
けっこう快適で好きなのだ。

日曜に地元の戸隠山へ登った。(レポ
登ってみて思ったのは、「これが一般ルートか!?」ということ。
愛読している「長野県 北信・東信 日帰りの山」というガイドブックによると、
戸隠は中上級コースになっているが・・・
クサリ場・岩場のオンパレードに、自分がもしクライミングをやっていなかったら、
足がすくんでしまうだろう箇所がいくつかあった。
危険なだけに皆かなり慎重になるから、大きな事故は少ないかもしれないが、
やっぱり転落事故が全くないわけではない。

人はどうしてそんな「山」へ行くのだろうか?
自分はどうして「山」へ行くのだろうか?
なんて、理論的に考えたって答えが出たことはない。
好きだから行く、行きたいから行く。それでいいんだとは思うけれど。

戸隠山へ行って思ったことは、
やはり学べることはなんでも学んでおいた方がいいなということ。
ロッククライミングの経験は今回役に立った気がするし
(岩場でのバランスの取り方とか、楽な体のもっていきかたとか)
ロープワーク、気象学、救急法、読図、・・・運動生理学?なんかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『バーティミアス』 ジョナサン・ストラウド 著

デスクの前で仕事をしていた私は、背中からとけていく感覚に顔をあげた。
異世界にとけて、自分が今この場から消えようとしている。
誰かに召還されたようだ。 数秒で自分の姿が消えると、
次の瞬間、私は自分の部屋に座っていた。途端に電話のベルが鳴る。
おそるおそる受話器を取ると、上司の怒りを抑えた声が聞こえてきた・・・
「あんた、今どこにおるん?」

・・・という夢を見た(笑)
こんな夢を見させた原因は『バーティミアス サマルカンドの秘宝』という本。小学校高学年~中学生向けの小説だ。
こたつに入って寝そべりながら、この本を読んでいたらうたた寝をしてしまった。

とにかくおもしろい! 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」なんて目じゃない!?
三部作で、11月に第二巻が発売!

バーティミアスという名前の中級妖魔を、新人魔術師ナサニエルが召還したことから、
物語は始まる。いろんな妖魔、魔術師、悪魔が出てきて、
その度に繰り広げられる戦いや駆け引きがおもしろくて
一度読み始めたら止まらない。 久しぶりに引きこまれたファンタジー?でした。
早く二巻を読みたい~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新蕎麦

戸隠山へ登った帰りに新蕎麦を食べに「戸隠食堂」へ行った。
戸隠で有名な店としては「うずら家」「よつかど」などがある。
優花と妻夫木がデートをしていた「極○○」も美味しいらしい。
たくさん蕎麦屋がある中で、地元に住む人の情報によると
戸隠食堂は美味しい!ということで、今回はそこへ。
・・・こんなに近くに住んでいるのに、戸隠の中社(観光中心地)で食べるのは初めて。
4時半頃お店へ行くと、すでにカーテンが締められ「閉店」・・・
ガーン・・・
しかし、ちょうど店のおかみさんが来て、
まだ火を止めてないから、と、店を開けてくれた。嬉しい!
柔らかい光と、木のテーブル、郷土の土産品が並び、奥は自宅かな?
とても雰囲気がイイ。

そばを味わうにはやっぱりざるでしょうってことで、ざるそばを注文。
しっかりしたコシで、蕎麦のかおり~~~♪
ここまでコシがしっかりしているのも珍しいが、
おいしくてツルツルとお腹にすいこまれていきました。

新蕎麦は今の時期しか食べられないみたい?

d041107.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/06

ものすごく古い。。。

午後、県立図書館へ行き本を3冊ほど借りてきた。
いつもは5冊(制限いっぱい)借りるんだけれど、いつも期限内に読めないので…

借りた本:
『青春を山に賭けて』植村直己・著 
書架には置いてなく、書庫から出してきてもらった。
ものすっごい古い。昭和46年発売の初版本だった・・・黄ばんでるし。
読むのが楽しみ。

『予知夢』東野圭吾・著
人気作家だが読んだことなかったので。

『風よ ヴェトナム』平岩弓枝・著
平岩氏って時代小説書いてる人ではなかったか?(記憶曖昧)
ベトナムへは2年くらい前から行きたいと思いつつ、
なかなか実現しないので。

今、別の本を読んでいるのだが、これが面白い!
寝不足になる~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思わぬ遭遇、本そして人

昨日、仕事帰りに某本屋へ寄った。
本屋や図書館、本を見ながら買わないまでもうろうろするのが好き。
この本屋はレンタル&CDショップも併設されているから、
余計時間を忘れて入りびたってしまう。
新しいスケジュール帳を買おうと思って出かけていったのだが、
手元にWebアンケートに答えてゲットした図書券があったため、
思わぬ本を買ってしまった。
『ナンプラーで極楽ASIAごはん』という料理本!
そう…私はナンプラーが好き。
立ち読みだけで済ませようと思ったけれど、
ナンプラーを使ったドレッシングや、アイデア料理が満載だったので、
お買い上げ。 早速何か作ってみなければ・・・
こういうものって、買っただけで満足しちゃう場合が多いから(笑)
あとは、欲しいなと思う本をチェック・・・
小学生向けに書かれた『人間とクマは仲良くなれるか?』という本は
内容的になかなか良さそうだったので、目をつけておく。

混雑していたのでレジでは少々待たされた。
そんな中でも店員さんがとても元気に感じ良く対応しているなぁ~なんて
自分もぼんやりと品物を差し出したら
「namyちゃん!?」と店員さんに声をかけられた!
誰かと思ったら妹の友達のななちゃんだった。
ななちゃんとは彼女が小学生の頃からの付き合い・・・(付き合いっていうのかな?)
歳が離れているんだけれど何かと仲良くしていたので懐かしい。
いつの間にか彼女も大人になって、小学生から{女性}になったなあ・・・
なんて不思議な感じです。
混んでいたので話はほとんど出来ず今どこに住んでいるのか等
聞けなかったけれど、元気にやっている様子で良かった。

それにしてもあんまりぼんやりとしていちゃいけないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

オカリナ体験

本日、陶芸教室の日。
月の始めの教室は、まずお茶会をしてから、各々の作業に入る。
そのお茶会で、作陶展でおこなわれた オカリナ の演奏が好評だったという
話になった。
オカリナは陶器である。自分で作る人も多くいる。
今回の作陶展でも、演奏とオカリナの展示もあった。
オカリナの話で盛り上がっていたら、社長がご自分のオカリナを
持ち出してきた!なんと4つも持っているとは!
教室の生徒さん・まさみさんもオカリナをやっているので、
吹いてみせてくれる。 深く優しい音色・・・
この音っていうのは、何というか「故郷」を思い起こさせるような・・・
懐かしいような・・・あったかいような・・・そんな感じでとても癒される。
それで、私も吹かせていただいた。
一応、吹奏楽歴十数年…(年数ばっかり重ねて実はないんだけど・汗)
楽器には強いつもり。運指の基本は単純だったのですぐに覚えることができた。
問題は音である。 穴をしっかりふさがないとしっかりした音にならないし、
息も一定に入れないと、音がふるえてしまう。
おまけに、力んで必死に穴をふさいでいるので指がプルプルする。
それでもちゃんと音は出てくれて、
「さいたさいた」や「ちょうちょ」など超初歩的な曲は吹くことが出来た。
これが嬉しくって! ソプラノリコーダーで初めて曲が吹けた時のような気持ちかな?
もっともっと綺麗な音を奏でることが出来て、皆で演奏できたら
どんなに楽しいだろうと思った! 吹奏楽魂(?)に火がつきそうだ(笑)

オカリナは自分で作れるのも魅力。
自分で作った楽器で演奏をしたい! 思い立ったら止まらない…
まずはオカリナ教室に入るか!? (笑)

d401104.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩菅山にて

文化の日に岩菅山へ登ってきた。(レポ
単独である。 なるべくなら一人じゃない方がいいんだろうけれど・・・
その議論は今日はおいておくとして。

岩菅山は志賀高原の奥にある一等三角点がある山だが
(一等三角点については興味が無いのであんまり知らないが、
今度調べてみようっと・・・)
紅葉の時期も過ぎ、積雪を待つばかり・・・という感じの、秋枯れ、
ちょっと寂しい雰囲気になっていた。 登山者も少なくて静かで良かったけれど。

あと15分で山頂、という場所で、下ってきた一人の女性(同い年くらいか・・)と
すれ違った。 単独の男性と出会うことは普通にあることだが、
女性の単独登山者と会うのは珍しい。
同じ女性として頼もしさを感じてしまった。自分だけじゃないんだなあ・・と。
やはり、どんな山でも危険は伴う。
天候の変化、怪我、熊との遭遇などなど。充分注意していても
特に動物との遭遇は避けられない事もあるかもしれない。
最近は自分の住んでいるエリアに熊が出没したという話を
しょっちゅう聞いていたので、山に登る時は多少「ドキドキ」していたのだ。
昨日もそうだったけれど、さっきすれ違った彼女も
一人で生き生きと下っているのだな、と考えたらちょっと安心した。
ん~、なんか変な心理かな??

自分が下る時には、登ってきた年配の女性単独登山者と会った。
「ひとりですか?」と声をかけられ「はい」と答える。
「一ノ瀬からですか~!
さっきも女の方とすれ違ったんですよ。寺子屋の方へ下りていきました」と
その方も心強く思ったのだろうか?
「気を付けてくださいね」と言い合って、別れた。

山に登ることは楽しい。景色も空気も木々も鳥もすべて。
自分がその中にいることが気持ちいい。
そして、山での出会い・・・ そんなものも心をホっとさせてくれる・・
山歩きをもっと楽しくさせてくれるものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/02

体力強化月間?

月末に立山へ滑りに行く予定。
去年秋は雪不足で計画を断念し、今年の春は体の不調で不参加だった。
立山ではいい思いもしているけれど、イマイチ体調万全とはいかなかった。
初めての立山では腰が痛くなり、最後の登り返しがかなりつらかった。
2回目は風邪気味になってしまい、キッカー遊びや救急法の復習をしているチームメイトを
横目で見ていることしか出来なかった。
どうもツメが甘い。
ので、シーズン前ということもあり、今月中に雪山的ナイス・バディに改造したい
ところである。。。

どうも寒くなってくると、ひきこもってまったりしがちなので、
ここらで喝を入れ直し、クライミングも再開、日々バイクで鍛えることを
ここに誓います(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グッドラック』アレックス・ロビラ著 ポプラ社

ふと手に取ったのだが、けっこう売れている本らしい。
グッドラック』を読んだ。
幸せは待っているだけじゃ来ない。幸運を掴むには下ごしらえが必要…
そんな教訓を童話にのせて書いたもの。
書評を読むとあんまりいい評価を得てないが、私はまあまあ気に入った。
この考え方が好きだからだ。
「幸せは自分でつかむもの。誰かに幸せにしてもらうものじゃない」
世の中の多くの人は、自分が幸せになるために…
またみんなで幸せになるために…様々な努力を実行していると思う。
けれども、中にはそうでなくて「棚からぼたもち」をアテにして
「なんかいいことないかなぁ~」なんて指をくわえて待っているだけの人もいるのも事実だと思う。
自分もともすれば、何もしないでおいて、
「あーあ、何かいいことない?」とか「まったく運がないよ」なんて考えがち。
でも、やっぱり行動を起こさなくちゃ何も変わらないんだよね。

この本を読んで肝に銘じたいと思った事、あと二つ。
・人に手をさしのべられる広い心。
・今日できることは今日してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/01

ペペロンチーノ

今はまっている(?)メニューは
ペペロンチーノ
豚汁
である。食べるのはもちろん、作る方もである。

それで、本日もペペロンチーノを作った。
麺はリングィーネという断面が楕円形のパスタを初めて使ってみる。
ゆで時間が短かったから思わず買ってしまった品。 10分とか茹でるのを待ちきれない性分なのだ。
さて、ペペロンチーノというとにんにくと鷹の爪+塩というシンプルな味付けなだけに、
難しいと言われているスパゲッティ料理。
塩だけでは、どうにも味がしっくりこなくて、悩んでいたところ、
「こんぶ茶」それから「日本酒」がいいという情報を得た。ワインでなく日本酒がいいそうだ。
前回は両方を入れたのだが、まだ納得が出来なかったので、
今日は分量を変えてみることにした。・・・とは言っても、計量スプーンなんて使ったことはない。
適当も適当な目分量。この目分量が怪しいのだが、私の料理は大雑把・・・気にしない!
具は冷蔵庫に残っていたキャベツとナスと玉ねぎ。これをにんにく+鷹の爪で軽く炒め、
同時に茹ではじめたパスタの茹で汁を投入し、蒸し焼きにする。(←ココ、手抜き)
パスタが茹であがったら、そのままフライパンの方へ入れ、
こんぶ茶5振りくらい(笑)、酒適当量(笑)、塩を入れてサッと炒め合わせる!

どうだ!?

・・・・・・辛い!! そう、私、唐辛子大好きなので・・・ いつも入れすぎてしまうのである。
味の方は、少しコクが出てきたかな。にんにくをもう少し入れてもいい感じ。

ペペロンチーノは、ベーコンを入れると、ベーコンから味が出ておいしいのだが、
野菜だけの場合は少し難しい。 野菜の甘さとにんにくの香りがうまくマッチすればいいんだけれど。

点数にして75点くらいかな… (苦)

PS.リングィーネは意外とおいしかった! 食べやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »