« 体力強化月間? | トップページ | オカリナ体験 »

2004/11/04

岩菅山にて

文化の日に岩菅山へ登ってきた。(レポ
単独である。 なるべくなら一人じゃない方がいいんだろうけれど・・・
その議論は今日はおいておくとして。

岩菅山は志賀高原の奥にある一等三角点がある山だが
(一等三角点については興味が無いのであんまり知らないが、
今度調べてみようっと・・・)
紅葉の時期も過ぎ、積雪を待つばかり・・・という感じの、秋枯れ、
ちょっと寂しい雰囲気になっていた。 登山者も少なくて静かで良かったけれど。

あと15分で山頂、という場所で、下ってきた一人の女性(同い年くらいか・・)と
すれ違った。 単独の男性と出会うことは普通にあることだが、
女性の単独登山者と会うのは珍しい。
同じ女性として頼もしさを感じてしまった。自分だけじゃないんだなあ・・と。
やはり、どんな山でも危険は伴う。
天候の変化、怪我、熊との遭遇などなど。充分注意していても
特に動物との遭遇は避けられない事もあるかもしれない。
最近は自分の住んでいるエリアに熊が出没したという話を
しょっちゅう聞いていたので、山に登る時は多少「ドキドキ」していたのだ。
昨日もそうだったけれど、さっきすれ違った彼女も
一人で生き生きと下っているのだな、と考えたらちょっと安心した。
ん~、なんか変な心理かな??

自分が下る時には、登ってきた年配の女性単独登山者と会った。
「ひとりですか?」と声をかけられ「はい」と答える。
「一ノ瀬からですか~!
さっきも女の方とすれ違ったんですよ。寺子屋の方へ下りていきました」と
その方も心強く思ったのだろうか?
「気を付けてくださいね」と言い合って、別れた。

山に登ることは楽しい。景色も空気も木々も鳥もすべて。
自分がその中にいることが気持ちいい。
そして、山での出会い・・・ そんなものも心をホっとさせてくれる・・
山歩きをもっと楽しくさせてくれるものです。

|

« 体力強化月間? | トップページ | オカリナ体験 »

コメント

わたし、単独けっこう好き。
たしかに女性ひとりっていうのはあまり見ないよね。
ひとりで登っても、下りは他の単独行の人と意気投合して
一緒に降りてくるということもしばしば・・・(ナンパか? 笑)

危険度が上がるのはたしかなので、
おたがい事故には気をつけようね!

投稿: さな | 2004/11/05 00:31

やっぱり! さなちゃんは単独好きそうだな~って思った。
え?ナンパ?→それって若者? (笑)

ほんとお互い気をつけましょ。

投稿: namy | 2004/11/05 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61433/1861692

この記事へのトラックバック一覧です: 岩菅山にて:

« 体力強化月間? | トップページ | オカリナ体験 »