« 『バーティミアス』 ジョナサン・ストラウド 著 | トップページ | りんご禁断症状 »

2004/11/08

戸隠山にて

雪がなかなか積もらないのは、やきもきしてしまうが
もう少し山歩きや山MTBが出来るかと思うと、楽しみがいろいろで
嬉しくもある。ちょっと複雑な時期。
暑さが苦手なので、立ち止まるとちょっと寒い位のこの時期の山も
けっこう快適で好きなのだ。

日曜に地元の戸隠山へ登った。(レポ
登ってみて思ったのは、「これが一般ルートか!?」ということ。
愛読している「長野県 北信・東信 日帰りの山」というガイドブックによると、
戸隠は中上級コースになっているが・・・
クサリ場・岩場のオンパレードに、自分がもしクライミングをやっていなかったら、
足がすくんでしまうだろう箇所がいくつかあった。
危険なだけに皆かなり慎重になるから、大きな事故は少ないかもしれないが、
やっぱり転落事故が全くないわけではない。

人はどうしてそんな「山」へ行くのだろうか?
自分はどうして「山」へ行くのだろうか?
なんて、理論的に考えたって答えが出たことはない。
好きだから行く、行きたいから行く。それでいいんだとは思うけれど。

戸隠山へ行って思ったことは、
やはり学べることはなんでも学んでおいた方がいいなということ。
ロッククライミングの経験は今回役に立った気がするし
(岩場でのバランスの取り方とか、楽な体のもっていきかたとか)
ロープワーク、気象学、救急法、読図、・・・運動生理学?なんかも?

|

« 『バーティミアス』 ジョナサン・ストラウド 著 | トップページ | りんご禁断症状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61433/1904501

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠山にて:

« 『バーティミアス』 ジョナサン・ストラウド 著 | トップページ | りんご禁断症状 »