« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

お世話になりました

今日で2004年も終わりです。
今年1年間を振り返ってみると、本当にいろいろなことがありました。
悲しいこともつらいこともあったけれど、
圧倒的に楽しかったこと・嬉しかった事が多かった!!
これもひとえに、いつも楽しい事を教えてくれる・・・そして一緒に楽しんでくれる
友達や仲間、そしてかげで支えてくれている家族のおかげです。
健康であり笑っていることの方が多かった・・・こんな幸せなことってない。
感謝感謝です。
2005年もどうぞよろしくお願いします!

(あっ・・・ 年賀状まだ書いてない・・・
元旦には届きませんが、出しますので待っていてください・・・)

年末には地元でパウダー、そして忘年会、鍋を楽しみました。
年始は白馬で過ごす予定。
正月休みが終わったらレポをUPしたいと思います。

それでは、よいお年を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

14* 戸隠スキー場

パウダーキャンプ2日目は、雪もあまり降らなかったことだし・・・ということで、
戸隠スキー場へ。
しかし! パウダースノーが楽しめる戸隠に、雪がない!! がっくり・・・
コースは2コースほどしか開いておらず、瑪瑙コースはすべてクローズ。雪が足りないらしい・・・
なんて悲しい事実なんだ・・・
気を取り直して滑り始めるが、コースに人が集中しすぎて、人をよけて滑っているようなもの。
んー、テンション下がる~~ けど練習練習・・・
何本目かを滑っていると、連絡コース?の方へ消えてゆく松沢さんとボリさんを目撃!
ん? あの二人の行動怪しいぞ・・・と後を追ってみたら・・・
やっぱり!
ちゃっかり、ノントラックをひとりじめしていたのでした(笑)
午後はそこばかり滑ってました。雪はどんどん降ってきたので、
行く度にリセットされていて気持ちいい。

d041231-2 みずほ
d041231-1 makko
d041231-5 松沢さん
d041231-4 しーのー
d041231-3 スキー3日目のひこまさくん。
パウダーではちょっと苦労した!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

13* 黒姫高原スキー場

d041230
29日の夜から降り始めた雪が、どんどんと積もり、街は一面の銀世界に。
これで足りなかった雪もなんとか蓄積されて、山にも登れるようになるだろうか。
門馬さん主催のパウダーキャンプ&忘年会の1日目。黒姫の門馬さん宅へ集合し、黒姫スキー場へ滑りに行った。なんとこんな近くに住んでいるのに、このゲレンデは初めて。印象としてはなるい斜面が多いためファミリー&初心者向け。一番上のリフトは営業を中止しているのでノントラック・・・だけど、あまりにもブッシュが埋まっていなくて滑走不可能。残念。
ゲレンデクルージングも雪質がいいからとても面白い。
もちろん、ノントラックパウダーを求めてうろうろしつつ、午前中いっぱいは楽しめた。
お昼はみんなでカニ鍋をつつく。
午後はグラトリやらフリーランの練習!

(Photo:スキーヤーたけさん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

12* 妙高杉ノ原 

d041229-2 d041229-1

昨日の時点で第3高速リフトが開かなかった・・・ということで、
じゃあ、今日はノントラック!? と、杉ノ原スキー場へ出撃。
事前に半日券8枚つづり10000円という早割り券を買っておいたので、
半日で1250円なり。おとく~~

ノントラックを楽しんでから赤倉山へハイクして遊ぶつもりだった。
しかし・・・ リフトトップへついてみると、アプローチの林はブッシュ&笹だらけ。
積雪は約80㎝・・・これじゃあ、ハイク出来ない。
三田原山も赤倉山も、いつものオープンバーンがまったく埋まっておらず
黒々とそびえたっていた。(しょんぼり)
おまけに狙っていたモーグルコースとジャイアントコースの壁はクローズ。
まったくもって、テンション下がるなあ・・・

けれど、オープンしているコースの脇は思ったよりもたくさんのパウダーが残っていて、
それだけでも2時間くらいは楽しめた。雪質も杉ノ原にしては上出来の軽さ。
ふわふわ浮いてくれる。ひとしきりノントラックを追いかけた後、
トップから少し奥へ入り、雪の観察をする。
積雪は90㎝程度・・・ スコップで掘るも、すぐに土が出てきた(苦笑)
弱層は地表から35㎝ほどのところに顕著なものがあったが、結合は強め。
雪の形も観察。
今のうちにいろんなことを再確認しなきゃなあと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/28

仕事納め

今日で仕事納めという人は多いでしょう。私もその一人。
1日なんだか落ち着かなかった。もう休みに入ると思うと、心はすでに雪山へ・・・(笑)
忘年会もあって、久々にいっぱい飲んだ気がする。
ちょっと料亭チックな店だったので、飲み放題プランで6000円!(高)
モトを取らなきゃ~~~と、飲みながらもひたすら食べた。(笑)

明日からは雪山三昧・・・の予定。
雪の量が少ないのが気にかかるけれど、ある所を探し、
そして、ないならないなりに楽しもうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/27

馬曲温泉 露天風呂編

*馬曲温泉 露天風呂 
日曜日、露天風呂はリニューアルされているのか!?
確かめるために、入りに行く。
本館とは離れになっており、木立の向こうに湯けむりが見える。
こじんまりとした脱衣所の建物の床は張り替えられ綺麗になっていた。
早速露天風呂をのぞいてみると・・・ 
「ん? 変わってないけど・・・」
そう、何も変わってはいなかった。 
結局、どこがリニューアルしたのか分からなかったのでした。

露天風呂からの眺めはとてもいい。どこかの雑誌で1位になったとか?
1位になろうとならなかろうと、馬曲温泉の露天は気持ちいい。
長々とつかり、またもおしゃべりに夢中になってしまい、
くらくらしてしまいました。

d041227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/26

11* 野沢温泉スキー場 (2)

d041226-1 d041226-2
Yuki / ゆかり
d041226-3 namy

白馬にも妙高にも雪がない。ということで、ほぼ全面オープンしている野沢へ。
朝方からの雪で、自宅の周りも雪景色になった。
野沢も軽い雪がずーっと降っている。お客もだいぶ多くなった。
だいぶ下部までオープンしていたが、やっぱりやまびこエリアの雪が軽くて面白い。
ずーっとやまびこでぐるぐる~ 端パウが午後まで残っていてウハウハ。
飛びポイントがいくつかあり、勢いよくつっこんだものの、着地に失敗して
ノーズからささった~とか、みんな雪まみれになりながらも、
楽しい1日でした。

土曜に白馬で会った西田さんに、今日も遭遇!
行動パターンが一緒~~♪ 
やっと粉雪を求めての生活が始まったんだな~。より多く、いい雪にめぐり合えますように!

d041226-4 おやつにみかん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬にて

041226_22080001白馬にて今季初の地元(?)BC。→レポ
いつものリフト乗り場にこんな看板が・・・
トップリフトのコースが滑れないなんて・・・
雪のなさを目の当たりにし、とてもショックだったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

すぺっついえ

d041225白馬で1日滑った後、温泉につかり、クリスマスだし~ということで、理由をつけ、白馬で食事をして帰る事に。いつもは白馬のガストで済ませてしまうけれど、今日は前から気になっていた白馬駅近く(SOS白馬近く)の『すぺっついえ』という南欧料理のお店に入る。
パスタ・ピザ中心・・・でメニューがいっぱいで迷っていたら、店員さんに「クリスマスコースはどうですか?」と言われ、速攻それを頼む事に。
前菜・サラダ・パスタ・ピザ・肉料理・デザート・コーヒーのフル(?)コース。
いつもはそんな食事はしないので、かなりリッチな気分。ワインも頼んでみた(笑)
ボリュームもたっぷりで、味もGOOD。デザートは胡麻味のものが中心で、これまた美味しい。
たまにはこういうのもいいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/24

神経の癖

視界もくっきりになって、その後に整体へ出かけた。
昨日ぶつけた左手の痛みも気になっていたので、診てもらう。
首と腰と背中の矯正をしてもらった後、左手の診察。
柔整体師の先生は、触診だけで症状を見極める・・・すごいよな。
今回の左手は打撲と、小指の間接の捻挫。
先生の触診で痛いところと痛くないところがハッキリとする。
痛いところは具合の悪いところ・・・ 触られるととても痛い。

・・・で。

診察の最中にまた、貧血を起こしてしまった。そう、また、である・・・
私はよく貧血を起こす。
全校朝会や体育などで倒れるか弱いタイプ・・・ではなかったはずだが・・・
大人になってから、神経性の貧血というのかな?
そうなることが多くなった。
この整体の治療中にもかつて何回か貧血を起こしたし、
ピアスを空けた時も同じように倒れた。(恥)

痛みに耐えられないとか、痛いことに弱いというわけではなくて、
何らかの理由で、神経が緊張しすぎると、貧血になるらしい・・・困ったもんだ。
先生曰く「ミネラル不足」と「首の骨格や神経の流れがおかしい」とのこと。
今後はその方面の治療もして下さると。

今日は知られざる我が身の「癖」が分かってよかったー
健康第一!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まばたきの癖

クリスマス・イブだというのに(?) 朝からコンタクトレンズを紛失!
必死に探したが見当たらない・・・ 困った。
眼鏡は持っているしそれで運転も日常生活も出来るが、スノーボードは出来ない。
・・・ということで、夕方に早速新しいコンタクトレンズを買いにいった。
そろそろ替え時だなあーと感じていた所だったから、行動は早い。
それにしたって、この時期に痛い出費・・・

会員になっている某コンタクトレンズ店へ出向くと、平日とあって、
すぐに眼科の診察を受けることが出来た。
眼球の動きから目の傷まで入念にチェック・・・
すると・・・長年コンタクト(ハード)を使っているが、初めて知った事実があった。
それは、私の目はうるおい(水分)が少ないらしく、コンタクトの動きが悪いようなのだ。
普通の人は目の中でまばたきすると共に、動き、眼球とレンズの間に水分が補給される。
私の場合は僅かにしか動かず、レンズの底辺が黒目の下部分に当たって
少し動くだけ。だから水分が補給されず、レンズは汚れやすくなる・・・
確かにレンズを新しいものにしても、すぐに汚れるなあ・・・とは思っていたのだ。
今までの眼科にはそんなこと言われた事なかった。
おまけに「まばたき」をちゃんとしていないことが発覚!
まばたきをしてはいるんだけど、ちゃんと上まぶたが下まぶたにくっつかない半開き状態。
その中途半端~な動きも拡大ビデオ画像で見せてもらった。
ちょっとショックだったな・・・   余計目が乾くよなぁ(汗)
医者には「しっかりまばたきしてください」と言われたけど、癖になっちゃってるものは
直すのなかなかに難しそう。。。

この眼科の先生はとても良かったし、スタッフも手を抜かず丁寧になんども
フィッティングしてくれていいんだけれど・・・
事務室でケーキ(クリスマスだからか?)を食べてる音とか、
仕事中のスタッフ同士の仕事に関係ない会話は・・・ いただけないなぁ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

09* 野沢温泉スキー場

d041223-4朝起きたら、一面の銀世界だった。やっと積もった・・・と思いきや、車の上の雪は2cm程度。降ったとはいえ期待したほどではなかった。
野沢温泉が3000円で1日だし・・・近いし・・・ということで、出かけてみた。(トシさんは遠いんだけれど)
木島平の村内辺りは全然雪がなくて、本当にゲレンデに滑るほどの雪があるんだろうかと不安になりながらも、それでも天然雪だしということで、のんびりとゴンドラに乗りこんだ。
標高が上がるにつれ・・・・ ちょっとちょっと!なんかけっこう積もってないか!?
一面の銀世界、新鮮な雪が眩しい。
ゴンドラ駅を一歩出るとサラサラの雪が出迎えてくれた~~~
ちょっと見ただけでも新雪が20㎝!!一気にテンションが上がる!
やまびこエリアへ急ぐ。そしていつものコースへ・・・・
ああー、やっとこの感触・・・ コース内ノントラックパウダー!!
私達3人以外に滑っている人がおらず、ほぼ貸しきり状態で何本もパウダーを食べまくり。
(感激!)
吹き溜まりなら30~40㎝はあっただろうか?
(嬉しかったのでおおげさ? いやいや、そのくらいありましたって♪)
久しぶりのパウダーに滑り方が変! と言いつつも、笑いが止まらない。
長く待たされただけに、感動もひとしおだったのでした・・・
トシさんはegf板、私はMalolo板を持ってこなかったのが悔やまれました・・・

d041223-3
事件その1:Yukiちゃんがパスケースを紛失。ICチップと現金6000円あまりが入っているということで、トシさんと二人で探索に出た。飛びポイントで転んだ辺りで落としたんだろうということで、新雪かきわけ探しました。無事発見出来て良かった~~
事件その2:端パウで遊んでいたら、まだ充分に隠れていないブッシュにひっかかり、無様に転倒した私。転倒した時、近くにあった木の切り株に左手を強打! 骨には異常はないみたいだけれど、筋がおかしい?うまく力が入らない。明日は医者に・・・
事件その3:パスケース探索のお礼にと、Yukiちゃんが1ドリンクおごってくれることに。私は自動販売機100円のカフェオレをオーダー。1000円札を入れるYukiちゃん。ボタンを押す。おつりがジャラジャラ出てくる→なんと50円玉・10円玉・100円玉のミックス・・・ コレ、数えてみたら1100円分ありました! なんで!?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

馬曲温泉

*馬曲温泉 (500円/木島平村) 
リニューアルオープン?したということで、ボードの帰りに行ってみた。
露天風呂と内風呂が別々にあり、露天風呂からの景色はかなり絶品。
本日は内風呂へ・・・ あれ?ほとんど変わってない?
リニューアルをしたのは露天風呂だったのか?
着替えてまた露天に入りに行く元気もなく真相は確かめられず。

d041223-2 d041223-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/22

ワックスの季節

新しい板に毎日ワックスをかけている。
以前はワックスをかけることに燃えていた時期もあって、
雪質に合わせたり、状況に合わせてせっせといろんなワックスをかけていた。
けれど、今はあんまり熱心ではない。
新しい板こそ、頑張るけれど、それもシーズンに突入すると
ベースなんて1ヶ月に1回やるかやらないか・・・となってしまう。
ソールに対してどんなもんなんだか、専門的なことは分からないけれど、
「丸裸」状態にならなければいいや~っ程度のワキシングである。

だって!
パウダーを滑るのに、そんなにワックスをかける必要なんてないでしょ!!

ああー、そう言いたいところなんだけれど、今年は・・・

使っているワックスも大量に入っていて1000円もしないものを使う。
ショップで勧められたものを、素直に買って使っているだけのこと、
だけれどかなり調子がいい。
オールラウンドで、春の湿雪でも変に汚れと混ざり合わないし、そこそこ滑るのだ。
それプラス、フッ素入りの高級ワックスを生塗りするだけで快適。
・・・だから、もう、そんなに熱心じゃないのだ。

うちの掃除機はワックスまみれになってきた。
先日、掃除機のゴミパックを交換しようと開けてみたら・・・
パックがこれでもかっていうくらいふくれていてビックリ!
中味はほとんどワックスの削りカスのようだ・・・部屋の掃除するよりも
ワックスのカス吸い取る出番の方が多いからな・・・掃除機君・・・
(部屋の掃除もしましょう)

さてさて、ベースをしっかり作り次は滑走ワックスをかけるだけ。
新しいパウダー板の出番はいつになるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

『ダレン・シャンXⅡ-運命の息子-』 ダレン・シャン著

1997年から始まったダレン・シャンの物語がついに完結!
待ちきれなくて思わず当日に買いに走ってしまった・・・
主人公ダレン・シャンは若干10歳くらいだっただろうか。
それが半バンパイアとなり、運命?というものに翻弄され、
とても辛く長い人生を歩むこととなる。
この物語は、1巻1巻がハッピーエンドではない。正義が勝たない物語・・・
児童書であるが、本当にこれを子供に読ませていいのだろうか?と
思ってしまうくらい、その内容・表現はエグい。
11巻の終わりにも、これでもかっていうくらい、ダレンにとってはつらい現実が・・・
「えーーー!?」 マジですかぁーーー??(泣)と思いつつも、
引きこまれてしまう。
友情・愛情・人間としての心・・・そんなものも考えさせられる。

12巻ではまたある人物が死にます・・・(ネタばらし) ああぁぁ・・・

そしてラストを読んだ時には、物語の集結がどうこうということにも
気持ちがいっぱいになったけれど、
ダレンの物語がついに終わってしまったのか・・・という寂しさで
泣きそうになってしまった(笑) また一巻から読み直そうかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

08* 志賀高原 ジャイアント

d041219-1関東方面から佐藤さんと安藤さんが来長野・・・ということで、雪のありそうな志賀高原へ滑りに行った。
志賀高原は普段あまり行かないエリアである。リフト代が高いし・・・ボードで滑走出来ないエリアも多いし、なんとなく足が遠のいているゲレンデ。
志賀へ登ってゆく道に雪が余りにも少なくてショックを受ける。「ない」とは思っていたけれど本当に全然ない。こんな状態で年末年始どうなっちゃうんだろう・・・とても不安。

ジャイアントゲレンデは初めてかもしれない。
半日券が3500円・・・やっぱり高いなあ・・・またも元を取るために休憩ナシで。
しかーし、今日のバーンは厳しい修行でした。天然雪なんだけれどカチカチでボコボコでつるつる!
エッジが全然効かない箇所もいくつかあり、その{爆弾}をふまないように
冷や冷やしながら降りる。それでも時々エッジが抜けてズルズル・・・

私としーのー以外は6人がスキーヤー、しかも5人がテレマーカー。
スキーヤーもちょっと苦労していたみたい。半日でもいっぱいいっぱいでした(笑)

トップの写真は安藤さんの海外遠征用{割れ板} すごい!
スキーでも割れてるなんて!

d041219-2 d041219-3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/18

モンマルトル

d041218忘年会と称してご飯を食べに行った。
メンバーは
六日後に誕生日なしーのー
ついに(?)佐々木大輔と同じ板を買ったヘロ丸
三宅陽子とのツーショットが全国配信!?のmakko

雪がないねぇ~っていう感じで皆モチベーションが下がり気味。
けれど、新潟中越地方では未だに仮設住宅に住んでいる人も居るし、
豪雪地帯に雪がなかなか降らないのは、やっぱり
「良かった」と言えるだろう。
なんだかとりとめもなくいろんな話が楽しい。
私自身は街に出かけること自体が久しぶりなので(笑)
賑やか華やかな街も時々はいいなぁ~と思ったのでした。

モンマルトルはカレーの美味しいお店。
辛口のカレーも辛くなく、味があっておいしい。
そしてナン! カレーをつけなくても甘みがあって食べれてしまう。
生演奏も聞けて、カウンターでお酒も飲めて雰囲気も◎。
また行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯ゲームとか

留守電のたまごっちメッセージが気になっていたのだが、
最近は新しいものも出てきているらしい。→たまごっちホームページ
携帯で遊べたり? 携帯の進化もすごいけれど、
最近発売された小型ゲーム機もすごいね。
私はゲームにあんまり興味がないので、携帯でゲームをしたこともないんだけど、
面白いものなのだろうか。
それにしても、最近小学生も携帯を持って・・・というのが当たり前なのだろうか?
世の中ぶっそうだから、携帯ですぐ連絡を取れるように・・・という
親の配慮もあるんだろうか。 親になってみないとその心理は分からないけれど、
便利な世の中の便利な物ばかりを使っていると、
人間本来の力がどんどん失われていってしまうような気もしている。
子供だって自分の身は自分で守ろうという意識があるかないか・・・
そういう意識を育てたり、身を守る方法を教えてあげることも大人や親のつとめかな、と
思ったりもして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

土鍋なべの会

16日の木曜日で年内の陶芸教室は終了だった。
夜7時に集合して、まずは教室内の大掃除。土作業の場だから
結構汚い。
師匠、みかさん、伊藤さん、まさみさん、私の5人でフル活動。2時間でやっと終了。
掃除の後はみかさんが作った「土鍋」で水炊き鍋をした。
市販の土鍋もいいけれど、やっぱり世界に一つしかない手作りの土鍋はいい。
どんな土鍋でも{使える}わけじゃない。
もし私が作ったら、まだまだヒヨッコなので、丈夫な土鍋は出来ない。
水炊きのだしを取っている間に、ひびが入り、割れてしまうだろう。
そんなわけで、みかさんも「割れるかもー」と心配していたけれど、割れることはなかった!
すごいなー。いつか自分も作りたいって思えた。

d041216-1 水炊き製作中~ By.ストーブの上
まさみさん、何故かカメラ目線(笑)

d041216-2 d041216-3

土鍋は保温性がものすごく高いので、ある程度ぐつぐつとしたら、
火からおろしてもまだ煮えている。
だから煮物はもちろん、蒸し物などにもいいようです。

水炊き鍋はもちろん、おいしかった~~~! 土鍋からエキス出てる?
出てるでしょ~~~っていうくらい!(笑)
みんな大満足で、月一回は鍋をやろうかなんていう話にもなったりして。
とりあえず、第2回土鍋の会は新年第1回目の教室で、{闇鍋}となりました。
楽しみ~~~
(陶芸教室じゃなかったのか!? 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちがい電話?

自宅の電話回線はADSL。
ほとんど使わないけれど、電話機にもちゃんとつないでいる。
電話は常時留守番電話。時々メッセージが残っていることがあるので、
一応チェックは入れている。

おかしな留守電メッセージが入っていた。

「すみませんけど、教えて下さい。たまごっちはいくつ入荷しましたか?」

たまごっちって・・・今時? これって間違いだよね?いたずら?
入荷の数聞いてどうするんだろう?

声はちょっと若い・・・10代前半の男の子っぽかったんだけど。
背後で女の人の声がしていたり、ざわざわしてたから怪しくもあるが・・・
とにかくたまごっちっていうのが分からない。また流行ってるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

07* アサマ2000

本当は平日天然雪を堪能する予定だった、が、雪はまだ降らない。
どうなっちゃってるんだあーーーと嘆きつつ、
Yukiちゃんと人工雪のゲレンデでは広くて斜度もあるアサマ2000へ出かけてきた。
朝からしろねこさんに「お魚」板を拝借。この板乗りやすいんだよね。

d041215-1 ひろーい!

とにかくビックリしたのは、その雪質の良さ! 人工雪ではピカイチなんじゃないだろうか。
さらさらだし、気温が低いのか変に溶けることもない。
天然雪に近い感触にテンションが上がる♪
平日だからすいているし、こんな日はひたすら滑りこむぞーっと気合!
なんと今日は8時半過ぎからリフト終了16時半ちょい前まで滑ったのだ!
そんなにがっつり滑ったのは何年ぶりだろう(笑)

ひたすら練習。体の軸や膝の入れ具合、目線、姿勢。。。
去年の講習のことなどを思い出しながら、ひたすらひたすら滑りまくった。
ここまで滑りこんだのは久しぶりだったけれど、不思議と疲れは感じず、
楽しく滑り切ったという感じ。すがすがしい気分になった。
少しでもレベルアップしていればいいなあ~・・・

d041215-2 お魚 乗りました。

帰りにボードショップ「サンライズ・ヒル」に寄る。
ここはとっても居心地がいい空間。コーヒーなど飲みながらついつい長居してしまう店。
てんちょと北海道の話をしたりして、1日気持ちが高揚しっぱなし。

また滑り三昧の日々が来るんだなあ・・・ (早く雪降れ~~~)

d041215-3 こんな夕暮れまで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

肌 進行中

乾燥の季節である。
肌も乾くし目も乾く。もともと乾燥肌&敏感肌の上、
最近は年齢の上昇に伴って(悲)肌本来の力が弱ってきているように感じる。
対策は自分なりにしてはいるが、さらにステップアップを目論んでいる。
スノーボードで山に行くという事は、それだけで
紫外線の海の中に飛び込むようなもの・・・ 紫外線ガードが重要。
そして冬の乾燥からも守らねば、ということで、
滑る時や登る時はたいてい顔を出さない工夫をする。

敏感肌で厄介なのは、使う化粧品にかなりの気を遣わねばならないこと。
もともと市販のものは使っておらず(たいていは刺激が強すぎるので)
最近では某無添加化粧品会社のものを通販で買って使用。
友達に化粧品のアドバイザーがいるので、肌については
耳が痛くなるほど教えてもらったり聞いたりはしていた。
自分でもいくらか調べているうちに、ふと疑問がわき起こってきたのだ。
何か矛盾してないか? その矛盾点については敢えて言わないことにする。
もしかしたら自分の認識が間違っているかもしれないし、
専門家でもない。しっかりと勉強したわけでもないから。

そんなこんながきっかけとなって、
ドラッグストアへ行けば化粧品の成分をじーっと観察し、
ネットサーフィンで無添加・自然派のページを読み、
いかにしたら自分の肌のコンディションが良くなるのかと考え始めた。

肌トラブルには様々な原因があって、化粧品だけが原因の全てではないし、
化粧品を変えたからと言って、すぐに改善するわけではない。
最終的には体質改善、生活習慣改善をしていかなければ変わらないんだと思う。
大事なのは自分の肌の力をUPさせてゆくことかな。
肌には自分で回復しようとする力があるわけで、
その衰えを化粧品で補う、あるいは誤魔化すというだけでは、
全然解決しない・・・
分かってはいるけれど、大変な努力も必要なんだなーと気が遠くなる思い。

美肌は女の永遠のテーマ(笑)
そんなわけで、ちょっと始めてみたことがあります。
始めてみると結構楽しいかも・・・ もっと勉強が必要だけれど。
さて美肌への効果はいかに!? 
トラブル肌がどのように変わっていくか・・・
楽しみでもあり・・・、ちょっとドキドキでもあり・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/13

ものもち

暖冬とはいえ、やっぱり寒い。
そろそろコートやジャケット類が必要だなぁ・・・
(今頃必要を感じるのも遅いとは思うが)
そう思って、毎年着ている中綿入りのブルゾンを引っ張り出して来たのが
数日前なのだが。 
出してみてビックリ、カ・・・カビが生えているーーー!(泣)
保管状態が悪かったとは思えないのだが… 
ウチは湿気が多いとは感じるが、ここまでとは思わなかった。油断大敵。
クリーニングに出せばカビ菌は死滅するものなのか?
超定番のシンプルなブルゾンなのだが、だからこそ何にでも合うし
気に入っていたのだ。数えてみたらなんと8年前に買ったものだった!
なんてものもちがいいんだろう・・・ 自分で自分に感心してしまった瞬間(笑)
山用品には何となくこだわってしまうところもあるけれど、
普段の服は、ブランドにはこだわらない・・・ そんな高い服買えないし。
と言う訳で安くて丈夫で長持ちする服が好きなのだが(笑)
唯一好きなブランド=CIMARRONがあって、
ここのパンツは同じ形を色違いで買ってはいている。
これも8年位はいているものが何本かある・・・さすがにヨレヨレで
そろそろ新しいのが欲しいのだが、何しろ自分にとっては高い部類に入るパンツなので、
買えないでいる。買えたら、また10年くらいはくんだろうなぁ。

自分の気に入ったものを長い間気持ちよく使えるっていうのは
幸せなことだし、ありがたいことだなあと思うのでした。

ん?
ところで、同じ服を8年とか9年とか着続けるっていうのは・・・
ものもちがいい方に入るのか? それくらいが普通なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Outlast & HeatTech

お買い物。
なんとなく気になっていたユニクロから出た新素材のウエア。
どんな使い心地なんだろうと、値段も手ごろだし買って試してみることにした。

・Outlast(温度変化を緩和し快適な温度帯を保つ)
・HEAT TECH PLUS(発熱・保温・ドライ機能)

これを見れば、山やボードにも使えるんじゃないかという気がしてくる。
どの状態まで使えるかは分からないけれど、
アウトラストフリースとヒートテックのTシャツをゲット。
さてどうなんでしょうねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

新たに。

d041212-4

スノーボードライフにまた新しいグッズが加わった。
また4~5年は着るであろう、HELI JKT。
すごく欲しかったので本当に!嬉しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

06* タングラムスキーサーカス (2)

いい天気になりました。本日も人工雪のタングラム・・・
いつになったら天然雪を滑れるのやら。練習と割りきるしかないなぁ。
昨晩のうちにうっすらと積もった雪がきれい。

d041212-1 朝からハイテンション!?

本日は6人で一緒に滑った。
1本目のリフトで、頭上からオイル交じりの水滴の嵐にやられた!
ぼろいウエアで良かった~ 

今日から新しいブーツで滑る。フィット感はいいけれども、かたい。
思うように動けない。足首が~~曲がらない~~~で、
ターンも中途半端で、フラフラした滑りになってしまった。
数本乗ってようやく足首辺りが馴染む。

d041212-2 お昼頃にはだいぶ混んだ。

FUJIかいちょ、トシさん、デンコちゃん、Jは
おやつ休憩がそのままお昼休憩になってしまったらしく、全然帰ってこない。
その間、Yukiちゃんと2人でひたすらしゃべり・・・・じゃなく、滑る。
3時間みっちり練習! 
体の位置とタイミングと膝に注意してじっくりターン練習。
一回下まで降りると太腿がプルプル。 基礎は大事、頑張るぞー!

d041212-3 恒例自炊ランチ。
これはコンソメ餃子鍋?↑トシさん作。
もちろんゴチになりました~~ うまかった♪

午後2時まで滑って終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

来たーーーーっ!

d041211-2
待っていた冬のボーナスが支給されたので、予約していた板を受け取りに行ってきた。
新しい板って嬉しい~~
今季から乗る板はBURTONのMALOLO(マロロ)という板。長さは154㎝と短い。
先日158㎝のMALOLOに乗らせてもらったが、取り回しは問題ない。しかし・・・リフトでの重さが足に負担を感じた…ので、自分には154㎝で丁度いいのかも。
理想は1本の板で山もゲレンデも楽しく思うように滑れるようになること。
本当は山用のパウダー板と、ゲレンデ用の板を使い分ければいいんだろうけれど、
そんな金銭的余裕もなし・・・ということで、どちらも行けるような板はないかと探していたところ、
今季からMALOLOが出た、というわけ。
とんがっている板に自分が乗るのに技術的な面からも形からも抵抗がある。
MALOLOは少し先端がシェイプされ、ふくらみを持っているが、
より普通のフリーラン板に近いということで、悩みに悩んだが購入を決めた。
買ったからにはちゃんと乗りこなしたいと思う・・・が、どうなることやら。

天然雪でおろす予定だが、残念なことにしばらくは実現しそうにない。
雪がいっぱい積もるまで、毎日ワックスをかけて可愛がっておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良原温泉

*奈良原温泉 (400円/東御市) 炭酸イオン泉
湯の丸スキー場から94号を市内へ下って来る途中の左手にある一軒宿の温泉。
誰も入っていなかった。。。
お湯は鉄分のにおいがし、湯の華もたくさん。
鄙びた宿・・・という感じで、とても古い。
お湯はとてもいい。私は好きだな。もう少し整備してくれたらいいのにーと
思ってしまった。
途中からおばちゃん2人が入ってきた。
とてもいいお湯だからと何回か入りに来ているらしい。
道路沿いにありながらも、ちょっとした秘湯だな。

d041211-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

一足早く

d041210-2  d041210-1

d041210-3 手作りケーキの暖かさがありました。

どこへ行ってもクリスマス色に染まっているこの頃。
ひとあし早くクリスマス・ケーキを食べてきた。しかも3種類!
スポンジケーキに生クリームのデコレーション
ガトーショコラみたいな名前のガトーなんとかというケーキ(忘)
チョコレートケーキ
作ったのは仕事関係の方なのだが、栄養士さん(今は引退)で
腕前はプロ級! この3種類のケーキも甘すぎず、とっても美味しかった。
満足満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hotmailが。。。

水曜日辺りから、Hotmailの調子が悪いのか!?
(もともとHotmailはいろいろトラブルがあるみたいだけれど)
全然メールが届かなくなった。
友達からの返事も来ないし、今週末やら年末やらの滑りの相談をしていたのに、
その話も急に途絶えた・・・ 
「え?もしかして嫌われてるの? なんかマズイこと言ったっけ?
もしかして ハミゴ?」
などと良からぬイメージがぐるぐる・・・ ちょっと被害妄想入ってます(汗)

結局相手の方からはちゃんと送信しているけれど、Hotmailの私のアドレスには
全然届いていない、ということが分かったんだけれど・・・
困っちゃうな。 
(そんなわけで、私からの返事がない!とお怒りの方いましたら
お許し下さい)

メールというのは便利であって時に誤解を招くものでもある。
相手の声を聞いているわけじゃないので、行間を読む・・・という行為も
必要になる場面もあるわけで。
日本語は曖昧な表現があるから、自分の思った通りには伝わらなかったり。

それでも、メール大好きなんだけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/09

ろくろ 2日目

d041209先週に引き続き、ろくろの練習。
土を高くのばしてのばして・・・それをまた、縮めて(降ろして)・・・
という練習。
2回目なのでもうちょっとスマートに(笑)やりたいもの。
師匠にお手本を見せてもらう。
魔法の手のようだ!! 手の中からすぅっと土が伸び上がってゆく。
鮮やか・・・ それを今度は右手で押すようにし、左手は右手の少し下へ添える。
するとするすると低くなってゆく・・・ 鮮やか~~~~!
師匠はいとも簡単にやってのけるので、自分にも簡単に出来るような気がして、
トライするも、そんなわけない。 やっぱり力がいる。
土の中の細かい細かいツブツブも、手のひらにジャリジャリと当たって痛いし。
気を抜くと中心がズレて、土の塔が変な動きをするし。
それでも「2回目にしてはうまいよ!」と皆におだてられ、
調子に乗って2時間ろくろを引きっぱなしでした。褒められると弱いわ・・・(笑)
何事も基本が大事。暫くは作品を作るというより、しっかり中心をずらさないように、
ひたすら練習しようと思っております。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『介助犬シンシアのものがたり』 毎日新聞大阪本社・著

犬や猫に関わる本は好きで時々読んでみる。
介助犬シンシアのものがたり』も3冊ほど出版されているが、
この本は絵のかわいらしさに惹かれて手に取ってみた。
小学生~中学生向けに書かれたもので、本の末尾に英語版も載っている。

ゴールデンレトリバーは穏やかな性格で賢いことから、
盲導犬や介助犬として活躍しているが、どの犬にもその素質があるわけではない。
性格や幼い時の経験、得手不得手にも左右され、
たとえ見こまれて訓練しても、必ず介助犬として働けるわけではない。
訓練士、それからパートナーとなる人、環境、周囲の人・・・
犬と人間との信頼関係が築けなければ、やはり働くことができない。
訓練所に入った犬の果たして何割が、実際に世の中で働いているのだろう。
なかなか難しいものなんだな・・・

この本は木村佳友さんという事故で体が思うように動かなくなった方の、
シンシアという犬との出会いから、現在に至るまでの実際にあった物語が描かれている。
人と犬との絆というものに、じーんとさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

空腹病

正直に言うと、自分は食いしん坊である。グルメという意味ではなく・・・
「いっぱい食べたい」のだ。
そしていっぱい食べれてしまう。普通の女性の1.5倍~2倍食べれるという自信がある(笑)
妙にお腹がすく時期が年に何回かあり、
その時期には大変・・・
ボード友達Yukiちゃんも、その点では私よりもツワモノ。
一度市内の「暖」という中華レストランへ一緒に食べに行った時はすごかった。
お酒を飲んでもいないのに、二人で6000円分位は食べた気がする。
こういう大衆レストランで6000円って有り得ない・・・

今、すんごい空腹病な時期かもしれない。
朝ご飯はしっかり食べる派なので、
ご飯・みそ汁・おかず・デザート(ヨーグルトとかりんごとか)をしっかりと食べる。
のに、最近は10時にはお腹がぺこぺこに。。。。
なんとかしてくれーと思いつつも、つまみ食いも休憩時間も取れないので、
ひたすらお昼まで耐えるのみ。

そんなんだったら、山登りする時に大変じゃないかーと言われることもあるけれど、
登山、冬山のハイク時には燃費(笑)がいいみたいで、
朝ご飯さえしっかり食べておけば、行動食にチョコやちょっとしたもの、
お昼におにぎり1個でも足りてしまうから不思議。
但し、下山後の温泉などでは猛烈な空腹病になるけれど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

飯綱山冠雪

d041207.jpg 今日の飯綱山

月曜日の雪で飯綱山にも雪が積もった。
いいづなリゾートスキー場も白くくっきり浮かび上がる。
ようやくか・・・
今週末にまた寒気が入って来るようなので、さらに積もることを期待したい!
リゾートは18日にオープン(ナイターは22日)の予定だけれど、
ちょっと難しいかな… うーん。

今年はスペシャルオリンピックス長野大会がおこなわれ、
いいづなリゾートスキー場でもスノーボードの試合がある。
せっかくの機会なので、チャンスがあったら見に行きたいと思っている。
この大会のおかげか、リゾートのパークがけっこう充実するみたいなのだが・・・
大会のためにもたっぷりと雪が積もって欲しいもの。

ナイターの営業も22時まで、日によっては23時までということで、
実は気合が入っている。
降ったらパウダーだし、たいていはすいているし、コソ練にはもってこい。

早く思う存分滑りたいーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

33000ヒット

先日滑りに行った時に、ケンさんに「最近ヒット数増えたよね?」と言われ、
そう言えば10000までは長かったけど、30000まではいかばかりか早かったような?
1日だいたい100弱かな?
嬉しい事です。見てくださる皆さんのおかげです。
で、家へ帰ってヒット数を見るともうじき33000!
誰がキリ番をゲットするのかな~?
(アクセス解析はしてないので、どなたなのかは分からないのですが)
そう思って、今朝早起きしたのでPCをあけてみたら・・・・
・・・ガーーーン・・・自分で33000押してしまいました・・・。喜んでいいのか?
そんなネタを書こうと思いつつ、
リンクさせて頂いている北海道の『片々雪花』さなさんのページの日記を読んだら・・・
1日400ヒット!! ひぇぇ~~~ さすが、すんごい。
個人のページでこれだけっていうのはすごいんじゃないかな。
本格的なシーズンも始まりつつあって、スノーボードのサイトも盛り上がりつつあり、
いいことです。
私はあんまりヒット数を気にしてないけれど、やっぱりカウントが増えると嬉しいもの。
これからも出来るだけ?いい写真(いい景色、いい笑顔、いい粉雪<願>)をいっぱい撮って
たくさん紹介できたらいいなぁ~~と思っております。

・・・しかしデジカメの調子がかなり悪い・・・んだけどね・・・
(どうしよう・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/06

05* タングラムスキーサーカス

日曜日、天気がイマイチと心配されたが、予定通り人工雪のタングラムへ出かけてきた。
d041205-1.jpg
↑道中現れた虹。 黒姫山をバックに。

距離は結構長いらしい。朝の9時から荒れてないバーンを滑ろうと集合。

d041205-2.jpg ケンさん&MALOLO158
新しい板なのに、人工雪でおろすとは…のちほど乗らせてもらった。
今季は私もMALOLOなのだ!
(冬茄子が入ったら、やっと全額入金出来、ショップから引き取れるのだ~)
自分の板は2シーズン120回位乗った、Shaulaというカービング板なのだが、
あまりにもヘタりすぎて限界を感じている。
MALOLOはCUSTOMよりも若干かため、ノーズがテールよりもふくらんでいて、
パウダーで浮くこととスイッチでも滑れることを想定して作られているようだ。
とっても乗りやすい板で安心! ターンの時のレスポンスが早くて
ツリーランでも助かりそう。パウダーでの浮きも期待したい。

MALOLOに乗らせてもらった後、再び自分の板に乗ったら、
あまりにもレスポンスが悪く、コースアウト! 芝生の上を滑走&ドロに着地。
全身泥かぶっちゃいました・・・・(涙)

d041205-3.jpg
タングラムはホテルに併設されているので、ゲレンデ下部にチャペルが建っている。
そのチャペルを眺めながらもの思いにふける↑トシさん。

d041205-4.jpg
お昼は各自ガスと食料持参で自炊。
トシさんのメニューは、「マロニーキムチ豚鍋」
出来あがりに食いついているYuki&namy。 
↓その中味。おいしかった~~~~
d041205-5.jpg

滑り画像はありません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

幸せになろう

珍しく(笑)1日中家から一歩も出ない休日だった。
雑誌(タウン誌)も珍しく買ってあったので、それを読んだり、
PC内のたまりにたまった画像を整頓したりしていた。音楽を聴きながらね。
昔から流行の歌には全然こだわらないし、勧められれば結構なんでも聴く。
ちなみに今日は…
EGO-WRAPPIN' 『Night Food』
平井堅(アルバム名不明)
GREEN DAY のベスト
H.Y 『TRUNK』
Anggun 『Anggun』
DEEP FOREST (いろいろ)
・・・こんな感じ。10枚チェンジャーのコンポとか欲しいわ(あるのかな?)。

ある人に
「宇多田ヒカルの『幸せになろう』を聴くと、namyさんを思い出す」と言われた。
この曲はアルバム『DEEP RIVER』に入っている。3番目の曲。
どんな歌なんだろうと思って聴いてみると…
ちょっと寂しげなメロディーもあったりするけれど、歌詞は前向きで、
明日に向かって歩いていこう~みたいな感じかな。
この歌の中の主人公は、どういうシチュエーションがあって、「幸せになろう」と言っているのだろう?
これって恋愛の歌詞だよなぁ…
受け取る人によっていろいろに受け取れるものなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/02

ろくろはじめ

1ヶ月ぶりくらいで陶芸教室へ行った。
新しい生徒さんも入って、ほぼ全員集合していた。やっぱり皆でやるのは楽しい。
今日は何をしようか・・・とあんまりやる気がなかったんだけれど、
師匠が「今日はろくろやってみようよ」と私の気分を盛り上げてくれ、
とりあえずろくろとはどんな感触なのか~試してみることに。
自分の中では「ろくろをやる」ということは、「陶芸本格的」というイメージなので、
それなりの覚悟をもって挑戦したかったんだけれど…
石橋を叩いていてなかなか渡ろうとしない、時に出る変な性格を
後押ししてくれた師匠に感謝。

土をろくろ台にのせて、手のひらで強く押すようにして上へとのばしてゆく。
まずは「中心」をしっかりと出せるようにならなければならない。
同じ力をキープしたまま、ゆっくり焦らず、土を上に伸ばす・・・
気分は「ゴースト」、アンチェイドメロディが頭の中を流れるわ~・・・
なんて、そんな優雅なものじゃなかった。
なんてったって、力がいる。維持する力と押す力と・・・
師匠がやると面白いように形が変わるのに、私は全然変わらない(汗)
指や手のひらが痛くなる。腕も痛い。
ろくろ、あなどれません。
それでも1時間近くかけて↓下の写真のような形にのばすことができた。
ほんと、疲れました。
まだまだ歪んでしまって、思う様にはいかない。
初めてなんだから当たり前だが・・・ けれど、土をのばすのは面白い!
来週も引き続き中心を出す練習である~ 頑張るぞーー!
d041202.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

ハウルの動く城

1日は映画の日で1000円で見れるということで、仕事を定時で切り上げ見に行ってきた。
友達の会社の駐車場に車を停めさせてもらい、映画館までは歩いて行く。
時間にはかなり余裕があったから、上映時間までのんびり待ちますか~
なんて思ってたら! 長蛇の列になってた・・・
長野で映画を見るのに並んだのは初めてかもしれない。びっくり。

「ハウルの動く城」は映画化されると知った時に、早速原作を読んだのだ。
原作はとても面白くて、今流行りのファンタジー物には感じない、どこか懐かしいような・・・
そんな余韻があった。だから映画もスタジオジブリだし、期待大!だった。

原作と映画のストーリーは違っていた。
でも、なんか。。。惹き込まれる世界だったなあ・・・
中盤、恋するソフィーとハウルのやりとりに、妙にドキドキした(笑)
ソフィーの魔法はいつ解けたのか?
王宮が始めた戦争とは一体なんだったのか?

その 答えは・・・ 自分で考えるのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »