« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/22

山の事故

久しぶりに雪遊びをしてうきうき~な連休明け、
飛び込んできたのは山の事故の話だった。
つい先日も、自分が親しんでいる妙高エリアでの不明者の話を、
仲間内でちょっと話していたのだが、
同じく山へ入るという遊びをしている者として、ひとごととは思えない。
そのような話を聞くと、山へ行くこと(夏でも冬でも)に臆病になってしまいそうな
自分がいるのだが、同時に、もっと知識や経験を積まないと・・・と思わされる。
そして、いつも一緒に山へ行く仲間がいるのなら、
そういった知識や情報は共有していかなければならないなぁとも。
ふと気がつくと、その辺りの意識が薄くなってしまっているようで、
自分自身に喝を入れねばと思う時がある。今朝もね・・・

楽しく安全に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

33* 妙高赤倉 Gentemstick試乗会

1ヶ月と2週間ぶりのスノーボード。まだまだ医者には止められているけれど、
Gentemの試乗会があったので、どうしても乗りたくて参加してきた。
赤倉の雪はすでにべしゃべしゃ…足元とられまくり。
トップシーズンのパウダーを滑って以来で、この悪雪に始めはちょっと凹んだ。
けれど、やっぱりスノーボード楽しすぎる~~ ってことで、思いきり滑ってしまったのでした。

さて、試乗したので、感想を。
d050320-11本目、「ゼファー」 162㎝だったかな?
これはかなり乗りやすい!固さは自分の乗っているMaloloよりも柔らかめだけれど、安定感はいい。どっしりとした造りだなあ…という印象だけれど、ノーズがしなやかでターンもスムーズに出来る。乗っていて本当に楽しい板。悪い雪でも面白いように遊べる。スピードに乗りやすく、どんどんと突っ走ってくれるのも気持ちがいい。自分の乗り方のくせに合っているなぁ~と思った。これ、欲しいです(笑)

d050320-32本目、「フローター161(04-05モデル)」
こちらはミズホさんの板を借りた。去年フローター161には苦労させられたので、今年はもっと乗りこなしてやる~~と、去年のシーサーのアドバイスを思い出しながら乗る。印象はやっぱり固い!ターンする時は後ろ足を踏みこむ感じで力を加えて行くと、カービングターンへもっていけるが、何気なく乗っていると、全然ターンしてくれない。安定感はあるが、脚力のある人じゃないと厳しいのかも?しかし、去年よりは乗りこなせて良かった~

3本目は、本命の「TT」…しかし、写真撮るの忘れました。
思ったよりも挑戦的にとんがってるなぁ~(笑)
固さはMaloloと同じか少し固い感じ。ゼファーを固くして、
もっとパウダーを切って進むようなイメージかな?
悪い雪を全然感じさせない、超安定した乗り心地。やっぱりとんがっているとそれだけ
抵抗がないのかな?少し固い分、しっかりと踏みこむと綺麗にターンをしてくれる。
少しだけ長さが気になったが、乗ってるうちに気にならなくなるんだろうな~!
やっぱりいい板!

d050320-24本目は「ファルコン」 シーサーが乗っているのとはちょっと違うモデルだけれど、女子ライダーを意識してつくられたらしい?
これはーーー、ものすごくソフトな乗り心地!ショートターン、ロングターンが思いのまま、ぐにゃぐにゃ曲がってゆく~~っていう印象で、でも安定感もある。これはかなり遊べそうな板。けれど、私の好みの乗り心地じゃないなぁ。
普通の女の子よりも身長体重があるせいか、やっぱり柔らかすぎるかなぁー。
私より背が低くて華奢なmakkoはこの板がすごく気に入ったよう。

あと、マンタレイやスラッシャー、スピードマスターなども乗りたかったけれど、
疲れと腰の痛みを感じたので、終了としました。
あとは、ボウルや壁、スパインを飛んだりこすったりしているライダーさん達を見てました。
みんなすんごいかっこいいなー。
Gentemの板であそこまで遊べる…となると、やっぱり欲しくなっちゃう。
来期は本気で買うこと考えてみようかなー(笑)

バンクにて↓丸ちゃん / makko
d050320-4 d050320-5

d050320-6 d050320-7
スパイン↑ひろぽん フローター155 / SHEESA&カマンベールで記念撮影♪

久々みんなと滑れて本当に幸せな1日。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/20

久々のSNOWBOARD!!

今日は久しぶりにスノーボード! (レポはのちほど…)
もう、楽しすぎ! こんなにも楽しいなんて~~~
明日も明後日も滑っちゃいそうな勢いだけど、一応1日限定の復帰、
なので、またまた我慢の生活が始まります。
それにしても、幸せな1日。
雪はシャバシャバだったけれど、滑れるだけで嬉しい。
友達とも久しぶりに一緒に滑ってしゃべって、めちゃめちゃ楽しかった。
おまけに!!
SHEESAと一緒に写真を撮った!&サインをもらってしまった!
ええ、ええ、ミーハーですよ、でも好きなライダーさん・・・なので、しあわせ。
怪我も早く治るような気持ちになれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

ミルクココア蒸しパン

d050318 超簡単♪

ホットケーキミックスを使ったお菓子、第2弾! 電子レンジで超簡単~
専用の型がなくても、紙コップを浅く切って、型の代わりに。
私は、紙コップにお弁当用の紙ケース(油用、20枚くらい入って150円程度)を
入れてやってみました。紙コップは再利用出来るし、
紙ケースはきれいにはがれるのでおすすめ~

{材料}(紙コップ6個分)
ホットケーキミックス 200g  ココア 大さじ1
A(卵1個、牛乳120ml、砂糖大さじ2)

{作り方}
1.ボールにホットケーキミックスとココアを入れよく混ぜあわせる
2.別のボールにAを入れてよく混ぜ、1を加えて混ぜる
3.紙コップの型に生地を流し入れ、ラップをふわっとかけて電子レンジで3分加熱!

*ココアは砂糖の入っていないピュアココアをつかったので、
甘みがかなり控えめになりました。砂糖はお好みで調節を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フチ割れ皿 削り完成

d050317-1 → d050317-2

先週の陶芸教室で作ったフチ割れのお皿を、削って形を整えた。
高台を削り出し、表面もならしてゆく。
削る作業は地道だけれど、けっこう好き。おもしろいし、形が出来てくるのが快感(笑)
これを素焼きにする。

来週はテストピースを作る、のと、新しい作品にとりかかります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のいる生活

わけあってしばらく実家で寝泊りしていた。
実家には猫が3匹いる。
もう15歳と11歳になる老猫だけれど、毎日とってもチャーミング。
冬の間、夜は居間で寝ている猫たち。
今朝起きて居間へ行ってみたら、寒かったのか?
{えす}はファンヒーターの上に・・・(スイッチ入ってないんですけど・・・)
{びー}{ぷーすけ}はお腹がすいたのか? 入り口付近に、
しっかりと目を覚ましていました。
廊下に置いてあるエサを食べて、その後はすぐに「外へ出たい」と言う。
遊びに行くわけではない、ご老人なので、外へ出るのは用を足すときだけ。
自分も朝ご飯の準備をして、また居間に戻ると、
出て行った猫がもう、居間の外で待っている。「入れとくれ~~」
入ってきたら人の食べている魚を 「ちょうだいーちょうだいー」と擦り寄ってくる。
猫さまのお世話がなんとも忙しい・・・

でも、彼女たちのおかげでどれだけ癒されているか。
もう、なくてはならない存在なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

しゃべ食べ会 第3弾 in「暖」

第3回しゃべ食べ会はメンバーを増やしてR18号沿いの「暖」にて。
個室タイプの居酒屋…初めて入ったけど、メニューなどは普通~だったな。
メンバーはYukiちゃん、ゆかりちゃん、トシさん、たっきぃ、ケンさん、わたし。
とにかくガンガン注文する。遅れて来たYukiちゃんがガンガン食べてくれた(笑)
タイトル通り、しゃべって食べる会なので、よくしゃべってよく食べました。
わたしは久々にみんなに会ったので(みんなBCボーダーなのだ)
なんだか、雪山に行っていない自分とみんなとは別世界・・・なんて感じたけど、
いっぱい笑ったしいろんな話も出来て楽しかった。
やっぱり篭っていちゃいけないなぁ~

d050315-2 d050315-1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/14

パソコンご機嫌ななめ

カメラから画像をPCへ保存し、それを加工して、日記にアップロード・・・
それから文章を書く・・・ いつもの日記の書き方です。
しかし、ゆうべは何だか知らないが、パソコンの調子が悪く、
1つの日記をアップするのに40分以上かかっても作業が終わるとは思えず、
途中で断念したのだ。
ほんとにそろそろヤバイんだろうなぁ・・・
慌てて画像だけは20GBの外付けハードに移動させたけどね。
夏くらいには新しいノートPCを買いたいと思っているので、
それまでなんとか持ちこたえて欲しいもの!がんばれ~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

智 寿

d05031-

日曜日は高校時代の友達の結婚式披露宴に出席。
思えば高校の頃から彼女は、自分というものをしっかり持っていて、
周りに流されず、自分らしく生きていた。
そして元気がよく、言いたいこともポンポンと言い、よく笑い・・・
いろんな面でかなりしっかりしている。
当時も今も、彼女のそんなしっかりしているところに、時々やりこめられてしまっていたが、
最近、彼女の女の子らしい一面を改めて実感している。
正直かなりしっかり者の彼女だから、「かかあでんか」になるんじゃないか?
なーんて想像していたんだけれど、
とっても甘え上手でかわいいところがいっぱいあるし、
大好きな人にはとことんつくすんだなぁ・・・もちろん料理上手でお菓子作りはプロ並!
披露宴でそんな素敵な面を改めて実感した。
きっと、明るくて幸せな家庭を築く事でしょう。
ともこ、本当に、おめでとう!!

新郎新婦入場!の時点で、すでに泣きそうだったわたし。
新婦の両親への手紙・・・っていうのがなくて良かった・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

擬似母

d05031土曜日にいけだっちと一緒に元同僚のともえサンのお宅へお邪魔しに行ってきた。遠いと思っていたら高速道路であっという間だった。
ともえサンともすごく久しぶりで、夕飯までいただいて積もる話をいろいろしゃべって止まらない。5ヶ月になる息子のおうちゃんは人見知りをほとんどせず、誰にでも抱っこされて、笑顔をふりまいていた!めちゃくちゃかわいい!!私はたいてい赤ちゃんを抱っこすると、泣かせてしまう(涙)んだけど、おうちゃんは私を信じて(?)すっかり体を預けてくれて・・・なんか幸せでした(笑)抱っこしていると「じーぃっ」とこちらを見つめる眼が無垢で純粋。お母さんの顔じゃなくても不安にならないのかなぁ?赤ちゃんひとりひとりも全然違うんだなぁ…なんて当たり前のことなのに、改めて感じる。
結局この日の写真も、おうちゃんの写真ばかりになってしまった!結婚し子供を産んだ友達が年賀状に子供の写真しか使わない気持ちがなんとなく分かった気がしました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/11

増量中~☆

動かないのに食欲は健在。
インフルエンザが猛威をふるっても風邪が流行っても、なぜかうつらず、
健康な冬の終わりの日々を送っております。

ゆうべも陶芸の後に実家に帰ったら、10時だというのに、
母の手作り夕飯が美味しくてしっかり食べてしまった。
体重計に乗ったらプラス1.5キロ! 夕飯だけで1.5キロ食べたってこと?
さすがに食べすぎじゃ・・・と青くなったのでした。

徐々に筋肉が脂肪に変わりつつあります☆ (やけになってます?)
いやいや、美味しく食べれるっていうのは健康な証拠。
健康第一健康万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フチ割れ

d050310くず土を使って手びねりで食器を作り始めた。師匠や伊藤さん達がカフェボウルの話をしていたので、大きめなカフェボウルに挑戦しようとしたが、取っ手付きのものはちょっと飽きてきた。ので、普通のお皿にしてみた。本当はたたら作りで量産したいところだけれど、気力と体力がない。陶芸ってけっこう体力勝負なところもあるのだ。
それで、本日出来がったのはコレ→
中くらいのお皿。本来ならフチの高さをそろえて、きれいに直すところを、わざとひびわれたまま残してみることにした。渋い感じに仕上がりそう~♪
来週は高台を削り出します。
(直径約25㎝、最終的には直径22㎝くらいになる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

復活準備

スノーボードのシーズンオフは6月中旬~10月のわずか5ヶ月弱だけれど、
その間は山に登ったりウエイクボードしたりと、それなりに体を動かしている。
事故後は、まだ1ヶ月ちょいだけれど、ほとんど・・・全く動いていない(汗)
これくらいのブランクなら、普通にゲレンデでスノーボードをするくらいは出来そうだけれど、
パークで遊びたいとか、バックカントリーエリアに入りたいと思ったら、
そうはいかないだろう。
バックカントリーエリアに入るには、自己責任、それから連帯責任・・・
そういうものを無視する事は出来ない。
「行きたい」と思ったとしても、パーティで行動する時には、
自分がパーティに与えるリスクを考えなければいけない。
怪我をして半分治った状態で登る・・・ ハイクアップの途中で体が動かなくなる?
山頂まで行って気分が悪くなる? めまいを起こし滑落?

自分は人より体力もなく、技術もないので、せめて体調だけはしっかり
整えていきたいと思うのだ。
ルートの勉強や雪崩の知識も大事。
けれど、今の自分に必要なのは丈夫な体・・・ 
人より体力が乏しいのだったら人より慎重に自分を管理しなければならない。
それはいつも感じていることだけれど、こうして復活を待っている間は特に感じる。

そんなわけで、最近は外へ出たくなってきた。
すぐにでも滑りたい気持ちはやまやまだけれど、まずは外へ出ることから始めよう。
寂しいことだけれど、アスファルトの上の雪はとけた。
昼間だったらMTBにも乗れそうだ。それにウォーキングやちょっとした走りも出来そう。
上半身はまだまだ治療中だけど、下半身は無理をしなければ大丈夫。
少しずつ筋肉を慣らしていこうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/09

SHAKESPEARE'S R&J

昨夜、さとみサンと須坂市メセナホールへ
「シェイクスピアーズ R&J(ロミオ&ジュリエット)」という芝居を見に行ってきた。
指定A席で6500円なり・・・日本の舞台は値段が高すぎます(涙)
それにしても若干高めだなーと思ったら、テレビでCMは流れているわ、
出演が 首藤康之 佐藤隆太 小林高鹿 浦井健治 と、
TVドラマでも見たことのある俳優さんが出演しているわ・・・
で、このお値段も仕方ないのか・・・と思った。

さてストーリーはと言うと、全寮制の男子高校生4人が
禁止とされている、シェイクスピアのリーディングを夜中にこっそり始め、
それぞれの人物になりきって読むことで、
物語と人物とその時代背景に同化してゆく。
そうして演じるうちに感じる、人生と愛の葛藤と同調と自由への渇望・・・・
なんだか難しい感じなのでした。
シェイクスピアの戯曲はどれも、比喩や修飾することばが並べられ、
美しい文体で綴られていると思うのだが、それが舞台の科白になると、
その「科白」を聞いて理解するのが自分にとってはまず大変。
最近の舞台にありがちな、「早口」な展開でもあり、前半はついていくのが精一杯。
ロミオ&ジュリエットなんてはるか昔に読んだきりだから、
ラストのシーンくらいしか覚えていないから、余計、
必死に見るという感じになってしまった(汗)
後半は、だんだん芝居も盛り上がり、ストーリーもクライマックス、
登場人物の中にひきこまれてゆく。

今回、男同士でロミオとジュリエットを演じていたのだけど、
不自然でなかった。迫真の演技!
二人がキスをするシーンがいっぱいあったんだけど、
あれは本当にしていたのか!?(笑)
自分は2階席だったのでよく見えなかったのだー・・・

帰り道には、さと美さんと
「現代版ロミオとジュリエット、科白も現代風にして
やったの見てみたいよね~」なんて話してました。
本当は、戯曲のよさってあの文章(科白)の美しさなんだろうけど、
ちょーっと見慣れてないせいか・・・ ね(汗)

しかし、やっぱり芝居を見るのって楽しいな~と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

意外性

昨日は13日披露宴でやる余興の打ち合わせを、駅前の「びくら」でやった。
新郎側の方とは初対面だったけれど、出身高校が同じ…ってことと、
気さくな方々だったので、すぐに打ち解けて、いろいろお話することが出来た。
その話の中で、今回余興を仕切って下さる方と、MTBなどなどでお世話になった
たけさんが、同じ会社・同じ部署?なことが発覚!
びっくりした~~ どうして知り合いなのか・・という質問に、
山で出会って、MTBやいいづナイターでお世話になってるんですよ~と話したら、
意外そうな顔をされた。
やっぱり、誰しも仕事の顔と、趣味の顔は違うのね(笑)

自分はどう見られているのかなあ・・・なんて普段は気にしないけれど・・・
たぶん、
おとなしくて、お嬢様タイプ、に見られている、ハズ (爆)
いや、一回営業の人にそう言われたことあるし・・・

む、無理ありますかね?(汗)

でも、「山に行ってるようには見えな~い」と言われるような雰囲気なのに、
山ではがっつりかっこよく滑っているような女性になるのが理想(笑)
「意外性」っていうのかな?
遠い道のりだなぁ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/06

観世温泉

*観世温泉  (千曲市戸倉/300円) 
先週入った万葉温泉が気に入ってしまったので、
戸倉上山田温泉の他のお湯にも入ってみようということで、
まずはしーのーおすすめの、観世温泉へ行ってみた。万葉温泉のすぐ近く。
とてもローカルな感じで、やはり番台におばちゃんが座っている。
番台の向こうに男子の脱衣所が見えてしまうんですけどー(汗)
女子側もそうなのか?と思ったら、ちゃんと壁がありました、良かった。
脱衣所に昔のパーマをかける機会みたいな、変なイスが置いてあったり、
常連さん専用の貸しロッカーがあったりと、これまた地元ちっくな雰囲気。
お湯は硫黄の香りがただよい、完全かけ流しの熱めのお湯。
浴室のスミに狭い湯船があったが、その狭い中におばちゃん達が4~5人入っていた。
ほんと狭いところに無理してみんなで入らなくても・・・と思ったが、
それほどまでに気持ちいい湯だったのかもしれない(笑)と
ちょっと気になってたのでした。しかし、いつになっても誰も上がらないので、
狭い方は体験できず・・・ 今度しーのーに真相を聞いてみようっと(笑)

d050306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほくほく北海鍋

d050305-2 d050305-1

「ほくほく北海鍋」を教えてもらった。
じゃがいもが入っているということで、いも好きの私は「やらずにはいられない!」と思い立ち、
早速材料を買い揃え、機会をうかがっていたのだ(やっぱり一人で鍋は寂しいからね・笑)
牛乳色だったので、シチューのようなものかな?と思ったら、
材料に 白味噌 にんにく なんてある。え?牛乳に味噌?おまけににんにく?
どんな味になるのか興味しんしん。
量はスープや味噌の量以外、野菜などは適当に。
にんにくを入れるのを忘れるというアクシデントがあったが、なんとか最後に間に合い、
ひと煮立ちさせて完成! 煮こみすぎて、牛乳がかぼちゃの色にそまってしまったが、
それもきれいなクリーム色でいい感じ。

これがウマイ! シチュー?とはちょっと違うような?
ほっこりとしたジャガイモとかぼちゃの甘さが最高!
クレイジーソルトでハーブ味をちょっと利かせたのも良かったかな?
なんともいろんなエキスの出た、深みのある味わいのスープって感じ。
もはや「鍋」という感じじゃない~! 
最後はラーメンを投入! エ?ラーメン?・・・と始めは思ったけれど、
食べてみると、クリーム系のスープスパ。
パスタ麺よりも柔らかく細いので、口当たりが良くてつるつる食べれる。
ワインがまたフルーティで美味し過ぎる小樽ワインだったので、
飲みすぎて、爆睡してしまいました。(アルコールは久しぶりだったのだ・・・)

お腹いっぱいになって美味しいワインでほろ酔いで夢の中。
これも、幸せだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/04

白鳳マット① 中皿

d050303釉薬・白鳳マットの作品、第1弾!
焼きあがってきました~
土はくず土(みんなの余った土をいろいろ練り合わせたもの)を使った。
釉薬をかけない部分をつくって、模様を描いてみました~。中皿なんですが、同じ物が二つ。
白がとても柔らかくて、やっぱりいいな!白鳳マット。
しばらくはこの釉薬にはまっていそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/03

金しばり

金しばりに遭ったことがありますか?
私は今朝、人生で2回目の金しばりに遭いました。
初めて遭ったのは高校生くらいのときか。
原因は筋肉と脳のアンバランスさだかなんだかってことがよく言われる。
わたしの場合も、事故の後遺症で筋肉がこわばってることも
多少の原因にはなっているだろう。
けれど、今朝のは怖かったんです!ほんとに!
詳しく書くとオカルトになっちゃう・・・ 
ちなみに私は霊感全然ないですが・・・

疲れてるのかなー? 食べすぎかなー?(笑)
とにかく怖かったんで、記しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOの応援に行って来ました

d050302-1 d050302-2 
<いいづなリゾートスキー場 / 子供たちはSO旗でこんなことも>

3月2日、いいづなリゾートスキー場へSOの観戦に行ってきました。
この会場では、スノーボードのスラロームが行われていて、
私は上級者の部を見た。
アスリートは同じコースを2回かな?滑って、前日よりいかに自分のタイムを
縮めるか全力投球する。誰かと争って・・・ということではないのが、この大会の特徴。
戦うわけではないので、「FIGHT!」というかけ声はしてはいけないらしい。

d050302-3 d050302-4
明るいアスリートのみなさん。
タイムトライアルなのに、ゴールの手前でこちらに向かって手を振ってくれたり、
なんだかとってもわきあいあいとしてました。

d050302-5会場にはこんな車椅子が!
アメリカだったかな?日本の団体に寄付されたものだそうです。
大きなタイヤにプラスチックのチェーンを巻く・・・という雪上仕様!こんなものを作ってしまうなんて、日本にはない発想と実行力だなぁと思った。日本はまだまだ「バリアフリー」が遅れているなと感じた。施設もそうだけれど心のバリアフリーもね・・・
この大会をきっかけに、知的発達障害ということについて、知れたらいいなぁと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

食べ物の話ばっかり~

本を読んだり、PCをしたり、歩いたり、映画を見たり、体を動かしたり・・・
ということを制限されている生活なので、
しゃべるとか食べるとか、そういう方向ばっかりに走ってしまう(笑)
ふと振り返ってみると、最近の日記は食べ物の話題ばっかり?
うわぁぁー。
そんなわけで、普段はあんま~りお菓子作りとか料理とかしないのだけれど、
時間が余っているので、やってみた↓ (下の日記参照・・・)
他にもまだまだ試してみたい{鍋}やらホットケーキミックスのお菓子などあるので、
こうなったら、開き直って日記に書きまくってしまうぞーと思っているのでした。

春になって久しぶりに山友達に会ったら・・・
丸くてびっくりされたりして(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルホットタルト

d050301-2 かんたんです♪

徳島の真由美ちゃんからホットケーキミックスを使ったレシピを教わったので作ってみた。
ほんとはオーブンで焼くのだけれど、オーブンを持っていないので、
電子レンジでやってみました!

{材料}10㎝のマドレーヌ型8個分くらい
・ホットケーキミックス200g ・りんご半分
・プレーンヨーグルト200ml ・砂糖大さじ4 ・サラダ油大さじ4

①りんごは芯を取り、半分は薄いくし形に、残りはいちょう切りに。
②ボウルにホットケーキミックス+ヨーグルト+砂糖を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ、
(水などはいりません) 1のいちょう切りのりんごを入れ、サラダ油を加えてよく混ぜる。
③型に薄くバターをぬって生地を流し入れ(型の半分~7分目くらいでOK)、
上にくし形のりんごをのせて、電子レンジの{レンジ}で2分30秒。
一回中心と外を入れ替えてまた2分30秒で出来上がり!

→サラダ油はいれなかったけれど、おいしく出来ました。入れるとしっとりするのかな?
→りんごは先にレモン汁少々と砂糖で甘煮にしてから入れると甘くておいしい。
→りんごの量は適当で~ 砂糖の量はお好みで。
→ヨーグルトが入るので、ホットケーキのような甘さというよりはさっぱりとした味に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦のペペロンチーノ?

d050301-1微妙?

スーパーで550gで278円という特売の生蕎麦を買って来たのはいいが、
一人ではいつになっても食べ終わらず、けれど賞味期限もあるし、
おまけにさすが特売のものとあって、あんまりおいしいとは言えなかった。
ふつうに茹でてめんつゆで食べるのもすぐに飽きてしまい・・・どうしよう・・・
そこで、思いついた! 
「サンダルウッド」という無国籍料理(アジア系)のお店のメニューに
日本蕎麦を使ったパスタ風のメニューがあったことを!すごくおいしかったっけ。
試しにやってみることにした。

①生蕎麦はややかために茹でておく。
②長ネギと小松菜(ただ単に残り物の野菜・・・)は細切りに。にんにくはみじん切り。
③フライパンでオリーブオイルを熱し、にんにく、それから野菜の順に入れていためる。
④蕎麦と少しゆで汁を入れ、塩と一味唐辛子で味付け!

サンダルウッドのメニューがこういうのだったかは、味まで覚えてないんだけど・・・
これ、私はけっこういけるな~♪と思ったんだけれど、どうなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »