« Jack Johnson『In Between Dreams』 | トップページ | 春の別れ »

2005/04/13

針ノ木岳にて

4月10日の日曜日には、扇沢までの道が開通したので、
大勢の人が針ノ木岳や蓮華大沢方面へ入ったようだ。
友人・知人も数えてみたら20人近くは行っていたようで、
各方面からのレポートを読んだり、聞いたりするのが楽しい。
針ノ木岳というと、去年・一昨年と滑ったが、とにかく{暑い}。
何もさえぎるものがない大雪渓、しかもとても急斜面・・・
ヘトヘトになりながらも登りきって、扇沢まで一気に滑った爽快感。
(たいていは妖怪板つかみが出没するんだけど)
先日の日曜日には、午前中にはなかったデブリが
午後には沢の広い範囲を埋め尽くしていたらしい。
写真を見せてもらったが、恐ろしい・・・
大勢の人が入山した中で、遭難した人がいなくて本当に良かった。
春山は天気も安定して、日も長くなり、気持ち的にも厳冬期とは違うだろうが、
春山だからこその全層雪崩や湿雪雪崩は避けて通れない。
多くの友達が毎週のように山へ出かけていくけれど、
誰一人として難に遭わないようにと祈るばかり。
そして、楽しい報告を聞けるのを楽しみにしています。

|

« Jack Johnson『In Between Dreams』 | トップページ | 春の別れ »

コメント

お久しぶりっす。
なんかこの文章 感動しました。
山に行くようになって最初は安全第一って考えてたけど、いつの間にか少しずつ危ないエリアに入り込んでいることが多くなった気がします。
春のデブリ見ると本当に恐ろしくなります。針の木のデブリ誰が埋まっても不思議じゃない感じしました。
自分はまだまだ未熟者だと思うし、いつまで経っても未熟者だっていう自覚を持って山に入りたいものですね。

namyさん 少しずつ回復してきてるみたいですね。
早く全快してバリバリ滑りにいきましょう!

投稿: かっちろ | 2005/04/19 00:26

お久しぶりです。写真ではよく拝見してるんですけど(笑)
山については今期あまり行けなかったので、
考える時間はたっぷりありました。自分の山へ向かう姿勢とか・・・
あと、友達つながりで雪崩事故などもあったりで、
山へ行くのが怖いと思う時もありましたが、
山奥だから危険、ハイク1時間だから安全っていうんでなく、
その時その場所で判断・行動できる技量を身につけたいって思いましたね。

バリバリってわけにはかないかもしれないですが、
乗鞍焼肉メイン山行あったら是非ご一緒させて下さい!(笑)

投稿: namy | 2005/04/19 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61433/3681726

この記事へのトラックバック一覧です: 針ノ木岳にて:

« Jack Johnson『In Between Dreams』 | トップページ | 春の別れ »