« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

北海道旅行記10 8/7 地獄ラーメン!~黒松内町

狩場山の雪を満喫(?)した後は、たかさんお勧めの
「地獄ラーメン」を食べに行くことに。
なんでも「にんにく地獄ラーメン」はすごいんだとか。
どんな点がすごいのかというと。
→見ての通り・・・d050807-2
辛そうーーー! 
わたしは野菜地獄ラーメンを注文。
辛いもの・・・特に唐辛子系が好きなので、辛さには抵抗なかったけれど、さすがに食べてると口の中が熱い熱い!コップの水をガブガブ飲み、汗をかきながら食べました。おいしかったので、次回はにんにく地獄ラーメンを・・・(いつ行けるのやら・笑)

それから「漁り火温泉」にまったりとつかり、そこで皆とはお別れ。
寂しいなー・・・2日間+一晩一緒だったからか・・・

黒松内在住のたかさん&じゅんじゅんと弁慶岬に行ってみる。
弁慶が援軍を待っていたという岬。義経の伝説は北海道にもいっぱいあり、頼朝からの逃亡生活の間に、きっと蝦夷の地にも渡ったんだろうな~と想像する。

d050807-3じゅんじゅんと二人でポーズ(笑)

その後、たかさんに黒松内の道の駅まで連れて行ってもらう。
ここは北海道じゃらんで1位になった道の駅だそう。
とてもキレイで、インターネットが出来たり、おいしいパンが売っていたり、夕方にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。
MTBツーリングの集団も続々と到着して、夜営の準備を始める。
わたしも今夜は車中泊。寝れるようにゴソゴソと整頓をしていたら、隣に止まった車のおっちゃんに声をかけられた。んー、わたしっておじさんに人気!?
北海道各地で仕事をしていて、今は隠居生活、各地の釣りポイントを放浪する生活だそうで。夕暮れの涼闇にすでにビールを何本かあけたらしく、かなり上機嫌での「あゆ(鮎)談義」(笑) 
「一応、女の子一人なんだから、気を付けろぉ。何かあったらクラクション鳴らせぇ、すぐ来てやるからな」
ありがとう、おじさん。

9:30には就寝。
何事もなく朝までぐっすり。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ふと・・・

ふと気付いてみれば。
北海道旅行記、まだ8月7日じゃ・・・

写真を選んだり、手帳を読み直したりしながら、
旅を思い出すのは楽しい。

けれど、いつ、日記は終わるんでしょうね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜のカレー

給与振込のお礼・・・とやらで、某会社の調味料セットをいただいた。
その中にカレーのルーが・・・
うーん、わたしあんまりカレー食べないので・・・
人にあげようかと思ったけれど、せっかくもらったんだし作るか、と重い腰をあげた。どうせ作るなら美味しいのを作ってやろう! 材料はほぼ家にあるものでOK、あとは、牛乳と別の会社のルーを買い足して何年かぶり(笑)のカレー作り。小学校のキャンプを思い出すなあ~

作るにあたり、プロにコツを伝授してもらいました!
材料や調味料を入れていく順序にポイントがあるようです。

       d050830-1

<材料>
・にんにく・しょうが・たまねぎ・豚肉・にんじん・じゃがいも・
・ナス・トマト・ピーマン
・ソース・ケチャップ・塩コショウ・しょうゆ・牛乳・ヨーグルト・
・りんご・ルー(何種類か混ぜるといいみたいね)

①つぶしたにんにくを油でいためる
②豚肉をいためる、半分いたまったら、しょうがのみじん切りを入れる
③たまねぎをいためる
④にんじん・じゃがいもを入れていため、水を入れて煮る
  ★ここで塩、あるいはしょうゆを入れて煮ると、
   じゃがいもが崩れにくくなるので、くずしたくなかったら入れる
⑤じゃがいもに串が通ったら、大きめに切ったナスを入れる
⑥調味料(ソース・ケチャップ・などなど・・・)とトマト・ピーマンを入れる
⑦ルーを入れる、
⑧仕上げに牛乳・ヨーグルト・すりおろしたりんごを入れる
  ★生クリームだとまろやかさが出るでしょうね~
  ★りんごは実家で採れた「津軽」♪

感想。
普段カレーをあまり食べないので、はたして美味しいのか不味いのか。
判断がつきません(汗) 不味くはないと思うんだけどなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/30

漁り火温泉

*島牧温泉 漁り火温泉 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 
(北海道島牧村)

7月にリニューアルオープンしたという、「漁り火温泉」
狩場山から下山後に立ち寄る。
露天風呂の目の前が砂浜と海ですよーー!
こういう温泉って初めて・・・
波の音を聞きながらのんびりつかるお湯は茶色。
こじんまりしてるところがまたいい感じです。

d050807photo by.daisuke

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅行記9 8/7 狩場山残雪アタック

d050807-1

ことの発端は、Birthday(8月)にBCsnowboardをしよう!と思い立ったさなちゃんと、北海道のお仲間が進めていた計画に、「私も行く!」と名乗りをあげたことだった。
本当に滑れるのか、実現するのか? 今年の冬は全然登ってないし滑ってないぞ?という不安もあったが、そんなことより楽しむことが優先。

朝から暑い。スノーブーツはザックに入れて(故に45Lのオスプレーを使う)もちろん板も担ぐので、気分的には「すごく重い」だけれど、ハイシーズンはもうちょっと装備があるからもっと重いはず・・・そんな感覚も忘れている真夏、担いでみて少々ウンザリしてしまった。
緑濃い林道には’普通’の登山客が思ったよりもたくさんいて、かなり違和感のある私たち。注目の的です。やはり真夏にボード担いでる人って相当珍しいんだろう。乗鞍岳とは違い、夏山スキーで有名なところでもないし・・・
山道に入ると、板が木の枝にひっかかって歩きにくい。しかも暑くてすぐに汗だくに・・・15分ほど登って小休止したが先が思いやられた。一歩一歩登っていればいつかは辿りつくんだ(但し:諦めない)・・・と自分に言い聞かせる。何で自分はここにいるんだろ?何で板持ってきちゃったんだろう?(笑)
後半、稜線へ出てからはペースよく登ることができた。さすがにY棒さん&たかさんはサクサク登ってゆく・・・それを追いかけようとするが、すぐに見えなくなってしまった。じゅんじゅんと一緒にマイペースに進み、1時間40分ほどだったかな、無心に登りつづけ、ついに雪渓到着!
雪だー♪
遠くの山々の連なりに霞がかかり、青い空にニッコウキスゲの黄色と新緑(そう少し前まで雪におおわれていたであろうところは新緑なのだ)がとってもキレイ・・・ロケーションはばっちりです。

さて、滑れるんでしょうか?

滑走スタイルはみんな様々。たかさん以外は普段着。ジャージや綿パン、登山パンツにTシャツ。さなちゃんはゴーグルとニット帽。わたしは普通の帽子(ユニクロ)にサングラス・・・そんなスタイルが面白い。
雪はというとかたくてガタガタ・・・誰も滑ってないので、変なコブや崩れたところはないんだけれど、滑るには難しい、マトモには滑れません・・・雪渓はほんの数百メートルしかないので、5ターンくらいで終了~(笑)
アホ企画にみんな笑顔は耐えなかった気がする(ハイクの時以外は) 下山してから、みんなで「アホだけどやっちゃったね~」というハイタッチ!ほんと振り返ってみれば面白かったな。みんなと一緒に行けて良かった。

下山時刻は正午。

写真レポ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/08/29

アドベンチャー

d050828-1日曜日は
北アルプス山麓AdventureGames2001:SummerStage05 を観戦に行ってきました。 →レポ
この土日は県内各方面でMTBな大会が開かれたようで・・・野沢ダウンヒル、乗鞍ヒルクライム・・・も、知り合い・友達が参戦。重なってしまい応援にいけず残念だったり。
アドベンチャーゲームは去年も同じレースを見たので、今年はどんなコースになっているのか、誰が優勝するのか・・・楽しみでした。
朝4時半に起きて、6時半には青木湖畔へ。そこからMTBでスタート地点である木崎湖畔へ・・・
すでにほとんどのレーサーがスタンバイ。最初がスイムということで、ウエットスーツを着た人や、おそろいのラッシュガードに身を包んだ人で熱気が。でも、レース前の殺気っていうのかな?そういう緊張感はない。なんだか和気藹々としていて、とってもあったかい感じ。
結果を残して次のレースにどうこうというものではないので、みなさん、順位は狙うけれど楽しんじゃおう!という雰囲気。それはレース中ずーっと感じていたことだった。
もちろん全力で走ったり泳いだりしているレーサー達は必死なんだけれど、スタッフのみなさんの暖かい応援やサポート、家族や友達のサポート・・・と、自分もその中に入りたいと思わせるような、温かさがある。
不思議。

1位はどうぶつくんチーム。アドベンチャーレースの常連さんです。
表彰式ではシャンパンがけ、ジャンケン大会(出場してもいないのに勝ってトマト一箱をゲット♪)、石川さんとかおりさんの結婚お祝い会(手作りケーキ登場!)、などなど・・・と、最後までほんとに楽しいひとときでした。
また来年も観戦したいなぁー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅行記8 8/6 賀老の滝 野営場キャンプ

7日の日曜日に登る予定の狩場山の麓、賀老の野営場でキャンプ。
島牧村の賀老高原、日本の滝100選にも選ばれた賀老の滝がある。

d050806-21photo by.だいすけ

d050806-22みんなで夜のご飯を作る。
さなちゃんのダッチオーブンには、じゃがいも・たまねぎ・鶏肉・にんにくスライス・トマトを入れて火にかける。
出来上がるまでに七輪で、塩ホルモン・生ラム肉を食す・・・どちらもすんごくおいしい! ・・・食べたことなかった。ラム肉の美味しさは本州ではなかなか味わえないなぁと思う。

s050806-24d050806-23

ふと空を見上げると満点の星!! 久々にこぼれるような星の光・・・
皆で駐車場のコンクリートに寝そべって眺める。
天の川が流れている・・・
気持ちいい。

お腹もいっぱいになり、明日に備えて11:00頃にはおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/28

海のお土産

d050827-01北海道の江ノ島海岸でじゅんじゅんと一緒に拾った石たちを飾ってみる。
バージョンその1。
ごちゃごちゃと他のものと一緒に・・・→
綺麗な石は、100円ショップのガラスのお皿にのせる。
サンダルウッドのお香を立てる。
丸くて白い平たい石の上に隠れキャラ(笑)
青いライトセーバーで、在りし日を思い出している、の図。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道旅行記7 8/6 江ノ島で泳ぐ

大移動の日。
大移動といってもコチラ北海道の方々にとってはいつものこと、という感じ。
黒松内町方面へ向かってひたすら走る、札幌市内からニセコまで1時間半、ニセコから黒松内町まで1時間半。その途中の海で遊ぶ。夜は野営場でキャンプ・・・という流れ。

d050806-1Photo by.じゅんじゅん
d050806-7海は、江ノ島海岸!!
あら、どこかと名前が一緒? 気分は太平洋?
北海道には各地にあるホームセンター「ホーマック」で買った浮き輪で、夏の海を満喫~海水浴なんて久しぶり。残念ながらわたしは撮影班でしたが・・・水着持っていけばよかった。
海でひと泳ぎした後は、ミニ七輪とミニコンロが登場♪たかさんが仕入れてきてくれた、黒松内町名産のあゆを塩焼きに! この塩も特別いい塩だったのです。
このあゆは内蔵も全然苦くない、不思議です。いい環境に育っているからなんだろうなぁ~
肉も焼いて、食べる。外で食べるとなんでこんなに美味しいんだろうね?
仕上げは、ミニスイカ。河原で拾った石で強引にスイカ割。手で割って、手づかみ・わしづかみでスイカを平らげる。乾いたのどに最高の甘さ~
やっぱり夏はスイカです。
d050806-2d050806-3d050806-4

d050806-5d050806-6

d050806-8キレイな石や、木の実などをコレクションしているじゅんじゅん。江ノ島海岸には丸くて綺麗な石がたくさんあった。
じゅんじゅんが石を集め始めたので、私も一緒にコレクション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

秋の気配ライド

d050827-1旅の遊び疲れでここ1週間ぐらいはまったり過ごしておりました・・・出かける気にもなれず。
ようやく出かける元気が出てきたので、仕事終わりの夕方、MTBライドに行って来ました。夕方はかなり涼しくMTBに乗るには心地いい。
ススキや稲の穂が垂れ始め、りんごがほんのり色づき、虫の声が聞こえるようになり・・・お盆が過ぎたと思ったらもう秋の気配。d050827-2

目的地は峠のトンネル。自宅からはずーっと登りです・・・帰りは下り~を楽しみにこぎ続ける。

d050827-4d050827-3
坂中トンネル     /    地蔵久保の大山桜

無事目的地に到着したので、さっさと帰ることに・・・、そこで、ダブルトラック発見!
いつも車で走っているけれども、そんな道があるなんて気が付かなかった。
こういう発見がMTBに乗っていると楽しいことでもある。

d050827-6ダブルトラックは農道でした。下っていくとその先にはりんご畑が広がっている。収穫まであと約2ヶ月・・・台風の被害などに遭うことなく無事出荷できますように。

d050827-7最後は杉林の道に。
そんなに長くはないけれど、なかなかに面白い道でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅行記6 8/5 札幌のアジト?

北海道最初の夜は、Y棒さんのお宅にお邪魔させてもらうことに。

19:00過ぎ、Y棒さんのおうちへ。
みなさんと初対面だったけれど、なんだかすぐに馴染んでしまえるような雰囲気。勧められるままに珍しくビールもいっぱい飲み、後半はひたすら梅酒!
手作りのサラダと、手巻き寿司~~!
ウニにクジラにホタテに・・・全てがおいしくて、特にウニは初めて食べたので、無言になってしまうほど・・・やっぱり本物のウニは美味しい♪
楽しい宴は日付けが変わっても続き・・・
ん?確か明日は、残雪スノーボードを予定していたんでは・・・?
滑る予定の山までは、札幌市内から3時間くらいかかるらしい。夏山を板担いで登るのに、日中は厳しいだろうということで、翌日はのんびり移動日に決定。
1時半頃、マットをかりてシュラフをかぶって(笑)、おやすみなさい。
北海道初日、なが~い1日でした。

d050806-21Photo by.だいすけ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

肝臓から

草取りをした時に、蚊だかブヨだかに刺されたところが、
またしても異常に腫れあがり、足の形変わってます(涙)
痒いを通り越して痛いよー
昔はよっぽど変な虫に刺されない限り、ハチに刺されてもたいしたことにはならなかったのにー!
3年くらい前かな。富士山麓へマウンテンボードをしに行った時・・・忘れもしない・・・「ヌカカ」という蚊に刺されて、足がパンパンに腫れたことがあった。靴が履けなくなるくらい!
それ以来、年々虫刺されに対する免疫が弱くなっている気がする。
虫刺されに弱いというのは、遺伝もあるようで、母が同じように苦労しているのだが、母曰く、こういうのは肝臓が人よりも弱いから・・・だそうだ。
そうなのかー。メラニンも肝臓から何かがターンオーバーされることで分解される?みたいだし、自分は日焼けしやすくなかなか色が戻らないっていうところも、肝臓に関係あるのかな。
ちょっと肝臓に良いことをしてみようかと思う今日この頃なのでした。
何がいいのかはこれから調べます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作陶展への道’05 ⑤

約1ヶ月ぶり・・・の陶芸。ろくろの感覚をすっかり忘れています・・・
作陶展は10月22、23日・・・果たして、作品を出すことが出来るのか、非常に不安。

恥ずかしながら、わたしのろくろの手順。見る人が見れば相当下手です(汗)
d050825-5まずは菊練り。土は余り土を混ぜた「くず土」を使っています。練習なのでね。本番はちゃんと土を買おうと思っているけれど、どんな土にするかは・・・未定。
土どころか形も未定なんだけど・・・先生にちゃんとイメージを持っておかないと、形にならないよーと言われてしまった。

d050825-6練った土を小分けにして、ろくろ台に置く。
個引きという方法なので、1回に使う粘土は少しだけ。
動かないように真ん中にしっかり押し付けます。


d050825-7土殺し。
塊を高く伸ばしたり、それをまた低く縮めたりしながら、中心を出してゆく作業。
水分をたっぷりとつけて、手は固定! 二の腕がけっこう疲れます。維持筋肉っていうのかな。これをしっかりやっておかないと、作品としては歪んでしまうのです。

d050825-8親指で 穴 をあけてゆく。
この写真は先生に注意を受ける前に作ったものなので、手つきが間違っており、縁がいびつになってしまってます・・・ 1ヶ月やらないとすっかり忘れちゃうんだなーとちょっとショック~

d050825-9どんどんと薄く引き延ばしていった状態。
やはり歪んでます・・・ 薄さ的にももう少しのばしていきたいところ。

来週は教室はお休みだけれど、ろくろ修業に行くつもり!
再来週からは形作ったものはすべて、作品候補にするつもりでいなきゃ間に合わないってことで・・・いよいよ次の段階に入っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

北海道旅行記5 8/5 開拓記念館 in野幌

d050805-14

今回の旅は札幌のさなちゃんの遊び企画を一緒に楽しもう!という目的もあった。
小樽から札幌市内への移動の途中で、さなちゃんにメールをして、
おすすめの美術館・博物館を聞き、厚別区の「開拓記念館」へ行ってみることにした。
厚別区ってどこ・・・? こんな時ナビってありがたい。
小樽市お隣の手稲区から厚別区まで45分もかかった。
札幌市の広さを感じながらも、渋滞を抜けてなんとか辿りつく。

d050805-15d050805-18

記念館の敷地はとても広くて、隣接して「開拓の村」というキャンプなどの施設もあるらしい。
敷地内に「北海道開拓百年記念塔」があり、なんと100mあるそうな!・・・でかい!
木陰の道を歩いていくと、奥の方に記念館。
北海道の歴史がまるわかりです。入館料が450円、広くてボリュームたっぷりつめこまれてるという印象。展示物も多くて、一つ一つ見ていたらとても時間がかかったけれど、面白かったな。
アイヌ民族の歴史なんかも分かって、勉強にもなっちゃったし。

d050805-16d050805-17←雪げたがかわいい!

札幌市内は他にもおもしろそうな博物館・美術館がいろいろあります。
機会があったら行ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEGO

krb-d050825-1krb-d050825-2krb-d050825-3

まっちゃんにもらったLEGOのSTAR WARS。
早速組み立ててみました。
こういうブロック遊びって、子供のとき以来やってないよなぁ。
たのし~~~♪
小さいダース・ベイダーもかわいい。
細かいのによく出来てる。

d050825-4完成!

組み合わせ方を変えることで、いろんな形に出来るところが、LEGOの楽しいところなんだろうけれど、想像力が乏しいのか・・・どうやったら他の形に組みかえることが出来るんだか思いつかない。オリジナルができたら楽しいんだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/24

北海道旅行記4 8/5 小樽ガラス工房体験

フェリーでしっかり寝たせいか、朝から動き回っても疲れ知らず♪
積丹半島から小樽駅近くまで戻ってきた時点で、まだ午前9時過ぎだった。
冬にスノーボードをしに行った時も、小樽の街は車で走ったんだけれど、まさに通り過ぎるだけ。 レンガ造りの建物が大正ロマンって感じでいい雰囲気だよなぁ~なんて思っていたのだが、ゆっくりしたことはなかった。

d050805-7

d050805-8小樽駅近くのガラス工房や海鮮店が軒を連ねている通り(なんて言うんでしょうね?)で、ガラス玉を作る体験をしました。
ガラス工房はあらかじめ雑誌で調べておいた「硝子の灯」というこじんまりとしたお店へ。店内には所狭しとガラス玉やガラス製品が並べてあり、涼しげでかわいくて思わずどれもこれも買ってしまいそうになる。
時間にして15分くらいしかかからなかったけれど、面白い体験でした。細いガラスの棒がだんだんとまるくなってゆく~♪模様はマーブルにしたけれど、自分だけの力じゃうまく出来なかったかも。
ビーズを選びストラップに加工してもらうことにした。うーん、ストラップ作りもしたかったけれど、これは店の人がやってくれるようだ。冷やしてから完成させるのに1時間かかるというので、ガラス館やオルゴール館をブラブラ見学。
韓国のツアーがいっぱい来てるみたいで、そこらじゅう韓国人だらけ。
平日だったから日本人の方が少なかったかも??

d050805-9d050805-10d050805-13

d050805-12d050805-11

d050805-0こちらが作ったガラス玉のストラップ(右)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

草取り

どうも最近は体の調子がイマイチ、夏の疲れが出てきたのだろうか・・・
久々にクライミングジムへ行こうと思っていたのだが、気力がなく、
まあ気が乗らないときに無理して行っても仕方ないので、キャンセルして。
(とはいえ、誰かと約束してるわけでもないんだけど)
でもなんとなく体は動かしたい気分だったので、MTBちょい乗りに行くことにした。
仕事を定時ダッシュで帰宅し、まずは家の周りの草取り・・・
1時間ほど取ったら終了して、薄闇に紛れて峠の方までこいでみようかな、という計画。
だいぶ涼しいから、下りもしっかりこいで来よう・・・(急に冷やすと体に悪い)

が、雑草たちは手ごわかった!
取り始めたらやみつきになってしまい、全部取らないと気がすまなくなってきた。
わたし、草取りけっこう好きかも(笑)
結果がすぐに見えるからやりがいもあるしね。
そんなわけで、MTBもキャンセルで暗闇で手元が見えなくなるまで
草をむしり続けていたのでした。
しかし、恐るべし、田舎の家。
まだまだ全体の3分の1くらいしか終わってない。
これ、全部取り終わる頃には、始めに取ったところがまた生えてきてるんじゃないか!?

疲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅行記3 8/5 積丹半島

フェリーは朝の4:20に小樽港へ到着。
早く着くことは分かっていたので、いくつかのプランを頭の中に描いていたんだけれど、着いた途端、行き先は決まっていた。「積丹半島まで走ろう♪」
時間にして1時間20分くらい・・・北海道の道は広くてまっすぐで、走りやすい。ついついスピードを出しすぎてしまいそうになるが、安全運転で。


d050805-2積丹半島の北側の岬は積丹岬、もう一方のとんがった岬は神威岬。
キャンプ場の駐車場へ車を停めて、まずは積丹岬へ。朝の早い時間だったのでまだどんよりとした空だったけれど、雲間から朝日が海面に当たっている様子はすごくキレイだ。日本の渚100選に選ばれた「島武井海岸」も岩壁の間の海の色が曇り空の下でも青くて澄んでいた。静かでそれでいてダイナミックな岬の風景に、ボーっと魅入ってしまう。
d050805-1

駐車場に戻ると、札幌を3時に出て写真を撮りに来たというおじさんに声をかけられる。
わたしが<内地>から一人で来たと言うとしきりに「えらいもんだ」とつぶやき、今朝とれたてだという「あじうり」をくれた。見かけは、瓜。味はメロンを少し野菜っぽくした感じかなあ・・・ とても美味しかった。初めて食べました。
おじさんは立派なカメラを持っており、楽しそうにカメラの話をしたあと、「ちょっとそこへ立って」と私をモデル(?)に写真を撮り始めた(笑) キレイに写りましたかねぇ??
旅をしていて、こういう出会いっていうのもいいものです。

d050805-5d050805-6


さて、次は本命の神威岬。もとは女人禁制だったみたいだけれど、今は遊歩道が整備されて岬の先端まで行くことが出来る。とんがった岬では360度に近い水平線が見れるはず!
期待して行くと・・・ ものすごい風が吹き荒れてる・・・ それでも行くぜ~と思って歩いて行くと、なんと、門が閉ざされていてその先に進むことが出来ない。強風のための閉鎖・・・ガーン・・・残念。

d050805-3 d050805-4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

twentythree

img_5サブちゃんに「JackJohnsonが好きならおすすめ」と進められたCD!
Tristan prettymanのアルバム「twentythree」 タイトル通り、23歳、そしてサーファー。
聞かせてもらったら、アコースティックなギターに癒される歌声・・・うん、たしかに女版ジャック・ジョンソンという感じ。それより、私はこういう声が好きなんだなあ・・・ 聞いた瞬間に買おうかな~なんて考え始めてた。
お値段は税込1680円でした、輸入版だけど。
早速聞いてます。心地いいな~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

北海道旅行記2 8/4出発

d050804-1車に載せた荷物は。
Shaula(スノーボード板)・山滑り道具1式・山登り道具1式・テーブル・キャンプ道具一式・MTB・走り道具1式・パソコン・着替え・その他もろもろ・・・8月の旅支度にスノーボードの板が登場するとは、自分でも思ってもみなかった(笑)

自宅を出て、新潟港へ向かう。高速道路を使って3時間弱・・・
新潟も広い。
いつもお世話になっている「新日本海フェリー」が今回の旅のはじまり。
8/4の10:30AMに新潟を出航し、8/5の4:30AMに小樽港到着。
MTBを積んでいる車もたくさんおり、自分と同じく北海道を走る楽しみに胸をふくらませているのかな、と思うと、
こちらもだんだんワクワクしてくる。
夏の海はかなり穏やからしいが、フェリーは大の苦手、油断せず酔い止めを飲む。
あとはお昼頃に少し食べただけで、到着するまでひたすら寝るのみ。同室の人たちは、ひたすら眠りつづける女一人・・・をかなり不思議に思っていただろう(笑)

d050804-2  d050804-3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴーヤチャンプルー

d050823

夏の料理定番といえば、ゴーヤチャンプルー。
実家の軒下でぐんぐん育っているゴーヤをもらってきて、
なんと私は毎朝!食べてます。朝からチャンプルー・・・食べれてしまう自分もどうかと思うけれど。
今は北海道で買った完全無添加の燻製ソーセージがあるので、それと一緒にいためる。ウマイです。いため合わせる材料にはこだわっていないので、その時家にあった、クセのない野菜をどっさり入れます。
今朝はえのきを入れてみました。これまた実家で採れたきゅうりにかつお節をかけて添えます・・・
夏の元気は夏の野菜から摂るのが一番!これから残暑負けしないように、たっぷり栄養を摂りたいものです。
・・・いつも、摂りすぎなんじゃ?というツッコミはしないでね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/22

MALAIKA

アジア雑貨のお店「MALAIKA
山形村のアイシティー21内ほか全国各地にあります。軽井沢店には行ったことがあり、なかなか好みの雑貨も多かったので・・・今回はカードを作っちゃいました。
アジアの雑貨は実際にタイなどで買ったらめちゃくちゃ安い。安くてかわいいものがいっぱいあるので(それでも観光客向けに値段が付けられているので、値切るのだが)、日本に輸入されて異常に高い値段がついていると、しらけてしまうんです。欲しいけれど買う気になれない。けれどMALAIKAはわりとリーズナブルで許せる値段のものも多く気に入りました。全国展開のお店だからこそだろうな。
今回買ったのは、ペッタンコ靴とアクセサリーパーツ(6個)、お香(イランイラン)・・・。パーツは変わり種もあって短時間じゃ選びきれませんでした。
イカットなども、安いものは500円~あったりするので、布好きにはたまらない!ラオスやタイで買ってきたものと似たような布を見るとワクワクしてしまうのです。絶対また行こうーーっと。

d050822-1


| | コメント (8) | トラックバック (0)

かもしかスポーツ

d050821日曜日は松本まで行ったので、登山用品の店「かもしかスポーツ」へ行ってみた。
この辺では有名な店で、山へ行く人間なら1回は訪れたことがあるかもしれない。
が、初めてでした、わたし。
新しくなって開店したんだけれど、その広さがすごい・・・土地余ってるのかな(笑)
店内も広々していて、山グッズがたくさん。2階はこれまた広くてテントが展示してありました。コーヒーがセルフで飲み放題(?)木の机と椅子があり、山の本や情報もたくさん。うーん、長居してしまいそうだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/08/21

スター・ウォーズ エピソードⅢ

ぽっと空いてしまった休日・・・
昨日のしゃべ食べ会で、スター・ウォーズ見に行こうよー?と
誘ってみたら、結局たっきー(三回目!)、ケンさん、まっちゃん、あっちん
サブちゃんという大人数で見に行くことになった。
山形村のアシシティー21内のシネマがいいっていう話を聞いて、
はるばる出かけてきましたよー。

スター・ウォーズ好きの私が今の今まで見なかったのは、
チャンスがなかった・・・っていうわけでもなく・・・
なんだか、これを見てしまったらもう終わりなんだなーと思うと
ちょっと寂しくて、なんとなく延期していたっていうのもある。

感想。
面白さはエピソードⅠの方が上かなあ。
でも、アナキンが暗黒面に落ちていく様子はすんごく心痛く、
泣きそうになってしまったり(笑)いろんなつじつまが、
ここで合ってくるので、すっきりしたり、満喫しました。
映像もすごいので・・・ 都会のデジタル版が見れる映画館でもう一回
見たいなあーなんて思ったりしました。

その前に4~6をまた見直さなければ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しゃべ食べ会 第6弾 in「月の宴」

Member:
Yuki、たっきー、おかりん、ケン、サブ、トシ、まっちゃん、あっちん、
しろねこ、夏樹、ゆかり、makko &かいちょ
Thank You so much!

d050820-2d050820-3
夏になるとなかなか顔を合わせる機会も少なくなってしまうんだけれど、
久々に大勢集合しての「しゃべ食べ会」でした。
サーフィン、モトクロスバイク、MTB、ジェット、山登り、旅・・・みんな
それぞれに燃えている夏をすごしているみたいで、
話を聞いているだけでも楽しかった。
みんなすんごいアクティブすぎ!! 刺激ももらっちゃったね。
みんな、これからもよろしくね~~!

d050820-5d050820-6
トシさんのジェット!明日は海だね~ / Yukiちゃん&白猫さんのバイク


| | コメント (3) | トラックバック (0)

誕生

d050820-1 カマンベール隊員のひろみさんが女の子を出産♪ってことで、病院まで会いに行ってきました。
ちょうど隊員のしーちゃん・5ヶ月の女の子のママ・・・も来ていて、
カマンベールもお母さんが増えたなあ~と感慨(?)深い。
ひろみさんの赤ちゃん、3100gと少し大き目かな?と思ったけれど、
やっぱりとってもちっちゃくて、やわらかくて・・・髪の毛がフサフサ!
ぐっすり眠っていてかわいい。
ひろみさんが8年くらい前から考えていた名前と
ダンナさんが考えた名前が一致していたんだって!!
それってすごいことだよねー。
赤ちゃんの成長が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/20

キャニオニング写真

7月24日に行った水上のキャニオニング集合写真。
これは出発前の様子・・・d050724fox


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ぼっけえ、きょうてえ』 岩井志麻子:著

フェリーの中で珍しく1冊本を読み終えた。『ぼっけえ、きょうてえ
当時なんだか話題になっていたので、気になっていた本である。
<ぼっけえ、きょうてえ>とは岡山地方の方言で<すごく、怖い>っていう意味らしい。
表題作を含む4つの短編からなっているが、ぼっけえ、きょうてえ・・・は怖かったな。怖いというよりグロテスク?読んでてつらくなるっていうかねぇ。そういう内容の話だとは思わなかったんである意味ショッキングでした。2回は読もうと思わないなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

北海道旅日記1 きっかけ

北海道へ旅に出ようと思ったきっかけは、今年の冬に遭った交通事故だった。
2005/2/5 野沢温泉で滑った後に、凍結した路面を滑ってきた軽トラにおかまをほられる。その時はたいしたことないと思ったが、1時間後に38度の熱が出、10日以上吐き気と頭痛に悩まされることとなる。
4日後の2/9には北海道へ山スノーボード三昧の旅に出る予定だったのだが、もちろんキャンセル・・・ 憧れだった羊蹄山を滑るつもりだった。
その傷も癒えて来た3/22、むちうち治療の帰り道で、またもおかまをほられる。2月の事故よりひどいぶつけられかたで、私の首と背中は前よりもひどくなってしまった。泣きました、ほんと。
絶対に復活してみせる!という執念(かな?)で4ヶ月ほぼ毎日病院通いをする中で、「夏に、北海道へ行こう!」と思い立ったのは・・・春ごろだったか・・・。パウダーを滑るためだけが北海道ではない。常々夏の北海道も行ってみたいと思っていたので、思い立ってからはトントンと(?)話は進んだ気がする。
冬にお世話になる予定だった、札幌の友達がなかなかに面白い計画をしているというので、それに便乗してしまおうってことで。

8月に雪渓を滑る!
MTBで利尻島を一周する!

そんなわけで、夏の北海道への夢は膨らんだわけだけれど、いつも直前対策気味なので、今回も直前でバタバタとおおよその行動ルートを決めたのです。
きっかけは{事故後復帰のリベンジ旅}みたいな感じではあったけれど、もちろん旅直前には何を食べよう~?どこへ行こう~?友達と何を話そう~?と、そんなワクワク感だけしか残っていませんでした。健康であるということはありがたいことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぶらや

d050819

いやー、自炊する気になれませんわ・・・ってことで、
夕飯は外で食べました。職場の人に勧められて気になっていたお店。
「かぶらや」 ひとくくりで言うと・・・ 定食屋さんかな?
檀田大通りを湯谷方面へ、オールドスパゲッティハウスのもうちょっと先、
左側です。落ち着いた雰囲気で座敷も広々していていい感じ。
北海道で海鮮を満喫した後だったので、ヒレカツ定食を注文。
厚めのヒレカツはもちろん美味しかったんだけれど、
汁物とご飯がこれまたウマイ! また行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・旅の思い出

失ったデジカメ画像を嘆いていたら、旅先でお世話になったお友達から
続々と画像が届いた♪ ありがとうーーーー(嬉)

で、CD-ROMをどこでなくしたかというと・・・心当たりはただひとつ。
旅の途中でインターネットカフェに立ち寄り、そこで、CDに保存したのだが、
たぶん・・・そこで・・・ 忘れてきた!(超初心者的ミス!)
24時間営業の「自由空間」というネットカフェは、漫画ありTVありビリヤードあり、
飲み放題食べ放題。インターネットカフェというものをはじめて体験したんだけれど、
その居心地の良さに、「ここに1日引きこもることできるかも」なんて思ったりもして。

心当たりは探るべし。
電話して問い合わせてみました。

ありました!(嬉)
念のため中を確認してもらったら、フェリーの写真などだという。ビンゴです。
海の写真の次にボードしてる写真が入ってるやつですからね、
間違いありません(笑)

そんなわけで、CDが手元に届いたら、少しずつレポしたいと思います。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/18

旅の思い出(泣)

久々、自宅からの更新。
携帯の画像はあんまりきれいじゃないなあ・・・(汗)
まあ、雰囲気だけでも・・・ってことで。

いろいろなことがあった北海道2週間の旅ですが、
雨に一回も降られることなく、病気や怪我もせず、無事帰ってこれたこと、
それから、とってもいい思い出がたくさんできたことは、ほんと、ありがたいことだし、
良かった~です。
ひとつひとつ思い出しながらレポートを書きたいと思います・・・が!!

旅の荷物をほどき、整頓し片付けていて大変なことに気が付きました。
旅の前半の様子を克明に(?)記した、デジカメ画像・・・を収録したCDが見当たらないのです!
ガーーーン。
8月5日~11日の分がありません・・・ うわー、ほとんどないんじゃん(泣)
美しい景色も楽しい晩餐も・・・みんなわたしの脳みその中の映像だけってことで。
まあ、本来旅ってそういうものだよね、思い出を心の中に描いて・・・
と、一生懸命自分をなぐさめようとしております・・・ ううっ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

帰着

長野に帰って来ました。旅の余韻はほどよい疲れ…
たくさんの思い出と少しの寂しさ。

さっそく、今シーズン初のりんご(津軽)を食べて、癒されてます。pic_0221.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

さよなら北海道

苫小牧市でフェリー長旅で読む本を買った…多分、読むことはないんだろうけど(-_-)zzz←船酔い
楽しすぎた2週間…お世話になった方々ほんとにありがとう!
おかげさまで忘れられない旅になりました(^^)/~~ またいつか!pic_0219.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白いお湯

登別温泉の日帰り入浴390円。
いかにも温泉っていうにおいがたちこめていい感じ!
熱いお湯でさっぱりしました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活いか

今朝獲れたての活いかそうめんを食す!
透明でプリプリしてたー
いか好きにはたまらない…\(^O^)/
朝からごちそうさまでした(*^_^*)pic_0217.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

夜景が綺麗だろうな

函館山からの眺め。pic_0215.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五稜郭

都会の真ん中に五稜郭。公園になっていて、人がたくさん。
最後の武士…土方歳三が戦死した場所。ついに来ちゃったなぁ!
MTBで一周してみることにします(^-^)pic_0213.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

さんま

さんまが美味しかったー♪勢いで二枚いっちゃいました。
海にはいかつり漁船の灯りが見えます…pic_0211.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函太郎!

函館市にて。
地元の人が行列をなしている回転寿司屋を発見!
60〜70人待ちですが待ってみますっ!
オーシャンビューでかもめが飛んでます。値段は庶民的〜♪
さて…お味はいかに!?pic_0208.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫刺されまくり

利尻島でキャンプをした時に、強力なブヨだか蚊だかに刺されまくった。
足元は靴下に靴、長ズボン、長袖といういでたちなのに、
島の蚊たちは服の上からも容赦なく刺すのだ(ToT)
虫の刺されどころが悪いと思いっきり腫れてしまうこともあるんで、
用心していたつもりだったのに…
数えてみたら(笑)足だけで35箇所w(゜o゜)wたまらない痒さ!
温泉に入ってまったりしようと露天風呂に足を入れた途端…
か…かゆいカユイ痒いーー(>_<)すぐに上がったさ(←札幌弁)

さて、薬も塗ったし(-_-;)これから函館に向けてもうひと走り…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かにめし

長万部の駅前食堂かなやにて、有名らしい?かにめしを食べる。
かにのほぐし身たっぷりのちらし寿司みたいなものか…?
かにふりかけみたい(^^;)pic_0206.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

洞爺湖

北海道へ上陸してからの移動距離は2200キロを越えた!
だんだん100キロぐらいだったらそんなに遠くない気がしてきた(笑)
で、洞爺湖に到着。おっきいなぁー
水遊びをするかどうか迷っております(^ー^)ノpic_0202.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

サロベツ原野

利尻島から稚内に戻り、札幌に向かって南下中。
海沿いの106号線を走る。ひたすらまっすぐの道…
右手は水平線、左手はサロベツ原野…地平線である。
こんな場所は日本中でここだけじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウニーーー

念願のウニ丼ですっ!
バフンウニ丼3000円!甘くてとろける〜
おいしい〜幸せ〜満足〜な気分♪pic_0199.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と

曇りのせいか順調なライド。
九時前に沓形の町まで来てしまいました。
足湯を見つけたのであとで入る事にします。pic_0197.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半

朝からどんよりしてます。
麗峰湧水をくみ、海を眺めながら走ります。pic_0196.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

仙法志御崎海岸

今夜の野営地に到着!
25キロほど走りました。
海沿いの道は予想以上にアップダウンあったけれど、
青い海さいこー♪pic_0195.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利尻島へ

MTBで利尻島へ!
札幌と黒松内の友達とも再び合流!
海は静かだしーきっと島の幸はうまいだろうしー♪pic_0193.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

美瑛の丘

いももち。
あげいも。
じゃがバタ。

ひろーーーい丘です。pic_0187.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーズ

富良野チーズ工房にて。
イカスミ入りのカマンベール!
ヒットはワインチェダーでした。pic_0185.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/11

旅も後半へ

山も満喫し、いよいよ旅も後半突入ー
疲れが出てきたので、キャンプする気力もなく…急遽観光案内所で宿探し。
ペンションコスモスは夕飯が豪華でおいしくデザートに夕張メロン♪満腹です。pic_0183.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上ホロカメットク頂上

やってきました。
西側と東側の景色がぜんぜん違います。
富良野平が広く見渡せ、十勝岳の雪渓もまぶしい…
富良野岳はどこを滑るのかな…(笑)pic_0179.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安政火口

上ホロカメットク山へ。
すごい景色の連続!
これから恐怖の?300階段へ…(@_@)pic_0177.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

生ラム

今夜も焼いてます♪
生ラム、美味です。pic_0175.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動物たち

旭山動物園に来ました。
わりとこじんまりしてるけれどすごく面白い!
動物達が生き生きしてるというのかなぁ?
評判通りみどころ満載で楽しい♪
園内ものんびりしていて木陰が気持ちいいなーpic_0172.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

直線道路

朝から直線道路日本一という道を走った。
中央国道12号線、なんと29.2キロ!広さを実感。
昨日はニセコ方面から中山峠を抜けて札幌市内へ出たのだけど、
この峠がまたすごい。
イメージしていたのとは違い、快適な広い道路で、
ヘアピンカーブぐねぐねなんてのはない!
順調な峠越えでした。
道を走る時、北海道には北海道の地元ルールがあるようで、
最初は走りにくかったけれどだいぶ慣れました。
以後も安全運転で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

去る

羊蹄山麓を出発し、北上する。
夕暮れの羊蹄山もかっこいい…あの頂に立ったのはつい数時間前。
いつかきっと冬に来る事を夢見て。またね!
ちょい寂しいなぁ…pic_0171.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山頂

11時過ぎ、羊蹄山最高点1898mに到着♪お鉢がすごいです。
雲海も切れて下界が見えてきました…気分は最高!
思えば1合目から山登りっていうのは、長野では少ないね。
登って良かったです。次は冬でしょう(笑)pic_0169.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

憧れの山

直線道路が10キロも続く…右手に羊蹄山を眺めながらひた走る。
BGMはDeepForest。冬の定番だった。

京極のふきだし公園で名水をくみ、いよいよ出発!
天気は今日もいいみたい…暑さとの戦い?
楽しみ半分、不安半分。
行ってきますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

熱烈♪

今夜は北海道に来て初めてペンション☆に泊まっている。素泊まり3800円…と少し高い気もするけれど、到着するなりレトリバー2匹の熱烈歓迎を受け思い切り戯れたし、いい雰囲気なので満足♪満喫したいけどもう眠気が…zzzpic_0166.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブナ林

たかサンに歌才ブナ林を案内してもらう。やはりブナはいい…癒される。その後北限のブナ林を見に向かう途中、気付かずにスズメバチの巣に近づいてしまい、襲撃される!…車で逃げたけれどかなりの距離追いかけられ。山はイロイロpic_0159.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

がんばって雪のあるところまで登りました。
これから一本滑ります。二本目は体力的に無理…pic_0158.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/06

海に来てみました。 気持ちーpic_0155.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道一日目の夜は

札幌市内、某マンションの一室にて…
美味しいお酒を飲みながら、ウニを食す!
実はウニを食べるのは初めて…磯の香りと甘さが何とも言えず…
深夜に制作途中の某雪山ビデオを見せてもらった…粉雪に鳥肌!pic_0150.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

積丹半島

積丹岬。
日本の渚100選に選ばれた島武井海岸は朝のどんよりした雲の下でも青くてきれいでした。
駐車場で札幌のおやじさんに声をかけられる。内地から一人で!?偉いもんだ、と あじうり をいただいた!美味い!pic_0142.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上陸

ついに北の大地、北海道に上陸!
やはり船の上ではひたすら寝ていて、気が付いたら朝だった(^^;)かなり穏やかな航行だったらしい…
同じ船室にはMTBで北海道を走るという東京の小学生がいた。いいねぇー
わたしももちろん、MTBを積んで来た。爽やかな北海道は走ったら気持ちいいだろうなぁ…

上陸のBGMはDEPAPEPE!
ナビを使いこなせていないのが問題ありですがー(汗)
これから始まる旅にワクワクです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

出発

いよいよ旅の始まり…ワクワクしてきました。
問題は…
船酔い!何度か乗ったが船内での記憶はほとんどない。薬の力を借りて寝ているしかないのだ(>_<)
夏の日本海は穏やかであることを祈るしかない…pic_0134.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/03

明日からロングバケーション♪
有休・夏期休暇フルに使っちゃいましたよー。
でも旅の準備はまだ2割終わったとこ、大丈夫か?
何か買うのを忘れてる気がするんだけれど、それが何だか分からない。
小学生の時みたいに、持ち物リストを作ってチェック入れてみたり、
あの場所へ行った時はこれを着ようかなぁ~とか、
景色や気候を想像して準備するのもなかなか楽しいものです。
それにしても、旅立つ前日にやることじゃないよなぁ・・・
旅の始まりは、いつもこんな感じなのでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/08/02

MTBクロスカントリー ジャパンシリーズさのさか大会

d050731チャレンジレーサーふっしー3号や城山バイクスクールのムリくんが参戦するというので、応援&観戦に行ってきました。
MTBのレースを見るのは初めて。駐車場にいろんなチームのテントが並び、会場には各スポンサーのブースでライダーがアップしていたりする。自然とこれから始まるレースにワクワク感が高まる!
ふっしーは2~3週間前にさのさか大会にエントリー! 前日は朝の7時~のトレイルランに参加して夜はうちらと一緒にワイワイとビール飲んで焼き物食べて、トーク炸裂。当日の朝は少し緊張の面持ちだったけれど、レースはすごかった。最初の急坂「キューティー坂」をトップ集団で爆走、その登りの速さに、「ガンバー!!」の応援も力が入る。コース3キロ付近は杉林の中のシングルトラック。さすがいつも走っているだけあって、男子スポーツクラスの下位選手よりも、スムーズに下ってゆく。
女子スポーツは同じコース(5.4キロ)を2周する。2周目のシングルトラックでふっしーの膝が流血・・・ え?っと思ったけれど彼女は応援する私たちに笑顔で応え、颯爽と下っていった。そして、見事に完走しゴール!! すんごいかっこいい、そして感動しました。

そのあとは、男子エキスパート(5周)&女子エリート(5周)。話には聞いていた片山りえ選手の走りが見れるってことで、わくわく・・・白いウエアがまぶしいりえちゃんは噂どおりとっても小柄で華奢!その体のどこにそんなパワーが?っていう勢いでキューティー坂を登って行く姿に、またも興奮させられました。行けー!行けー!なんて叫びたくなってしまう。シングルトラックで転倒した拍子にハンドルが曲がったらしく、それを直す間に、2位の選手に1分くらいの差をつけられてしまう・・・が、後半どんどん追い上げる!ファイナルラップでもりえちゃんの登る姿はスタイリッシュだった。すごく早い・・・ すごいな、ほんと。すごいよっていう言葉しか出てこない。

午後からは男子エキスパート(7周)。ムリくんを応援!エリートだっていうだけで、想像できない世界にいる人なんだなぁ・・・ムリくん、スノーボードも初心者とは思えないバランス感覚でコブを攻めてたっけ・・・やっぱりMTBもバランス感覚なのねーと思いながら、スタート前の彼の緊張感をビシビシ感じて、こちらまで緊張してきた(笑)
さすがエリートクラス、トップ集団は1周目を20分以内で回ってくる!ありえない速さ・・・、ムリくんも20位くらいで戻ってきた!すごい!かっこよすぎ。トップのタイムと離れてしまうと最後までレースを走ることが出来ない、何週目かで遅い選手はSTOPされてしまうのだ・・・ ムリくんには完走してもらいたくて、いろんな場所へかけつけてはわーわー声をかけてた。とにかくレース展開が面白くて、トップはしょっちゅう入れ替わるし、パンクしたまま走りつづけるライダー、リムだけで疾走するライダー、ジャンプエリアで魅せてくれるライダーもいっぱい。大迫力。だいだいこの苛酷なコースを2時間以上走りつづけるなんて考えられない。またもすごいっていう言葉しか出ない・・・・。
ムリくんは6周目に入る前にタイムアウト・・・あと2~3人っていう差だった、ほんとに残念。

1日興奮気味でした。順位がどうこうっていうのは、ライダーにとっては次のクラスにいけるか、このクラスに残れるか・・・っていうことも絡んで、とてもシビアな世界なんだろうけど、成績を越えた感動がありました。
自分はレースのような走りを目指しているわけでもないし、レースに出ることはないんだけれど、ジャパンシリーズを見て、ますますMTBが好きになった気がします。

レースの写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

朝トレイル&みねかたトレイル

d050730-4土曜日は1日に2本、シングルトラックを走ってきました。始めたころは1日に2本も走るなんて考えられなかったけれど、いろんな方と知り合って、MTB仲間も増えて(特に女の子!)、走るチャンスに恵まれたことを嬉しく思っています。
長野というところはとてもフィールドに恵まれていて、知られざるトレイルがたくさんあるんだろうと思う。部活のように・・・仕事の後に一走り!景色もいい道をたくさん見つけること出来るし、日常の中に自然とある・・・。
これからもいろんなところへ行きたいなあ~

土曜のレポ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるおい館

*裾花温泉 うるおい館 (長野市/600円)

長野駅から一番近い温泉かもしれない。
朝風呂が6:00~8:00、通常の営業が10:00~
朝トレイルの後に入りに行く。
お湯はカルシウム成分が強いらしい、茶色・無臭。
なかなかにまったりとした感じのお湯で、わたしはけっこう気に入っている。
露天風呂からは朝日山の岩壁と緑の森が見え、駅や県庁から近いながらいいところ。
入館券を10枚集めると1回無料で入れます。それにしてもせめて500円にして欲しいな。

d050730-1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃべ食べ会 第5弾 in「鯨屋」

d050729


金曜日の夜は、しゃべ食べ会の第5弾。
おかりん&Yukiちゃんと。全員集合したのは夜の9時くらい・・・
なので、日付が変わる直前までしゃべって食べて!
お店は以前行ったことがあり、料理もおいしかった「Food+Relaxing鯨屋
3人で会うのもすごく久しぶりなんだけれど、その間にもそれぞれの環境が
少しずつ変わっていたり、いろんな出来事があったなぁ・・・。
大人になると予定を合わせて会う、気軽に会うということが難しくなってくる。
でも、つながっている人とはずーっとつながっているんだろうなぁ、
ありがたいなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »