« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

作陶展への道’05 ⑩

d050930金曜日の夜、再びろくろをひきに行く。
赤土でいくつか作るつもりだった。
・・・しかし・・・ どうも調子が悪く、集中できない。
土の質が違うとろくろをひく感覚も少し違っていて、同じようにやっているつもりでも
どんどんゆがんでしまったりする。
慎重になればなるほど、状況は良くならなくて、凹みました。
そんなわけで黒みかげ土での製作は断念。
作陶展も今まで作ったものから選んで出すことにして、気持ちを切り替えました。

次回作業は10月2日。。。「削り」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさとよ、さらば。

明日、自分の第二のふるさとと思っている、「村」が合併し
名称が変わり「町」になってしまう。
合併による利益やら、なにやら政治経済的なことはさておき、
単純に「名前」だけを考えると・・・
わたしは「村」が好きなんです。生まれは「町」なんだけれど、
仕事をするようになり、「市」あるいは「区」などにも住んだ。
「村」に住めた時は、なんだか嬉しかったのだ。響きがいい(笑)
いかにも「いなか~~のんびり~~畑~~山~~~」っていう
ニュアンスを感じませんか?
田舎大好きなわたしは、アンケートやらなにやらで、
住所にわが村、の名前を書くのがほこらしいくらいだった。
ハタから見れば「田舎の人なのね」なんだけれどね。

「村」がなくなることでちょっと寂しさを覚えたりするんだけど・・・

夕方自転車で走っていると、早くなった日暮れの空に、
山々のシルエットが浮かぶ。
村のあの場所、あの位置から見える山々の姿が一番好きだ。
向こうの方まで続く田んぼの中の道を駆け下りた瞬間。。。
ふと足元に秋の野の花が咲いているのを発見する。

変わってしまうもの。変わらないもの。

ずーっと残っていて欲しい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/29

作陶展への道’05 ⑨

本日は、土を購入。黒みかげ・細目と赤土3号と名前のついた土。
黒みかげ・・・は、黒い土でちいさなつぶつぶ石がまざっているもの。
赤土3号・・・は、鉄分が含まれていて、焼くと赤っぽくなる。
この二つの土を使って、作品作り・・・ 今までのは練習で、これからが本番というわけ。
失敗はできないと思うと、妙に緊張して土ごろしもうまくいかない。
気を抜くと指先で土を切ってしまいそうになる。
それでも赤土で2個作ってみたのだけれど、乾かす時点でミスをし、1個はポシャ・・・(泣)
黒みかげでろくろをひく時間はなかったので、明日の夜もろくろをひきに行くことに。
はぁー・・・・
かなり調子が悪く、凹みました。
d050929-3素焼き完了したもの
↑練習で作ったものが形になったので、作陶展に出すものは確保できた。でもやっぱり、ちゃんとした土で作ったものを出したい。
間に合うかなー・・・と焦っていたら、先生に
「間に合うとか間に合わないじゃなくて、作ることを楽しまなくちゃ!」と言われる。
そうだ、そうだった。
コンテストに出すわけでもないし、プロを目指しているわけでもない。
自分の作りたいものを楽しんで作らなくちゃ。切羽詰っていてはいい作品が出来るわけがない。明日は気持ちを切り替えてろくろに臨もう!

d050929-1d050929-2
おじぞうさん発見!   /  次々と焼きあがる作品たち・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/28

坦々みそ汁

d050927-2

食べ物の話ばかりですが(笑)
だいぶ涼しく・・・いや、朝晩は寒くなってきたので、暖かい料理がおいしい。
三連休が明けてから特に寒くて、そろそろこたつも恋しい。我が家はボロなので特に寒いんですけどね。

「坦々みそ汁」を作ってみました。料理の名前は適当・・・
本当の名前はなんていうんでしょう?

*材料
ひき肉、もやし、にら、にんじん、長ネギ、とうふ
ごま油、みそ、豆板醤

①なべでたっぷりのごま油を熱し、ひき肉をいためる。
②もやし、にら、にんじんをいためあわせる
③とうふを入れる
④水を入れ弱火で煮る (あくを取る)
⑤みそで味付け、豆板醤はお好みの量で。長ネギを散らす

今日は時間があったので、こんぶとにぼしでだしをとっただし汁を使った・・・
いつもは「いりこだし」とかですませてしまうんだけれど・・・(汗)
やっぱりしっかりだしをとると、みそ汁が美味しくなります。
ごま油をたっぷり使うので、香りも◎♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンマ♪

d050927-1食欲の秋です。
スーパーへ行ったら
北海道産の新サンマが売っていたので即買。
我が家には焼く設備(笑)がないので、
不本意ながら2つに切ってフライパンで焼く・・・
脂がのっていて、すごくおいしい~♪
幸せな瞬間。

すだちはいただきもの。
サンマ皿は2年ほど前に作ったもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/27

久しぶりにケンタッキー

d050925-1

久しぶりにケンタッキーフライドチキンでランチなどしてみました。
マクドナルドとかモスとか、ファーストフードはあんまり好きじゃないんだけれど、
ケンタのフライドチキンは昔から大好き。・・・鶏肉好き。
それよりももっと好きなのは、ビスケット!
パイ?パン?ビスケット? シンプルな味なんだけれど、
はちみつをたっぷりかけて食べると美味しい~~♪
オーダーは「五香醤チキン」とビスケット2個。
五香醤チキンは、八角の匂いがまず鼻に到達、一口かじるとターメリックの香り。
中国とエスニックのブレンドみたいで、なかなかに新鮮な味。
でも多分もう食べない(笑)
ビスケットは真ん中に穴があいていたんだけれど、
昔からあいてたっけ? どうだったか・・・
ビスケットは2個じゃちょっと物足りなかったなあ(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

小さな秋

d050922-1

前菜。
器にあしらわれた、野の花がかわいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

北海道旅日記15 8/10 白金温泉野営場

10日の夜は白金温泉野営場にてテント泊。
旭川市内のスーパーで買出しをし、ミニコンロで焼き焼き~というわけ。
野営場に着いたのが遅かったので、急いで設営・・・
受付でリヤカーを貸してもらえたので、そこに全部積み込んで車からテント場へ運んだ。
便利便利♪

生ラムやイカをやいて、満足するまで食べた。
静かな夜でした。

d050810-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうすげ温泉

*ゆうすげ温泉旅館   弱アルカリ泉 (軽井沢町/500円)

東信の温泉はまだ未知のところが多い。
軽井沢の街中は混雑していて、少しイライラさせられてしまうのだが・・・
そんな、軽井沢のはずれにあるゆうすげ温泉は、
旅館もあります、アットホームな温泉。
昔ながらのロビーがいい感じ。

d050924-3d050924-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

食欲の秋

d050923-1

ひとそれぞれいろいろな秋がありますが、
わたしは食欲の秋まっしぐら~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金色

d050924-1

稲刈りの季節。黄金色の田園がまぶしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪のように白く

d050925-1

だいぶ涼しくなりました・・・
冬の準備も少しずつしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/22

白金温泉

*美瑛町営 白樺荘   (美瑛町/300円)

時間が遅くなってしまったので、
日帰り入浴の時間が終了してしまったところもあり・・・
開いているところを探していて、「安い」で入った温泉、白樺荘
町営の合宿所という感じ、素泊まりで団体価格2200円!
お風呂は普通の家みたい(笑)お湯は○。

d050910-10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅日記14 8/10 旭山動物園

d050810-1

朝から順調に100kmあまりを飛ばし、旭川空港にて Jと合流。
一人旅はここで終了。

この日の旭川の最高気温は31度との予報・・・ ほんとですか!? ここは北海道では?
しかし湿気が少ないため、カラっとした暑さなのがありがたい。
旭川といえば「旭山動物園」! 有名な動物園だし、行ったことのある人の話ではとても楽しいという。ずーっと行きたかったので、朝からワクワク。
開園間もない時間に入園したにもかかわらず、すでに、たくさんの人で賑わっている。入園料はなんと580円!!
すごく広いというわけでもなく、どちらかというとこじんまりしているのだが、緑が多くてのんびりしているせいか、広広と感じた。家族連れが多く見学するのに並んだりするけれども、全然苦にならない。
案内板や説明書きがすべて手作り&手書きで、工夫されている。字も読みやすくふりがなもふってある。内容も面白くて勉強になる。こんな動物園は初めて。
もちろんのびのびと暮らせる工夫がしてあって、動物たちも自然体でいるなぁと思った。「おり」には違いないんだけれど、その中で、いかに気分転換できるか楽しめるか住みやすいか、考えられている。

d050810-2d050810-9d050810-3

d050810-5d050810-6
d050810-7d050810-8

ゆっくりまわっていたらお昼をはさんで、4時間以上は滞在していたかな。
疲れたら売店でアイスを買って、木陰で休憩・・・そんなゆっくりとした時間が楽しい動物園でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/21

旭岳初冠雪

北海道大雪山系の旭岳で初冠雪だとか!
いやー、びっくりです。去年よりはだいぶ早いみたいで・・・
そういえば最近、朝晩ととても寒くて、
今日なんかは午後の会議中、窓が開いていたら寒くてトリハダが立った。
秋だなあ~なんて思っていた矢先のニュース。
北海道へ初めて滑りに行った山が・・・旭岳。
あのパウダーは忘れられないなあ。また行けるだろうか・・・
雪が恋しい気もするけれど、もう少し秋を楽しみたいと思った
誕生日前日(笑)の夜長でした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだらおの湯

*斑尾温泉 (中野市/500円)

2年くらい前(?)にオープンした、元豊田村の温泉。
飯山豊田インターから7キロほど山奥へ入ったところ。
タングラムから近いのかな? 豊田スキー場という超マイナーなスキー場も
近くにあります。
食堂あり、お土産がたくさん売っている。
新しいけれど、露天などは面白みはない。
オープン当初は塩素の匂いが鼻についたけれど、今はそうでもないみたい。
ちょうど敬老の日だったので、マッサージ機が無料!
しっかりと足のマッサージをして疲れを癒しました・・・

nbkr0509


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/20

鍋倉山にて

前日に膝小僧と腰をぶつけていたので、長い山歩きの自信がなかったため、
かりさん・Gさんの鍋倉山に一緒に行くことにした。→レポ
山は小雨だった。
どうしようかな・・・少し、梨平峠の方まで歩いて・・・
などと思っていたら、かりさん達は元気!
前日に雨飾山に登ってきたにも関わらず、小雨の中
「せっかくだから行こう!」ということになった。
山道はぬかるんでいたり、木の根が滑ったりするんだけれど、
鍋倉山のいいところは、尾根上を行くのでゆったりと歩けるところだ。
紅葉にはまだ早く、青々としたブナ・・・雨にぬれている姿もなかなか良い。
樹齢300年以上の森姫・森太郎も見て、
なんとなく去年よりも弱っているような気がして少し寂しくもなったり・・・
いろいろな思いにひたった1日でした。
次は紅葉の時期にこよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長春館

d050920

珍しく平日休み♪だったので、ひめwithあかりちゃん&順ちゃんwith9ヶ月BABYと平日ランチへ!
R18の長春館は、なんと託児所があるのです。
無料で、11:00~15:00、18:00~21:00の間、資格を持った保育士さんがいて、
お子様の面倒を見てくれるというわけ。
無料でプロがいるとなると安心♪
あかりちゃんも保育士の先生にいろいろ遊んでもらってとても楽しそう。
その間、久々に会ったうちらはいろんな話に花が咲いたのでした。
長春館は焼肉屋なんだけれど、ランチはハンバーグやビーフシチューもやっている。
肉を扱ってるだけに、肉料理も美味しかったな~
子供がいてなかなか外食の出来ない友達に教えてあげよう~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

富士見パノラマ

d050918MTBのダウンヒルコースがあることで有名な富士見パノラマへ行ってきた。メンバーは全員、富士見パノラマ初体験の、かいちょ・トシさん・まっちゃん・・・そしてわたし。
かいちょがネットで念入りにコース情報をチェックしていてくれたが、実際に行ってみないとなんとも・・・
「山を走っていればCコースなら大丈夫じゃない?」といううまささんの言葉を信じて、とにかく楽しくいこ~うということで!
もちろんメットはかぶり、プロテクターもレンタル。ぼろぼろのプロテクターだがないよりはマシだろう・・・その時はそう思っていた。
ドキドキしながらの1本目。フルサスバイクを借りていたので、自分のバイクで山を下る時よりも随分と上半身がラク!未知の山を走るよりも楽しいかも!それにしても長くていいなぁ~ みんなでワイワイと下った。そして2本目・・・
飛ばしていくトシさんの次にエントリー・・・快調に下る・・・直線コースはスピードも出せるし気持ちいいな~
・・・次の瞬間、何かにひっかかったかのように(多分ブレーキかけすぎ)自分の体がMTBからはがれ、岩だらけの道に飛んだ!地面にたたきつけられると、腰と両膝にすごい痛みが走り、同時に半身で地面を数十センチ滑り、ようやく止まる・・・痛くて動けない・・・
後ろから来たかいちょ&まっちゃんに抱えられて、コース脇へ。
痛いのとショックでヘロヘロになっていたのです(汗)立とうとしても足は震えるし!
恐る恐る膝を確認してみると、ワンパク小僧が転んで両膝をすりむいたみたいになっていた。おまけにひどい内出血も・・・関節部分の内出血は、痛いのだ・・・関節が動くたびに内出血を圧迫するから(涙)
しかし、骨折も捻挫もなし。不幸中の幸い。ご心配かけました・・・
まだ3分の1ほどしか下っていない場所でのトラブルだったので、そのまま下まで乗りましたよー
レンタルのぼろいプロテクターはまったくアテにならない!

膝が痛い痛いと言いつつ、ラストに20キロのツーリングコースも走ってみた。これが、予想に反して長かった・・・
しかも最後はオール登り。最後は下って終わりにしたいもの・・・次はツーリングコースは行かないだろうなあ(笑)

そんなわけで、初富士見パノラマは青痣をしっかり作って終了。
もうちょっと腕をあげてまた行きたいな(笑)

写真 (下ってる写真はありません・笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/09/17

みーるマーマ

d050917

最近オープンした、有機野菜のみを使った料理のバイキングのお店。
夜は一人2100円と少々高いのかな?と思ったけれど、
メニューの内容は一言で言うと
「大人のバイキング」 でなかなかによろしい。
どんなところが大人なのかというと、
ひじき、豆腐、煮物、筑前煮、おでん、漬物、和え物、・・・と、
まさに「大人」が喜びそうなメニューばかり♪
たくさん食べても、胃がもたれない、揚げ物はあんまりないからねー。
子供や10代の若者にはちと物足りないのかもしれない。
味付けもあっさり。
おそらく、また行くでしょう~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/16

ソフトヨガ

体を動かした後は、ソフトヨガに参加♪
ほんとはこちらが目的だったわけです。
いや~、ヨガをやった後は気持ちも体もリラ~~ックスして、
体の芯がポカポカして気持ちいいんだけれど、
・・・・・わたし、体かたいので! ヨガのポーズはつらいものもあり。
今日もケンさんに「体かたいね」とダメ出しされてしまった。
客観的に見てもそうですか!(泣)
体はやわらかい方が怪我もしにくいだろうし、
日々のストレッチももっとちゃんと頑張ろうと思うのでした。

体はかたいけれど、ヨガはいい!と思う。
腹式呼吸は吹奏楽で鍛えたので(?)抵抗はなし!(自慢にならないが)
あとは動きと呼吸がうまい具合に合うと、
体の力がスっと抜けて、すみずみまで伸びていくんだな。
なんとも言えず気持ちいいのです。
自分の体の呼吸を深く感じて、ゆっくりした時間の中で
身も心もリラックスしていく・・・ 

YOGA CDを買おうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心拍数

ジムの体験に行った。ケンさんの同伴券(?)を使わせてもらい・・・
目的は9:15~のソフトヨガだったんだけれど、早めに行ってマシンの体験もしてみた。
マシンと言えば、もっと若い頃(笑)大阪の方で、やはりジムの体験に行ったときのこと・・・エアロバイクに挑戦したのだが、ほんの5分かそこらこいだだけで、息があがりもうこぐことが出来なかった。一緒に行った友達は楽しそうにこいでいて。5分かそこらじゃ、たいした負荷もかかってないはずなのに、どんだけ運動不足?運動音痴?なんだか、情けなくなった思い出がある。
今日はそのリベンジも兼ねて!
ケンさんにマシンの使い方を聞きながら、まずはエアロバイクで「体力測定」
10分くらいメニューに応じてこぐと、1~7段階(7が一番いい、友達は「6」が多いみたい)の中でどのレベルか判定できるというもの。心拍数や消費化カロリーも分かってなかなかよし。結果としては 「5」でした。いい方なのかな?
判定では心拍数118をキープするように20分こぐとシェイプアップに、心拍数132だと体力アップのトレーニングになるみたいだ。
いつも自転車をこいでいて、すごくきつくてトレーニングになってるな・・・っていう時の心拍数は150を越えているんだなということも分かったし、心拍数118っていうのだと、体も呼吸もすごくラクでほどよい運動なんだっていう発見もあった。アスリートを目指すわけでもレースに出るわけでもなければ、そんなにガシガシこぐ練習はしなくてもいいんだろうね(笑)
ハイクアップがとろいので、もうちょっと鍛えられたらいいなぁ~と常々思っているんだけれど、心拍数が上がった状態で、一定に登れるようになればいいのかな・・・ それが体力UPってことかな?
無理なくトレーニングできる心拍数がなんとなく分かった気がするので、今度から気をつけてみようかなーなどと思った。涼しくなったし日々ライドも再開しようかと思ってるところ、ちょうどいいきっかけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作陶展への道’05 ⑧

d050915-1まさみさんの作品! かわいすぎる~~~

いよいよ作陶展へ向かって盛り上がってきました!?
夕べはついに日付が変わるまで作業・・・ 集中力使い果たした。。。

d050915-2さとうさんはついに本番の赤土でろくろ。
サダカツさんは仕上げの削りを完成させて早々に帰宅。
美香さんは今日は・・・?
いとうさんは先生と釉薬の相談。
まさみさんは作品第2弾を釜入れ。
そしてわたしは、先週ろくろでひいた作品を2つ削り。
この削りが本当に時間かかるのです。大胆にしかも綺麗に削れればいいんだけれど、失敗してはいけないと思うと超慎重に・・・先生に「最初はもっと大雑把に削ろうねー」と言われました。確かに最初はザックザック削って、最後に細かく削って仕上げた方が早いよね・・・
そんなわけで、12時過ぎてしまったのでタイムアウト!
削る作品はあと一つあるので、持ち帰っての宿題。ふぅ。

今日は本番の土を決めました。覚書→赤土3号、黒みかげ・細
この土を使って作った作品を出せることを祈って・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/15

『Spiral Move』 spiral life

車の中での音楽・・・最近は決まっておらずいろいろ。
わたしはひとつ気に入ったらひたすら聞きつづける方なんだけれど、
今は決まっていなくて・・・
先日何の気なしに、スパイラルライフの『Spiral Move』というアルバムを聞いてみた。
そしたら! やっぱりいいねぇ~
1994年に発売されたアルバムで、スパイラルライフは解散してしまったんだけど・・・当時、はまっていた劇団「演劇集団キャラメルボックス」の舞台でよく使われていて好きになったんだっけ。
今でも透明感のあるボーカルと、空高く広がっていくようなメロディを聞いていると、キャラメルボックスの舞台を懐かしく思い出す・・・
相乗効果でいい気分にひたる。
鼻歌交じりのドライビング。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/09/14

スノーボードビデオ『Glide』

届いた! 15日発売だというのに、1日早く見ることが出来て
なんだか得した気分。
わたしは、スノーボードのビデオを買いません。
(あ、「チャイマイ(BCビデオ)」は毎年買いますけどね・笑)
ほとんど友達が買ったのを借りる専門。
Glide』には、ライダーの工藤さんも出演。以前一緒にBCに行ったことがあったり、ショップでお会いしたりと、なんとなく親近感のあるライダーさんなので、ビデオが出ると知ったときには即予約してました。
フリーライディングのビデオなので、ものすごーく刺激を受けます・・・
早くも滑りたくてうずうずしてきました。
ライダーさんたちの正確で綺麗なターンを見ていると、自分の中でイメージがふくらみ、「早く練習したい!」と思ってしまうのです。
やっぱり基本のターンがうまく出来ないと、山へ行ったときにも楽しく滑れないんじゃないか・・・っていうのは常々感じていて、楽しみながらも基本的な滑り方を上達したいと思っています。
人工雪のシーズンインまであと1ヵ月半・・・
『Glide』を見てイメージトレーニングです(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中房温泉

*中房温泉 国民宿舎有明荘    アルカリ性単純泉 (穂高町/600円)

穂高温泉郷からさらに山奥へ・・・・中房渓谷、標高1400mほどの
場所にある、町営の温泉。
行ったことはないと思っていたけれど、有明荘に着いた途端、
はっきりと覚えがあった・・・はて、いつ行ったんだろう?
燕岳や有明山から下山してきた人で賑わう。
かけ流しの熱いお湯が魅力。露天風呂もなかなかによし。

d050911-10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/13

癒される~~

d050913-1

こうさぎに癒されました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こねこねハウス

日曜日は県外からのお友達と、穂高町のこねこねハウス
そば打ちとおやき作り体験をしてきました。
わたしはおやき作り班。
そば打ちは過去にやったことがあるんだけれど、あんまりうまくいかなかった思い出がある。
おやきはばあちゃんと母親の手伝いをして作ったことがあるけれど、自分ひとりではとても作れない。長野県の味を引き継がなければと思うんだけれど(笑)
おやきは地方によっていろいろ種類があり、わたしが小さい頃から食べているのは、皮がうすめで蒸すタイプ。今回作ったのは皮がふっくらしていて焼くタイプ。

自分達で作ったそばとおやきの味は格別でした。

d050911-2 d050911-4
まずは粉に少しずつ水分を含ませる / やっぱり破けた~~難しいですねー

sDSC02520 sDSC02530
おやきの皮もこねこね / 具を包みます
けっこうたのし~~ そばほど繊細じゃないみたい。

d050911-6 d050911-3
細く切れるかな・・・ / おやきは蒸し焼きに・・・

d050911-8 d050911-5
上出来!! / こんがり焼けたおやき・・・うまそう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/12

スーパーで

整体へ行った帰りに、いつものスーパーへ寄って買い物。
もちろん買い物袋は持参で、スタンプも押してもらう。
頭の中は、今週末の連休に予定している登山・・・どこの山にしようか・・・
またも単独になりそうなので、ひとりで日帰りできそうな山・・・うーん・・・
そんなことを考えながら買い物を済ませて、車に戻りエンジンをかけたら
コツコツと窓をたたく人がいる。
ん?
あー!! またお会いしましたね!(笑)
ほんとよく会うんです、このスーパーで。
今日は駐車場に入るわたしの車を発見して、出てくるまで待っていてくれた
みたいなんだけど♪
会うなり、「テレマークやりたいんですけど!」とか、
「山登るんだけれど、どこがいいかなぁ?」とか、
「MTB山下りとスキーの感覚似てるみたいですよ」とか、
とにかく、自分の煩悩の話をしゃべりまくるわたし。
いろいろ話したいことや聞きたいことがいっぱいあって、
スーパーの駐車場じゃ時間が足りないっ。
そんなわけで、秋にはリハビリ兼ねての山登りに一緒に行くことを約束して、
今日は別れたのでした。
近くに住んでいるってありがたい。
フィールドと仲間・友達に恵まれているってありがたい。幸せです。
感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯用せっけん

ようやく洗濯用のせっけんを購入。
MIYOSHIの「無添加 洗濯用せっけん
合成洗剤はどんなにすすいでも合成成分が残るといいます。
もちろん環境にも良くないわけで・・・
石けんはお勧めです。手も荒れないし、肌にもいい。

小さなことかもしれないけど、少しずつやっていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/11

えむ山

d050910-1
土曜日、地元の山のトレイルを走ってきた。
下見はしていたけれど、走るのは初めて・・・
舗装路を峠に向かって地道にこぐ、それでも、距離は短い方なんだよなあ・・・
とても暑い日だったんだけれど、木陰はとても涼しい。もう秋も近い。
シングルトラックは、自動二輪が登るのだろうか・・・ものすごいわだちが出来ていた。山の中を走るにあたって、なるべく自然へのインパクトを最小限に抑えたい・・・と思うのだけれど、やっぱり、全く影響を与えないことはないんだろうな。自動二輪ほどではないにしても。
走りとしては、しょっぱなから2回ほどおおごけをしてしまい、以降最後まで、体の力が抜けず、ガチガチのライド。今シーズン始まってからのライドではもっとも悪い(汗) 変な力をいれず、地形とMTBの動きに合わせて体を持って行ければ、怪我もなく楽しく降りることができるはずなんだけど・・・ まだまだです。
ちょっと斜度がきつくなっただけで、もう気分的にアウト。
ま、楽しみながらちょっとずつ、スキルアップしていければいいのかな?

写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

北海道旅日記13 8/9-10 移動

羊蹄山から下山し、温泉でまったり昼寝もした後、一気に旭川市まで移動した。
車に乗ってナビを設定してみたら・・・距離にして250km弱・・・
遠い・・・ さすが北海道規模が違うなぁ・・・
昼寝はしたものの、眠気と疲労感は残っていたので、無理せず行けるところまで。
寝る場所に困らないため、道の駅を目標として調べると、130km地点に三笠の道の駅がある。なんとかそこまで・・・
道はとにかくまっすぐで、直線道路日本一なんていうところもあり。
まっすぐな道は眠くなるかなあと思いきや、道産子の運転は長野県人にはちと怖いので、気は抜けない。長野人の運転も乱暴だとはよく言われるけれど、北海道もスピードが出ているせいか、地元ルールがあるせいか、なかなかにダイナミックです(笑)

9日のうちに三笠の道の駅に到着し、翌朝、旭川まで残りを走った。

とにかく、広い!

d050809-3
「夕暮れの羊蹄山に別れを告げる」 寂しくて涙が出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

ラタトゥイユ

d050909

名前は聞いたことあるけれど、「ラタトゥイユ」がどういう食べ物か知らなかった。
職場の人に聞いてみたら、夏野菜を野菜から出る水分だけで煮込んで、
塩コショウで味付けしただけのものだという。
なんだか簡単でおいしそうだし、野菜もたっぷりとれて、
あまりまくっている夏野菜も消費できる、一石二鳥・・・とばかりにさっそくチャレンジ。
材料は、ナス、ピーマン、にんじん、玉ねぎ、ブナピー、トマト・・・
適当に切って鍋にほうりこんで、弱火でコトコト。
オリーブオイルを少したらして香り付け。
しばらくすると野菜の水分が出て、ぐつぐつ・・・
味付けは塩コショウとクレイジーソルト。

簡単で野菜の甘さが幸せ~

| | コメント (6) | トラックバック (1)

期日前投票

衆議院選挙の投票ですが、日曜日は1日出かける用事があり、
投票に行けそうにありません。なので、土曜日に期日前投票するつもりでした。
しかし!
わたしの住所のある選挙区は、合併などでちょっと様子が違っているようで・・・
どうやら土曜の期日前投票は受け付けてないようなのです。
6日~9日の官公庁の開いている時間帯・・・9:00~17:00だけ。
平日の昼間にどうやって投票するんだぁ(怒)
まさか投票のために有休を取るのも変な話です。
なぜそんな事になったかというと、合併によって土曜日に投票管理などのために
職員を配置するお金がない、らしい。うーん・・・
前もってそれを調べなかった自分もいけないんでしょうが、
土曜日に投票しようと思っていた人は絶対に多いと思うんですね。
ちょっと、やる気なくなってしまいました(苦笑)
さて、どうやって投票しようか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作陶展への道’05 ⑦

d050908-1作陶展は10月22日、23日の二日間。
まだまだ時間があると思っていたけれど、これからの行程を考えると・・・ むむっ、のんびりはしていられない。
週一回の教室じゃ、腕はあがらないし時間は足りないし・・・日曜日にも時間を作って製作しなくては、と思っているところ。
今日はろくろで3つ作り、先週作った分を削って形にする作業。
なんと夜の11時半まで作業。が、みんなテンパってきたので先生も他の生徒さんも、かなり遅くまで残っていた。
少しずつ作品としての形が出来ていくので、当日が楽しみになってくる。

(上)まさみさんの作品!かわいい~ これを焼成する。

d050908-2 d050908-3
今日のろくろ     / 削りでこんな形にしました。

来週は削って形をととのえ、とってつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

承諾書

3月22日に遭った交通事故の「人身損害に関する承諾書」が届いた。
7月いっぱいで治療が終了したため、慰謝料・休業損害費・交通費を合わせた金額で「損害賠償」、それで事故の解決を承諾して欲しい、というもの。
いやはや、事故に遭った時の賠償とかどうなってんの?と思ってたけれど、今年はそんなことに多少詳しくなっちゃいました(苦笑)
金額は・・・よく「事故成金」なんて言われるけれど、板買ってー車検してー・・・それでもモチロン余ります。
でも、事故に遭ったこと、治療に費やした時間、体を動かせなかった時間、怪我と将来への不安、葛藤・・・いろんなことを考えると、やっぱり「お金」だけでは解決出来ない部分もあるんだろうな、と思います。
安全運転!! 他人を傷つけるような事故は絶対に起こしちゃいけない・・・。

今となっては、信頼出来る素晴らしい先生に集中治療を受けたおかげで、怪我への不安も薄らいできたし、こうして日々元気に過ごしているので、事故は過去のこと!と思える自分がいます。
健康感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京極温泉

*京極温泉   ナトリウム塩化物・硫酸塩泉 (北海道京極町/500円)

羊蹄山の東の麓にある町営温泉。
新しくてゆったりした印象はあるけれど、
入った時は疲れていたので、お湯のことはよく覚えていない・・・
休憩室も広いので、昼寝をしました。
ここでとうきびアイスを食べたけど、いまいちでした(笑)

d050809-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

北海道旅日記12 8/9 羊蹄山

d050809-1


バックカントリーエリアで滑るようになって、北海道へ何度か滑りに行くうちに、
「憧れ」の目をもって見るようになったのが、羊蹄山
一度は滑ってみたい山・・・そう思っている。
北海道の旅を決めたときに、やっぱり羊蹄山は登っておこう、と思った。
実際に登ったさなちゃんの話を聞くと・・・1合目からの登山になるので、とても長く、
特に下りはちょっと飽きてしまうのだとか。
でも山頂のお鉢はすごいし、冬の下見にもなるし(笑)とのことで、
単独登山決行!

前の晩はペンションに泊まったのだが、羊蹄山に登ると言ったら
出掛けに娘さん手作りのクッキーを持たせてくれた。
その暖かさがありがたい。

山地図によると登り4時間ちょいの京極コース。
一人で登るにはちと長くて、めげてしまうかなあ・・・でも
景色も楽しみだし、のんびり行こう~ と出発。
結果。
5合目~7合目がきつかった・・・ 気分的にも
「まだ着かないの!?」っていう感じで。
ちょうどその時に、たかさんから電話が入る、気合を入れてもらった。
それから、さなちゃんからも度々メール。励まされます。

そんなわけで7合目からは、ふっと何かが軽くなり・・・
そこから山頂まではあっという間!

目の前のお鉢に大感動! 冬滑ってみたい~~~(笑)

雲が晴れず、残念ながら洞爺湖や尻別岳は見えなかったけれど、
気分は最高。いつか冬に来れたらいいな。

下りは・・・
やっぱり疲れました。長い~~
話し相手もいないので、無心になるか、
MTBで下るとしたらどうやって攻略するか・・・なんて考えながら下る(笑)

写真レポ 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

みずがき温泉

*ラジウム鉱泉 みずがき温泉  (山梨県北杜市/600円)

入り口を入ったところで、野菜が直売されていた。
のびのびと育ったであろう野菜はおいしそう・・・
お湯はぬるめで気持ちいい・・・ 露天はなし。
お風呂上りに、ヤギ乳で作ったアイスをいただく→おいしい~
さっぱりしてる。
休憩室で休んでいたら、黒い子猫が登場!かわいすぎる・・・
あ、この温泉の受付のお姉さんのも「かわいい」と
温泉のノートで絶賛されてましたよ(笑)

d050904-7


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/06

瑞牆山にて

d050904-6日曜日には瑞牆山へ登ってきた。
遠くから見るとものすごい岩山、ほんとに登れるのかー?と思っていたけれど、登れるもんですね。いつも思うけれど初めて登った人ってすごい・・・
山荘から富士見平を経て山頂へ行く表ルート、帰りは、不動滝から不動沢方面の林道へ降りる裏ルート。
天気があんまり良くなかったので、近くの山々(金峰山や小川山)は見えなかったけれど、山の中にある大きな岩はすごかった~!どういう歴史があって、こんな山になったのかな。
登りと下りで道を変えたことで、いろんな表情の山道を楽しめて良かった。
北側と南側でこんなにも違うなんて・・・ 皆で写真を撮ったり、岩を見上げてどうやって登るのか考えたり、滝に登ってみたり(?)、のんびりと山を満喫した感じ。
やっぱりみんなで行くといろんな発見もあり面白いなぁ~と思った山行でした。
写真

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熊が出た!

夕方、集中力が途切れそうになりながらコツコツ(?)仕事をしていると、
「熊出没!」のニュースが職場をかけめぐった。
ええっ?
どこに出たのかというと・・・職場からやや山よりに行った某小学校の体育館付近。
山に近くめっちゃ田舎ですが、住宅街でもあります。
職場から車で3~4分ってところ。 
春先も時々は熊が里に降りてきた話は耳にしていたけれども、
こんなに人家の近くで目撃されたのは初めてじゃないだろうか。
その熊は、何をしてそれからどこへ行ったのだろうか・・・
山には食べ物が少ないのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/05

山梨遠征

d050903-4関東方面の友達とMTBで走った。
とはいえ、初対面の方もいるしいろんなレースに出てる方達ばっかりで、どうしましょ?って思ったけれど、女の子のMTBerが集まるってことで、楽しさ重視で参加!
韮崎市の北側にある山々の峠を目指してひたすら林道を登り、舗装路を下り、途中から山道をまた峠まで。そしてダブルトラックを一気に下る・・・
11:15AMに出発し、4:20PMに終了。いつになく長く走ったのでした。

初めて体験その1
車が一応通れる林道なんだけれど、石がごろごろ、わだちや穴もぼこぼこな道をMTBで登るのが初めてだった・・・一生懸命こぐと後輪がズルズルになって進まないし、ゆっくりじっくり登ろうとするとバランスが取れない。ものすごく体力を使った気がする・・・思うようにいかない。

初めて体験その2
フルサスバイクでダブルトラックを下る。
なんじゃこりゃーっていうくらい、上半身がラク。自分のバイクで走ると筋肉をすごく使い衝撃も加わって、腕がものすごく疲れるんだけれど、フルサスバイクは段差を全然感じなくて、気持ちがいい。びっくりしたなぁー、こんなにも違うなんて。

初めて体験その3
一緒に走った瑞穂ちゃん、ゆっきー、塚ちゃん、やすえちゃん・・・みんなすんごい早い。舗装路の山道のカーブもうまく体の重心を移動させて無駄なく曲がってゆく・・・。わたしも今までに出したことのないスピードまで出してみた・・・。やっぱりスピード感がたまりません・・・(笑) 飛ばしてたら車に追いついた!こういう山道では車よりも2輪の方が早いんだろうな。

写真レポ
いつもみんなの後をついていくばっかりだったので、後ろからのショットが多いなぁ。
走ってる写真はありません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五色温泉

*からまつの湯 

ニセコアンヌプリの北側にある温泉。
五色温泉は新しい方と古い方とあるのだけれど、
もちろん古い方に入りました。平日だったからか、貸しきり状態♪
露天はぬるめで、山も見える。展望台の人が見える・・・ってことは、
向こうからも見える? まあ、いいか(笑)
古い感じがとってもよくて、お湯も気に入りました。

d050808-1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道旅日記11 8/8 歌才ブナの森

たかさんに、黒松内町の歌才(うたさい)ブナの森を案内してもらう。
日本北限のブナ、ということで、わくわく。

朝6:00に目が覚める。
朝ご飯を食べ終わり、待ち合わせ時間の8:30までたっぷりと時間があったので、MTBで道の駅周辺を走ってみた。あっちこっち舗装路でないところを見つけては走る・・・けっこう面白い。川の水がものすごく綺麗で、ぼんやりと眺めたりして・・・ 広いので気持ちまでのんびりまったりしてくる。

d050808-2

d050808-3歌才ブナの森の入口。なんだろう・・・この看板の多さは・・・入り口が分かりやすくていいけれど、不思議な感じ。
林の中へ入るとひんやり&しっとり・・・ 
800mほど歩くと、ブナの木が! たかさんガイドによると、北海道のブナは雪が多かったり下に笹が密生してたりで、数年に1度、笹が枯れる時期にぐぐっと伸びるのだそうだ。「北のヤシの木」と言われたくらい、背が高く細めのブナが多い。それに、木の肌も白っぽいなあ~・・・
奥に行くに従って古いブナの林、とっても良い雰囲気。長野の鍋倉山あたりのブナよりも細い・・・とは言え、がっしりと太くそびえる幹を見ていると、自分の小ささと自然の素晴らしさを感じる。ずっと残っていて欲しいな。

d050808-4 d050808-5

午後は、「本当の」北限のブナを見に出かけた。1時間ほど山を登るとその森はあるらしい。
たかさんの車で林道の奥まで入り、さて、行きますか、と靴をはいたり準備していたら・・・
なんとスズメバチが戦闘態勢に入った! 駐車したところにスズメバチの巣があったようなのだ。山では熊も怖いけれどスズメバチはもっと怖い。
急いで車を発進させて林道をダッシュするが、スズメバチの群れはずーーーっと追いかけてくる。
ひえーー。
だいぶ走ってほとんど林道の入り口付近まで戻った頃、ようやく偵察蜂もいなくなった模様。・・・恐るべしスズメバチ・・・
車の後ろにぴったりとついて飛ぶスズメバチの群れの姿は多分一生忘れないでしょう・・・それにしても刺されなくて良かった。たかさんの的確な判断に助けられました。
こんなこともあります、山にはいろいろあります。

d050808-7
↑こちら、北限ブナの森のある山。いつかリベンジしたい・・・


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ご対面

昨日は、甲府市のストローハットへ、板の予約金を納めに行ってきました。
現物も展示されていて、ピッカピカの板を見ていたらなんだかドキドキしてきた。
これに乗って山滑りに行くことになるのか・・・
いや、まだパウダーで乗ったことないしな・・・などと、
妄想・想像は膨らむ。

みんなでテーブルスペースでまったりしながら、
しなっちお勧めのスノービデオを見る。ますます滑りたくなってきた!
あと2ヶ月もすれば、人工雪のゲレンデがどんどんオープンして、
私はガマンできなくて、高いリフト代を払ってまでも・・・滑ってしまうんだろうなぁ。
今年の冬こそはスキーデビューもしたいし・・・
まだまだスノーオフシーズンを楽しみたいと思っていたけれど、
雪が降るのも待ち遠しくなってしまった日曜の夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/04

土日のねこ&わんこ

d050905-1 d050905-2

土日は山梨方面へ遊びに行っていました。
猫好き・犬好き魂も満足(笑)

↑五郎舎のわんこ(子?)   /  温泉の子猫♪

↓ゆかちゃんと子猫 & ムツゴロウなnamy

d050905-5d050905-4d050905-3


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/02

検索

何かを調べようとして、キーワードを入力すると・・・
検索結果で上がってくるものの中に、なんとブログの記事が多いことか。
ヒット上位20件の半分くらいはブログの記事だったりする。
自分でブログを書いていながら言うのもなんだけれど、
これは大変だなあと思うのだ。
情報はあふれていて、その中から必要なものを選ぶ技術・・・
大人の私たちは取捨選択し、目的のものに辿りつけるすべを持っているが、小学生はどうだろう?
最近は一家に一台パソコンがあり、それを操作することに抵抗のない子がほとんどなのだろうが、では、そのパソコンから得られる情報を、自分で選ぶすべを持っている子がどれくらいいるだろうか。
そう考えると、やっぱりインターネットは怖いなと思うし、そういうことも含めて子どもに伝えていくのは大人の役目・・・自分自身も勉強していかねばと思わされる。

自分が毎日インターネットを使っている中で、ふと感じたことでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同居してます

残暑厳しい日もありながらも、朝晩は長袖になりたいくらい涼しい。
昨夜はMTBで走ったんだけれど、風をきるとTシャツでは肌寒い。
何か羽織るべきだった~と思いつつ、息をきらせて家に上がりこむと、
汗がじわじわ出てきて、冷たい飲み物をゴクゴク飲みたくなる。
外では秋の虫が心地よい音で鳴いている。
そんな秋と夏の同居。

職場の網戸にセミがとまった。
夏の終わりに精一杯鳴いている、はねもボロボロになった大きなオス蝉。
そんな姿にちょっと寂しさを感じてしまったのだが、
ふと遠くに目をやってみると、電線にはトンボがいっぱい止まり、
また飛び立ったり、ケンカしたり、求愛?したりと、
こちらは元気いっぱい。

夏も秋もいいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作陶展への道’05 ⑥

昨日は教室がお休みだったけれど、ろくろ修業に出かけてきました。
MTBでひとっぱしり・・・到着してみたら、あら、みんな集まってました。
作陶展まであと2ヶ月ないということで、今から計画的に製作しないと間に合わないからでしょうか。
先生とみかさんはシルバークレイをやっていました。

ろくろの作品をなんとか出したいと思っているのに、またもや右手が腱鞘炎気味で、土を練ることが出来ない・・・ほんと、勘弁してーーー(泣) 無理にやると腱鞘炎も悪化する・・・とは思うんだけれど、どうしても練習したいので、今日は土練りはナシ。

集中して土に気持ちをこめるー。。。。なんてキレイ事ではなく
ドロドロになりながら、失敗を繰り返すこと3時間。
ろくろってなんて難しいんだ! やはり回数と年月をかけないと、モノにはならないんでしょう・・・

d050901←本日の一品。
歪んでますなあ(涙)
初めてろくろ台からはずしました。
自分の作りたい形っていうのがあるんですが、
それにはほど遠いのです。

これは、「削り」の練習に使う予定。
そう・・・練習用のものも作っておかねば。

来週は練習台をガンガン作ります。
そろそろ土も買わなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

『スター・ウォーズ 帝国の復活』

帝国の指導者は去り、新たな時代が始まった。帝国軍の司令官たちは権力の争奪に明け暮れ、誰が支配者となるか分からないような状態が続いている。それでも<暗黒面>の予言者たちは、まもなく新たな皇帝が現われることを予言していた・・・・・・その手には、悪の不滅のシンボル、ダース・ベーダーの手袋がはめられていることを!

映画「スター・ウォーズ」のノベライズ本、エピソードとエピソードの間の物語の本などなど、たくさんの本が出ているようである。今までそれらの本を読んだ事がなかったが、なんとなく最近、エピソード6以降のノベライズを読み始めてみた。
どちらかというと子供向けなのだろうか・・・?とても読みやすいが、展開は大雑把。でもストーリーは面白い。想像が膨らんでしまう。
「ニュー・ジェダイ・オーダー」シリーズというものも数多く出ているみたいなので(40巻くらいあるとか?)機会があったら読んでみようっと。ルークがいいおじさんになり、謎の若いジェダイ達が登場するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »