« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

高妻山にて

d051030-1長野市内からも見える、県境にある高妻山へ登った。日本百名山のひとつ。
レポ
いくつかの小峰に、修業の道順→一不動~十阿弥陀の祠が置いてある。
登山口からの標高差は1400m弱、なるほど、戸隠界隈の山々は修業の山として国内でも名高いが、それがうなずける。
岩場だったり、山頂下はかなりの急斜面。
次の一歩を出すのに、自分の腰まで足を上げなければいけなかったり、体がおも~~いと感じた(汗)
後半は足に疲れが出てきて、こんなんで冬山に登れるのかなーなどと不安になったりも。
天気はイマイチだったけれど、皆でワイワイ景色見ながら、登るのは楽しかった。
山頂はとても寒かったけれど、温かいリゾットを作りコーヒーを飲んでまったり。
下りは、新しく開かれた道を下ったのだけれど、笹の葉や落ち葉でズルズル滑るし、これが一番ハードだったかもしれない・・・ずっと先頭だったしね。
いつも先頭は他の人に任せてしまうんだけれど、大変なんだなぁ~と実感。
次に高妻山へ来るときは、いい雪、でありますように(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/30

SNOW*01 初滑り。鹿沢ハイランド

d051029-1雪モードにまだまだならない・・・なんて言いながら、しっかり鹿沢ハイランド(群馬県)人工雪オープンに出かけてきてしまった(笑) 来月に立山へ行く予定があるので、その前に滑っておきたかったというのもあるし、初日がリフト券半額だから・・・というのもある。
自宅からスキー場まで1時間15分ほど。8時過ぎには駐車場に着いたのだが、すでにたくさんの車が…皆すごいなぁーなんてひとごとのように感心してた。
1日券2000円。モトを取れればいいや~っていうくらいの気持ちだったけれど、やっぱりシーズン初は少し緊張…滑れるんかな!?
体は覚えていてくれたけれど、一反木綿状態のゲレンデをテクニカルにこなすのは無理。
そこまで思うようには滑れなかった。
でもやっぱりスノーボードって楽しい♪

お会いした人:Kero姉さん、新庄さん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/29

Let's Go!!!

d051028-6届きました、ギタースコア「Let's Go!」
ギターは・・・弾けませんが。
何年か前? 10代の頃? いつだったか少し練習をしていた時代はあったのだけれど、たいして弾けないうちにいつの間にか、練習をやめていたので。
久々ギターを手に取ってみたけれど、まるっきり覚えてない・・・あの時もうちょっと頑張って続けていればなあ~なんて思ってもあとのまつり。

スコアの見方は分からないけれど(おい!笑)ピアノでも弾けそうなので、楽しみ~
とにかく、スコアを手に入れただけで満足・・・なんてことにならないようにしなくちゃ。
(買っただけで満足するタイプなので・汗)

d051028-5←30年モノのYAMAHA FG180

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンを焼いてみた

d051028-4
ダッチオーブンで簡単にパンが焼けるとか、フライパンで焼けるとか、
そんな話を聞くにつれ、作ってみようかな~?なんていう気分になり、
いきなりパン作り開始。
母親が作っているのを見たり手伝ったりしたのは、遠い記憶・・・
ベーシックな材料だけで、トライ!

まずは粉をコネコネ・・・ のばして薄い膜になるくらいこねるらしいが。
んー、ずくなし(方言)なので適当に!
こねるのは陶芸で鍛えてるから~(笑)
だいたいこねたら、人肌よりちょい暖かいくらいの湯せんで発酵=>30分

d051028-1 d051028-2

だいぶふくれたら(この辺も2倍とか言われてるけど、適当)
12個に分割=>これも性格が出ているのか、等分に分けられず(苦笑)
そしてさらに大雑把に丸めて、フライパンで焼く。
こんなんでいいんか?と思いつつも、6個はフライパン=>超弱火で両面焼き跡をつける
あとの6個は電子レンジへ=>予熱なしの180度で20~25分

はい、これで出来ました!(嬉)
食べてみたらほんのり甘くて、おいしい~♪
超シンプルでバターも入れなかったから、何かをはさんで食べたりしたらいいかも。

d051028-3こちらがフライパン・バージョン
雑さがにじみ出てるね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/28

しゃべ食べ会 第7弾 in「ジャランジャラン」

d051026

水曜日、女子だけのしゃべ食べ会開催。メンバーはおかりん&Yukiちゃん&わたし。
お店は「ジャランジャラン」・・・「味庵」が移転オープンしたとか。
完全禁煙なのが嬉しい。
お店の中はアジアン…テーブルクロスに、ラオスあたりの布を使ってあり、
クロスの使い方は自分がやってみたいなぁ~っていうものがあるし、
お皿とはしはココナッツを使ったものだったかな?
椅子は籐っぽい。いい雰囲気。
お茶が中国の茶器で出てきて、これまたかわいい。
料理はというと、味庵だったころより良くなってる~~♪
この良いっていうのは完全なるわたしの好みなんだけれど、
以前は居酒屋風だったのが、今度はおしゃれな創作アジアン料理という感じ。
ここで、「パッタイ」リベンジ!(笑)
麺はもちろん米粉麺で、ほんのりナンプラーが香ってとてもおいしい。
なんと言っても一番ヒットだったのは、タイ風さつまあげ。
パクチーが練りこんであって、それがふわっと香るあたりが、タイです!
ゆずこしょうをつけていただくのがオリジナルなのかな?自家製でこちらも花丸♪

しゃべ食べなので、もちろんしゃべりも全開(笑)
とどまることを知らず、気が付いたら11時半を回ってた。
みんなスノーボード(BC)をするんだけれど話題の中心は、
バイクやMTBだったような?
出会った頃はまだ20代前半だったから、
年月の流れと自分が歳を取ったことを感じたりもして。

今シーズンもどうぞよろしく~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/27

車の運転 自転車の運転

水曜の夜は、水曜どうでしょう・・・だけど、こちらではやってない・・・
新作を少し遅れてでも、放送してくれないだろうかーなどと思いつつ、
恒例の{しゃべ食べ会}に向かった。
今回もMTBで・・・駅前だったので、駐車場代を浮かせるためと、
MTBに乗りなれて(?)おくため。
行きはほとんど下り、20分程度で目的地に到着!
信号がなければもっと早いよねぇ~なんて余裕をかましてたら、
どうやら、目的地を間違っていたようだ。店は駅の西口なのに、
何故か東口だと思って行ってしまった。
仕方ないので、駅の構内をMTB担いで歩く、いや、長野駅の中って
結構自転車おして歩いてる人いるんですよ、うん。
そんなわけで、店には無事到着したわけです。
小回りがきくので、やっぱりMTBはいいなぁ~

夜道を走るに当たって、前方のライトは点滅モードで点けるんだけれど、
街中では、テールランプも必要だなーと思わされる。
車の通りが激しい長野市郊外なんかは、車のライトが強力なので、
自分の走る道は幻惑されて、ほとんど見えない。
ライトは道を照らすというよりも、自分の存在をアピールするためだが、
蛍光のたすきをかけたくなるくらい、車には自転車があんまり
見えてないんじゃないかと思う。
横断歩道が青だから渡ろうとしても、右折・左折する車は
容赦なくつっこんでくるから、ビックリする。
車の波が途切れてから、渡る・・・なんて、横断歩道なのに変な話。
ちゃんと自転車の横断歩道も付いているところくらい、
自転車を先に横断させて欲しいもの。
車に乗っていると、案外自転車の存在というものを意識していないこともあるなあと
自分自身も反省したのだった・・・

最近、免許を更新して「優良運転者講習」を受けたわけだけれど、
その講習ビデオの中に「~かもしれない運転を心がけよう」というものがあった。
「歩行者はいないだろう」ではなく
「もしかしたら、歩行者がふいに出てくるかもしれない」などと、
常に考えて運転すること。
なるほどなぁ~と思った。
事故は一瞬のことで、故意はないにしても、一生の怪我をおわせたり、
恐怖で相手の心を傷つけてしまったり、最悪命を奪ってしまうことになる。
そんなことは絶対にあってはならないし、
車が凶器にならないように、責任ある運転をしなきゃいけないな。
改めて思う。
同時に、自転車に乗るときも、テールランプ・ライトなどで自己の存在を
アピールするのは必須!
急に飛び出さない、信号は守る、などのルールは守らないと!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/26

『チョコレート工場の秘密』 ロアルド・ダール:著

映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作、『チョコレート工場の秘密』を読んだ。
ジョニー・デップが出ているということで映画にも興味津々なんだけれど、
そういえば、原作を読んだことないなあ~と思い、手にとってみたもの。
ロアルド・ダールのストーリーは夢があって、はちゃめちゃ、
「そんなん、ありえないだろぅぅーー」と思いながらも、次になにが飛び出すか・・・
楽しみになってしまうのだ。
チョコレート工場の秘密・・・はチョコだけでなく、いろんなお菓子が登場。
これがまた、奇想天外なお菓子だらけ。
お菓子大好きな子供が喜びそうなものがいっぱい。
チョコレートの滝や川が登場し、チョコにまみれる登場人物・・・
この時点で、私としてはお腹いっぱいって感じ(笑)
そうだな、ウンパッパ・ルンパッパ人が妙に気になるかな。
どっから来たんだ! どこにいたんだ! ツッコミどころ満載。
映画は見に行くヒマがなさそうなので、DVDになるのを待ちましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/10/25

朝ライド

久々に朝、MTBに乗ってみた。
まあ、早朝から仕事の用事があったからそのついでだったんだけれど・・・
そういうことがない限り、朝の寒さの中、布団から出られない(苦笑)
朝焼けがきれい、今日も秋晴れな1日になりそう。
気温を見たら5度! 霜がおりるのも時間の問題だな。
走ってみて思ったけれど、耳が痛い! 
ニット帽か何かをかぶらないと、ちょっとつらいかな。
もちろんグローブも必要。
朝の冷気の中に、冬の気配を感じて、ワクワクしながら走っていたら、
お散歩中のわんこに思いっきり吠えられた(悲)怪しかったのかな。

さて、1日頑張りましょう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作陶展

22日、23日と長野県民文化会館展示室で、作陶展が開かれました。
当日はハロ☆プロのコンサートがあったため、お客さんが入ってくれるか
混雑はしないかと心配だったけれど、450人ほど見に来ていただき、
大成功に終わったようです。

私は自分の作品を見ないままの展示だったので、とても不安だったんだけれど・・・
やはり!
アクシデントは起きていて、白鳳マットの釉薬に隣の作品の釉薬・おりべが
飛びうつってしまい、流れるはずのない釉薬なのに、思いっきり流れていました(涙)
渋い白さ・・・をイメージしていたけれど、緑のような?茶色のような?
結局流れたために、土の色が出てきてしまったわけです。
あー、仕方ないんだけど、ちょっとショックです。

d051023-4←こんな風に展示しました。

さだかつさん    /    佐藤さん
d051023-5d051023-6
d051023-7d051023-8
まさみさん /  伊藤さん

みかさん /   先生
d051023-9d051023-10

そして今年もめちゃくちゃかわいかった、こぶた達・・・
d051023-11

来年に向けて、早くもあんなのやこんなのを作りたいという気持ちがわいてきました!
まずはろくろをもっと自分のものにしないとなぁー。

作品見に来てくれてありがとう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

H PLUS HAKUBA

d051023-3
SOS白馬がH PLUS Hakubaとして移転オープンしたのが10月1日。
行きたいなあ~と思っていて、日曜日にようやく実現。
前よりもHaglofs商品は充実?というわけでもないのか。
Haglofsは欲しいものがいくつかあるけれど、なかなか買えるもんじゃない。
HEROジャケットのメンズSを試着して、その良さに満足・・・
シンプルでかつ、機能的。

この時期は散財に注意ですねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉&雪見ライド

d051023-12
週末はだいぶ冷え込みました。
白馬の山々が白く染まったし、紅葉も綺麗だしということで、日曜日の午前中の晴れ間を狙って、猿倉~白馬尻を走りに行ってきました。
写真
猿倉から見える杓子・白馬鑓は上部が白く染まり、猿倉周辺の紅葉と一体となって、いい眺めー 思わずたくさん写真を撮ってしまった。
板を背負ってハイクした林道を、今日はMTBで登る・・・んー、オフロードの登りはコツがいります。油断するとぬかるみにタイヤが取られて、フラフラ。まだまだ修業が必要です・・・
途中の開けた場所で、山をバックに撮影大会。いいカメラが欲しくなります。

長走沢を渡る手前辺りからは、MTBを置いて、徒歩。
あっという間に山には雪雲がかかり、ガスがすごい勢いでおりてくる。
パラパラと雨が当たり、装備が不十分だった私達は、さっさと下山。
残念ながら、大雪渓を遠目にチラリと見れただけでした。
まだMTBに乗りたい・・・ 
同時に、早く雪が積もって思いっきり滑りたいとも思った日曜日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

白馬にも雪

山が白く染まりました!
d051023-1

d051023-2
風に舞う木の葉がうつりこみました。
今冬も・・・行けたら ココ に行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!!

おめでとう!
10月22日は山遊び友達のヘロ丸&しーのーの挙式&パーティに出席。
051022-1d051022-2
いつもは山ウエアに身を包んでいる二人、今日は思いっきりドレッシー。
とってもきれいなしーのーと長身なのでロングコートのタキシードが似合うヘロ丸。
新郎の夢だった白馬和田野の森での挙式、二人で行った思い出のレストラン・トロイメライでの
レストランパーティ、初デートで食べた白馬スィートショットのブライダルケーキ・・・
白馬の山々を滑った思い出。
素敵な暖かいパーティでした。
いつまでもお幸せに!

d051022-3 d051022-4
山遊びメンバーもおめかし~  & カマンベール山岳部員

d051022-5お料理も最高でした。信州産の食材を使ったフランス料理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

くま出現。

今日は大事な日なのに!
ゆうべから具合が悪くて、ひたすら寝てたんだけど、
起きたらくま・・・目の下に!最悪だ・・・

これから準備。

いい一日のはじまりだ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

作陶展への道'05 ファイナル

ついに作陶展への準備、最終日。
月曜日に釉がけをした器が焼けたはず・・・どんな感じになっているかワクワクしながら教室へ。
窯場は窯の熱気でとても暖かい。
教室に入るなり先生に「まだ釜出しできないから~、窯出しと搬入はみかさんに頼んでいこうね~」
ええ!? 確かに、焼きたてほやほや、まだ1000度近くありました・・・これが冷めるのに丸1日はかかるというわけ。
つまり。
金曜日夕方の窯出しには行けない(仕事で・涙)、土曜日の朝は結婚式にお呼ばれしているために行けない、作陶展は土曜の正午から、だから、窯出しから作品展示まで他の人にお願いしなくてはいけないのだ。
つまり。
わたしは自分の作品の仕上がりを見ることが出来ないまま、その作品は展示される・・・ということ(汗)
ひじょ~~うに不安です。。。 

さて、陶芸ビーズの方は焼きあがっていた。直径7~8cmのまめ皿。
思ったよりもかわいい♪
d051020-1 d051020-2
右はさだかつさんの作品。アロマポットかな・・・素敵~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こたつ

我が家でついにこたつを出しました。
昨日のことです。
昼間晴れると暖かいのだけれど、曇っていたり雨だと寒い!
雪の多い山麓の家なのに、造りがすごく甘い家なんですね。
床はコンクリの上に畳が乗ってるだけ・・・って感じなので、スキマから冷気が(汗)
サッシもガラスももちろん一重、そして築何年なんだ?っていうくすんだ土壁。
そりゃもう、普通の家よりもスキマだらけってわけです。
寒さ自慢するわけじゃないけれど、家の中で息が白いです。。。
そんなわけで、こたつ。
やっぱりいいわぁー、ぬくぬくしながら、うたた寝しそうなので、気をつけなければ。
それから壊れたストーブと給湯器を早く直さねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/20

SnowBUM 2 The Wonderful Day

d051019
北の大地よりスノービデオ『SnowBUM2』が届いた。
待ってました!
北海道ローカルのみなさんの先シーズン、バックカントリーの記録ムービー!
Y棒さんの力作です。
北海道の山々のパウダーが垂涎もの。
やっぱりいいなぁ~、気持ち良さそう~楽しそう~!
・・・なんて見てたら、夏の狩場山滑りの映像が・・・・(汗)
んー、しょぼすぎてみてられない、自分の滑りは!
でも楽しかった思い出がよみがえりました。

みなさんは、すごいスピードで滑ってます。トンガリ板率高し。
あんなに尾をひくパウダーってありえないでしょーー
すんごいでっかい沢にでっかいターーーン、うひょー
ひとりでブツブツ言いながら見ましたよ(怪)

滑りたくなってきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

麻心

d051016-2d051016-3
16日(日) 鎌倉市内、海岸沿いにある麻心というカフェでランチ。
麻にこだわった店・・・ヘンプスタイル・・・
麻の油や、麻の実、麻のリネン、麻のアクセサリー・・・と店の中はヘンプでいっぱい。
素朴なアジアンスタイルっていう感じ。
海岸が良くみえる窓際に座り、ブラジリアンプレートを注文。
黒豆を煮たものに芋の粉をまぶして食べる。
米は麻の実入り。ソーセージは手作りだろうか。オーガニックだなぁ~
この日はあまり波がなかったようだけれど、大量のサーファーが
テイクオフの練習をしていました。面白そう・・・
山もあり海もある鎌倉、不思議な感じだなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/19

お参りライド

d051018-2
善光寺までMTBライド。
自宅から善光寺までは距離にして15~6km?なのだけれど、
山から降りてゆく・・・という感じなので、帰りのことを考えるとALL自転車には
踏み切れず、市の郊外までは車でアプローチ。
某スーパーのひろ~~い駐車場に車を停めて、善光寺方面へ。
街中はとても明るいのだけれど、人も多いので注意して走る。
アロイ食堂で食事をした後、また坂を登って善光寺へ。

近いのだけれど、人が多いというイメージで普段は全く近づくことはないお寺。
長野と言えば「善光寺」なんて、県外の人には言われたりするんだけれどねぇ。
夜はひっそりとしていて、とてもいい感じ。
門前に続く石畳は、古来からずーっと使われているものだそう。
補修中の大門をくぐって、MTBを置き、そこからは参道を歩く。
ウォーキングやジョギングをしている人が何人もいる。

本堂で、家族の健康を祈った。
無事に手術が済み、元気になりますように。
みんなが元気で笑顔でありますように。

今夜の月明かりは、うす雲がかかっている。
月光に誘われて、またもや、パチリ。 

帰りは若干坂道・・・
車で走っているとあまり気が付かないが、意外とたくさんの人が
自転車で走っている。
自転車通勤のサラリーマンもたくさん。
いよいよ寒くなってきたので、雪が降る前に出来るだけMTBをこいでおこうっと。

d051018-3 ←見える??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アロイ食堂

d051018-1

久しぶりに、いけだっちとご飯を食べに。
行く予定だった和食のお店の前まで行ったら、なんだかとっても高そうだったので、やめて、その先にある「アロイ食堂」へ・・・タイ料理。
長野市内では2番目においしいと思っているタイ料理屋。
メニューを見たら、随分と少なくなっていた。
メニューになくても作ってくれそうなお店なので、
ご主人に「パッタイはもうないんですか?」と聞いてみたら、
手首を腱鞘炎だかなんだかで傷めてしまって、
フライパンを使う料理は出来なくなってしまったんだそう・・・残念だー
思わず「いい医者紹介しますよ」と言ってしまいそうになった。
美味しいので、ご主人には完治してもらって、またパッタイを作って欲しいな。

今日は、クティオ(汁なし)とヤムウンセン、それからから揚げを食べました。
調味料はちゃんとあるし、パクチー最高♪
いろいろ話が盛り上がり、ゆっくり食べたので少量でお腹いっぱいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/18

鎌倉行ってきました

d051016-116日(日)
雨の鎌倉。
傘をさしてゆっくりと歩きました。
訪れたお寺は報国寺、妙本寺、本覚寺。
境内に猫がいて、勝手に膝に乗ってきたのでそのまま、
まったりと。

→写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作陶展への道’05 ⑭

17日夜、最後の追い込み。
素焼きが出来た作品に、釉薬をかける。
教室に行ってみると、木曜教室メンバーのみかさん、佐藤さん、まさみさんがすでに作業を開始していた。。。
どうも直前対策気味なメンバー!?
先週のうちに使う釉薬は決めてあったので、何も悩むことがない。
撥水剤(釉薬をはじく薬)を底の部分に塗り、
使う釉薬をよーくかき混ぜ、
釉薬をかけて、余分な釉薬をスポンジでキレイに落とす。
それから、ピンホール(空気の穴)をひとつひとつ消して、
でこぼこになってしまった部分は、慎重に削って、表面を平らにする。
そして!
完成!
今回はくず土→ヒワ釉 赤土→白鳳マット釉とかけてみました。
作品展示的には平凡なものになってしまったけれど、
初ろくろ作品を無事並べることができそう~ 良かった。
あとは、焼成→1200度以上の還元で焼く。
木曜日は作品の展示方法を考えて、みんなでプチ打ち上げかなー?
作陶展が終わったら、うちら木曜チームはまったり・・・
鍋大会の予定♪ これも楽しみだ~

d051017-1 d051017-2
釉薬をかける前   /  灯り作品、色が7変化するライトを使って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローブ

d051018
バックカントリー用のグローブを購入。
PatagoniaのWhiteSmokeGloves10290円!
これ、BCを始めた当初に買い(モデルは若干違ったかも)、とても使い心地がよかったのです。
以来、mont-bell、HESTRA(3指)と買ったけれど、やっぱりPatagoniaのこのグローブがよくて、
ボロボロなのを引っ張り出してきて使っていたくらい。
さすがに防水性もなく穴もあいてしまったので、今期は同じモノをリピート。
GORE-TEXではないけれど、指が動かしやすく、
手首まですっぽり入り、中のほかほかインナーは取り外して洗えます。
厳寒期はもう一枚薄手のインナーグローブ(600円くらいの)を重ね、
春は逆にほかほかのインナーは外して使ったり・・・と
応用も効くので、おすすめ。
ちなみに、同じタイプのGORE-TEXは手の甲の部分も皮製で、
18900円くらいだったかな?
お気に入りの新品を買えたので気分はかなり満足中~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/17

どうでしょう

今週末に出会ってしまったTV番組『水曜どうでしょう』(HTB)
公式HPもあります。
これがまた面白くって見始めると止まらない。
私が見たのは、DVDになったのなんだけれど、他のも見たい!と思ってしまった。
で、「水曜どうでしょう キャラクター占い」なんてのもやってみた。結果、大泉洋でした・・・(笑)どういう規準なんだか。
HTBっていうのが、惜しい。こちらでも見たいけれど・・・
無料配信やらDVDで我慢するしかないのね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

で、月光写真

『月光浴』を見て、月光写真に魅了されてしまったわたし。
月曜日未明、家に帰って来て空を見上げると、満月も近い月が煌々と輝いている!
めちゃくちゃ明るくて、影が地面にうつる・・・
もしかして、コンパクトデジカメでも撮れるかも?と試しにパチリ。

↓どうでしょうねぇ?
d051017-1

| | コメント (3) | トラックバック (1)

月光浴

d051015-1
15日(土)
サンシャインスターライトドームへ『天・地・水 月光浴』を見に行ってきた。
スターライトドームはサンシャインビルの屋上にある、プラネタリウム満天。
入場料600円。こんな広いプラネタリウムで1日にいくつものプログラムを楽しめるのは、都会ならではだなぁ~とちょっと羨ましかったりして。
『月光浴』は2005年の秋番組として、月の光だけで照らし出された夜の世界を取り続ける写真家石川賢治氏の写真を、満天の星空の中に映し出しています。
音楽がDEPAPEPE!ってことで、DEPAPEPEがマイブーム&パワープレイ中の私としてはわくわくモノ。

椅子がいい具合にリクライニングになっていて、ドームが大きく、視界をはるかにオーバーしている。真っ暗になると本当に夜空の下にいるみたい・・・
満天の星はきらきらとまたたいて、本物の星みたいだった。のっけからDEPAPEPEの音楽に合わせて秋の星の紹介!かなり癒される。
思ったことは、こんな満天の星空を時々見ることが出来る自分は幸せかも・・・ということ。夜中に改めて夜空を見上げることって少ないけれど、これからはほっと一息ついて、空を見上げて心を洗濯する時間を作ってみようっと。
石川氏の月光写真はすごかった。月の光に照らされて、くっきりと浮かび上がるシルエット・・・神秘的で静か、かつ生き生きとした世界。特にサバンナの動物写真が良かったなぁー。
40分ほどのプログラムだったけれど、とにかく気持ちよかった。
お気に入りの音楽&美しい夜空・・・これが合わさるとどうなるでしょう?
そう、眠くなりました・・・あはは(汗)
つまらないってわけじゃないんだけれど、気持ちよくなってしまって、時々意識が遠のいてました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/10/15

今日の漢字

「今日のねこ」更新滞ってます。ねこ写真だけは大量にあるんですが。

本日は「ねこ」ではなく「漢字」の話。
小学生の頃から得意科目は国語、完全に文系で、物理が一番苦手。
そんなわたしは、漢字がちょっと得意でした。漢字検定も受けて準1級までは合格。
(1級が受からないところが、「ちょっと得意」ってことで・・・汗)
だけれど、ワープロ→パソコン・・・と使うようになってからは、漢字を書く機会は激減。
小学校で習うはずの漢字も書けなかったりすると、ショックなのだが、
ショックではあるが、そんなに困らない。困らないので、どんどん忘れる・・・
こんなんでいいのか?日本人、と思うこともあるんだけれどね。

そんな時に、お友達のブログで「今日の漢字 1日20題の漢字トレーニング」というサイトの紹介がされていて、
思わずすぐにクリック!
いろんな豆知識もあるし、日本語や漢字に興味がある人には面白いサイトかな。
毎日20題の漢字ドリル、これが意外と書けなかったりする。
ああ、こういう漢字テストやったなぁ~懐かしくもある。
14日の20問のうち、書けなかったのが「やばん」=野蛮。
これ、学生時代も書けなくて悔しい思いをした字だなあ。
たいして難しくもないのに、どうしても間違えてしまう漢字ってあるよね。。。

時々、このページで漢字力を復活させようと、もくろんでおります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/14

アマチュア無線技士 免許申請

ようやく・・・ 4ハム免許の申請をしてきました。
合格したのが7月・・・超ゆっくりペースですが。
何かとややこしいと思ったので、直接、日本無線協会の信越支部まで出かけてきました。
支部はとあるビルの5階にあるんだけれど、事務所内は3人の職員さんがいました。
こじんまりとしたオフィスで、とても親しみの持てる雰囲気・・・
なぜかというと、職員の方がとっても親切で丁寧で、明るくいい感じだったのです。
こちらの疑問や不備にも一つ一つ対応してくださって、気持ちよく申請手続きをすることができました。ありがたいことです。
さて、ついでに開局申請書も買ってきました。
・・・まだお金かかるのかぁー(汗)
しかし、冬はすぐそこまで来てます、順調にいきますように~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

作陶展への道’05 ⑬

今日で作品製作が完了する予定だった・・・が、しかし!
教室へ行ってみると、先週削り終わった作品は今さっき窯に入れられたところだ、というのだ。ようするに素焼きが終わっていないため釉薬がかけられない。ということは、焼きあがるのを待って釉薬をかけに来ないと、来週末の作陶展には出品できないということなのだ。ガーン。
素焼きは750度以上、焼くのに8~10時間、それが冷めるのに丸1日・・・
月曜日にもう一度釉薬がけをしに行かねばならない。もっと早め早めに作業すればこんなに切羽つまらなかったんだろうけどね(汗)

さて、出来上がった作品もあります。釉薬「ヒワ」をかけた器。
d051013-1
不思議なことにヒワなのに、こんな貫入が出た! 
んー?ヒワの貫入の仕方と違うなあ・・・と先生も疑問顔。
何か違う釉薬が混ざってしまったんじゃないかという分析。
色はヒワのいい色が出ているし、貫入もきれいなので、わたしは満足♪

時間があったので、「陶芸ビーズ」に挑戦。
名の通り小さな釉薬のつぶつぶ・・・12色ある。とてもカラフルな色を出すことが出来る。
1年以上前に作ったままの小皿に釉薬「乳白」をかけ、その上に透明釉薬でビーズをはりつけてゆく。
これを焼成すると、ビーズが溶けて、まあるい色模様が焼きつくというわけ。
さてさてどんな感じになるのかな。楽しみ。

d051013-3 d051013-4

↓こちらは・・・ まさみさんの作品の数々! もーう、たまらなくかわいい!
d051013-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/13

アジアン・キッチン

d051008-210月8日(土)夜。
この日は新宿に着くなり、ショッピング。今月は結婚式にお呼ばれしているので、その時に着る服を選んだのだ。
結婚式も今年は3回目・・・年間3~4回出席なんていうのがかれこれ何年続いているんだろう?3着ほどある結婚式用の服もさすがにもうネタ切れ(笑)
ショッピングもやはり疲れる・・・たくさんの店があり、長野県人、完璧におのぼりさんですわー
選び放題の洋服たちにキョロキョロしまくり、デパートをはしごして、くたくたに。

夕飯は歩いてたら目についた「アジアンキッチン」へ。アオザイ姿の店員さんがかわいい。
ジュースだと思ったマンゴーラッシーはカクテルだった。これ、2杯飲みましたが、リキュールが少なかったのか全然酔わない。
ナシゴレンを頼んだら、ケチャップ味のチャーハンだった。
パッタイを頼んだら、焼きビーフンだった。
これってけっこうショック。。。 (食い意地張りすぎですか!?笑)
おいしいタイ料理&アジア料理の店は新宿にあるのでしょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アフタヌーンティ

d051008
10月8日(土) バスで新宿に出た。
この街はいつ行っても人がいっぱいだ・・・以前大阪に住んでいた時は、こんな人の波も動じることなく歩けるようになったはず。でも、今はだめ。人にぶつかるし流されて、うまく歩けない。
都会の人は絶対足腰が強いと思う。。。それくらい歩くスピードも早い。
ほんの数十分歩いただけで、ぐったりうんざりしてしまうわたし(汗)
早速、とあるファッションビル(?)の中にある「アフタヌーンティ」でお茶タイム。
「チャイ」にしてみました。あつあつのポットに沸かしたチャイ・・・シナモンとブラックペッパーの小瓶がかわいい。疲れた体に「ほっ」としみわたる。
いつもはコーヒーだけれど、ティもいいなぁ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

昇天

d051011
たけさんにもらったDVD『昇天』を鑑賞。
どういうDVDかというと・・・先シーズンの山滑りをギュッと濃縮した、テレマークでパウダーを滑りたくなってしまう危険なDVDです(笑)
いろんな山々を滑りまくっているたけさんたち・・・その足取りもすごいけれど、これだけの画像を撮りためていたこともすごい!バクバクのパウダーから、ビール+ヤキニクまで・・・楽しさが伝わってくる。
アルペンスキーかテレマークスキーかどちらをやろうかと悩むわたし、テレマークに傾きつつあります(単純やね)。
滑ってみたい山もいくつか出てきて、嫌でもテンションがあがります。

・・・それにしても一番感動したのは、先シーズンテレマークスキーを始めたともきち姉さんが、華麗なテレマークターンで山を楽しそうに滑っていたこと・・・すごいです、姉さん。1シーズンで山デビューどころか気持ちよく滑れてしまうなんて・・・ 相当練習している姿も拝見していたし絶対テレマークで山へ行く!と意気込んでいたので、なんだか、それが実現したことが嬉しいな。
自分も頑張ってみようかな?なーんて。
(いや、わたしは数年かかるだろうなぁー)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/10/11

うつわ日和。

うつわ日和』という本を買いました。
器は好き。だから自分でも作ってみようと思ったんだけれど・・・
今後の陶芸生活の参考になればと思って、手に取った本なんだけれど、
これがまた、自分の今の作りたい器がたくさん載っていたのです。
写真と詩的でシンプルなコメントが物語のように綴られていて、
後半は器の作り手の生活と器とのかかわりが書かれています。
器の背景に景色や道具を写しこんだり、生活の中の器たちの姿をとらえた、
写真もいい。
気に入りました~
こんな器が作れるようになったらいいなぁ~

今日はもう一冊『おいしいごはんは、器とはじまる』という本も購入。
こちらは料理との絡みがこれまたいい~
料理と絡めた器の使い方も、考えるのが好きなんです。
自分で作った器たちで食卓を飾るのが夢かなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (1)

山岳耐久レース

三連休後半は「第13回日本山岳耐久レース 長谷川恒男CUP」を応援に行ってきました。
あきる野市~奥多摩の山を71.5キロ縦走しながら、24時間以内に走り抜けるという過酷なレース。
私にはまったく想像できない世界。。。
レースには、J、ヒコマサくん、杉山さん、大内さん、ふっしー1号&3号、しなっち、塚田さん、久保田さん・・・と何人が友達・知人が出場! このレースは一切サポートをしてはいけないので、声だけの応援しか出来ないんだけれどね・・・
こぶりのザックに71.5キロを走れるだけの食料やヘッテン、カッパをつめこんでひたすら走る。まさに自分の身ひとつで。
d051009-1 d051009-2
↑スタート直前の大内さん&杉山さん 最前列をキープしてるところはさすが!
スタートは中学校の校庭から・・・参加者は2000人を越えたみたい↑

9日は朝からしとしと小雨。こんな中なのに山を走るの?とこのレースの苛酷さを考えてとても心配に・・・だけれど選手の皆さんはそんなことはおかまいなしで、静かな興奮に包まれていました。
13時スタート。

地図を見ると分かるけれど、普通に縦走したら1泊2日以上はかかるこース。これをトップ選手は8時間台で走って帰ってくるというからびっくり。
第一関門までコースタイムは8時間くらい。。。ということは普通にハイキングしたら、私なら7時間はかかるだろう。

d051009-3 d051009-4

第一関門の浅間峠まで応援に行くことにする。下の道まで車で行き、50分ほど登って峠に到着。
雨で霧がかかり、じっとしていると寒い・・・ トップの選手はなんと2時間半で通過!びっくりだ・・・ほとんど早歩きか走っているんだろうな。第一関門まで22キロほど、それが山道だから・・・うーん、参加者の身体能力にはほんとうにびっくりです。

d051009-5 d051009-6
暗闇の中をヘッテンをともして、ひたすら前へ進む・・・
雨のせいで道はドロドロ。登るのにすごく困難で「やる気なくなるなぁー!」と叫びながら登ってく選手も。それでもゴール目指して行くんだろうなあ・・・
大内さんすごい速さで通過。杉山さん、ちょっとぼやきながら通過。J、足がつったらしい・・・タイムではなく完走を目標に通過。ふっしー3号、相変わらずよく食べよくしゃべり笑顔で通過。ヒコマサくん、黙々と歩き続けて通過。
それぞれにすごい、暗闇に消えてゆく後姿を見送ってから、わたしも山道を下山。足元はぬれていて油断すると転びそう・・・ヘッテンの光は、光の種類によって全然役に立たなかったりする。静かで幻想的だけれど、この中をひとりで黙々と歩き続けるなんてほんとにすごいなあ・・・

夜7時半頃に下山し、わたしは温泉へ。
コンビニで軽く夕食を食べて、ゴール会場へ向かう。仮眠をとる。
長尾平(第三関門)を通過したら、携帯ワン切り合図をもらうという約束だったんで、それを待つ・・・車のなかでシュラフをかぶって寝る・・・下界でもそこそこ寒いのに山はどれだけ冷えているんだろう?
合図があったので、無事歩いているんだということが分かり、夜中12時頃ゴール地点に向かう。
ドロドロになった選手が次々と帰ってくる。苦しそうな表情をしながらも走って帰ってくる選手たち・・・すごいです、尊敬する。どこにそんなパワーがあるんだろう?
J、11時間40分ほどでゴール! やっぱり走って帰ってきた・・・なんで走れるんだろう・・・
ゴール直後、すでに足の硬直が始まったみたいで、全然歩けなくなっていました(苦笑) どんな状態なんだろう? しかし、他の選手は普通に歩き回っている人も多くて、まったく、人間の体力の可能性って私の想像力をはるかに超えているなあーと思ったのでした。

杉山さん、大内さんはもちろん入賞!
ヒコマサくんは去年のタイムをだいぶ縮めてゴール、ふっしーも膝を故障しながらも笑顔でゴール!
しなっちも朝8時頃にゴール!
完走できただけでもすごい。

みんなお疲れ様でした!&完走おめでとう!
もしかして、また来年も出るのかな!?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/07

飯綱山に雪!?

朝から、某かいちょからメールが入る。
「飯綱山に雪がちらついたんだって!?」
ほんまですか。。。?
飯綱山は長野市の北に位置する1917mほどの山。
まだ紅葉もままならないのに、雪降るかなあ・・・?と
思ったけれど、最近、冷え込みがはげしいし、ちらつくぐらいはあるかも。
・・・ということで、計算。
わたしが住んでいるところの標高と飯綱山頂付近の標高差から、
昨日、一昨日の朝晩の気温を予測。
7~8度の差。
んー、ありえますな。
夜は10度を下回っているだろうから、そうすると、
山頂付近では1~2度。だとしたら、雨が雪に変わってもおかしくない。

つい最近まで、残暑が厳しいなんて言っていたのに、
季節がめぐるのは早いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作陶展への道’05 ⑫

昨夜の作業時間、19:30~23:30・・・ しゅ、集中力が・・・

d051006-1まずは金曜日にろくろで作った赤土の器を削る。
1週間ほどほっておいたので、乾いて少しかたくなりすぎてしまった。そういう時はぬれタオルをまいて、水分を含ませる。
←手前は削る道具たち・・・ 奥のものは手回しろくろ台。この上に乗せて回しながら削ります。電気ろくろでの削りはまだ出来ません。

2個を削るのに2時間くらいかかってしまった。
ゴブレットのような形に仕上げる。思ったよりも小さくなってしまったなぁ・・・
ろくろをやる時には「2割」くらい縮むと思って作ったほうがいいようだが、
まだまだその辺の調節がうまく出来ない。

d051006-2練習用に作った器が意外とうまくいったので、釉薬をかけることにする。
どんな釉薬にするのか悩んだのだが、土がいい土ではないので、以前作ったサンマ皿と同じ色にして「おそろい」にすることに。釉薬は「ヒワ」←この色好きなんです♪
2重にかけた部分がなかなか乾かないので、布団乾燥機で乾かす・・・
乾いたら、余分な釉薬をキレイに落として、完成! →いよいよ本焼きへ!

次回はあと5つ釉薬をかけ、時間があったら「陶芸ビーズ」に挑戦する予定!


風邪気味まさみさんと、製作中の作品たち。
d051006-3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/06

北海道旅日記17 8/12 富良野・美瑛を走る

8月12日は移動日。
富良野~美瑛~旭川~~>北上して~~>稚内まで。

富良野といえば(?)チーズ・・・ということで、まずは富良野チーズ工房へ。
9:00オープンだというのに、朝早くから観光客でいっぱい。そういうわたしも観光客なんだけれど。
風邪気味で少し元気が出なかったけれど、チーズはしっかりと試食する。

・イカスミ入りカマンベール
 色は真っ黒だけれど味はふつうと変わらず、ほんのりイカスミの塩気があるのかな~?
・ワインチェダー
 これはヒットでした!口当たりのいいチーズに、フルーティなワイン味がほのかに・・・・これはワインに合うだろうなあ~!自分用のお土産にしてみた。
後からもっといっぱい買えばよかったなぁと思ったのでした。

d050812-1d050812-2d050812-3

チーズ工房ではアイスクリーム作りなどの体験も出来たんだけれど、
開始時間に微妙に間に合わなかったので断念。楽しそうだったんだけれど・・・

次に立ち寄ったのは「けむり屋
自家製ソーセージのお店。保存料・合成料を一切使っていない。
こちらもお土産に実家などへ大量に送付。それから今夜食べる分を1パック購入。
(かなりおいしかった!)

d050812-4

美瑛の丘を走る・・・メイン通りではなく平行に走る一本奥の道。
丘にいろんな作物の畑があって、それぞれにいろんな色をしている。
ずーっと先まで続いていて本当に広い!
青い空と緑の大地、豊かな作物。
あまりにものんびり景色なので、車を停めて写真撮影など。

d050812-5

ひたすら北上。
サロベツ原野の東側を走ったのだが、夕暮れだったので何も見えず・・・
ただひたすらまっすぐな道を走り続けているという感じ。民家もなにもない。
明るい時に走ったらどんな景色が見えるのだろうか。

延々と250km近くを走り、稚内へ到着。

明日はいよいよ利尻島へ渡る!

d050812-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

ソフトバレー

久々にバレーボールをした。ソフトバレーですけど。
わたしは、大の運動音痴! いや、謙遜でなくほんとうに。。。
球技なんてはっきり言ってどうしたらいいのか分からない。
身長が高くたってバレーボールやバスケットで役に立ったためしはない(汗)
逆に「えー。。。namyと同じチームなの!?」とあからさまに嫌な顔をされるくらい、
鈍くて手に負えないヤツだったのだ。
いや、頑張ってるんです、やる気がないんじゃなくて、
自分なりに必死になってるんです。。。でも、運動音痴ってそういうもんなんですね、
頑張れば頑張るほど空回りしてチームメイトに迷惑かけまくり。
ちょっとせつない思い出(笑)

ボールが飛んできたらとりあえず、落ちないように上へあげよう・・・
今日のバレーはお遊びの交流会だったので、とにかく楽しく!
でもでも、運動音痴根性(?)炸裂、コートに立っただけで緊張です。
笑っちゃうけれど、お遊びでもダメなんですねぇ~
すごいなぁ~と思ったのが、50代でも運動神経の良い人、
バレーボール経験者の人は体の動きが全然違う。
まさに体が覚えているんでしょうね。ボールに向かって飛ぶわ走るわ・・・
さすがです。
わたしなんて、勢い余ってオーバーラインに打ちまくって
チームメイトに「ナイスファイトだよ、ボール拾えてるんだから」なんて慰められたりして。
んー、情けないですな。

そんなこんなでも、和気藹々と盛り上がり、いい汗かいて楽しかったのでした。
やっぱりスポーツはこうでないとねぇ~
4チームのトーナメント戦だったんだけれど、なんと
私のチームが1位に♪
一番活躍したのは50代&40代・・・ あはは、頭上がりません。

他のチームでは身長190cmのMr.Aが手を伸ばせばボールに当たる・・・
という具合で大活躍していたんだけれど、
あとで聞いたら「バレーボールはほとんど初めてデス」と。
やはり出来る人は始めから出来るのだね~(羨)

明日は筋肉痛かなぁ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

十勝岳温泉稜雲閣

*稜雲閣    (上富良野町/600円)

上富良野岳から下山後、登山口にある稜雲閣で入湯。
露天風呂からは登山道も見える、ってことは、こっちも丸見え!?
お湯はぬるめで、ずーっとつかっていられる、ほんと気持ちいい。
稜雲閣の入り口にスキー板やらボードやらが置いてあって
真夏なのに不思議な光景。
クロスカントリーのジュニア選手らしい?小学生が
すごい勢いで上ホロカメットクまで往復し・・・この温泉に入ってました。

d050811-1d050811-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

利尻山、羊蹄山 初冠雪

北海道の旅のレポは進まず・・・ どうしよう~なんて言っている間に、
利尻&羊蹄に初冠雪というニュース。
月末には軽井沢や群馬の人工雪がオープンするし、
毎年恒例のHAPPY7の受付も始まったし、
そのうちこちらの山にも雪の便りが来るだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北海道旅日記16 8/11 上富良野岳~上ホロカメットク山

d050811-3

富良野岳へ登るつもりだったが、旅の疲れが出ていたので
上富良野岳~上ホロカメットク山のピストンとした。→写真
白金温泉や美瑛の辺りからは、十勝岳や美瑛山など形のきれいな山々の連なりがよく見える。
上富良野&上ホロの麓には安政火口といういかにも火山!という景色が広がり、それはそれはすごい。岩やガレ場の山が重なり合って続いている感じ。
稜線から足元をのぞくと、切り立った崖・・・遠くに目をやると十勝岳の残雪、富良野岳の緑。
むこうに富良野平野。
とてもいい気分になったのだけれど、Jも私も体調が良くなくてちょっとぐったり気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/03

作陶展への道’05 ⑪

d051002-7
↑続々と出来上がる作品たち(わたしのは右上の2個)

日曜日の夕方から、再び作品作り。
教室へ行ってみると他の生徒さんも、追い込みにみえてました。
あと、若いカップルが体験に来ていて、きゃあきゃあと賑やか。

今日の作業はろくろ作品の削り・・・
黙々と削り続ける。2時間で2個完成。
削る作品はあと2つあるが、それは木曜日にするとしよう。

先生にメールをして報告する。
報告をする必要はないのだが、同い年の先生にはなんでも話しやすくて、
ちょっと気になることとか、些細なこともすぐに相談してしまう。
「大丈夫だよ~」なんていう返事がくると安心するのだ。

さて、作陶展まであと20日、がんばるぞ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったり?日曜日

土曜日の夜は某宴の進行&機材打ち合わせのために、
ヘロ丸&しーのーの新居へお泊り。
メンバーはいつもの北海道遠征メンバー・・・ なので、
いやでも雪山の話で盛り上がる。
Iconや羽化、自作ムービーなどをプチ上映して、自分もあの粉雪の中に身をひたすことを想像してうずうずする。

d051002-1日曜日は朝からMTBムービーを鑑賞。
中でもヒコマサくんが作った、「捕物帳」仕立てのは何回見ても面白い。
こんなムービーが作れたら楽しいんだろうなあ・・・と思うが、
自分では絶対やりそうにない。

d051002-2「信州ラーメン博」へ行こうということになり、
車3台で出発。
・・・その前に、物欲を抑えるのが大変な某アウトドアショップへ立ち寄る。
山用のボードパンツが欲しいというヒコマサくんに、全員で「Haglofs」のパンツをすすめる。これ、わたしが使っているパンツなんだけれど、なかなか具合がいいのです。強力なプッシュと安売り価格(47000円→3万円)に、ついにお買い上げ!

d051002-3さて、ラー博行きますか・・・
道はけっこうな渋滞・・・と思ったら、会場のビックハットも異常な混雑。行列ですよ、行列! お腹もすいてきたし、あの行列に加わる気力はなし。
素通りして別のラーメン屋さんでお茶をにごすことに。

d051002-4日曜日の長野市内って混んでるんだなぁ・・・いつも山方面にいるので気が付かなかった・・・
渋滞を抜けて、やってきたのは18号ぞいの「気むずかし家」 鶏だしの白いつゆが名物。。。なんだけど!ここも行列ですか・・・
でも、お腹もすいたし、みんなでおしゃべりでもして並ぶことにする。もう「ラーメンの口」になってしまっているので、他のモノを食べるなんて思いつかなかったのだ。
しかし!
しばらくして、白つゆは売り切れ・・・という店員さんのお言葉・・・。
ここまできて醤油ラーメンを食べるなんて意味がない!
・・・ってことで、今日はラーメンをあきらめました(涙)

d051002-5で、結局運動公園近くの「うさぎ屋」広島風お好み焼きの店です。
店主さんの鮮やかな手さばきがすばらしい。
広島風を食べるのは久々~ この時点でかなりハラペコになっていたので、もはや、ラーメンの口はどこかへいっておりました(笑)

d051002-6

こちらです!
フライパンの上に乗ってくるのがなんともいいです。
ボリュームもたっぷりで、キャベツはちゃんと手で刻んでいるので甘みがあり○
満足です。

こうして3時過ぎに皆と別れ、陶芸教室へ向かったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/02

朝トレイル 初秋

久しぶりに朝トレイル・軽トラコースに行ってきた。
早めに登り始めないとテンシュさん達に置いていかれる~~
なので目覚ましは5時半にセット。7時くらいから登る予定!
なのに、・・・起きたら6:38・・・完全に遅刻ですわ・・・
皆と一緒じゃなくても行こう、と思い、急いで支度をしてバナナを1本だけ食べて出かけた。
バナナの威力はすごい。これだけでちゃんとこげました!

集合場所に到着すると、すでに皆さんは出発した後・・・おっと、
オレンジ色のバイクの方がいらっしゃる、知らない方だなあ・・・と思ったら!
なんと、前回一緒に走らせてもらったGAJAさん! 
めちゃくちゃ体をしぼってスリムになっていて分かりませんでした。おまけにNEWバイクで!

そんなわけで、GAJAさんも出発し・・・
わたしも準備をしてタイヤに空気を入れて・・・

d051001-2そしたら! スポークが一本取れてるーー(泣) そのまま走るとバランスが悪いってことで、
Jのタイヤをかりて装着しなおす・・・
10年くらい使っていたタイヤらしいので、もう寿命です。
フレームも10年選手らしい・・・昔はクロスカントリーの大会でバリバリ走っていたバイクらしいので、とっても軽いんだけれど、さしずめ今は田舎で余生を送っている競走馬のようなものか・・・(笑)
かわいがってやらねばね(笑)
 
久々の運動と言う感じで、序盤の急坂はきつかった。息があがるし、心拍数はどんどんUP。
いつもの神社で多少休憩した後は、ほとんどしゃべりっぱなしだった。
すると・・・あら不思議、あっという間にトレイルの入り口に到着!
しゃべることで意識がそちらにいくから、体のしんどさを忘れるのか・・・
よし、この方法を「ふっしー{3号}走法」と名付けよう(笑)

途中で先に出発したmakkoちゃんが待っていてくれた。
秋らしく栗拾いしながら・・・ いいねぇ~

軽トラコースは久々に走ってもやっぱり楽しい~~♪
テンシュさんに感謝。

d051001-3 J
早くて全然撮れません・・・

d051001-4 makko
スタイルいい・・・初めてまだ半年も経ってないとは思えない!
目線が先の方へいっているのは見習いたい。
makkoちゃんいわく、スキーの感覚にちょっと似ているようで、タイヤのエッジング(?)の感覚もつかめてきているようです。

いっぽうわたし↓ 目の前のことで精一杯です(苦笑)
でも楽しそうでしょー♪
次は目線に気をつけてみようっと思ったのでした。
d051001-5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/01

メロン

d051001-1
こ・・・これは・・・
夕張メロンですか!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »