« 旧官営富岡製糸場 | トップページ | ブラッスリー・シュエット »

2006/08/18

群馬県立自然史博物館

Gmnh1Gmnh6

7月28日(金)
自然史博物館へ行きました。この博物館の大きなテーマは「生命の誕生と進化」です。
1時間半近くかけて見学しましたが、時間が足りなかった!(バスの時間があったのです)放射線を肉眼で見れる装置から始まり、アミノ酸の出現、原索生物の出現・・・と順路に従っていきますと、中央の広いホールにはドドーンと恐竜たちが!
なに?恐竜?な~んて思ったんですが、実物大の骨と恐竜の模型がずらりずらりと並んでいて、わたしでもワクワクしちゃいましたよ~(笑)ティラノザウルスは細やかな動きをして吼えますが、瞬きもするあたり・・・地元の子らしき小学生に混じって見入ってしまいました。
剥製や生きた魚の展示も多くあり、人間と動物たちとのいろいろな比較が分かりやすく、そして面白く展示してあるので、まったくあきません。
お隣に美術館があったのですが、そちらは見れず
・・残念でした。

Gmnh2Gmnh3
Gmnh4Gmnh5

|

« 旧官営富岡製糸場 | トップページ | ブラッスリー・シュエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61433/11130427

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県立自然史博物館:

« 旧官営富岡製糸場 | トップページ | ブラッスリー・シュエット »