« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

きりたんぽ鍋

D0611252D0611251

客人を招いた夜は、きりたんぽ鍋に挑戦してみました。きりたんぽも手作り・・・とは言え、本場の作り方は分からないので、普通のご飯をつぶして丸め、グリルで焦げ目をつけただけ。案外簡単だったのですが、甘みがあって美味しかったですよ。(本当はうるち米を使うようです。ご飯だけだとなかなかつなぎになりにくいので、しつこいほどつぶしてもいいかも)
きりたんぽ鍋には、鶏肉とごぼう、まいたけ、せりを入れるのが定番のようですが、長ネギ、白菜、しらたき、とうふも入れて、すっかり寄せ鍋風に(笑)だし+醤油仕立てでコトコト煮込んで、最後にきりたんぽを入れます。
あったまりますねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEATH NOTE -the Last name-

ようやく、「デス・ノート」の後編を見てきました。
漫画の方は、まだ8巻くらいまでしか読んでませんが・・・後編は漫画とは違うみたいですね。
2時間20分という長さながら、それを感じさせない展開でした。
最後には泣けましたし。
久々、自分の中でヒットな邦画でした。漫画を読んでいたからかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/29

ラストライド

11月25日(土) 晴れ
関東の山を走りたい!ってことで、A市にあるトレイルを走ってきました。
登りは舗装路40分、山道40分といったところでしょうか(私の足で)。走るルートは尾根道。
関東の各地から集まってくるハイカーで賑わっている山らしいので、登りも下りも慎重に行くことにします。
尾根道なので多少のアップダウンありでした。でもおおむね楽しいトレイル。たくさん乗れると嬉しいものです。根っこエリアもありましたが、エイっと下ってみたら、あら~意外といけた!っていうことの連続で、いつもよりラインを見ることが出来た気がします。

D0611253D0611254
D0611255D0611256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶雲母

D0611243D0611244

鎌倉駅から自転車で5分の甘味処。ピンポン玉サイズの白玉団子!注文を受けてから作るという白玉はまだ暖かくてやわらか〜い。下手したらのどに詰まりそう(笑)だけど美味しかった♪
お店にあった一輪挿しが手焼きで、ひとつひとつ違うのがかわいかった。トレーにもひとりひとりに違う花が添えられて来るんですよ~ 心がなごむお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

石窯ガーデンテラス

鎌倉散策の途中、お昼は「石窯ガーデンテラス」で。
なんと浄妙寺というお寺の敷地内にあります、しかも、洋館。そのミスマッチがなんとも面白いですね。
このお店は少し前にTVで紹介されたらしく、いつも行列が出来ているんだとか。この日も平日にもかかわらず20分待ち・・・。お目当ては天然酵母を使ったパン。待っている間もいい香りが胃を刺激します~
オープンテラスの席に座り、手入れされた庭を眺めます。この時期でも外で食事が出来るなんて、暖かい地域に憧れる一瞬(笑)
お値段的にはさすが観光地鎌倉・・・ランチにしては少々お高いのですが、その値段でも満足の味でした。
やっぱり天然酵母のパンがウマイ! 美味しい~なんて言ってられません、「ウマイ!」です。酵母菌は何からとったのかはわかりませんが、もしかしたらとうもろこし?ほんのり甘くて良い香りでした。サラダに盛り合わせだったハムとソーセージも自然な味でしつこくなく、パンとよく合いました。
何から何まで満足♪また食べたくなる味でした。おすすめの店です。

D0611241D0611242

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/27

鎌倉散策

11月24日(金)
鎌倉へ行ってきました。今回は移動手段としてMTBを持参。狭いようでいて、歩いて回ると結構アップダウンあり疲れる鎌倉。MTBはかなり便利でした。ただ、人が多い時はちょっと走りづらいと思いますが・・・(道が狭い)

Kk01Kk02

鎌倉宮。
「厄割」というものがあり、陶器のお皿に自分の厄を吹き込み、境内にある岩で割ります。これで厄払いというわけ。一応払っておきました。その後に、おみくじを引いたら出ました「大吉」!

瑞泉寺。
庭園が広く整備されていました。四季折々の花が楽しめるお寺のようですが、この時期は紅葉もまだ・・・花もない・・・で、とても静かでした。お寺の裏にある岩庭は不思議な感じ。昔はとても綺麗な庭園だったんでしょうね。今は寂しい感じですが。樹齢300年という冬桜の木には花が咲いていました。

Kk05Kk03

浄明寺。
鎌倉五山のうちのひとつ。大きく立派なお寺でした。枯山水のある立派なお茶室あり。このお寺は食い気に負けてじっくり見ていません(汗)

Kk07Kk04

杉本寺。
鎌倉で最古のお寺らしいです。本尊は国宝の十一面観音。古めかしい石段の向こうには茅葺の門が見えたのですが、石段の両脇に「十一面観音」と書いたのぼりがズラズラと立てられているのは、いただけませんな(がっくり)
お寺はとても古く、黒光りする床と柱、そして仏像たち。久しぶりにしっかり仏像を拝ませていただきましたが、本当に立派な像です。本尊の十一面観音は奥の間にあるのでじっくりと見ることは出来ないのですが、前面に出ている木の像を見るだけでもなかなかいいものだと思います。ずーっと残っていて欲しいですね。

荏柄天神。
神社はやっぱり派手だなぁ・・・菅原道真が祀られています。境内の大銀杏の木が迫力ありました。

Kk06Kk08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

すみれ

D0611231D0611232

赤レンガ倉庫の中にあるカフェ&バー 「すみれ」
午後9時前に行ったので、ほとんどのお店がオーダーストップで、唯一遅くまでやっているのがココでした。
すごくムーディーなお店で、食事もお酒もお茶もOKみたい。
私たちは、ゆったりソファーの席でコーヒータイム。しっかりチーズケーキもいただいてしまいました。横浜のおしゃれ~なお店ってことで、雰囲気だけで全てOK、コーヒーもケーキもおいしゅうございましたよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の横浜


24日に休みを取って魅惑の4連休。立山へも行かず、のんびり関東へ行ってきました。
23日の夜は、横浜の街をブラリ。
まずは、大桟橋の夜景スポットへ行き、夜景を堪能・・・ロマンチックなムードに酔いながら・・・なんてことはなく(笑)ひたすら「夜景をいかにうまく撮るか!」に燃えました。4人で行ったんですが、そのうち3人がカメラ(しかもコンパクトデジカメ)を構え、ああだこうだ。かなり迷惑な観光客(?)でした。
次には観覧車に乗りたい!ってことで、みなとみらいのコスモワールドへ。夜の8時も過ぎ、こちらもカップルたちで満室の観覧車に子供のようにはしゃぎながら乗り込む四人。わたしは高いところが好きなので、嬉しくてキョロキョロ、個室がゆらゆら揺れます。雨だったんですが夜景がとても綺麗でした。
最後は赤レンガ倉庫へ。こちらはライトアップもされていて雰囲気がいいです。倉庫の中はカフェやレストランなどのお店があり、どこもお洒落~でした。
普段、街遊びをほとんどしないので、とても楽しかったです。

Ykhm01Ykhm02
Ykhm03Ykhm04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

おみくじ

おみくじ

出ました!大吉です。
鎌倉三度目にして、ようやく晴れました(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

飲みました。ワインじゃないみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/22

明月堂

D0611183

飯綱町(旧牟礼村)役場近く、旧牟礼宿街道沿いにあるケーキ屋さん。
いや、ケーキ屋さんとは一言では言えない・・・ケーキはもちろん、和菓子も焼き菓子もせんべいも・・・魅力のお菓子たちが種類も豊富にそろっています。昔ながらの和菓子屋さんという雰囲気もありながら、シーズンごとに新しいケーキも発売。味もいいですよ~
わたしのお気に入りは「パイシュー」
昔は普通のカスタード&生クリームだったのが、久しぶりに行ってみたらメイプル味になってました。これがまたあますぎず、パイの香ばしさとマッチして美味しいんです。サイズはかなり大きくて、デザートとして存在感がたっぷり~ 
1個150円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

りんご狩り

D0611181D0611182

りんご狩り・・・なんていう優雅なものではなく。
実家のりんご畑の収穫作業を手伝いに。わずかな広さの畑に年を取った木が数本ですが、りんごの実はたわわに立派に、「最高においしいよ!」と胸を張って言えるりんごが取れます。仕事の合間に両親が育て上げたりんご。収穫、という美味しい場面だけ手伝う・・・という親不孝ものですが、毎年こんな美味しいりんごを食べれることに本当に感謝しています。
収穫するのはりんごの王様「ふじ」 うちのは袋をかけないからサンふじというのかな?太陽の光をいっぱい浴びて、最小限の農薬で育ったピチピチのりんご。作業をしながら丸かじりをしたら、そのジューシーさでほっぺが落ちそう♪ああー、幸せだ~
このりんごは貯蔵しておいて、来年の4月~5月まで楽しめます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 じゃんご

D061117
アバランチナイトの後には、みんなでラーメンを食べに。
長野駅前辺りは行くたびに店が変わったりビルがなくなってたり、新しくできていたり・・・引っ越して半年、すでについていけません(汗)「じゃんご」は変わり続けるしまんりょ通りの真ん中あたりにあります。こじんまりとしたラーメン屋さんですが、ジャズが流れていてカウンターや座席の雰囲気もちょっと洋風で落ち着いていました。
ラーメンのお味は・・・というと。鶏だしベースの超さっぱりスープ!太麺に半熟の卵がうれし~~ さっぱり系が好きなので結構気に入りました。量もほどよかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/20

タイヤ交換しました

D0611184_1

浅間山も白く染まり、サクっとタイヤ交換しました(してもらいました)
交換した日はぽかぽか小春日和。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アバランチナイト

11月17日夜、日本雪崩ネットワーク主催のアバランチナイトに参加してきました。
内容は
(1)雪崩のリスクについて
(2)昨シーズンの雪崩事故概要
の二部構成。
雪崩とはどのようなもので、どのような視点で、そのリスクを考えればいいのか?など、基礎的な考え方についてでした。新しく得た内容はなかったものの、シーズンの始めに雪山に行くに当たって忘れてはならない大事なことをざっと思い出させてもらったことは有意義でした。スライドや雪崩の動画などもあり、分かりやすくかつ気が引き締まる思いでしたね。 
雪崩事故報告では、私も何度か行ったことのある山の昨年の事故の詳細が報告され興味深く見させていただきました。どんな時も油断せず、「雪崩は起きないだろう」という視点でなく「何かの要素が雪崩を引き起こすかもしれない」という視点で、常に雪山に向かわねばと思いました。
会場では久々に会う顔もあったりして、ああ、これからシーズンが始まるんだなぁ~なんてちょっと{実感}したのでした。

次の日に、「気象学」の本を購入しました。天気図が読めたら面白いと思うんですよね、もちろん役に立つし!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帯と帯締めのバリエーション

先日の小布施へお出かけの時にみんなの着物も帯もとてもかわいらしく仕上がっていたので、しっかり写真におさめました。
先生の手にかかると、10人いれば10人全く違う結びか完成します。
着付けの勉強をしていると、確かに、帯のココをコウすればアアなって違う雰囲気になるんだ~というのが目の前にいっぱい登場するわけですが、実際に自分がそういう自由な域に達するには・・・時間がかかるとともに、経験とセンスが必要だなぁ~と思うわけです。

D0611152D611153
こちらはAさん、着付けは先生が。
ひだをよせた帯にウサギのような耳がちょこんと出ています。帯揚げは飾り紐で飾り、帯締めもセンスよく・・・

D0611151こちらは、ひろりん(左)&namy(右)
ひろりんはシンプルな縦縞の着物にゴージャスな紫の帯。存在感のある帯はシンプルなお太鼓でもいいですねー!
わたしは1380円の正絹着物(リサイクル物)にポリエステルのふくろなごや帯、ひろりんに結んでもらったのでウサギ耳が出ています。足袋は天気が悪かったのでストレッチの柄足袋にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/16

マイルストーン

D0611122D0611123

韮崎の道の駅の隣にある洋食屋。Mizuhoちゃんのお勧めで行ってみました。
こじんまりとしたお店ながら、巨大スクリーンがあり、二次会にぴったり?なんて思ったら、手作りのドアプレート(木製)や、ワイヤーで作った飾りなど、かわいらしい雰囲気もあり。手作りのバームクーヘンが売られていたのはわたし的にポイント高し(笑)
ハンバーグはグラムによって4種類。パスタやピザもありました。わたしは180gのハンバーグを。普通180gって多いのかな?シンプルな味でしたが、とても美味しかった。コテコテしてないっていうのかな?でもやわらかくて美味しい。
〆に美味しいコーヒーとモンブランを。
違うメニューを食べに行きたくなってしまうお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/15

さつまいものクッキー

D0611155
秋の味覚、さつまいも。今が一番甘くて美味しいですね~
さつまいも料理はいろいろありますが、今回はちょっと変りダネ?さつまいものクッキーを作ってみました。3~4ミリにスライスしたさつまいもの上に、クッキーの生地を乗せて、トースターで焼くだけ。さつまいもは少し香ばしくて焼き芋風に、上のクッキー地とよく合います。
カンタン・美味しい・ヘルシー?

{材料}さつまいものスライス(大きめ)12~3個分
A(小麦粉50g 砂糖大さじ2 B.P小さじ2) 
B(バター20g 牛乳大さじ2 溶き卵大さじ2)
黒ゴマ

・Aをよく混ぜる
・Bを入れてよく混ぜる
・出来上がった生地をさつまいも(2~3ミリにスライス)にのせ
ゴマをふってトースターで10分焼く
・焼け具合を見て調節してください 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

G峠を走る

11月12日(日) 晴れ
D0611121

埼玉のふっしー企画、Mizuhoちゃんに誘われて神奈川県某所からG峠付近をMTBで走りました。
話ではみんなで1日まったり走ろうよ企画・・・ってことだったんですが、行ってみたらメンバーは、チャレンジレースに参加しているレーサーだったり、毎週毎週山を走りまくっているツワモノばかり。やばい、絶対ついていけない・・・行程によっては日没になっちゃったりしないだろうか?と不安を覚えつつも、「誰でも走れる道だし大丈夫だよ」なんて励まされて、張り切ってスタート。
いやはや、レーサーな人たちは、しゃべりながら峠までぐいぐいこいで行ってしまいます・・・強すぎる・・・自分が体力なさすぎなのか、彼らがすごいのか。その両方なんでしょう(苦笑)
山道に突入すれば、もちろんあっという間に見えなくなり、カメラを持参するもライド姿は一枚も取れず、無念!
私はいつでも一番最後から、ふうふう言いながら着いていき、到着したと思ったらすぐに出発状態でした。久々に「体力を振り絞った」感じです。
それでもトレイルはとてもメロウセクションあり、喪セクションあり、急坂あり・・・で楽しく、下ったら登りのつらさはすっかり忘れてました(笑)
スキルをアップしなければなあ~と思うと、もうじきMTBシーズンも終わりになるのか・・・とちょっと寂しくもあります。
今回、ツワモノの方々と走れたのは良かった!楽しかったし!
またみんなの走りにお誘いしてもらえるように、いっぱいMTBに乗っておきたいな~と思ったのでした。

Member覚書:お初の方が多かった。しかし下ってる姿を見れなかったのは残念だ~~

ふっしー1号、Mizuho、ざっつ、あくびちゃん、すみちゃん、たけさん、namy


まこちん、ムリくん、たもっちゃん、きゃべち~さん、こうじさん
藤井1号さん、スーサン、よねもりさん、J

みなさん、待ってもらってありがとうございました。

G1G4
G2G3
G5G6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/13

しゃべ食べ会 第10弾 「鯨屋」

喋って食べる会、しゃべ食べ会、久々の開催。
幹事たっきーが欠席・・・は寂しかったけれど、鍋あり盛り込み料理ありのコースは満腹で、久しぶりに会った雪山友達とも大いに喋り・・・楽しいひと時でした。
人工雪のゲレンデがオープンし、白馬は雪が積もったりもしているのに、みんなまだエンジンはかかってないみたい。テニス、バイク、自転車、ジムなどなど、山に雪がしっかりとつくまでは、オフなのかもしれません。
楽しむことがいろいろあるっていうのは幸せ。

あまりにも夢中になって食べて喋っていたので、画像ナシ(笑)

Member
Yuki、しろねこ、おかりん、ゆかり、natsu、ケン、トシ、まっきー、J、namy

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/12

鯛飯を 二杯食べたよ 小布施堂

小雨でしたが、着物教室の仲間で「おでかけ」してきました。
まずは教室で着物を着ます。先生、大忙し、着付けに帯の変わり結びに・・・。私はひろりんになごや帯の変わり結びをしてもらいました。自分でじっくり見れないのが残念~
まずは、小布施町の小布施堂でお食事。小布施はよく行きますが、こちらのお店で食事をしたのは初めてかもしれません。上品なコース料理ではお腹がいっぱいにならず、みんなで鯛飯をおかわりしました(笑)どれもおいしゅうございましたよ。
それから少しの時間でしたが小布施の町をぶらり。。。小雨だったため、栗ソフトクリームを食べながらおしゃべりして終わっちゃったんですけどね。良い着物を着ている人は少しの雨も気にしなければならないわけです。私はリサイクルショップで1380円で買った正絹の着物なので、あんまり気にせず・・・でも長く着るためには気を遣わないといけないなぁ~と思いました。
その後、湯田中の小林一茶資料館へ・・・温泉街にひっそりとある「湯薫亭」。小林一茶と交流のあった湯本家個人が収集・保存している、一茶の直筆掛け軸などが展示されていました。畳の展示室で小林一茶の俳句の世界に触れ、帰りがけに湯田中駅前の足湯に立ち寄りました。紅葉がきれいでした。

着物を着て町を歩くと、普段着とはまた違う気分になれて楽しかったです。
Obuse1_2Obuse4_2
Obuse3_2Obuse2_1
Obuse5_1Obuse6_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/10

桐の箪笥

D061031
←紺のつむぎはおばあさんのものだそうです。いいですね~

着付けの講習の後のお茶のみタイムに出た話題。「桐の箪笥」
着物の収納には気を遣わないと、せっかくの着物が台無しになってしまいますが、代表的な収納家具として「桐の箪笥」がありますよね。着物と言えば桐の箪笥。
先生のお話では、今売っているものは本物の桐ではないそうです。外国の桐の一種を遣っているそうで、だからこそ手の届くお値段で売っていたりするんだそうで。本物の日本の桐だとしたら100万円単位!・・・そうか・・・そうだったのか・・・いつかは桐の箪笥を買って、着物をズラズラとしまうんだ~と思っていたんだけれど、それは遠い遠い夢になりましたね(苦笑)
まあ、しかし、外国製の桐の箪笥でも、様々な工夫をすることでしっかり保管することが出来ます。汚れの成分を見極めて手入れをし、樟脳や和紙、新聞紙などを駆使してしまうこと。いろいろ教えていただきました。
・・・うちの場合は・・・せめて、しっかり収納できるタンスを買わなきゃいけませんな(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆のお土産

D0611055D0611056

旅のお土産は「道の駅伊東マリンタウン」で。
ここ、試食し放題です(笑)干物は自分で好みのものを七輪で焼く。水産加工品はいろんなものが所狭しと並んでいて、たいてい試食がありました。店によって食べ比べて3本1050円の塩辛とたこわさを購入~
続いて、お菓子コーナーの試食で口直しをして、隣館へと進みます。こちらはそば茶と黒豆茶の試飲があるので、飲み物を片手に、いろんなものを食べました。
塩の試食もありました。塩といってもほんとにいろいろな味があるんだなぁ~ 食べ比べてみて、島(大島)の塩をチョイス。塩辛さはマイルドで味がある感じ、ミネラルたっぷりでしょう!
楽しかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

みかん狩り

みかん

さすが静岡。
道端でみかんが!一ネット100円でした。

D0611051

11月5日、連休の最終日は寝坊をして、ゆっくり朝ごはん。
午後からみかん狩りへ行ってきました。だいたい料金の相場はどのくらいなんだろう?1000円以上だったらちょっと考えちゃうなあ~と思ったら、偶然見つけた「古屋園」さんはなんと300円!・・・でもこれくらいが普通なんでしょうか?
今の時期だと早生みかんくらいしかなっていないのですが、鮮やかなオレンジに染まったみかんには食欲をそそられましたねー。木によって甘さや味が違うというので、とりあえず、いろんな場所のみかんを食べてみました。やっぱり木の幹がつややかで元気な枝ぶり&葉っぱ、そして日当たりが良さそうな木の実はあま~いです。
こちらの農園は眺めもよく、お腹がオレンジジュースでいっぱいになるまで食べました。今までこんなに食べたことはなかったなぁー。
みかん狩りは2月~3月が種類も豊富にあって良さそうですよ~

D0611053D0611052

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/08

魚づくし

D0611042D0611043

夕ご飯には湯河原の美味しいお店へ。
季節の素材を生かしたご主人の創作料理。コースで注文するのが定番のようですが、その時にある食材で作るため、二度と同じメニューがないと言ってもいい位なんだそうです。
この日も、Cocoちゃんが予約を入れてくれ、長野県人が喜びそうな魚料理をオーダーしておいてくれました。
10種以上の白身魚の刺身の盛り合わせ・・・食べたことのないような魚をお刺身でいただけるなんて!続いてブリカマ、金目鯛の煮付け・・・無言になってしまうほどの美味しさ。他の料理も、独創的で、でもどれも美味しく食べやすく、絶品でした!ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海鮮BBQ

D0611041_111月4日。
地元の魚屋やスーパーで買出しをして、浜辺でBBQ。
スーパーの金目鯛が980円だったのにはびっくり、さすがに海の町です。魚屋では新鮮なイカを購入、こちらも大ぶりなのが280円!安いな。
さくっと炭を起こして、焼いて食べ焼いて食べ・・・・
どうして炭火で焼くとこんなに美味しいんでしょう。新鮮な魚達は塩ひとふりで十分なお味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

睡眠時間10時間

D0611033D0611034

若山牧水ゆかりの宿に泊まり、ゴージャスな夕飯。
舟盛りの刺身がすごい・・・二人分なのにこの器って?
もちろん美味しくいただきました。完食です。

この宿の部屋は純和風で、古くからの旅館らしく使い込まれていましたが、それがまたいい雰囲気でした。
温泉は洞窟サウナ風呂やゴムの木のある大露天風呂、じんわりとぽかぽかになるお湯でした。

久しぶりに10時間眠りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天城越えライド

11月3日(金) 天気 晴れ

D0611031

伊豆半島の真ん中あたり、「伊豆の踊り子」で有名な天城峠付近を走ってみる。かつてのその路は急峻な地形のため、峠を越える際に命を落とした人も少なくないという。
「伊豆の踊り子」がどんな話だったかは・・・正直。。。忘れました(汗)
今の峠道は車も通れる林道となっていて、トレッキングしている人も多くいました。
天城トンネルから、八丁池を目指し、また天城峠へ戻る山道を走りました。
紅葉がほどよく始まっていて、寒くなくて爽やか!
MTB道としては。。。私にはちょっと難しかったかな(笑)

レポ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/06

浄蓮の滝

D0611032

日本の滝100選にも入っているそうです。
滝は形よく滝壺が青い!
観光客がいっぱい‥滝の近くにわさびのお店がありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三連休は

富士山
朝靄の富士山。白くてきれい。

三連休は、伊豆・熱海方面へ出かけてきました。
いろんなものに追われて何となく疲れ気味だったので、「の~んびりする旅」、美味しいものを食べて温泉に入ってゆ~っくりするのだ!
幼馴染のCocoちゃんが熱海付近でサーフィンをするというので、合流させてもらい、2日間一緒に過ごしました。伊豆半島の気候はとっても暖かく、長袖1枚でちょうどいい。ゴージャスな別宅には温泉もついていて入り放題。ありがたかったな。
たまにはこんな休日もいいな。

1日目は早起きして清里~河口湖経由で西伊豆へ。
早朝の富士山・・・すでに雪で真っ白。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶碗蒸し

D061101
料理のレパートリーが少ない私は、いつも手探り料理ですが、いろんなものにチャレンジしたいとは思っているんですね。
で、初めて茶碗蒸しを作ってみました。
蒸し器はないので、やっぱりレミパンで・・・なので、器はレミパンに入る大きさのもの限定。だから小ぶりの茶碗です(笑)
見た目はともかく、味は初めてにしては上出来♪で自己満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

鶏肉のミルク煮

D061026

職場の人に教えてもらった簡単ミルク煮を、アレンジして作ってみました。
白身魚や鮭などに合うとのことでしたが、ちょうど鶏肉があったので鶏肉でチャレンジ。作り方はとても簡単。塩コショウをして焼いて、牛乳で煮て、最後にとろけるチーズを入れるだけ。
肉だけじゃなく、きのこもどっさり入れてみました~
簡単でもおいしい、これが一番ですねぇ~。

{材料}鶏肉(塩コショウ、バジルをなじませておく)
にんにく たまねぎ エリンギ しめじ えのき
白ワイン オリーブ油 牛乳 ピザ用チーズ クレイジーソルト

・オリーブオイル+にんにく+たまねぎを炒めて香り付け
・鶏肉の表面をこんがり焼く
・あいたスペースにきのこ類を投入~
・白ワインをふりかけて蓋をし蒸し焼きにする +牛乳を入れて煮込む
・肉に火が通ったら、クレイジーソルトとピザ用チーズを入れてできあがり

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新鹿沢温泉

*ホテルつちや    (500円)
バイクでいい汗をかいた後に。
温泉街にはいくつか旅館やホテルがありますが、日帰り入浴をやっているところが少なくなったとか?それとも、冬季中心でシーズンオフがあるのかな・・・?
玄関マットの「いらっしゃいませ」の文字の上にわんこが座ってお出迎え。
穏やかな子でした~
お湯は熱めで、体がぽかぽかしました。
人がいなくてわたしたちだけで貸切状態でラッキー。

Sd0610281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

やわらかい筋肉をつくろう

左手の痛みも出なくなり、次回からは腰の治療に入ることになりました。
治療するに当たって、身体(骨格など)がどうなっているのか・・・を診てもらいました。自分自身、かなり骨も筋もよろしくないというのが分かっていたので、覚悟はしていたんですが・・・やっぱり、ひどいです(苦笑)

・骨盤がズレている(左右の足の長さが違う)
これは前から知ってました。ボードやってる人の病気みたいなものですな。。。
・右足のかかとが内側を向いている(衝撃の新事実・苦)
このかかとの形だと、歩いた時の衝撃がもろに腰や膝の関節にくるんだそうです。それが腰の痛い原因かも・・・ということで、よく履く靴には衝撃吸収の中敷を入れるように言われました。
・背骨の側湾曲(ようするに曲がってる)
これはとても気になるほどの曲がりようだそうで。
・両膝の前十字靭帯が伸び気味&右足内側靭帯が伸びている
前十字靭帯は先天性のものか、怪我によるものかは不明(涙)
・体がかたい
筋肉がパンパンなんだそうです。筋肉量は同年の女性の平均値を一応上回ってはいるんですが、量は足りていてもその質が悪いということなんですね。
やわらかい筋肉・・・これは永遠の課題ですねー。柔軟な筋肉があれば、骨を支えることもできるし衝撃も吸収しやすくなり、もちろん運動をするときのバランスも保ってくれます。まずは硬くなった(こっている)筋肉をほぐし、しなやかな筋肉を徐々に作っていくこと・・・これが大事だそうで。
特に問題なのが右足かかとなんだそうですが、これは整体で治るのは難しいとのこと。
ほぼ1日中立ち仕事なうえ、年中足を使う遊びをしているのなら、真剣に対策を考えて付き合っていかねば、なかなか腰などの痛みは治らないだろうと。
自分はバランス感覚が悪い~と常々思っていたけれど、こんなところにも原因があるとは思いませんでした。
少しずつ良くしていけるようにしたいな。
まずは「やわらかい筋肉」 ストレッチと・・・やっぱりヨガですかねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍神公園

D0610251D0610252

地元のお散歩コース?になってるのかな?御代田駅近くの龍神公園へ立ち寄ってみました。
御代田は龍神まつりがあるほど、龍神とはゆかりの深い町です。珍しく子どもの数がどんどん増えている、活気のある町、施設もいろんな面で充実しているのでいろいろなところを周ってみると面白いかもしれません。
公園はこじんまりとしていますが、円形の屋外劇場があったり、広い芝生広場もあり、メインは龍神型のジャングルジム・・・かな?子どもの心をわしづかみでしょう!
こういう小さい公園もいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

燕温泉

*燕温泉 ホテル花文   (男風呂400円・女風呂500円)
冬よりも活気のあった(?)燕温泉。
こじんまりとした温泉街、100mほどの間に数軒のお宿があるのみの、のんびりしたところです。
お店では採れたてきのこが売られていました。美味しそう~
花文のお風呂は、女風呂にだけ露天があり、露天は冬季閉鎖のようでわたしは初めて入りました。燕温泉の源泉は水ですので沸かしです。
内湯は浴室の真ん中に湯船がありゆ~ったりとした空間。ほんとにシンプルなんですが、気に入っています。
湯の華がいっぱい浮いていて、まさに「温泉」って感じですよ~ 硫黄のかおりです。

Mk16


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »