« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

SNOW22 偵察・雨飾山P3

2月24日(土) 天気 雪
雨飾山P3  9:30~15:00
Member: スキー:へろ丸
ボード:ひこまさ、J、namy

D070224

行ってみたかった雨飾山。偵察がてら行ってみました。
夏に登ったことはあるので、なんとなく地形や方向を覚えてはいたものの、やっぱり、冬は冬で全然違います。ブナが綺麗だった林を、こんどは色数が少なくなった時期に歩くのも良かった。
雪は今シーズンのベストと言っても過言ではないくらい良かったです。

レポ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

爆裂トーク先生

日頃の疲れやら仕事のストレスやら遊びすぎ(?)もあってか、口唇ヘルペスになってしまい、皮膚科へ行って参りました。
もしやヘルペスかも?と思って受診したわけですが、先生が分かりやすく説明して下さいまして。ヘルペスの中でもわりと軽い方の部類に入るようでちょっと安心です。
で、この先生、すごかったです。・・・トークが・・・いや、トークとは言わないか。原因から対処法の提案まで、ものすごい早い口調で、ノリノリの漫談のような話の流れで、一方的に語ってくれました。私は合いの手を入れるように、「はぁ」とか「はい」とか「そうです」とか言ってるだけ。うーん、すごい。そんなわけで短い診察時間でしたが、強烈な印象として残りました。
面白体験でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/26

手作りピザにお呼ばれ

D070223

週末の夜は、女衆4人集まっておしゃべりが止まらない夕ご飯でした。
長年お世話になっているT先輩のおうちにお邪魔させてもらい、先輩の手作りピザを3種いただきながら。。。ホームベーカリーで生地から手作りです!感動。
もっちり&サクっとした生地は甘みもあって、焼きあがるなりあっという間に平らげてしまいました。そして、ホームベーカリーが欲しくなってしまった・・・あは、人様のおうちに行くといろんな物が欲しくなってしまうわたしです。
トークは夜の11時になっても尽きなくて、日頃のストレスも解消!こういう時間って大事ですね。また明日から頑張ろうと思えます。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/25

かんてんぱぱCafe

D0702182D0702183

長野県人なら誰でも知ってる!?かんてんぱぱ。寒天のトップメーカーと自ら言っている伊那食品工業(株)の代名詞みたいなものです。
販売店はいろんなところにあるみたいですが、長野市Toigoにある「かんてんぱぱCafe」に初めて行ってみました。寒天大好き、なので、どんなメニューがあるのか・・・と思ったら。
寒天うどん、なんてのがありました。食べてはないんですが、イメージとしてはくずきりがうどんのように出てくる感じ?だし+具と合わさるとどんな味になるんでしょうね?一回試してみたい。
あとは、サンドもありましたが、いったい、寒天がどういうふうに絡んでいるのか興味津々。また行ってみたいと思います。
私は普通にいちご杏仁豆腐をいただきました~!やっぱり寒天のスイーツはいいですね♪母は、レモネードを飲んでました。蜂蜜を入れるんですが、この蜂蜜が寒天でかためてあってぷるんっとしてるのです。おいしゅうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/24

絵本ワールド

長野市の「もんぜんぷら座」地下一階でおこなわれていた、「絵本ワールド」に行ってみました。
二日間にわたり、国内国外の絵本の展示即売会、人気作家の講演会&サイン会、読み聞かせや語り聞かせの団体のわくわくお話ひろば・・・などなどがおこなわれました。
絵本は好き。本屋へ行くと必ず絵本のコーナーにも立ち寄ります。最近は大人向けの絵本も結構多いですよね。
このイベントには小さい頃から絵本や本に親しませてくれた母と一緒に出かけました。会場は親子連れやOL風の方、学生さんなどでごった返していました。昔からある絵本が復刊されていたりして、懐かしい思いで手に取りました。
季節ごとに気に入った絵本を1冊ずつ買っていこう・・・なんて思っていた時期もあるんですが、全然実現できず。まぁ、ぼちぼち集めていこうっと。。。
今回は、がまくんとかえるくんシリーズで有名なアーノルド・ローベル作の「どろんここぶた」を購入。この話好きなんですよね~!
ぷりぷり怒って家を飛び出したこぶたですが、最後には家族のあったかい懐に飛び込む・・・という、ほのぼのしたおはなしです。
母が買ったのは三冊。
「ソメコとオニ」(斎藤隆介)・・・
滝平二郎の切絵の挿絵が綺麗。このコンビで有名といえば、「モチモチの木」や「花さき山」が有名ですが、「ソメコとオニ」もなかなかいいですよ。

「だんまりこおろぎ」(エリック・カール)・・・
エリック・カール・・・外国絵本と言ったらまず思い出す人も多いでしょうねぇ~。貼り絵のような綺麗な絵です。「はらぺこあおむし」を知っている人は多いかな?最初から読んでいって、最後にはちょっとじ~んとします、わたしはね。

「知らざぁ言って聞かせやしょう」(飯野和好)・・・
声に出して読んだら面白いっていう絵本。この作家さんの絵もかなり独特で、面白さ倍増。「知らざぁ~」は「白浪五人男」の科白、日本古典の小気味よい節回しを楽しむって感じなのかな?

D0702181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/22

SNOW21 初・妙高

2月17日(土) 天気 晴れ
三田原山・涸沢  9:40~15:00
Member: スキー:へろ丸、てつやさん
ボード:namy

D070217

雨が降ったり、気温が高かったり、どうもモチベーションが上がらずですが、実家の近くの三田原山へ出かけてきました。思えば、今シーズン初の妙高エリアです。
期待はしていなかったけれど、そこそこの雪。
カルデラを滑ったてつやさんにとっては「今シーズンで一番良かった!」そうです。
私はヘロヘロ・ハイクだったので、カルデラは撮影に徹してましたけど・・・スキーのお二人はかなり気持ち良さそうでした。

レポ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の日

D0702221

D0702222

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の帰り道

D070221_12月だというのに、綺麗な夕日と夕焼けが浅間山を赤く染めていました。(写真は浅間山ではありませんが)
北信にいた頃には、なかなか冬の夕焼けは見れなかった気がするんですが、ここ、東信は冬の晴天率も高く時々こういう夕焼けが見れます。・・・それとも、この夕焼けは今年の冬特有の景色なんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/21

東北巡礼ファイナル 帰路

D070212f

温泉であたたまり、十和田湖畔でお土産を買う。イベントが行われていて会場の方はそれなりに人もいたようですが、ショップやホテルの辺りは閑散としていました。
せんべい鍋、きりたんぽ鍋、比内地鶏パイ(笑)、南部せんべいなど買いました。

東北道は長い長い!三人で運転交代。SAへ寄る度にここでもご当地のお土産をチェック。いろんな物ありますねぇ。売れるのかしら!?

眠気と戦いつつ日付も変わった13日午前0:50頃自宅到着。やまほどの荷物を運びこむ瞬間が一番疲れますね・・・旅の余韻にひたる間もなく、バタンキューでした。

今回の旅では東北のよさ再発見!夏も良かったけれど冬もよし。なんといっても温泉が気持ちいい。雪山とは思いがけない出会いがあり、またいつかの~んびり訪れたいと思ったのでした。
旅を共にした6人の仲間に感謝です。

走行距離1846km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北巡礼12 蔦温泉

*蔦温泉 (500円)

D0702126D0702125

谷地温泉から奥入瀬方面に少し下ったところにある温泉。外観が和風で渋い!いい雰囲気~なんて思って中に入ってみると、これまた、日本の古い家屋の造りがそのまま残っていて、なんだか懐かしい感じ。
お風呂は最近改装されたのか、渡り廊下などとても綺麗。
浴室は壁の板だけ張り替えたのかな?木の香りが心地よく、見上げると高い天井は木の梁がむき出し、長年温泉の湯気にあてられて黒々としていました。ここの温泉は、湯船の床(木です)の下から無色透明のお湯がぷくりぷくりと沸いています。熱々で長くつかっていると全身真っ赤!! 
雰囲気が良くていいお湯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北巡礼11 巨大除雪車

D0702127
除雪車は地元にもありますが、さすが八甲田界隈の除雪車は大きい! スノーステーションに出動していない除雪車が停まっていました。誰もいない間に、こっそり運転席に乗りこむMizuho&J・・・除雪車に乗るなんてなかなか体験できませんよね~
巨大な「歯」に、巨大なファン、それらを動かす巨大な動力・・・ すごいなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/16

東北巡礼10 朝一滑走

2月12日(月)

D0702121
朝起きてみたら、膝上の積雪、しかもかる~い!雪は降り続き風も吹いていたので、林の中のスノーシューハイキングをするか、少しだけ標高をあげて飛び遊びをするか、ちょっとだけ滑るか・・・という話もしていたんだけれど、なにしろ車が埋まってしまったし、除雪車が来るまで車を出すことが出来ない。


D0702122
腰ラッセル~
どこの雪山に入っちゃったの?状態のひこまさ&けいこちゃん。軽いので女子もラッセル可能!


宿の入り口にあったそりをMizuhoちゃんがめざとく見つけ、遊ぼうということになった。宿のすぐそばにある展望台らしき小山に登り、新雪をラッセルして滑走路を作る。踏み固められて広げられていくうちに、ものすごいスピードが出るようになり、下部の新雪に顔からつっこむ!!! 顔がしもやけになりそうなほど冷えながらも大笑いしながら遊ぶ平均年齢○○才・・・いやいや、とっても楽しかったですよ!
さんざん雪とたわむれた後は、すっかり休憩モードに入ってしまい、結局そのまま帰路につくことになってしまいました(笑

D0702123D0702124
(ライダー:左/へろ丸 右/けいこちゃん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北巡礼9 SNOW20 八甲田ロープウェイ&雛岳

2月11日(日) 天気 雪
八甲田ロープウエイ 9:30~11:00
雛岳 12:00~15:00
Member:スキー:へろ丸、けいこ
ボード:ひこまさ、Mizuho、J、namy

D0702111D0702112

朝起きた時の天気は「雪」サラサラの雪が宿の前でも10~20cm積もっている。これは、朝一番ロープウェイでスキー場のコース内で、ばふばふ楽しむのがいいんじゃないか、と、Newスキーを買ったばかりのけいこちゃんも一緒にいざ出陣。
様子が分からないので、とりあえず回数券を買いロープウェイ乗り場へ並んだものの、連休中日のせいもあってか大変な混雑・・・(苦) Mizuhoちゃんの知り合いの城ヶ倉温泉ガイドの方と雪山の話などしつつ、結局1時間待ち。この時点で気分は萎えていたのですが、山頂駅へ到着したら強風+吹雪+ガスのトリプルパンチ。行き先がほとんど見えない状態。それでも、ガイドツアーは20人くらい引き連れてゾロゾロと山へ出かけて行っていて、白馬辺りでは見られない光景なのでビックリでした。
私達はフォレストコースへ。全てが真っ白で全然コースが見えず、雪はふわふわの新雪なのに全く思うように滑れない。「ここはどこー?どっちー?」なんてつぶやきながら、楽しい斜面はいつのまにか終わり。後半はまったりツリーのコースで、ボードはアテコミやらなにやら楽しみながら下れましたが、スキーはターンをすることなくひたすらまっすぐ降りることしか出来ず、つまらなかったよう(苦笑)
不完全燃焼の八甲田スキー場デビューでした。。。

もう一本滑る気になれなかったので、そのまま車へ戻り、またまた「雛」へ行きました。

レポ


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/15

東北巡礼8 せんべい鍋

D0702101

宿の売店に「せんべい鍋セット」が売っていました。青森名物せんべい鍋。ちゃんとだしも付いていたので、持参した調味料ときりたんぽ鍋の材料で、早速作ってみました。
まずは、きりたんぽ鍋を堪能。その後、ドキドキ、せんべいを投入。このせんべいはいわゆる「南部せんべい」ってやつですね?これを鍋に入れることでいったいどんな味になるのか・・・期待大。
3~4分煮てできあがり。
さて、どんな食感?・・・食べてみたら、意外な感触でした。「麩」のようにふわふわトロっとなるのかと思ったら、歯ごたえがしっかりとあり、モチモチして、素朴な味わい。つゆがよくしみこんで美味しかったです。
お腹いっぱいで、早めに就寝~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

東北巡礼7 SNOW19 雛岳トップから

2月10日(土) 天気 晴れ
雛岳 11:00~15:30
Member:スキー:へろ丸
ボード:ひこまさ、Mizuho、J、namy

D070210h

連休から合流のみんなと宿で落ち合い、作戦会議。
未知の山は緊張もするけれど、わくわくもする。

出発が遅くなり11時過ぎハイク開始…気持ちのいいブナ林です!天気は晴れ、無風。
二時前には山頂到着&三時過ぎには下山。はまらなくてよかったー!
とてもいい山、いろんなルートを取れるし、ハイクもそんなに長くない。そしてなぜか誰もいない…静かでした。
オープンとツリーを両方楽しめ大満足o(^-^)o

レポ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/14

東北巡礼6 谷地温泉

湯治宿

湯治宿です。
一泊(素泊まり)2250円、自炊場あり、もちろん温泉あり、古めかしい外観ながら設備は十分整っていて快適でした。実は連休はいっぱいで部屋の予約をダブルブッキングされてしまったようで、直前にその連絡が来ました・・・三連休ということで、他の宿はもちろんいっぱい、途方に暮れていたのですが、担当者の方が何とかしてくれました。泊まれて良かった良かった。
お湯は4種類。下の湯は38度で湯治に最適、上の湯は42度でよく暖まる、あとの2種類は上がり湯に使われていました。白濁で硫黄臭、湯治の仕方の看板が掲げてあり、下の湯に一時間くらいつかるのがいいみたい。
滑った後は温泉、これ最高。おしゃべりをしながらの長湯。夜は暖房がいらないほど、身体がポカポカになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北巡礼5 冬期閉鎖

温泉の後は、黒石市で食材の買い出しをしてから、夕ご飯を食べ、一路宿へ!念のために宿に到着予定の電話を入れてみたら・・・通ろうと思っていた道は「夜間閉鎖」でした・・・そっか・・・冬だからそういうことってありうる。全然考えてなかったわたしたち(汗)地図で調べて夜間閉鎖道路を迂回しようと車を走らせると、「この先103号線冬期閉鎖」の電光掲示板・・・ えー!?こっちも・・・? 無事に宿に辿り着けるんだろうか?という不安を抱きつつUターン。もう一度宿に連絡を取り、他の閉鎖道路の確認をしたところ、全ての閉鎖を回避するとなると、約100Kmの迂回となる! おそるべし、みちのく!一気に疲れが出た瞬間でした。いや、のんびり考えてた自分たちがいけないんだけど。無口になりながら交代で運転をし、なんとか到着したのが夜の11時。。。だけれど、宿は暖かでした(ホっ)
湯治宿なのに温泉にも入らず即就寝。こうして1日目終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北巡礼4 元湯 七滝

*八幡平温泉 元湯 七滝   (300円)
 
八幡平スキー場のすぐ近くの温泉は冬期休業で残念。
仕方なく近くにある八幡平温泉郷へ・・・ホテル内の日帰り入浴を利用しても良かったけれど、せっかくだから味わいのあるところに入りたく、車でウロウロ・・・そしたら、見つけました!ライジングサンホテルのお隣「元湯 七滝」。除雪作業をしていたおやじさんに聞いてみたら、300円だというので即決(笑)細々と食堂もやっているのかな・・・?壁に巨大なスキーが立てかけてあってびっくり、ほんとに使えるんでしょうかー?スキーのことはよく分からないけれど、BIGナントカっていう名前が書いてありました。
 近所の人が入っているお湯なんでしょうね、銭湯・・・という雰囲気の浴室。入り口がガラスの引き戸で縁側っぽい。先客に二人いたのですが、そのおばちゃんたちの会話はまったく聞き取れませんでした。でも、お互いに挨拶をし合って出たり入ったりっていうのは和みますね。きっとホテル内だったらそうはいかなかっただろうから・・・

D0702095

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/13

東北巡礼3 SNOW18 八幡平スキー場

2月9日(金) 天気 晴れ
八幡平スキー場 11:00~13:30
Member:J、namy

Dhatimantai

夜通し走ってやっと到着した八幡平の雪は予想通り少なくて、予想していたとはいえちょっとガックリ・・・天気は良くてあちこちの山を眺めることができたのはよかったけれど。
11時からの午後券で東北滑走の足慣らし。オフピステのコースは、とっくにギタギタになっていたけれど、残り物を求めてチョロチョロ遊びました。
積もったら面白いんだろうなぁ~という地形。ゲレンデのトップからいろんな場所へアクセス出来る魅力、平日だったこの日もツアーや山好きの方が集まっていましたよ。
とても穏やかな感じのゲレンデだったけれど、休日はもっと賑わっているのかなあ・・・?

D0702091D0702092

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北巡礼2 東北の山

東北巡礼2 東北の山

Iwatemt

さすが、みちのく、長い道のりです。
しかし、当然ですがいつも見ている山々と全然違うので、景色を眺めながらのドライブは良かったな。
雪が少ないせいで、岩手の中部まで行かないと「雪山」がなかったわけですが、あまりにも真っ白だったので、途中思わずSAに立ち寄って撮影。
岩手山は圧巻!独立峰なのでいかにも「いつも風に吹かれてるんですぅ~」といういでたちでしたが、眺めているにはとても綺麗な山。雪がついてツルンとしているのを見ちゃうと、「滑りたい!」と感じますが、春先のザラメにならないと滑れないでしょう・・・。

お隣は八幡平の山系。なだらかで穏やか・・・という印象ですが、よくよく見ると少ない雪でも崩れているので要注意なんだろうな。のんびりスキーで歩きたい山だな~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

東北巡礼1

2月9~12日
 東北の山も滑ってみたい・・・そんな野望(?)を実現すべく、車に鍋釜を積んで行ってきました。
 9日:深夜2時~移動 八幡平スキー場滑走 夜11時青森県谷地温泉着
10日:朝連休組みと合流 雛岳滑走
11日:午前八甲田ロープウェイ1本、午後雛岳滑走
12日:大雪 そり遊び 蔦温泉 深夜1時帰宅
Member: へろ丸、しーのー、ひこまさ、けいこ、Mizuho、J、namy

雪不足が心配されたけれど、連休中は雪に恵まれ、のんびりと温泉にも入りながら粉雪を堪能できました。遠いけれど、東北の山へはまた滑りに行きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

鍋は必須アイテム

鍋は必須アイテム
今夜から旅に出ます。
しかしまだ準備が…
直前にならないとやらない性格を反省するけれど、旅に出るとまた忘れてしまう。

大鍋に炊飯器は必須。定番アイテムになりました。
これを用意していると、あぁー雪の旅だなって思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/07

さつまいものカレー鍋

D0702012

<材料>
だし汁 酒 みりん しょうゆ 
さつまいも 玉ねぎ ほうれんそう はくさい 鶏ささ身
ゆで卵 冷凍うどん

・だし汁で野菜を煮る
・野菜が柔らかくなったらカレールウを3片くらい入れる(4人分で)
・ルウは味をみながらお好みで~
・締めは冷凍うどんを投入して少し煮込んでどうぞ♪

スープカレー風の鍋。
つゆがカレーのせいか、さつまいもの甘みがすごく引き立って美味しかった~~♪野菜は敢えてカレーっぽいもの(じゃがいもやにんじん)じゃないものがいいかもしれない。
うどんは冷凍うどんをまだ凍ったまま入れちゃってOK!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

今日のねこ 2/6

新聞 読んでたんですけど。。。。

Neko070108

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/02/05

指をついて

D070130

着物を着れるだけでなく、着た時の動作やしぐさにも気を配りたいものです。
そんなわけで、この日は所作・動作のお勉強。
戸のあけ方(ふすま、ドア)、おじきの仕方、立ち方・座り方・・・まずはそこから。動作のきまりはお茶の世界からきているものらしいですが、礼儀や日本古来からの決まりごと以外に、着物を着ているときの(着物)動きまでも考えられたしぐさ・・・に、なるほど~~と勉強になりました。
いつもは大雑把で上品さのかけらもない私ですが、着物を着たときくらいは、おしとやかにしぐさも柔らかくいたいものだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/04

SNOW17 まったりかめまんたら

2月3日(土) 晴れ
かめまんたら 9:00~14:00
Member: スキー:へろ丸、てつやさん
ボード:ひこまさ、numan、K-bo、J、namy

D070203

晴天かめまんたら。
この日は、林道に登り上げた時に、K沢から降りてきたスキーヤーや滝の周辺から滑り降りて渡渉したらしいトレースを発見して、ちょっと冷や冷やした日でした。地形が複雑なだけに、ひとつ沢や尾根を間違えるととんでもない場所へ出てしまう。その場所に出るつもりで、先へ進んだとしても、どうなっているか分からない部分は多々あります。
なんにせよ、天気もよく無事に戻れたようなのでよかったよかった。

レポ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新築祝い

D0702011

友達(同い年ですよー)が家を建てたので、新築のお祝いにお邪魔してきました。
私の故郷になかなかに良い土地をゲットして、12月から住んでいます。周りはりんご畑・・・静かでのんびりしていて環境は最高じゃないかな~。
おうちはというと、とにかくひろ~い!建坪にしてみると、特別広いっていうわけでもないと思うんですが、とにかく設計がうまい!収納もしっかり確保されているし無駄がまったくないんですね。ペアガラスに床暖房で暖かいし、日当たりもいい。小さい子が走り回っても赤ちゃんが夜泣きをしても、近所に対するストレスが全くないですよね。やっぱり一軒家はいいなぁ~と思ったのでした。
テラスには花水木を、隣家との境にも植木を植える予定だそうです。まだ手付かずの2階にもこれから子供の成長に合わせて家具をそろえていくんでしょう。これからも楽しみだね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば処 くろつぼ

D0701281D0701282

D0701283
natsuちゃんお勧めの上田市内の蕎麦屋さん。滑った後でお腹がかな~りすいていたので、もう、迷うことなくnatsuちゃんイチオシの鴨しゃぶをオーダー!
国道18号線からほんのちょっと脇に入ったところにあるお店ですが、迎えてくれたのは柔らかい光に浮かび上がるのれん。店内は日本調・・・どっしりした木のテーブル、お座敷には障子がひいてあって、あったかい雰囲気があります。席にはひざかけも用意してあり、ふと見ると、お箸立ての隣に「よしよし」と書かれた小石がちょこんと置いてある。和みます。
だしの中で鴨をしゃぶしゃぶとして食べる。鴨肉にそば粉をまぶしてしゃぶしゃぶすると、蕎麦の香りがふわっと香って美味~~。つゆともよく合いました。二人で「ウマイ」という言葉以外は発しなかったほどひたすらしゃぶしゃぶし続けた後は、良いタイミングで手打ち蕎麦が運ばれてきます。鴨しゃぶをしただし汁に塩を入れ、それを蕎麦のつけつゆにするんですが、これがさっぱりしていて美味しかった~~!冷たくしまった蕎麦をだしでもう一度温めて、しょうゆのつゆにつけても美味! 蕎麦は二八蕎麦でしたが、いい香りがしました。
久々、お蕎麦の店のヒットでしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/01

お華

D0701261D0701262

華道を習いたい、と思ったことはありませんが、活けた花を見るのは好きです。
自分で活けるとしたら季節の野の花を思ったままに活けたい・・・決まりを知っちゃうと、ガチガチにとらわれてしまうので。

上は、いいなぁと思った2作品。
作者はなんと、6年生と3年生です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »