« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/30

Girls(?)BCキャンプ記8 MBC

3月26日(月) 夜

D0703265D0703264

MBC 天気 晴れ  時間20:00~0:30
Member:ボード:Tez、Fg、次元、sana、yasuyo、Mizuho、namy
スキー:JJ、D
?(聞くの忘れました):かねごん

噂のMBC(まるやまバックカントリー)に参加。
夕方に○山市場で食材を物色、駅まで新婚のJJを迎えに行き、集合場所へ。宴の準備はいつもながらTezさんにお任せ・・・いやはや、すごいシェフなんです。
夜も更けてくると、仕事を終えた札幌市内の飲み手(滑り手)たちが集まってきた。
新鮮な魚で手巻き寿司&鱈チゲ、久々にBeerも飲み(いつもは発泡酒だもんね)、大スクリーンに映し出される雪山スライドショーを見ながら、いろんな話に盛り上がりました。
日付が変わる前に、帰宅してゆくみんな。。。見送るのはとっても寂しかった。楽しい時間をありがとう。
MBC、また参加したいなあ(笑)

さてさて、明日は最終日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Girls(?)BCキャンプ記7 敗退のちラーメン

3月26日(月) 午前

D0703261D0703262

下山してみたら、フィギアスケートの世界選手権は終わっていて、安藤美姫選手が金メダルを獲得していた。ちょっとしたカルチャーショック。
月曜日に休みを取れたsanaちゃん、Tezさん、3月いっぱいニート生活のFgさんとT○passを滑りに行く。一箇所で2度おいしい・・・地図を見る限り、そんな場所。里山チックなのもなかなかいい。
札幌市内から車を飛ばして目的のポイントに到着・・・車を降りたとたん・・・うわぉ!足元はスケートリンク状態でつるつる、そして風速8~9mはあろうかという強風。これは山は無理ってことで、トンボ帰りを余儀なくされました。

D0703263
市内へ戻り、「秀岳荘」で見るだけショッピング。主に自転車用品をチェック(笑)その後、スノーピークの展示してあるタープの中でしっかりまったりさせていただき、お昼ご飯へと繰り出しました。
お昼は有名店「すみれ」にて。札幌と言えば味噌ラーメンが基本ですが、あえて「昔風ラーメン」にしてみました。鶏ガラスープ+醤油+縮れ麺。シンプルでおいしいラーメンでした。具に麩が入っていたのにはびっくり。北海道では普通に麩を入れるみたいですが、わたしは初めて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/29

Girls(?)BCキャンプ記6 訪問

3月25日(日)午後

D0703252
まきちゃんがニセコでお世話になったという、テレマーカーの深町さんのお宅へ突然お邪魔しました。入るなり黒いラブが2頭お出迎え!つやつやの黒毛が綺麗なケイちゃん&かぁおちゃんは、雑誌「RETRIEVER」2007年1月号の表紙モデルにもなったラブラドール。めっちゃかわいいっ♪


D0703258笑顔のツーショット(Mizuho)
Mizuhoちゃんがおすすめの塩、「海のしっぽ」を作っている「海心窯 しおのや」へ行きました。
この日は窯炊きはしていなかったんですが、農家の納屋を改造した窯屋を見学させてもらいました。今まで塩がどういう風に出来上がっていくのか、にがりはどうやってできるのか、全然知らなかったので興味津々。
土壌の性質が良い海水を作り、その海水から様々な成分の塩ができる。窯や行程の工夫もいろいろ見せていただきました。いやはや、塩と言っても奥が深いです・・・今度塩を買うときは、じっくり見てみようと思います。
もちろん、「海のしっぽ」もお土産に購入しましたよ~
しおのやさんのHPはブログもなかなかに面白いです。北海道に住むっていいなぁ~と感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Girls(?)BCキャンプ記5 グルメツアー

3月25日(日)午後

温泉でさっぱりとした後は、ニセコ周辺観光&グルメツアー。

D0703253D0703254
まずは、sanaちゃんお勧めの 「ニセコヌプリホルスタインズ・ミルク工房」へ。ニセコ東山スキー場へ行く道沿いにあります。
牛乳本来の味を生かしたクリームを使った、ソフトクリーム、アイスクリーム、シュークリーム、ロールケーキ・・・無添加だそうです。
何を食べようか迷いに迷った挙句、シュークリームを食べました。4人でジャンボロールケーキも山分け♪これ、ほんと~~~に美味しかったです。シュークリームのカスタードは自然な甘さと柔らかいシナモンの香り。ロールケーキのクリームは甘くないのですが、フレッシュなミルクの味がやみつきになりそう。スイーツを食べてる時ってどうしてこんなに幸せなんでしょうね~♪ニセコに行ったら是非また寄りたいお店です。

D0703255_2そしてランチには「カリー小屋」へ。ココは夏に訪れたら入れなかったスープカレーのお店。ようやく来れて嬉しい。
カレーはスパイシーとタイ風の2種類あり、辛さも10段階くらいに分かれて、メインの具(肉など)も選べる。私はタイ風チキンの辛さは3。辛いのは好きなんだけれど、タイ風の3はけっこうからくてずーっと食べていたら胃がシクシクしてきた。美味しいんだけれど、スープを飲み干すのはやめました。

お店の窓から外を眺める3人。午前中の空とはうってかわって、晴れ間がのぞきました。
D0703256_1D0703257_1
窓から見えたのは、羊蹄山!

海岸線を通って、札幌市内へ戻る。海無し県出身の3人の希望で、そちらのルートを取ったのです。
D07032510_1D0703259_1
晩御飯は札幌市内の「pippin&松風
こじんまりとした雰囲気のいいcafe。定食屋の「pippn」と甘味処「松風」が同じ店内にあります。「松風」の方は閉店してたんだけれど、和菓子の名前がかわいらしく、どんなのかなー?と想像がかきたてられます。
{しっかりごはん}をいただきました~メインのおかずが選べて、それ以外にも野菜中心のおかずがたっぷり。大満足の量でした(笑)おかずだけ6~7品のセットもありましたよ~。

お腹いっぱいになって、ホテルへ。
雪洞泊でしっとりとした道具をぜーんぶ、ホテル内の部屋へ広げて乾かす。ちょっと余韻にひたりながらまたまた早い就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Girls(?)BCキャンプ記4 五色温泉

D0703251

雪洞から撤収&下山したのが朝の9時。荷物をあらかたまとめて、朝早くからやっている五色温泉へ…。
去年の冬に投宿した湯治棟のお隣にあります。
新旧とあるけれど、今回は古い方の「からまつの湯」
黒光りする床が好き。白濁したお湯、露天風呂は程よい湯かげんで、思わず長風呂。
女四人の話は尽きないのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/28

Girls(?)BCキャンプ記3 雪洞キャンプ

SNOW27
3月24日~25日 天気 曇り→雪→雨
ニトヌプリ
Member:テレマーク:まきこ
     ボード:sana、Mizuho、namy
 
D070324

羊蹄山、余市岳方面、などいろいろ候補はあがったものの、天候を考えてニトヌプリに決定。いざとなったら道路に降りて帰ることも出来るし、地形的にも良さそうだった。
ニトヌプリ1090m。
重い荷物を背負ってのハイクと滑り。そして夜は雪洞キャンプ。
いい体験になりました。一緒に行ってくれたみんなに感謝!

レポ

片々雪花
Mizuho's Diary

| | コメント (8)

Girls(?)BCキャンプ記2 名水

3月24日(土) 朝
名水

Gbc2401先に北海道入りしていたまきちゃんと合流し、一路山をめざす。・・・その前に、ニセコの甘露水を汲んで。
今回の旅の一番の目的は「女の子だけで雪洞に泊まって滑ろう!」である。私は雪山にテント泊をしたこともないし、もちろん雪洞に泊まったこともない。寒くないの?装備はどの程度?・・・乏しいキャンプ知識を総動員し、3月に会津駒ケ岳で雪洞を体験済みのMizuhoにもいろいろ教えてもらううちに、不安は楽しみに変わっていく。女の子だけで雪洞をほれるものなのか?掘ってやろうじゃない?みんなそんな感じでワクワクしていたと思う。

| | コメント (0)

Girls(?)BCキャンプ記1 KG邸

3月23日(金)夜

KG邸
夕方の羽田空港で今回の旅の友Mizuhoと合流し、北海道へひとっ飛び。寝ている間に千歳空港へ到着・・・夜だったし、札幌周辺も大都会なので、全然実感がない。
札幌駅までsanaちゃんに迎えに来てもらい、市内のKGさんのお宅にお泊まりさせてもらう。初対面でいきなりおうちに泊まらせてもらうなんて・・・雪山がつなぐ、人の輪っていいなぁと思う。
広い家、しかも暖かい…こちらの家は冬も快適!
フロアの片隅に織り機があり、部屋の随所に織りあげられた布が使われていました。あったかい雰囲気。
雪山ムービーを見せてもらい、軽〜いパウダーを夢見て!?おやすみなさい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/23

旅立ち

旅立ち
満タンのザックを背負って江戸まで出て来ました。こちらは暖かいですなぁ
内地のメンバーはMizuho、ふっしー1号、私。現地で女の子とも合流する。ガールズ(?)キャンプです。

いい雪あるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/22

前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル

D0703211常々行きたいと思っていた大賀ホールで無料のコンサートがあるというので整理券をもらって行って来ました。軽井沢町民音楽芸術振興事業 前橋汀子 ヴァイオリン リサイタル 「ヴァイオリンで語る軽井沢の思い出」 です。
大賀ホールといえば、音楽ホールの最高峰?って言っていいのかな?音楽を心地よく聴くためにあらゆる計算をして、作られているとか。最高の音響効果のあるホールのようです。それだけに期待大!
こじんまりとしながらも、木の風合いがとても落ち着く軽井沢らしい造り。座席数も少ないので、どの席へ座っても演奏者をかなり間近に見ることができ、生の音を身体全体で感じることができます。
ヴァイオリンの演奏は他のホールでも聞いたことはありますが、大賀ホールはすごかった!もちろん前橋氏のすばらしい腕あってのことではあるんですが、自分の前から聞こえるのはもちろん、後ろから横から・・・包み込まれるような響きでした。前橋氏はテクニカルな演奏はもちろんすごいんですが、ロングトーン(っていうの?)がしびれるくらい綺麗です!「アヴェ・マリア」にはトリハダどころか、涙さえ出ました。本当に良かった・・・
今度はオーケストラを聞きに行きたいな。それから、願わくば日本の古典音楽も企画してほしいな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送別会

D0703201
出会いと別れの季節です。
先日、我が職場も送別会がありました。軽井沢町内の某ホテルにて・・・ゴージャスなフレンチのフルコースで宴会です!
この1年は公私とも濃い1年でした。仕事でも泣いて笑って・・・苦しいとき悩んだとき辞めたいときもありましたが、私は同僚に恵まれ、相談したり愚痴を言い合ったりして共に乗り越えてきました。んー、乗り越えるっていうのは大げさかな?そんな同僚・上司が転勤・・・たった1年だったけれど、お世話になった方々と別れるのは寂しくて、いちいちウルウルしてました。ほんとうにありがとう・・・。
二次会の出席率もよく盛り上がって、呑む呑む!久しぶりにいっぱい飲んでかなりご機嫌になれました(笑)
三次会は同僚とそのホテルに泊まったのですが(車で帰れないし、電車はないし、家は遠いし)なんと3時半まで語り合ってしまいました。久々、半徹夜!
別れるのはつらいけれど、お互いまた頑張ろう!と思えるような送別会。
1年間、ありがとうございました。

D0703202雰囲気良かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

八寸なごや帯

D070313
祖母のものだと思われるなごや帯が出てきました。
濃いブルーに、お茶に使うような器の模様(刺繍)、しぶいですよ。
久しぶりになごや帯で着付けの練習をしたんですが、お太鼓柄&腹紋をうまーく出すのが難しいです。帯の長さと着る人の体格も考えねばなりません。

お太鼓の柄を出すちょっとしたきまり。
(大きな)動物柄は首を切らないように(首の部分だけ隠れたりしないように)
器も欠けないように
月も欠けないように
柄は帯枕にちょっとかかるくらいがいい感じ
縁起をかつぐ・・・ということなんでしょうけれど、柄を大事し、見え方も工夫する細やかな日本文化、やっぱりいいですねぇ~。

八寸なごや帯と九寸なごや帯の違いも初めて知りました。
元の生地の幅で区別して呼んでいるんですね。仕上がりはだいたい八寸です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNOW26 裏天狗で2本

3月18日(日) 天気 晴れ
裏天狗 9:30~15:30
Member: スキー:へろ丸
ボード:くぼっち、Mizuho、J、namy

D0703181
Rider:namy 手が変!

K沢辺りに行こうか~?と言いつつ、出発が遅くなったので行き先を裏天狗に変更。
ラクしてロープウェイ・・・初めて乗った気がする。
狙う場所は誰もおらず、遠くまで広がる沢がおいしそ~に見え、空は青い。なんてスバラシイんでしょう!・・・というわけで、登り返して2本滑りました。
ひとつ尾根を越えたら、何本もシュプールが。どれも気持ち良さそうなラインです。
いい場所ですなぁ~

レポ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

雪乞いパーティin白馬

D0703171_1週末は白馬47ゴンドラ乗り場のピザ屋「ルイス」でIWAさん主催の、雪乞いパーティに参加しました。
総勢40人くらいだったかな?きっと山の中ではすれ違ったりしているんだろうけれど、ウエアを脱ぎゴーグルをはずした普段着では、全くわかりませんね(笑)
30分ほど遅れて到着すると、すでに酔い酔いムード。
見知った面々もちらほら・・・でもほとんど知らない方々でした。同じテーブルの美麻在住の方と少しお話をさせていただきましたが、やっぱり、地元・・・というより県外から来ている人、県外から移住してきた人が多いです。長野県に生まれ育って、長野県の山を滑り倒している人は少ないなぁ・・・。なんとなく寂しいような、もっと地元人が長野の山(雪山に限らず)を盛り上げていきたいような?複雑な気分です。
ワインを2本あけてデザートまでしっかり食べていろいろ話もして、白馬のmakko邸に帰宅すると、そこでまた仲間達が集う。楽しく滑れる日々と仲間に感謝です。

さて、雪乞いしたからには、もう少し新鮮な雪を楽しませてもらいたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つぼみ成長中

D0703113

順調にのびてます。
葉は緑濃くしっかりとしていて、つぼみもふっくら。
まだまだ風は冷たいのに、植物たちは元気だなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

クロッカス '07春

D0703112

冬も終わる頃、春の気配をいち早く感じさせてくれる花です。
庭の岩かげで、もう少しで咲きそう・・・

今頃、咲いてるかな?
(ちょっと前に雪降っちゃったけど・・・)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニラキムチ鍋

D070311nabe

滑った後にみんなでわいわいやる鍋は楽し。
またまたnumanさんがかの飛騨沢で披露してくれたという、キムチ鍋を再現してみました。
まずは玉ねぎ、豚肉、キムチをごま油でよくいためてから、水を入れます。しょうゆ&コチュジャンで味付けをし、そこへ他の野菜を入れてぐつぐつと煮ます。最後にニラを入れて出来上がり!豪勢にすりゴマをふりいれていただきま~~~す!
辛い!と言いながらも、そのウマミがやめられない。
最後にごはんやうどん、中華麺などなど何を入れても美味しそうです。
この日はみんなお腹いっぱいで、麺やご飯を入れるまでに至りませんでした~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/15

太鼓

ちょっとした縁があって、旧軽井沢太鼓の見学をすることができました。
旧軽井沢地区の方々をメンバーとして、33年前から活動をし、現在は30名弱が毎週金曜日の夜に練習を重ね、地域のイベントなどで演奏をしているそうです。
年季の入った太鼓はもちろん、軽井沢彫りの立派な立て看板(?)もすごく綺麗で見入ってしまいました。
私もたたかせてもらいました。太鼓には興味津々・・・でも、たたくのは初めてかもしれない。バチにも種類があって、かたいものからやわらかいものまで・・・太鼓の質やメロディによって使い分けるんでしょうね。私は普段はたたかせてもらえないらしい、巨大な太鼓もたたかせてもらいました。格好をつけて構えるのですが、ん?、やっぱりどこか不自然です。腕のふりから太鼓をたたく位置まで・・・やはり、難しい、そして奥が深いです。
「連打」をやりましたが、ほんの2クールやっただけなのに、腕がプルプルっ!手のひらは痛い。これはすごい運動量だぞー!メンバーの方は「二の腕のここんとこが引き締まるからな」とニヤリ。引き締まる前に大変な筋肉痛になりそうです。
しっかりとたたけるようになって、皆で一曲演奏できるようになったら、かなり気持ちいいだろうなあと思いました。あの音は日本人の心をくすぐりますし、太鼓をドンっとたたくことでストレス解消!いつかやってみたいなぁ。
(カメラを忘れたので写真はなし)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/14

すいとん

D070302

母の味、すいとん。
鍋風にしてみましたが、すいとん、あなどれません。母のつくるような、ほどよくもちっとしたやわらかいすいとんにならないのですっ!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

裄が足りません

年始に手に入れた大島紬
仕立て上がりは3月末の予定・・・ということで楽しみにしていたんですが、ここへ来て残念な知らせが飛び込んできました。「裄がとれない」というのです。
私の裄は測定したところ2尺近くあったんですが、購入した大島紬の反物の巾では、2尺の裄がとれないというのです(泣)なんとも仕立て屋泣かせのサイズだとは思っていたけれど、本当に仕立てられないとは・・・ちょっとショックです。こればっかりは自分の腕を短くするわけにも、反物の巾を広げるわけにもいかないので、諦めるしかありません。
憧れの大島紬への道は遠かった。。。私に合う紬はあるのでしょうか!?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

D0703111

いつもより早い春。
実家の梅の花が咲き始めていてびっくり!
淡いピンクの小さい花に、少し春のわくわく感を感じた夕暮れ時。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/12

SNOW25 デザート

3月10日(土) 天気 晴れ
無名沢 9:30~15:20
Member:スキー:へろ丸
ボード:くぼっち、J 、namy

D070310

早すぎる春を感じつつも、週の半ばに降った雪の残りに期待して、久しぶりに八方へ行ってきました。
それにしても、近年の八方はすごい賑わい・・・これは、雪が少ない今年だからなんでしょうか?先シーズンあまり八方に来なかったので、あまりの様子の変わりようにびっくり。

雪は、期待以上!ラストパウダー!?

レポ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/06

春を探しに鍋倉山

3月4日(日) 天気 晴れ
鍋倉山
Member:mackenji、コバ、makko、J、namy

前夜、あまりの暖かさと雪のなさにさてどこへ行こうと相談するも、いい案は浮かばず。結局、計画通り鍋倉山へ行くことになりました。
テンション低めのメンバー、朝からゆ~っくり・・・(笑)なんとか腰を上げて出発したものの、進めども進めども雪はなし。予想はしていたけれどここまで雪がないとは思わなかった・・・。温井地区のいつもの駐車ポイントへ到着した私達の目に飛び込んできたのは、道路にひとかけらも雪のないうららかな風景でした。去年の4月下旬よりも少ない・・・というか、雪なさすぎです(泣)

Nosnow01 Nosnow02

楽しく滑れるところはないだろうとは思ったけれど、せっかく来たのだからスノーシューハイキングすることに。ボードブーツをはき、スノーシューを担いで、アスファルトの道をてくてく歩いて行きました。一人、コバさんだけは滑ってやろうという気マンマンで板を担ぐ・・・。mackenjiさんは半袖+ブーツで板なしというスタイル。

Nosnow03 Npsnow04

じゃばじゃばと雪解け水が流れてます。
鍋倉山が見えてきましたが・・・雪ないですね(涙)黒々していて、テンション下がり気味、アスファルトの道も暑いし長いし。上まで行くつもりはないので、田茂木池近くの小屋を目指しました。

Nosnow05 Nosnow06

小屋です。
ブリッジを恐る恐る渡って木陰で休憩しました。コバさん、ここで嬉しそうに滑る!ちょっとの雪だったけれど、なかなか楽しそうでした。

Nosnow07 Nosnow08

ぽかぽか。。。雪のテーブルを作ってランチタイム。コバさんとmackenjiさんの昔話に花が咲きました。のんびり楽しい時間。

Nosnow09 Nosnow10

1時間ほどまったりと過ごした後は、田茂木池の脇を通り、残雪を伝って温井地区までスノーシューイング。斜面のザラメはシューでも気持ちよく滑ります。温井地区はこんなにも段差のある田んぼだったのか・・・とびっくり。
気温は13度ほど。汗をかきかき、戸狩温泉に向かいました。
今年の雪山はそろそろ終わりかなあ~なんて思った週末でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/05

てれまくり 番外

D0703035

D070303

てれまくりナイトパーティの会場の外には、キャンドルが灯されていていい雰囲気でした。ピステンがかけられた跡が浮かびあがります。しかーし、よく見るとキャンドルの中央には酒?冷やされてる?・・・・さすがです(笑)
パーティの締めくくりにはこのキャンドルの周りでマイムマイムを踊る大人たちの姿を見ることができました(笑)みんな楽しそう・・・お酒の勢いもあったでしょうけど。

この日の夜は、mackenjiさんのお家でお泊り。
病気を克服しつつあるハックが出迎えてくれました。おいしいコーヒーをいただきながら、焼酎を飲み直すこの家の主と、みんなと、暖炉の前で語り合い。気が付けば日付が変わっていたのでした。
banya(板舍)craft.com製作の板も登場、芯はヒノキです。
こうして「てれまくり」の夜は更けていったのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/04

SNOW24 てれまくり2008

3月3日(土) 天気 晴れ
黒姫高原スキー場 9:00~16:30
Member: 
mackenji、コバ、BORI、ひろみさん、ひこまさ、けいこ、makko、J、namy

ひなまつりの日。
黒姫スキー場で行われた「てれまくり2008」に参加してきました~。テレマークの板やブーツの来期モデル試乗会、無料体験、テレマーククロス、トップライダーのデモンストレーションなどなど・・・とイベント満載。

D0703038D0703031

開会式から参加し、早速午前の部のテレマーク無料体験に参加してみました。・・・と思ったら、NHKの取材がずーっとついてくるではありませんか。講師の白田さんの説明を聞きながらぎこちない動きをする私達の姿は、その日のニュースに流れたようです。テレ(ビ)デビューの日となりました。
さて、スキーの扱い方もまだまだ分からない私。それがテレマークになったところで、開眼するわけもなく・・・からまるスキー板に苦労しながら、テレマークポジションを決めようと奮戦。しかーし!まったく思うようになりません・・・まあ、スノーボードの時も最初は全然出来なかったし、最初から出来るわけないんですけど。あまりのできなさに凹みつつも、頑張ってみてもこけまくり。いやー、この滑り方で山を滑っちゃう方々を尊敬します。なんだかよく分からないまま、こけた瞬間、膝を捻り戦線離脱となりました。膝は捻挫したかなぁ・・(汗)情けない。

D0703032D0703034

午後は、スノーボードを1本滑ってみたけれど、膝がどうも痛い。ってことで、アルペンブーツで板を試乗しました。いや、試乗と言っても違いは全然分からないんですけどね。
借りたのは、7万円以上するというブーツ(すごい軽くてはきやすかった!)とブラックダイアモンドの女性向けモデル。太い板に乗ったのは初めてだったけれど(カービングスキーしか乗ったことがない)、乗りやすかった気がします。超初心者でもそれなりに滑れたんですからね~!女性テレマーカーひろみさんも、久々お会いしたたけさんも「乗りやすかった」と。最初に買うなら、こういう板かな?(買わないけど)
リフト終了時間まで、みんなで滑る。みんな、少しずつテレマークっぽくなってきた??私の周りにはかっこいいテレマーカーがたくさんいます。今度乗る機会があったらしっかり教えてもらおうっと~(よろしく!)

D0703036
夜はスキー場のレストハウスで「てれまくりナイト」なるテレマーカーのパーティに参加!月明かりの綺麗な夜でしたが、みんな会場の中にひしめき合い、飲む飲む・しゃべるしゃべる。豪華商品抽選会では異様な盛り上がりを見せ、DJとのジャンケン大会に大興奮!もちろん私も参加、ほんとに豪華な賞品だったので絶対にゲットしたかったんですが、残念ながらジャンケン弱すぎで、戦利品はゼロ。仲間内でもゼロ。みんなジャンケン弱すぎーという反省点を残し、帰路につきました。

まだまだ人口の少ないテレマークですが、なかなかに面白い遊びなので(特に山での移動はいいかも!)これから少しずつ増えてくんだろうなあと思いました。私は・・・テレマークで少しでも滑れる日が来るのか・・・気が遠くなってます(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/02

ハッシュドビーフ

D070213

チャレンジクッキング。ハッシュドビーフの巻。
私はあんまりハッシュドビーフというものを食べたことがないんですが、作ってみました(無謀)
超ダイタン料理(大雑把とも言う)なので、デミグラスソースは使わず(・・・というか買い忘れた・汗)、トマトソースをベースにケチャップ・焼きそばソース・しょうゆ・ワインなどなど入れてぐつぐつ煮込んでみました。
うん、それなりの味になるもんですなー。
ついでにターメリックライスにしてみたんですが、炊く前にちゃんと混ぜなかったらむらになりました。もうちょい丁寧な料理をしようと思うこのごろ・・・。
ついでに言いますと、この日はバレンタイン・デーだったので、ココアのパウンドケーキを作ってみたんですが、これまた分量が適当でして・・・濃い茶色でチョコっぽいケーキにしたかったのに、微妙なコーヒー牛乳色になっちゃいましてね。
うーん、センスある料理を作れるのにあと何年かかるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/01

SNOW23 会えなかったよ・・・

2月25日(日) 天気 晴れ
三田原山 9:10~13:50
Member: テレマーク:mackenjiさん
ボード:ひこまさ、J、namy

D070225

日曜日にはまたまた妙高エリアへ。
某ライダーさん主催のガールズキャンプがおこなわれており、我らがカマンベール山岳部(?)makko&Mizuhoが参加、時々メールのやりとりをしていたんだけれど、結局、そのキャンプの面々とはお会いできなかったのでした。残念。
今回はカルデラの美味しそうな斜面は見送り、さっさと涸沢を下りました。
やっぱりカルデラは良かったみたいです。

レポ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »