« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/29

エコ・カー

D070822X-TRAIL FCV 05年モデル」に体験乗車しました。水素を燃料とする燃料電池車で、有害な排気ガスが出ないエコ・カーです。技術開発の途上で、現在は販売はされてないらしいですが、価格にすると1億円以上するとか・・・。何年か後には300万円くらいにして売りたいとのことですが(それでも買えませんが)、こういった車が一般的になればいいのになぁと思いました。燃料の水素をどうするのかとか、その辺りは、私には分かりませんけど・・・。
この車、X-TRAILとしては色も形もあんまりカッコよくはない(笑)けれど、とても静かで、乗り心地も加速も申し分なし。むしろ、今のX-TRAILよりもいいんじゃないかと思いましたよ。走っている時、車と道路の摩擦音と車体が風を切る音しか聞こえないんです。
すごいなぁ~。

| | コメント (6)

2007/08/28

二日目

ゲーム二日目、8/26。
この日は、
Stage5・スイム
Stage6・MTB&OL の2ステージ。

Kag078さて、うちのチームはスイムが苦手です・・・。朝から「やだな・・・スイム・・・」とつぶやき、どことなくどんよりした面々でした。
ライフジャケットを着用してのスイムなので、普通に泳ぐよりも大変。レンタルのジャケットはサイズが合わないため、体にフィットせず・・・すると水中でライフジャケットだけが異常に浮いてしまい、頭部を圧迫するわけです。青木湖の水は冷たいですが、ゲームが容赦なく8時半にスタート。
すごい選手がいるんです。まだ中学1年生の女の子と小学5年生の男の子なんですが、圧倒的に早い!元オリンピック選手のHさんをも大きく引き離し・・・、将来有望なお子様達です。その華麗な泳ぎには見とれるばかりでしたよ~。
Kag079
さて、最終泳者のJ↑ こんなふうにライフジャケットに頭が埋もれてます。相当苦しいんだそうです。命を助けるジャケットも、こうなってしまっては逆に危ない!? 3人ともこんな状態でよく頑張ってました。

スイムの後は、MTB&OL。着替えてバイクに乗り換えて、山へと走って行きました。このステージでは青木湖の近くの山と、クロスカントリー競技場「スノーハープ」が主なエリアでした。MTBで行ってしまうと、私たちは追いかけることが出来ないので、時間を見計らってスノーハープに移動することにして・・・
時間があったので、青木湖スキー場で放牧されているヤギとたわむれておりました。

Kag0711Kag0712

11時ごろスノーハープ到着、しーのー&ヘロ丸&はるちゃんもかけつけてくれて、皆で応援。13:30にはゴールしなければ、1分につき10分のペナルティが課されるので、みなさん、OLが終わった後はすごい勢いでMTBに乗り、帰って行きます・・・。
さて、我がチームは・・・ポイントを取るあまり、時間ギリギリに崖を登っていたそうな・・・それで、スノーハープに戻って来るのが13:15頃になってしまったのです。急いでMTBに乗り換えてダッシュ!13:30に青木湖に戻れるわけがないー。ペナルティくらいまくりだろうなぁ・・・なんて、ちょっと残念に思いながら車で青木湖へ戻ると・・・
なんと!3人はすでに青木湖に到着していたのです。びっくりしたーー
約10数分でスノーハープから青木湖まで走ったことになります。かなり必死だったみたいですが、恐るべし速さ!

Kag0713

ゴール後、バイキング・パーティの後、表彰式。「アホで賞」があったり、ジャンケンゲームで賞品をゲットできたり、毎年楽しいですが・・・やはり順位発表の時は緊張しますね。
最後までねばってポイントを取り、意地でも13:30に間に合うようにダッシュした、われらがチームはなんと、総合4位入賞♪入賞できるなんて思ってなかったからすごく嬉しかったなぁ~!

「来年もまたやりましょう」
そんな約束をかわし、チームは解散。本当にお疲れ様でした。

| | コメント (2)

2007/08/27

AdventureGames2001 SummerStage07

Kag071週末8/25、26は{北アルプス山麓アドベンチャーゲームs2001 Summer Stage07}の応援に行ってきました。8年前から北アルプス山麓で開催されており、J&ヒコマサ&S山さんがチームを組んで出場。このメンバーではもう何回も出場しています。
メイン会場(本部)は青木湖畔。そこをスタート・ゴールとして、広い範囲に渡ってアドベンチャーゲームが繰り広げられました。レースではなくてあくまでも「ゲーム」。楽しむことが一番の条件!

初日25日。
Stage1・カヤックリレー
カヤックの講習がなんと朝6時半~・・・カヤック初心者のJ&ヒコマサくん、しっかり受講してましたが、レースで使えるほど上達したとは思えません(笑)

Kag072

8時半のスタートと共に3人で青木湖の決まったコースをリレーしていきます。カヤックがまっすぐ進まず苦労していましたよー・・・Myカヤックを持っている人は、その性能も違うので、差は歴然。とうてい追いつけるわけがないのです。30チームいるうち、我がチームは後ろから数えた方が早かったかも!?
カヤックをリレーが終わったチームからStage2・MTB・OL(オリエンテーリング)。地図に示されたポイントを取りながら、次のポイントへむかうゲームです。
我がチームはMTBは得意、のはず。
Kag073出発の時は、この余裕!
いってらっしゃ~いと、他のチームにも声援を送り、時間があったのでけいこちゃんと二人でMTBで青木湖を一周しました。水が青くてほんとうに綺麗。しかも湖畔の道は木陰でとっても気持ちよかった♪
車に乗り換えて、応援チームは次のポイントへ先回り。なんとみねかたスキー場のトップ(白馬夢農場)です!車で行ったら15~20分くらいはかかるかな?
このポイントへチームが現れたのは、5番目くらいだったかな!? おおっ、MTBでだいぶ挽回したじゃない~と興奮気味で迎え、次なるStage3・トレッキングOLへ送り出しました。トレッキングOLとは、今度は自分の足で山の中を徘徊しポイントを集めます。制限時間内にまた戻ってこなければなりません。いかにポイントを集めるか・・・。そこが勝負です。
彼らが戻るまで・・・ 私たちは。

Kag074Kag075

風の館という食事処で、ラベンダーソフトクリームを食べ、手打ち蕎麦を食べ、北アルプスの景色を眺めながら・・・
時々うつらうつらしながら、待っていました。
制限時間の10秒前くらいに、ようやく戻ってきました!散々山を走り回ったらしく、MTB出発のときとはうって変わって、みんなかなりぐったり~・・・

Kag076大丈夫??

こんなにヘロヘロになりながらも、まだStageは残っているのです。1日目の最終Stage・MTB。みねかたスキー場からまた青木湖までMTBで帰らねばなりません・・・。私たちはまた車で先に青木湖に戻り3人を迎えました。

Kag077

こうして、1日目のゲーム終了~。お疲れ様でした。
この時点で6位! がんばれ~~

| | コメント (0)

2007/08/25

ゆうがおの煮物

Tougan職場の方に「ゆうがお(とうがん)」をおすそ分けしてもらったので、早速調理。ベーコンとコンソメで煮ると美味しいとも聞いたんですが、残念ながらベーコンがなかったー!仕方ないので、普通に和風の煮物にしてみました。ダシをきかせて薄味に。
ゆうがおは、祖母が毎年作っていて小さい頃からよく食べていました。今年は初物でした。トロンとした食感が苦手な人もいるようですが、私は大好きです。おばあちゃんを思い出します。

| | コメント (3)

2007/08/24

SNOW06-07シーズン納会

D0708181D0708182

8月18日(土)
いまごろ、06-07シーズン納会。
Member:ヘロ丸、しーのー、Mizuho、ひこまさ、けいこ、J、namy
おとなしく(?)お酒ナシ、昼間のたこ焼きパーティとなりました。ベナンにいるふっしーへ雪山ビデオを送ろうということになり、持ち寄ったビデオや写真を確認、涼しい雪画像に癒された夏の一日・・・
ヘロ丸&しーのーの愛娘はるちゃんは、あっという間に大きく成長して、笑ったり泣いたりとても元気。赤ちゃんがいる空間って和みますね。
同時進行でビデオの編集。なかなかいい滑りシーンありますね~。雪が少ないシーズンでしたが、けっこういい雪滑れました。
次のシーズンはどうだろう?
また皆で滑りたいな。

| | コメント (2)

2007/08/23

軽井沢の森音楽会

夏休み。8月15日(水)
父母を招待して、軽井沢の大賀ホールへクラシックのコンサートへ行ってきました。
「軽井沢の森音楽祭2007」が7月~2ヶ月にわたり行われており、8/15は最終日でした。弦楽五重奏(ピアノ有り)で、演目はモーツァルトのピアノ四重奏曲第一番ト短調、と、シューベルトのピアノ五重奏曲「ます」。「ます」はお馴染みの曲でしたが、全曲聴くのは初めてだったし、モーツァルトは眠気を誘うメロディーが多く・・・。でもでも、ちゃんと最後まで聴きましたよ(笑)
やっぱりクラシックにはぴったりのホールなので、音が綺麗。演奏者との距離が近いので、音の表情や、演奏者の様子がよくみえていいですね~。
今回印象的だったのは、第一バイオリンよりもチェロの方でしたね。すごい個性的な感じなんですが惹きつけられる音でした。しびれました。
たまにはクラシックもいいですね~。

| | コメント (0)

2007/08/22

今日のねこ  BBQ!

D070812b

「おこぼれはあるんでしょうか。。。?」 By.ビー

夏休み第二弾は8月12日。

三姉妹とその旦那&彼氏がそろっての夕涼みBBQ!
老猫も暑さにばて気味だけれども、参加♪

焼いて焼いて、食べて食べて、飲んで飲んで。
大分麦焼酎+カボスが最高です。

楽しい夕べでした。

| | コメント (0)

勘助の墓と「風林火山」展

D0708122

D0708121わたしの夏休み第2弾は、実家でだらだらすること!動くのはもう少し涼しくなってからにしましょう~と言いつつ、自転車だけは持参で。

ただ帰省するだけじゃ何だから・・・と、「風林火山」にちなんでちょっと見学を。

まずは、「山本勘助の墓」 長野市松代柴にあります。
昼間は暑いのでなるべく早い時間に行こう~と張り切って行ったものの、大河ドラマの影響で人がたくさんいました・・・墓の周りにお店やら看板やらが立っていて、観光地化されていて残念。でもちょうど地元のガイドさんが説明をしているのを聞けたのでラッキーでした。やはり歴史は逸話を知っていれば知っているほど面白いですからね。

勘助の墓を後にし、八幡原にある市立博物館で行われている「風林火山」の特別展へ。謙信VS信玄と題して徹底的に比較分析された展示はなかなかに面白かったですが、なんせ、人が多い・・・まあ、仕方ないですね。おなじみの謙信&信玄の対決の像を写真に収めてから、駐車場の横にある桃の直売所へ。
ここへ来たら必ず立ち寄るお店。今、川中島白鳳と白桃が出荷のピーク! 川中島の桃は本当においしい。スーパーでは3000円する桃が、ここのお店では1500円(自家用ですが、形がそろってないだけで大きさと味は申し分なし)で買えます。わたしがいつも買うのは「長澤商店」 元気なおばあちゃんがマイペースにいろんな果物を勧めてくれます。かなり和みます。買うとかならずオマケをいっぱいくれるのも嬉しい(笑)

一箱をお土産に実家に帰りました。

D0708123D0708124
勘助の墓より八幡原を望む   / 川中島白鳳

| | コメント (4)

2007/08/21

柏崎へ

D0708192D0708193

D0708191仕事の休みをもらい、中越沖地震の被災地・柏崎へボランティアに行ってきました。
今回はボランティアセンターなどに登録する形ではなく、雪山友達のケイコちゃんのお友達・ごーちゃんの働く特別養護老人ホームへお手伝いという形でした。
1ヶ月余り経ったとはいえ、高速道路の歪み、道路の亀裂、ビニールシート、自衛隊の方々、仮設住宅・・・など、まだまだ安心した生活にはなってないんだなということを実感。一番ひどい被害を受けた東本町辺りなどは、倒壊していない建物もどこか傾いているのか?どこかバランスの取れていない風景に、平衡感覚がなんとなくおかしくなるような・・・。至るところで解体作業が行われていて、その傍らに立つ住人たち・・・
老人ホームでは、地震の直後から一回も家に帰れてないおじいさん・おばあさんが何人もいて、話を聞くと堰を切ったように、その日の出来事を語り始めます。物資は充分にあるようですが、心は不安でいっぱいなのだな・・・と痛いほど感じ、自分が泣いても仕方ないんだけれど涙がこぼれそうでした。
自分にできることは小さなことかもしれないけれど、笑顔がこぼれるとこちらもすごく嬉しくなり、逆に励まされたような温かい気分にもさせてもらいました。微力だけれども、力になれるのならまた手伝いに行きたいと思いました。
だんだん報道されなくなりますが、まだまだ復興はこれからです。

| | コメント (2)

たび・九州10 鉄輪温泉

Kyusyulast1

8月8日、午後。
九州の旅ラストに訪れたのは、鉄輪温泉。
この温泉は、以前、写真家・藤原新也のエッセイ『鉄輪』を読んで以来、その風景に惹かれいつか行ってみたいと思っていた場所です。
古い温泉場、という感じで・・・長野県で言ったら野沢温泉に似ていました。立ち寄り湯がたくさんあり、それぞれ組合で管理されています。
時間の許す範囲だったので2箇所しか入れなかったですが、ゆっくりとでき、本当に満たされた気持ちになれました。


Kyusyulast2Kyusyulast3
こちらは「上人湯」。お向かいの商店で料金200円を払い、入湯札をもらいます。
それを中にあるフックにかける・・・組合員以外の義務。昼間だったので誰もおらず!


Kyusyulast4Kyusyulast5
もう一軒は「渋の湯」。ちょうど地元のおばあちゃん3人が入っていて、「ここら辺では一番いいお湯なんだよ」と馴染みの温泉の自慢。そんな話から始まって会話がはずみ、ついつい長湯してしまいました。お湯はかなり熱く、足湯がせいいっぱいだったかな。


最後にほっこりした気分となり、大分空港から帰りました。

また行こう、九州。

| | コメント (2)

2007/08/18

たび・九州9 大分の夜~臼杵の石仏

Kyusyu0708081

7日夜。
九州最後の夜は、大分の親戚の家にお邪魔しました。海岸線に立つ旅館を営む叔父さんが、新鮮な海の幸をご馳走してくれました!感激!
ふぐの刺身、ふぐのから揚げ、関アジ、ふぐと関アジのにぎりずし、伊勢海老の活造、サザエ、カニ・・・
山の人間としてはもう一生分を食べた気分でした。ありがたいです。

8日。
朝から臼杵市の石仏を見に行く。

Kyusyu0708084

臼杵石仏は国宝で、鎌倉時代頃に彫られたと言われています。近年保存工事など整備がなされ、屋根がつけられたり石仏は綺麗に修復されたりしていました。
行ってみて初めて気が付いたんですが、この臼杵石仏を学生時代に訪れていました。当時はまだこんなにも綺麗な歩道などはなかった気がするのですが・・・。学生時代の九州旅、いかに曖昧に周っていたか・・・恥ずかしいですね(汗)今回改めて、じっくり見てお参りすることができて良かったと思いました。

お昼の前には大分わさだのデパート「わさだタウン」へ。お土産から衣類、食事どころ・・・なんでも揃っています。お土産と、ゆうべ飲んで気に入った大分の麦焼酎を買って、大満足。

| | コメント (3)

2007/08/17

たび・九州8 湯布院でいい湯だな

Kyusyu0708076Kyusyu0708077

お湯処へ来たら、旅館の温泉もいいけれどやっぱり立ち寄り湯に入りたいもの。
お昼を食べた「由布両築」のすぐ隣にある「ゆのつぼ温泉」に入りました。確か200円だったかな?組合湯なので組合員の方は無料、観光客(外来)は200円、というわけです。昼間だったので、貸切♪すっきりとした板と岩の風呂で、湯船はなぜか青っぽく見えました。きれいに管理されていましたね。組合員の方に感謝です。
ゆっくりと汗を流しました。

| | コメント (2)

たび・九州7 湯布院でグルメ

8月7日。湯布院ブラブラ

Kyusyu0708071
街の片隅にあった「指湯」

Kyusyu0708072温泉の街としては意外と歴史が浅い湯布院。町並みは軽井沢を少し落ち着かせた感じでしょうか?景観が整えられていて、いろんな店がありショッピングや食事を楽しむ街・・・となっていました。台風5号の被害を受けた金鱗湖周辺は、通行止めなどもありましたが急ピッチで復旧されており、観光客の数は多かったのでなんとなくほっとしたのでした。被害にあって人の足が遠ざかってしまうのが、地元の人にとってはとてもつらいことなんだと思います。

まずはお土産を物色・・・それから、いろんなお店に入って気に入ったものを買います。結局湯布院とは関係のない買い物ばかりになってしまったんですが、それも楽しい。

お昼は「由布両築」という旅館の中にある「ゆふいん花翔」という食事処で。インターネットで調べて、その外観がいいなぁ~と思ったのですが内装も良かったです。落ち着いた和風の旅館で、入り口は土間風。メニューは大分の郷土料理「だんご汁」もあり、お手頃価格でした。
味の方も良かったですよ~だんご汁は「だんご」ではなく、山梨の「ほうとう」に似た感じです。郷土の料理っていいですね。

Kyusyu0708074Kyusyu0708075

| | コメント (0)

2007/08/16

たび・九州6 大移動鹿児島~熊本~大分

8月5日~6日。大移動。
屋久島~鹿児島~霧島高原~熊本~阿蘇~湯布院

Kyusyu0708061

フェリーでのんびりと屋久島を後にし、鹿児島からレンタカーで霧島高原へ・・・霧島高原では黒豚が美味しいらしいけれど、ゆっくりする暇もなく宿へチェックインしたのですが、夕飯は地鶏と黒豚の豪華な焼肉料理でした。

6日は朝から移動。お墓参りをするために熊本市へ向かう。高速道路を使って2時間ほどだっただろうか?九州も広い。
じりじりと太陽が照りつける中、ゆっくりとお墓参りをし、今の世に生きる人間としての役割を果たす。
その後、阿蘇の麓を通り由布院を目指すが、阿蘇五岳の景色は残念ながら天候が悪くて見ることが出来なかった。長野県とは違う、山(丘陵地帯)の風景に車窓から写真を何枚も撮ってしまった。今度は天気のいい日に山登りもしたいなぁと思いつつ、阿蘇を後にし、「やまなみハイウエイ」という快適な山道を下って、湯布院の町へ。
泊まった宿からは、湯布院の街と由布岳が綺麗に見え、とてもロマンチックでしたよ~!
想像していた湯布院とはちょっと違ったのでした。

Kyusyu0708063Kyusyu0708062
珍しい?鍋と焼肉同時進行   / 熊本城

| | コメント (0)

たび・九州5 割烹雲水

Kyusyu0708051

屋久島最後の食事は、宮之浦の高校近くにある「割烹 雲水」へ。
陽気な板前さんのトークに引き込まれている間に、料理が出てきます。
{冷やしえび天茶そば}をいただきました。朝採ってきたというセリ科の薬草の天ぷらと、えびの天ぷらが茶蕎麦の上にのかっています。タレは南国っぽくちょっと甘め。天ぷらだけれど、さっぱりとしていて美味しかった~!
板前さんとのトークを楽しみたい方は、是非、カウンター席へどうぞ(笑)

| | コメント (0)

2007/08/14

たび・九州4 屋久島一周ドライブ

8月5日。午後には島を離れる。
午前中に車で島を一周することに・・・利尻島を一周してから、何となく、「一周」はしておきたくなってしまうのです(笑)
宮之浦を出発して時計回りに一周。いろいろ見所はあるけれど、全部は見れないので、気になったところだけ。本当は自転車でもっとゆっくりまわりたい。(でも、アップダウンが激しいのでハードかも?)

1syu01南国の景色です。

1syu2
トローキの滝・・・轟の滝とも言われているようです。川が滝になり・・・その滝が直接海に落ちているのが珍しい!屋久島は山深く、また川も多いので渓谷だらけ。その渓谷からいきなり海に向かって滝!!という風景は初めて見たので、感動しました。海の青さもはんぱじゃない。少し離れた岬から遠目でしか見れないけれど、それがよかったなぁ。

そして、朝から温泉♪
*尾之間温泉 200円
1syu31syu4
地元の人の手によって復活させた、ログハウス調の温泉。地元密着の湯という雰囲気があって良かった。すぐ外に足湯もありました。
建物の床は石(コンクリート?)なのでひんやりとして気持ちいい。

1syu6湯船はこんな感じ。

そして。↓この子達がかわゆい♪
1syu51syu8
1syu7いろんなところに猫が落ちてました(笑)

さっぱりした後は・・・

1syu9
大川(おおこ)の滝! これまた水量が豊富で大きな滝です。風もあったせいか、水しぶきがいっぱい飛んできて、気持ちよかった~~屋久島は綺麗な水が豊富な島ですね。

屋久島西部の道は狭くてクネクネとした林道。
ところどころで猿が寝そべってくつろいでいる・・・アスファルトが気持ちいいのか、道の端っこにのびてるんです。車が一生懸命よけてました。

1syu11
        鹿と猿が一緒にお昼寝?

一周3時間ちょっとのブラリ・ドライブでした。

| | コメント (3)

たび・九州3 楠川温泉

*楠川温泉 300円

写真に撮り忘れました・・・
縄文杉まで往復さんざん歩き、汗でグタグタになった体を癒した温泉。古びた温泉ですが、質はなかなかいいんじゃないでしょうか?
古くは地元の人が湯治に利用していた温泉のようです。
写真はコチラ。吸収はこんな感じの四角い湯船の温泉が多いのかな?

| | コメント (0)

2007/08/13

BBQ!

Bbq1夏休み第二弾。8月11日(土)
暑い暑いこの時期・・・涼を求めて、佐久穂町の駒出池キャンプ場へBBQをしに行ってきました。施設が整った綺麗なキャンプ場、車も乗り入れられるし、近くに小川があって子供達もおおはしゃぎ、ファミリーに優しいところだなぁ~と思いました。こんなに贅沢なBBQは久しぶりです(笑)
控えめに買っていったつもりが、結構な量で、結局食べ切れませんでしたが、旅行のお土産あり、果物あり、で、バリエーション豊かな食材を楽しむことが出来ました。ゆ~っくりま~ったりできる時間はほんとに貴重。暑いときはこういうのがいいかもしれません。


Bbq2Bbq3

| | コメント (2)

2007/08/11

たび・九州2 世界遺産の森へ

Kyusyu0708041

4:40
レンタカーで宿を出発。縄文杉へはシャトルバスが出ているので、バス乗り場まで向かう。暑い屋久島も早朝はさすがに涼しい。

5:00
バス乗り場はすでに100人以上の人が待機中。バスはあまり大きくないので、たくさんの人を乗せることが出来ない。涼しいうちに歩き始めたいと思っていたのに、空はどんどん明るくなる・・・

Kyusyu0708044
6:50
荒川口出発。トロッコの線路が残っていてその道をたどるルート。縄文杉までは4時間というコースタイム。川を渡りだらだらと続く道をひたすら歩く・・・木陰なので思ったよりも涼しくて快適。途中で鹿の兄弟?親子?に出会う。自然がいっぱい!

7:55
三代杉に到着。一代目の木に二代目が・・・さらにその上に三代目が根付いている。屋久杉の生命力を感じる巨木。とてもコンパクトカメラでは写しきれない。人が多かったので、早々と三代杉を後にした。

8:55
大株歩道入口。やっとトロッコ道が終わる。長かった・・・ガイドさんのツアーがものすごく多くて、道々解説をしている。わたしたちはそれを盗み聞きしながら進んだのでした(笑)
トロッコ道に別れを告げると、今度は急な上りに入る。昔は整備されていなかったのだろうが、今は木道と木階段が縄文杉までつけられていて、さすが世界遺産という感じ。ここまでしないと保存できないのだろう。木階段はラクなようで、実は疲れる。周りはだんだん巨木が多くなってきて、いよいよ近づいて来たなと感じる。

9:15
ウィルソン株。巨大な切り株・・・切り株の周りから、新しい若い木々が勢いよくのびているのが印象的。お決まりだが、株の中に入り上空を眺める。若い幹が見え、明るい空、対照的な株の中。足元には清い水が湧いていた。とても静かでした。

10:00 大王杉
10:10 夫婦杉

10:30
縄文杉到着! 杉の周りは根を保護する木の土手が組まれ、縄文杉を眺めるための高台が作られていた。想像していたものとは違う周りの風景にちょっと戸惑いながら・・・でも、有名になってしまった縄文杉を守るためには仕方ないのだと(自分も森を荒らしてしまうかもしれない一人なのだと)心にのみこんで、樹齢2040年とも2700年とも言われる巨木を見上げる。曇り始めた空に静かにそびえる・・・年輪を刻んだ幹の肌はどこか優しい曲線を描いていて、神秘的かつ穏やかに見えた。私はいつかいなくなるけれども、この杉はずっと生き続けるんだろうな。この森にはこういう巨木がまだまだいっぱい生きているんだろうな。
会えてよかった。

14:30
下山。帰り道は正直疲れました。トロッコ道が長いから! 白谷雲水郷経由で帰るのもいいかも・・・。

Kyusyu0708042Kyusyu0708043

| | コメント (0)

2007/08/10

たび・九州1  移動

Kyusyu0708032
8月3日、一足お先に夏休み。暑い暑い九州へ行ってきました。

目的地はいくつかあったが、まずは屋久島へ飛ぶ。
長野→羽田→鹿児島→屋久島・・・と早起きして大移動。体調不良だったので、いろんな乗り物に酔ってしまいチョット大変な思いをしつつ(苦)
鹿児島から屋久島へ渡るには、高速船「トッピー」を使う。トッピーってトビウオのことで、屋久島はトビウオの水揚げ量一位なんだそう。九州に着くなりそのサウナのような湿気と暑さにぐったりしていたんだけれど、トッピーから屋久島が見えたときは元気になった。予想以上に深い山々と、青い海・・・約2日間の滞在を予定していたが、それだけじゃ全然足りないんじゃないかと思った。
民宿の方に港まで迎えに来てもらい、宿に着いたのはもう夕方の4時だったかな?宿の周りを散歩する気力もなく(暑くて)ダラダラとすごし、夕飯を食べたら即就寝の初日でした。
夕飯に食べたトビウオのから揚げ(丸ごと全部食べれたのだ~)とカンパチの刺身が絶品♪山国にいるとなかなか美味しい魚は食べれないので、嬉しかったな。

Kyusyu0708031Kyusyu0708033

| | コメント (2)

2007/08/09

鎌倉パスタ

鎌倉パスタ
生麺が美味しかった!

| | コメント (0)

2007/08/08

旅の終わり

旅の終わり
大分空港は海に面しています。青い海を見ながら…
旅の終わり。

| | コメント (2)

念願の!

念願の!
鉄輪温泉。
一度は行ってみたかったんだ!
雰囲気は長野の野沢温泉に似ているかも。

| | コメント (2)

呑んベエじゃないけど

呑んベエじゃないけど
飲むのが楽しみ、大分麦焼酎。
カボスを絞って飲む麦焼酎はやみつきになりそうなんです(笑)

| | コメント (2)

ブレイク

ブレイク
大分のふぐ、関アジ、伊勢海老、サザエなどを堪能した次の日は軽めにブレイク。
南国フルーツが美味です♪

| | コメント (2)

2007/08/07

大分のお宿

大分のお宿
海風が気持ちいいオーシャンビュー。
関サバ関アジの産地です。

| | コメント (0)

指湯!

指湯!
湯布院の街は、軽井沢を落ち着いた感じにした雰囲気です。和風です。
街中をブラブラしていたら、足湯ならぬ、指湯発見!
あったか〜い

| | コメント (2)

由布岳

由布岳
由布岳の夕暮れ。
眼下には湯布院の町の灯が。
今でこそ有名な大分の温泉、湯布院ですが、温泉観光街としての歴史は浅いんだそうです。意外でした。

| | コメント (2)

2007/08/06

熊本城

熊本城
立派なお城です。
見るだけしか出来なかった…残念。

| | コメント (0)

2007/08/05

大自然!

大自然!
森の奥まで行かなくても、道のすぐ脇で、猿や鹿がくつろいでいます。
うっそうと繁った山々!豊かな水と木々!

| | コメント (6)

大川の滝

大川の滝
これは凄い!
屋久島の地形がなせる技だなぁ。

| | コメント (2)

にらまれた

にらまれた
朝から猫を追いかけ。地元猫に睨まれました。

今日も晴天、屋久島一周ドライブします。
時間ないので強行軍ですが…

| | コメント (2)

2007/08/04

縄文杉

縄文杉
早起きして世界遺産の縄文杉を見に行ってきました。
トロッコ道をひたすら歩き、さらに山道(木道)を歩き…三時間半後。ようやく巡り会えました。
巨大かつ樹齢2700年の神秘…迫力ありました。

| | コメント (6)

2007/08/03

パッションフルーツ

パッションフルーツ
宿は川辺の民宿です。落ち着く〜
夕飯にはトビウオの唐揚げ(丸ごと!)、カンパチの刺身(今までないくらい美味しかった)、薩摩揚げ…と絶品でした。
食堂でパッションフルーツが売っていたので買う。宿の方が切ってくれました。食べ方が分からないまま、種ごと口に頬張ると最初は甘いが、だんだんすっぱくなる。だけど種だけより分けて果汁だけ…ってのは無理。美味しいんだけど、イマイチ味わえてない感じ…

調べてみたら、種ごと飲んじゃうんだって。まぁ、それでもビタミンCはたっぷり摂れそうだからいいけれど。
マンゴーみたいにメジャーにならないわけはその辺りかも。

| | コメント (6)

上陸

上陸
鹿児島では大雨だったのに、屋久島到着の頃には青空が!
海&山の景色がすごいすごい!
今回はまったりツアー…でもやっぱりチャリ持ってくれば良かったなぁー(笑)

| | コメント (4)

腹ごしらえ

腹ごしらえ
豚骨ラーメンは苦手ですが、これはサッパリしていて美味しかった!
やはり「食」ははずせません。

| | コメント (7)

出発

出発
一足お先に夏休み。
ひとごみと暑さに、早くも疲れ気味。
大丈夫か!?

| | コメント (3)

2007/08/02

梅雨明け&夕焼け

ようやく梅雨明けしましたねぇ・・・
夕焼けが綺麗でした。
D070801

| | コメント (0)

2007/08/01

続・箸美人

Myhashi2
Myバック、My水筒 に引き続き、ようやくMy箸を。
Mizuhoちゃんの記事を読んで、ようやく実践に移しました。
最近はMyグッズを持ち歩く人が増えてきましたね。スーパーでは相変わらずMyバックの人は少ないですが、ビニールや布のバックを「マイバック」「エコバック」として店内で売るところが激増してきたのは、いいことだなぁなんて思っています。

さて、My箸。
何年か前にタイで買ってきたお箸のセット。これが、いいんです。箸は木製でそのケースは竹か木で編まれたもの。和風にも見えてお気に入り! でも・・・引越しの時にどうしたのか、なかなか見つからず。これはおいおい探すとしてひとまず、「箸袋」を作ってみました。思い立ったが吉日・・・で、家にあるもので作成。
布・・・柄が気に入らず使ってないハンカチとアジアンなバンダナ
紐・・・残っていたヘンプで四つ編み
ビーズ・・・こちらも残っていた木目調のビーズ
箸・・・ケースのないものも買ってきてありました。先が太いタイプの物もあり。
我が家にはミシンがありません・・・ので、ひたすらなみ縫いでチクチク。。。 これはこれでなかなか楽しいのです♪
PCで検索をするといろんな箸袋の作り方があり、それを参考にしました。リバーシブルのものなんかもあって、創作意欲がわきますね~。

これを忘れないように・・・なくさないように・・・持ち歩く習慣をつけなきゃね~。

Myhashi1

| | コメント (5)

CakeBoutique Peters

Peters1Peters2

佐久市中込にある洋菓子屋さん「Peters(ピータース)」 地元の口コミで美味しいと評判のお店。今年の7月にリニューアルオープンしたばかりだそうでとても綺麗でした。
ケーキももちろん迷いに迷ってしまうほど種類が多く、しかもそれほど高くない・・・ほかにもマカロンやスコーンなどの焼き菓子も多数あり、店の奥はCafeスペース。店員さんもとても気さくで、迷っているわたしに「いいのよ~ゆっくりかんがえてネ」と冗談っぽく話しかけてくれます。ついついいっぱい買ってしまいそうになる(笑)
今は、夏、ということで涼しげな器に入ったジェルやプルプルした杏仁豆腐のようなケーキが多かったですね。朝9時半からやっているのも嬉しい。
わたしは、静かな緑の多い場所にあるCafeが好きなんだけれど、中込の商店街にあるこんな街のCafeもいいなぁ~なんて思ったのでした。昔からあるんじゃないかな?

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »