« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

病み上がり

D071031浅間山が2回ほど白くなったり、街路樹がいい色になったり、嵐が通り過ぎたり。気温は下がるけれど、この時期の雰囲気はとっても好きだ。来る冬を待ち焦がれつつ、去る秋も名残惜しい・・・そんな複雑な心境になる自分を楽しんだりもする。
ココからそれほど遠くない山へご機嫌紅葉狩りライドへ出かけた帰り、何もかも満喫してあとは帰って寝るだけだ・・なんて思っていたその瞬間には、もう、この体の中に何かが入り込んでいたらしい。抵抗を許されることなく、私の体は宙に飛ばされ、気付いたときには長い長い戦いが始まっていたのだ。

つまり。

右手を怪我した(泣)日本人の多くを占める右利き、その割合にもれることなく、わたしも右利き。

しかし。

それだけではすまなかった。
パンパンに腫れた右手を氷で冷やしつつ、これから始まる不便な生活を思ってうんざりとしたことも・・・遠い昔のことに思えるような事態が、さらに、襲ってきたのだ。
この腫れ具合からだと、骨折はしていないだろう・・・と、家路を辿っている・・・その小一時間の間に、私の体に入り込んだ何者かが暴れ始めた。

それは。

風邪細菌!
その夜から丸9日間、その細菌は容赦なく体の中で暴れまくった。熱と細菌と戦う日々・・・。点滴も薬も効かない苦しさ。「ヤブ医者!」なんて悪態をつく余裕なんてもちろんなく、最高39.4度の高熱によりここ数年の記録更新は、ちっとも嬉しくない。もともと貧相だが、さらにみすぼらしくなってしまった体でトボトボと外に出た私の目に、道ばたに落ちる落ち葉の黄色がとてもまぶしく映った。

もう・・・11月になるんだね。

| | コメント (8)

2007/10/20

今日のねこ 神社の三毛

Neko0710141
あ、こっち来た。。。
Neko0710142
止まった。 三毛だー!


Neko0710143

チーズがお目当てですか?

| | コメント (2)

2007/10/16

立科温泉 権現の湯

*立科温泉 (400円/低張性中性温泉)

D071013
こんな写真しか撮ってなかった。。。

権現山公園内にある町営の日帰り温泉施設。
広々とした内湯、ぬるめの露天風呂。
お湯はやわらかく肌にやさしい感じでした。
近くにスポーツ施設や、デイサービスセンター、公園、キャンプ場などがあり、休日をまったり過ごすのにいいかも。

| | コメント (0)

2007/10/15

りんごケーキ

D071012りんごがぼけてきてしまったので、りんごケーキにしてみました。簡単レシピを教わったので早速実践してみたわけですが・・・。
りんごは「つがる」を使ったので、酸味をきかせるためにかぼす汁につけてみました。ちょっと贅沢だけど・・・。油は紅花油、砂糖はきび砂糖。スパイスにシナモン&ナツメグ。バターを使わないヘルシーケーキになりました。
りんごケーキを作ると秋だなあっと感じます。

| | コメント (0)

蓼科山

10月13日(土) 天気:晴れ
蓼科山(2530m)
コースタイム:
9:50前掛山登山口-11:15蓼科山荘-11:40山頂-まったり
-12:45山頂発-13:50七合目登山口

Tatesinatop

八ヶ岳連峰の北隣、蓼科山へ行ってきました。
2時間くらいで登れて、とても景色がいい。季節は秋、天気もいいし最高でした。

Ttsn01Ttsn02

白樺高原スキー場の上部、七合目登山口の駐車場へ車を停める。こちらは一般的な登山口なので、すでに車がいっぱい。10名以上の団体さんが、準備体操をしていました。私たちは、MTBで移動して前掛山の尾根を登るルートを選びました。が! こちらはメジャーではないので、登山口がどこだか分からない。適当に山へ分け入り地図を思い出しながら、尾根筋を目指して歩いていくと、笹の間に道が見えてきた! ふぅ~よかった、どうなるかと思った・・・。一度道を見つけてしまえば、かなり快適で歩きやすく、しかも楽しい道。もちろん人が全くいないので、山を独り占めした感じ。

Ttsn03Ttsn04

Ttsn05サクサク登り、いつの間にか前掛山のピークを通り過ぎ、大河原峠からの合流点を経て蓼科山荘へ到着。あらら、すでに、小屋周辺は大賑わい。
そのまま小屋は素通りして一気に山頂を目指す。紅葉も始まっていて、案外広葉樹の多い蓼科山はキレイ。

山頂への最後の30分は岩だらけ!背丈ほどもある岩をよじ登り、ふぅふぅ言いながら登り切ると、岩だらけの山頂が! 遠くから見ると丸くて穏やかそうな山なのに、実際は、岩がゴロゴロー!そして広いことにびっくり。人も多かったけれど、広いおかげでゆっくりとくつろげました。

Ttsn06山頂は360度の展望!
八ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳もよく見える。
山々を眺めながら、ランチタイム。おやつは信玄餅とりんご&ナシ。コーヒーを飲みながらまったり。こういう時間っていいね。

Ttsn08Ttsn09

下山は、七合目登山口へ。私たちが下ったのはお昼過ぎだったにもかかわらず、登ってくる人の多いこと!山荘に泊まるとしたら、ゆっくりスタートでもいいわけだけれど・・・。そして、こちらの登山道は最初から最後まで岩&石だらけ!足元をずっと見ていないと転びそう。こちらのルートを登りに使わなくて良かった。
秋の天気に恵まれ、久々にスッキリとした山行。
今度は蓼科山から見えた横岳やその奥の縞枯山へ行ってみたいな。

| | コメント (5)

2007/10/13

ピオーネ

Bu_2せっかく山梨まで行ったんだから、と、帰りがけに直売所で「ピオーネ」を買ってきた。直売所価格、家庭用なのでお徳な値段。
ピオーネは巨峰の欠点を改良して作られたものだそうです。皮がパリッとしていて、日持ちがし、粒がずーっと房にくっついている。さっぱりとした甘みで、果汁がジュルジュルしてない。そんなところが売りみたい。
そんなピオーネ、珍しくて美味しかったけれど、やっぱり巨峰の方がいいなぁ~。

| | コメント (6)

2007/10/12

ほうとう

Houtou

季節が進み、秋も深まってくるとあったかいものが食べたくなる。甲州へ自転車に乗りに行った帰りは・・・やっぱり、「ほうとう」を食べてしまいました。太い平麺、たくさん野菜が入っていて味噌煮仕立て。あつあつで体が温まります。去年、みんなで山の上で甲州人Mizuhoちゃんの作ってくれたほうとうを食べたことを思い出しました。すごく美味しくて楽しくて幸せな思い出です。
今年もいっぱい「鍋」やりたいなぁーと思った10月の始めでした。

| | コメント (8)

2007/10/11

MTB10 タカ○

10月7日(日) 天気:曇り
タカ○ シングルトラック

D0710071

おすすめの、甲州のシングルトラックへ。車で行こうと思っていた道路は、台風の影響で通行止め。予定よりも1時間ほど多めに坂をこいで、最後の30分は押し・・・そのがんばりが報われるらしいトレイルだったんですが・・・山はそう甘くなかった!

D0710075D0710074

人があまり通らないのか、藪藪になってしまった道は、地表がよく見えないので乗れない。笹がすごい元気に育っていて薮をこぐしかない。・・・・終始そんな感じ。でも所々乗れるところはすごく面白い。全ての道がこれくらい快適だったらロングに楽しめるしいいのになぁ~なんて思いながら、疲れ果てて、予定を変更して途中で下山しました。

D0710072D0710073

下山直前に、メカトラ。あっさりパンク・・・。
そして、通行止めになった道は台風の爪あとが激しく残っていました。土砂崩れで道がふさがれていたり、岩がゴロゴロしていたり。極めつけは、道が半分ない! ひえー。ガードレールごと崖崩れで、ずーーっと下まで崩れ落ちていました。怖い怖い・・・。

D0710076D0710077

| | コメント (2)

2007/10/10

布施温泉

*布施温泉  (旧望月町/ナトリウム塩化泉/400円)

佐久地域では人気のある温泉らしい。とてもきれい。なめらかなお湯で、露天も気持ちよかった。
地域の野菜が格安で売られていたので、買う。ありがたい。

温泉施設の隣に公園があり、トロイの木馬のような滑り台(?)がありました。

D0710062D0710063_2

| | コメント (0)

2007/10/09

独鈷山

10月6日(土)
独鈷山 (1266m) 宮沢コース
タイム: 8:50宮沢登山口-9:55山頂→まったり→11:30下山

Tokkotop

の~んびり里山へ行ってきました。独鈷(とっこ)山は上田市の南に位置し、登山のコースは東西南北4コースあり、どこも1時間から1時間半程度で山頂まで登れます。

Tokko01Tokko02

登山口の入り口には、「里山歩き」の小さい看板が立てられていました。道は御屋敷沢沿い、とても歩きやすい。大きな岩があったり、沢を渡ったり・・・終始のんびりした感じの山でしたが、勾配はけっこうありました。

Tokko04Tokko05

1時間ちょいで山頂到着! 頂上は狭いものの、360度の眺望がすごい!思わず声をあげてしまったくらい。この日は曇っていたんだけれど、穂高、白馬、戸隠、妙高、浅間、蓼科・・・とどちらを向いても山の形がよく見えてすばらしい!晴れていたらもっとすごいんだろうなぁー。
コーヒーを淹れて、持ってきた果物やパンをかじり、のんびりしました。

下山は、道が綺麗なだけに滑る。下るにはちょっと急・・・だけど、あっという間に車を停めたところまで降りてしまいました。どんぐりがいっぱい落ちていたり、なんとなく紅葉の気配を感じ、初秋を満喫した山行でした。

Tokko03_2Tokko06

| | コメント (2)

2007/10/08

八ヶ倉 御代田店

D070929

飲み会の後、お茶しに入ったお店「八ヶ倉 御代田店」。小諸店は洋食レストランという感じでしたが、御代田店は昔ながらの喫茶店がレストランに発展した・・・という感じの外観でした。人気が出てきて店も増設されたみたい。
洋食のメニューも豊富でしたが、ここではパフェを・・・夜中にパフェ! なんとなく罪悪感ありつつも、幸せなひととき。カフェフルーツパフェを食べたんですが、下に入っていたコーヒーゼリーが全く甘くなくて、苦味があり、甘すぎるパフェが苦手な私にはぴったり♪
食べてみたいのは、パニーニ。いろんな種類があります。


<八ヶ倉(ヤカクラ)御代田店>

長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1917
電話番号 : 0267-32-4261
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~23:00

| | コメント (0)

2007/10/07

河原で練習

D071006111月に軽井沢大賀ホールでおこなわれる、吹奏楽祭のお手伝いをすることになった。手伝えるのかどうか分からないが、ユーホニウムという楽器を吹く・・・私は中学生の頃から20代半ばまで吹奏楽を続けていたが、担当はフルート。ユーホニウムは金管で、金管楽器はほとんど吹いたことがない。
挑戦したくなった。だから、ユーホニウムに志願してみた。無謀かもしれないけれど・・・
当然、全然吹けないし指使いは分からないし。音が出ない。連休中も人様の迷惑にならないように、密かに河原で練習!やるしかないぃぃーーー(汗)

| | コメント (4)

2007/10/06

茄子と豚肉のジューシィ炒め

D071005

某ブログが料理本になっていたのを発見して購入しました。簡単で美味しいレシピがたくさん載っています。
この豚肉と茄子の炒め物は、意外な調味料の組み合わせがウマイ! お弁当のおかずにもOK。
ちょうど母から採りたてのなすがたくさん送られてきたので、冷凍してあった豚肉で作ってみました。

{材料}
茄子 豚肉 にんにく 
濃縮めんつゆ 粒マスタード 塩こしょう 長ねぎ

・フライパンでナスを炒める しんなりしてきたら、なすをフライパンのはしによせて、にんにく+豚肉を炒める。
・軽く塩こしょうし、粒マスタード+濃縮めんつゆ(割合は1:2)を投入して炒める

| | コメント (0)

2007/10/05

体感 ピラティス

ピラティススタジオ・MOMO」のインストラクター・百瀬和子氏のピラティス講習へ参加してきました。ヨガは体験したことがあり、早速ヨガマットを買ったのはいいが、そのマットがヨガのために使われることはなく・・・(笑) ピラティスは昨今はやっていて気になってはいたものの、どんなものかはまったく知らず、今回よい機会でした。
「心と体をコントロールして、健康で楽しい毎日を過ごすために・・・」そんな感じでした。百瀬講師は関西の方・・・トーク炸裂と言う感じの講習で楽しかったです。
ドイツ人・ジョセフ・ピラティス氏がリハビリ用として考案したトレーニング法だそうで、なるほど、1日体験をしたら腰痛が軽くなりました!呼吸法と骨盤の安定、筋肉の安定を意識してゆっくりと動きます。激しい動きをしていないのにじんわりと汗をかく感じ。コアの筋肉を鍛えるわけです。
ヨガよりもいつでもどこでも出来そうなので、日々の生活の中で意識してやりたいなぁ~と思いました。

| | コメント (2)

2007/10/03

重ね衿&相生

D0709171_2またまた、何週間か前の着付け教室の話。
いよいよ本格的な変わり結びの勉強に突入! あー、こうなってくると手順をビデオか写真に撮っておきたくなります。自分の記憶力は信じられませんからねー(笑)
まずは、重ね衿を自分の着物に縫い付けて、その衿の決め方を教わりました。少し布が増えただけで、手元がおぼつかない・・・微妙な調節をして、重ね衿をうまく見せてゆきます。重ね衿は衿元の引き立て役。目立つ部分だけに気が抜けません。
そして帯は「相生(あいおい)」を教わりました。ひだをふんだんに取って、羽の美しさを表現します。
こっちがこう来て、これがこうきて、ここに枕が乗っかって???? あれ? どうだったっけ? そんな感じで三人三様どうにか、初めての「相生」を結べました。やっぱり、変わり結びは見栄えがいい♪ 基本をしっかり覚えて、いつか応用できるようになりたいものです。

D0709172D0709173

| | コメント (0)

2007/10/01

鳳凰三山

9月24~25日

24日: 8:10青木鉱泉-9:45南精進ヶ滝-12:15昼休憩-13:15白糸の滝-
14:20鳳凰小屋
25日: 7:20鳳凰小屋-8:40地蔵ヶ岳-10:20観音岳-10:55薬師ヶ岳-15:30青木鉱泉

Hoou306

山に親しんで何年か経ちますが、テントを持っての縦走をしたことがありませんでした。ならば、ようやく涼しくなってきたことだし・・・と連休を利用して、南アルプスの鳳凰三山に行ってきました。
下界の天気予報は悪くなかったけれど、やはり山の上となると、地上の半分くらいしか良い天候は望めません・・・結局夕方~夜は雨に降られ、登っている間は霧と小雨、景色はあまり見れず写真もほとんど撮りませんでした。雨女かなー(苦笑)

1日目。
青木鉱泉キャンプ場の駐車場に車を停め、滝を見ながら鳳凰小屋を目指す。曇ってはいるが、湿度が高いのか汗がだくだくと出てくる・・・ただ単に運動不足?一泊の荷物があるので、足取りが思ったより重たかった。時間はたっぷりあるのでゆっくりと登る。
体調不良のまま、強行突破して山へ来たので、滝を見る余裕がなかなかない・・・。それでも2箇所ほど見た滝は、見ごたえあり!晴れてたらどんなにいいことか。
お昼は、急坂、急峻なザレ場を登りきったところで。持ってきたりんごが美味しい~♪山で食べるとほっとする。
2時半前に鳳凰小屋へ到着。連休の最後の二日間だったせいか、天候が悪かったせいか、小屋はガラガラ。のんびりとテントを設営している間に、雨がぱらついてくる。少し残念な気持ちになりながら昼寝をし、5時半ごろから晩御飯、雨がザーザー降る音を聞きながら、アルファ米のピラフを食べる。初めて食べたけれどあんまり美味しくないなあ・・。持ってきた餅などでごまかしながら、お腹を満たし、早々に就寝!

2日目。
早朝・・・3時半くらいから周りのテントが騒がしい。早朝アタックをする人もいるから、朝早い行動は当たり前なんだけれど、それにしても、興奮した中高年のグループは大声で冗談を飛ばしあい、ちょっと迷惑・・・。もうちょっと状況を考えて欲しかったな。
私たちはゆっくり起床。7時過ぎてから出発。テント場にはほとんど人はいなくて、下山するグループがゆっくり撤収をしているくらい。ちょっと、遅く起きすぎたかな(笑)
時折雨が当たるので、カッパを脱げない。だいぶ荒れた登山道を登りきると、地蔵ヶ岳の頂上。岩山!トップへ行くにはハーネス装着の上、ロープが必要な感じだったので行かず。途中の岩の上に座って北を眺めると、雲海から甲斐駒ケ岳や北岳が顔を出していた。仙丈ケ岳はリベンジせねば&北岳もいつか登りたい、そんな思いを胸に下山し、観音岳へ向かう。稜線へ出てしまえば、縦走道はのんびり横移動。どんどん天気が悪くなり、薬師ヶ岳へ着いた途端、大粒の雨が降ってきてお昼を食べるどころではなくなってしまった。
仕方なく、カッパを着こんで行動食を食べながら下山・・・。4時間以上の下山は想像以上に長く、ここへ来て体調の悪さMAX! 川でどろどろになったカッパを洗い、時々休みながらようやく駐車場に到着、半分放心状態。温泉にも入らず帰路につく。

またいつか、天気のいい時にリベンジしたいな。

Hoou303Hoou304


Hoou305Hoou307

| | コメント (2)

記念日

D070922D0709221

9月、また一つ大人になりました。
誕生日&2回目の結婚記念日。なかなか自覚がなく、「家庭を持っているように見えない」と職場の人に言われ、それはどういう意味なんだろう・・・と、しばし考えてしまったのですが、まぁ、良い方に取るとして(笑)
たくさんの人にお世話になり支えられてここまできました。ありがとうございます!
これからも良い歳のとり方をしていきたいなぁ~。

さて、当日はノーワンズ・レシピへ食事に行ってきました。悩んだ挙句、着物で・・・。美味しい料理を全部食べられないと困る~と思ってたんですが、そんな心配はいりませんでした。2時間くらいかけてゆっくり食べることって滅多にない。こういう時間も大事だなと思いました。

予約の時に、「1周年記念(挙式から)です」なんて言わなかったのに、スタッフの方が記念に写真を撮ってくれて、帰りがけにはお祝いカードにしてくれました!すごい心遣いですね。

また一年、時にはゆっくり、時には思いっきり・・・充実した生活が出来たらいいなぁと思います。

| | コメント (7)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »