« ピオーネ | トップページ | りんごケーキ »

2007/10/15

蓼科山

10月13日(土) 天気:晴れ
蓼科山(2530m)
コースタイム:
9:50前掛山登山口-11:15蓼科山荘-11:40山頂-まったり
-12:45山頂発-13:50七合目登山口

Tatesinatop

八ヶ岳連峰の北隣、蓼科山へ行ってきました。
2時間くらいで登れて、とても景色がいい。季節は秋、天気もいいし最高でした。

Ttsn01Ttsn02

白樺高原スキー場の上部、七合目登山口の駐車場へ車を停める。こちらは一般的な登山口なので、すでに車がいっぱい。10名以上の団体さんが、準備体操をしていました。私たちは、MTBで移動して前掛山の尾根を登るルートを選びました。が! こちらはメジャーではないので、登山口がどこだか分からない。適当に山へ分け入り地図を思い出しながら、尾根筋を目指して歩いていくと、笹の間に道が見えてきた! ふぅ~よかった、どうなるかと思った・・・。一度道を見つけてしまえば、かなり快適で歩きやすく、しかも楽しい道。もちろん人が全くいないので、山を独り占めした感じ。

Ttsn03Ttsn04

Ttsn05サクサク登り、いつの間にか前掛山のピークを通り過ぎ、大河原峠からの合流点を経て蓼科山荘へ到着。あらら、すでに、小屋周辺は大賑わい。
そのまま小屋は素通りして一気に山頂を目指す。紅葉も始まっていて、案外広葉樹の多い蓼科山はキレイ。

山頂への最後の30分は岩だらけ!背丈ほどもある岩をよじ登り、ふぅふぅ言いながら登り切ると、岩だらけの山頂が! 遠くから見ると丸くて穏やかそうな山なのに、実際は、岩がゴロゴロー!そして広いことにびっくり。人も多かったけれど、広いおかげでゆっくりとくつろげました。

Ttsn06山頂は360度の展望!
八ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳もよく見える。
山々を眺めながら、ランチタイム。おやつは信玄餅とりんご&ナシ。コーヒーを飲みながらまったり。こういう時間っていいね。

Ttsn08Ttsn09

下山は、七合目登山口へ。私たちが下ったのはお昼過ぎだったにもかかわらず、登ってくる人の多いこと!山荘に泊まるとしたら、ゆっくりスタートでもいいわけだけれど・・・。そして、こちらの登山道は最初から最後まで岩&石だらけ!足元をずっと見ていないと転びそう。こちらのルートを登りに使わなくて良かった。
秋の天気に恵まれ、久々にスッキリとした山行。
今度は蓼科山から見えた横岳やその奥の縞枯山へ行ってみたいな。

|

« ピオーネ | トップページ | りんごケーキ »

コメント

あら、本当に1日違いだったんですね。

こちらはソロで女神茶屋口から登頂しました。
ここを選んだ理由はしばらく登ってなくて鈍った体をいじめる為です(笑)

大河原峠から双子池を抜けて横岳に抜けるコースは、その後、徒歩又はロープウェイで降りるも良し、五辻を経由して白駒池に抜けるもありでお勧めですよ~
それと池の水は本当に美味いので、是非コーヒーや紅茶にして飲んでみてね。

投稿: ケン | 2007/10/15 23:43

霧が峰行ったときに目の前に見えた蓼科山行ってみたいと思ったんだよねー。
俺もそのうち登ろう。

投稿: ひでとし | 2007/10/16 22:42

ケンさん
双子池周辺~白駒池もよさげですね~
あの辺りは何回でも行ってみたくなる。
池の水のコーヒー!やってみます。

鈍った体をイジめるには、某SHツアーがいいのでは(笑)


ひでとしくん
蓼科山、遠くから見る形もいいよね。
八ヶ岳周辺は何度行っても飽きないよ~
また行きましょう。

投稿: namy | 2007/10/16 23:32

いやいや、あの某お店は変態ツアーだから(笑)

普通の僕には無理な話っす(汗)

投稿: | 2007/10/17 20:52

ケンさん
確かに、変態だ(笑)

投稿: namy | 2007/10/20 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピオーネ | トップページ | りんごケーキ »