« 記念日 | トップページ | 重ね衿&相生 »

2007/10/01

鳳凰三山

9月24~25日

24日: 8:10青木鉱泉-9:45南精進ヶ滝-12:15昼休憩-13:15白糸の滝-
14:20鳳凰小屋
25日: 7:20鳳凰小屋-8:40地蔵ヶ岳-10:20観音岳-10:55薬師ヶ岳-15:30青木鉱泉

Hoou306

山に親しんで何年か経ちますが、テントを持っての縦走をしたことがありませんでした。ならば、ようやく涼しくなってきたことだし・・・と連休を利用して、南アルプスの鳳凰三山に行ってきました。
下界の天気予報は悪くなかったけれど、やはり山の上となると、地上の半分くらいしか良い天候は望めません・・・結局夕方~夜は雨に降られ、登っている間は霧と小雨、景色はあまり見れず写真もほとんど撮りませんでした。雨女かなー(苦笑)

1日目。
青木鉱泉キャンプ場の駐車場に車を停め、滝を見ながら鳳凰小屋を目指す。曇ってはいるが、湿度が高いのか汗がだくだくと出てくる・・・ただ単に運動不足?一泊の荷物があるので、足取りが思ったより重たかった。時間はたっぷりあるのでゆっくりと登る。
体調不良のまま、強行突破して山へ来たので、滝を見る余裕がなかなかない・・・。それでも2箇所ほど見た滝は、見ごたえあり!晴れてたらどんなにいいことか。
お昼は、急坂、急峻なザレ場を登りきったところで。持ってきたりんごが美味しい~♪山で食べるとほっとする。
2時半前に鳳凰小屋へ到着。連休の最後の二日間だったせいか、天候が悪かったせいか、小屋はガラガラ。のんびりとテントを設営している間に、雨がぱらついてくる。少し残念な気持ちになりながら昼寝をし、5時半ごろから晩御飯、雨がザーザー降る音を聞きながら、アルファ米のピラフを食べる。初めて食べたけれどあんまり美味しくないなあ・・。持ってきた餅などでごまかしながら、お腹を満たし、早々に就寝!

2日目。
早朝・・・3時半くらいから周りのテントが騒がしい。早朝アタックをする人もいるから、朝早い行動は当たり前なんだけれど、それにしても、興奮した中高年のグループは大声で冗談を飛ばしあい、ちょっと迷惑・・・。もうちょっと状況を考えて欲しかったな。
私たちはゆっくり起床。7時過ぎてから出発。テント場にはほとんど人はいなくて、下山するグループがゆっくり撤収をしているくらい。ちょっと、遅く起きすぎたかな(笑)
時折雨が当たるので、カッパを脱げない。だいぶ荒れた登山道を登りきると、地蔵ヶ岳の頂上。岩山!トップへ行くにはハーネス装着の上、ロープが必要な感じだったので行かず。途中の岩の上に座って北を眺めると、雲海から甲斐駒ケ岳や北岳が顔を出していた。仙丈ケ岳はリベンジせねば&北岳もいつか登りたい、そんな思いを胸に下山し、観音岳へ向かう。稜線へ出てしまえば、縦走道はのんびり横移動。どんどん天気が悪くなり、薬師ヶ岳へ着いた途端、大粒の雨が降ってきてお昼を食べるどころではなくなってしまった。
仕方なく、カッパを着こんで行動食を食べながら下山・・・。4時間以上の下山は想像以上に長く、ここへ来て体調の悪さMAX! 川でどろどろになったカッパを洗い、時々休みながらようやく駐車場に到着、半分放心状態。温泉にも入らず帰路につく。

またいつか、天気のいい時にリベンジしたいな。

Hoou303Hoou304


Hoou305Hoou307

|

« 記念日 | トップページ | 重ね衿&相生 »

コメント

鳳凰は下山が長くて応えるよねぇ。
稜線からのあの景色を見られなかったのは、
何か山梨県民として残念~。
リベンジしてね!
晴れ女が付き合います☆

投稿: Mizuho | 2007/10/01 20:19

Mizuhoちゃん
稜線からの景色・・・見たかったー
そっか、Mizuhoちゃん、晴れ女だったね。
いつかリベンジに付き合ってね~~♪

投稿: namy | 2007/10/03 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記念日 | トップページ | 重ね衿&相生 »