« さかえや | トップページ | ミシン始 »

2009/07/15

歌舞伎

某ホ○トホールへ、松竹歌舞伎を見に行って来ました。

演目は二つ、どちらも初めて見るモノだったのでわくわく…お囃子の音もたまりません。

一つ目は親子物だったんですが、クライマックスに近付くにつれ、ウルウルしてしまいました。
中村歌六&中村吉右衛門の、迫真の演技にすいこまれます。(親子物に弱くなった)

二つ目は、市川染五郎の舞踊です。観客を飽きさせない舞の連続!
一つ一つの舞や所作が絵になっている…それが歌舞伎の魅力の一つ。着物(衣装)やお囃子からも目が離せません。日本の伝統芸能の深さを感じます。

三時間どっぷりと歌舞伎にひたり、また明日から元気に過ごせそうです!


今回も着物で。
梅雨明けの一番暑くなった日に…単の着物でも、汗じんわりでした。

歌舞伎にハマったのは19歳の頃。
当時からいつかは着物で見に行きたいと夢見ていたのですが…
今回が、初めての「着物で歌舞伎鑑賞」でした!

D090715

|

« さかえや | トップページ | ミシン始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さかえや | トップページ | ミシン始 »