« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/26

今日のねこ  旅立ち

2010年1月5日

D

実家の愛猫、エスが天国へ旅立ちました。
19歳6ヶ月。

姉妹であるビーが9月に亡くなってから、急激に弱っていった気がする。
いつでも一緒に連れ立って生きてきた、きょうだいの存在がかくも大きなものだったのか・・・
ほんとうに長生きで、天寿をまっとうしたんだと思う。今頃、天国でまた姉妹仲良く昼寝をしているにちがいない。

でも、我が家の猫たちの存在は本当に大きく、それを失うことは信じたくない。
けれどいつかは来ること。
分かっていながらも、やっぱり現実を見たくなかった、かな。
ぽかんと大きな穴があいてしまって、何かが足りなくて、
でもそれを認めたくなくて、私は息子の育児に専念していたように思う。

パソコンのフォルダには何千枚という写真たちが残っている。

今、ようやくそれを見て懐かしく、想い出話もできるようになったかな?
家族みんなそんな感じかもしれない。

猫たちにはたくさんの癒しと愛情をもらった。
ほんとうに、ほんとうに、長い間ありがとう、感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (0)

2010/03/23

プチ旅 横浜へ

D1003222

3月の三連休中に、身内の結婚式出席のため横浜まで行ってきました。
会場はみなとみらいの「コンチネンタルホテル」・・・形が独特のホテルです。
自宅からは、新幹線に乗り在来線に乗り換えて、ホテルの最寄り駅まで。
息子は新幹線や電車に乗るのは初めて! さてどんな反応をしてくれるのやら・・・?

1泊の予定なんだけれど、とにかく荷物が多い。留め袖は郵送したんだけれど、一応ドレスも持参し、式服やらオムツやら非常用の着替えやら食料やら(汗)息子が夜寝付くための小さい毛布まで詰め込みました。
以前は一泊くらいの旅なら、ほんとに気軽に準備していたのに、子供がいるとこうも大変なのかと思いました。

さて、新幹線は。
実物を見るのも2回目。初めて見たときは圧倒されて表情も固まっていたっけ。実際に乗るとなったらどうなるんだろうと思ったら・・・やっぱり、雰囲気に圧倒されて座席で固まってました(笑)慣れてくるといつもの調子で、車内を歩き回りたがって、親はゆっくりできなかったけれど。
乗り換えはエレベーターやエスカレーターを使わねばならないので、ある場所まで移動するのも、なかなかに大変でした。いつも車移動だから、人ごみのホームは本当に苦手でして。
ベビーカーは持っていかなかったので、ひたすら抱っこで乗り換え→在来線へ。体力使うわ・・・
電車からは、他線の電車が見えたり、ホームにどんどん違う電車が滑りこんでくるので、興奮状態の息子。「わぁーうわぁ」を連発し、乗車中は街中に見えるショベルカーやクレーン車に反応して喜んでました。

駅からは歩いてホテルまで・・・途中のバスターミナルでこれまた大喜び。そちら方向へ走って行ってしまうので、それの軌道を修正しながら、ようやくホテルへ到着です。

はっきり言って、ここまでで疲れました(汗)
これから、親族紹介、挙式、披露宴・・・と続き、その間このパワフルな息子はどうなってしまうんだろうか?考えただけでも疲れました(笑)

だけど。
これ以降は本当に、スムーズにいったんです。
チェックインの手続きをしている間に、腕の中で爆睡してくれた息子!なんとありがたかったことか。
部屋に寝かせて、私は留め袖に着替えてから美容院へ。その間に息子は持参したお昼ご飯を食べ・・・美容院が済んで戻ってから、息子&Jの着替え。それから親族紹介の場へ・・・
D1003221_3親族紹介の時には遊びたくてグズるので、私&息子は同席できなかったんですが。
その後の挙式(教会式)では、厳かな雰囲気と賛美歌の綺麗な歌声に、小さな胸に普通でないものを感じ取ったのか、本当に静かに聴いていました。
披露宴では、大事なスピーチの時には持参したおやつを食べさせ、口を閉じ行動を封じておきました(笑)
食事は出されたものはパンとスープ、ミートソーススパ、そしてケーキに付いていたいちごくらいしか食べず、後は親戚の方々に面倒みてもらったり、会場内を歩き回ったりして、彼なりに楽しく過ごしていたようです。
私自身はと言えば、「絶対に料理は食べる!」と決めていたので、写真撮影や息子の世話の合間に、とにかく出されたらすぐ平らげました。なので、全部食べたけれど、何が出たのかほとんど覚えてないです・・・(笑)
当然、身内の晴れ姿やら余興やらもじっくり楽しむこともできず、披露宴の内容はほとんど分からないまま終わってしまいました。
でも、息子が親戚のお姉ちゃんやおばさん、おじさん、みんなにかわいがってもらって嬉しそうだったし、駄々をこねることも、泣いてぐずることもなく、楽しんでいたように思うので、良かったかなと思いました。

次の日は。
せっかくなので、ホテルからも見えた大観覧車に乗ってみました。

D1003224D1003223

観覧車は1周15分くらいなのですが、最初の10分はやっぱり固まってました(笑)高さが怖いというよりは、小さい部屋の中に入って、動いている・・・という状況に慣れるのに10分くらいかかった、という感じかな。最後の5分はあっち行ったりこっち来たりして、景色を楽しんでましたよ~。

同じ路線での帰り道・・・在来線に乗るとすぐに寝てしまい、このまま新幹線も寝てるだろうなというくらいの爆睡ぶりだったのに、新幹線のホームに着くなりパチっとお目覚め。どんだけ好きなんだか!帰宅後、今日までほとんど毎日新幹線のプラレールで遊んでおります・・・。

そんな感じで、遊びではないプチ旅は親にとってはちょっと大変でしたが、いい経験になったかな。
次はゆっくりした遊びとグルメと温泉の旅がしたいな!と思っているところです。

| | コメント (0)

2010/03/16

しゃべ食べ会

密かに、しゃべ食べ会を開催しました!
場所はYukiちゃんの自宅にて。メンバーは、Yukiちゃん、おかりん、私、の三人。
最初はお店でご飯を食べたんだけれど、わが子供たち・・・やはり元気いっぱいでした。
キッズルームがあるのはいいんだけれど、うちの息子はその部屋から飛び出して店内を駆け巡ろうとするし、ディスプレイ用の小石で遊ぶし・・・とにかく、喋るも食べるも、落ち着かない。
まあ、こんなもんですけどね、いつも(汗)
そして、Yukiちゃんの新築のお宅に移動。
素敵な一軒家・・・家庭菜園もあるし!ガレージ大きいし!作業部屋らしきものがあるし!
憧れます。

月齢が近いこともあって、子供たちはなんとはなしに馴染んで一緒に遊んでいて、親同士はゆっくり話ができた・・・ってわけにはいかなかったけれど、こういうママ友&子供の友達がいるって、本当にありがたいことだなぁと思っています。

いつかは、みんなで雪遊び(ボード?スキー?そり?)できるかな?

D100316

カメラに向かってポーズをとるMちゃん、おかまいなしの男子二人・・・・・・

| | コメント (2)

2010/03/10

小物* 巾着

D1002131_2

子供と出かける時、ちょっとした買い物くらいならバッグの中にそのままオムツとお尻拭きをつっこんで、出かけていた私・・・さすがにお金を払うとき、バックからちらりと見えるオムツは端から見ていかがなものかと思い、巾着袋を作ることに。
手持ちの袋を見て作り方を考えて適当にやってみたのですが、適当でも案外大丈夫なものなんですね~。
裏地付き&両紐(っていうのかな?)仕様の着替え入れ、裏地なしの超簡単手抜き&片紐仕様のオムツ入れが各二つずつ出来ました!
洋服に比べてあまりに簡単なので、時間さえあれば巾着ばっかり量産しそうな勢いでした。入園はまだ先の話だけれど、園グッズもなんとか作れるかも・・・という自信にもなったかな。

D1002132D1002133
裏地は実家に眠っていた生地  *  青海波は渋い?

D100318オムツ入れ

*パターン: 使用せず
*生地: シーチング?っていうのかな?普通の綿布

| | コメント (2)

2010/03/04

リメイク*砂場遊びズボン

D1003021外遊び大好きな息子のために・・・ガンガン汚されてもいい遊び用ズボンを作りました。
ズボン作りには慣れたので、ちょっと小技(?)を効かせてみようと、今回は100円ショップで買ったタグをポケットに縫いつけ、ステッチをわざとベージュの糸にしました。
なんかちょっといいかも?

生地は履き古したユ○クロのカプリパンツ。黒だったはずがなんとなくグレーっぽくなるほど履いたパンツをさらに、息子が着る。それでも生地は問題ないし、服もあっさり捨てるものじゃないなあーと思うのでした。
外遊びズボンは、もう何着か作りたいですね。もちろん、自分の古着で・・・♪


*パターン: Tokaiで買ったブーツカットパンツの型紙
*生地:ユ○クロ、ストレッチカプリパンツ

☆着用画☆
D1003022

| | コメント (0)

2010/03/03

留袖練習

D100303

近々、身内の挙式に参列するということで、留袖の着付けレッスンに行ってきました。
小さい子供がいて、着物で参列は大変かな?とも思ったんだけれど、なかなか留袖を着るチャンスもないだろうということで、母の留袖を借りました。
今までいろんな留袖を見てきましたが、母の留袖は、なかなかいいものだと思うのです。保管や手入れがうまくいってなくて、シミなどはありますが・・・色をおさえめにした、刺繍の鳥です。柄の種類、糸や染めの色数が抑えてあり・・・だけれど、鳥が大柄!

留袖と言えば「比翼」・・おめでたいことを重ねる、ということで、着物の裏に白い生地が重ねて縫ってあります。
・・・この比翼に苦労するんだよな・・・襟が二重になってるわけで。
久しぶりだったので、アタフタしている私に、先生が裏技を教えてくれました!やった~!当日までにしっかり準備しておこうと思います。

2回ほど練習したのですが、まあまあの着上がり。ほっとしました。
結婚式が楽しみです。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »