« 壮行会 in朝日村 | トップページ | 大人服* キャミソールワンピ »

2010/06/13

霧訪山

6月13日(日)
天気:晴|曇
member: 子供4人、大人40人弱
コースタイム:
伊那谷側登山口10:00~避難小屋10:40~山頂11:05~下山12:50

D1006131

大宴会の翌日は、みんなで里山登山!
目指すは「緑の体験館」のおじさんがお勧めの山、霧訪(きりとう)山。登ってみて知ったのですが、この山は二等三角点と祠があり、麓にある小野神社の管理なのだそうです。里山は信仰の山のことが多いですが、この山も古来から地元の住民に親しまれ登り継がれてきた山なんでしょうね。茸山(マツタケかな?)なので、綺麗に整備されて、ロープや網でしっかり進入禁止、管理されていました。

ヘロ丸一家と我が家は、伊那谷側の登山口から、他のメンバーは木曽谷側の登山口から登り、山頂をめざします。地図上ではなんとなく伊那谷側の方が緩やか(それでも、直登ルートではあったんだけれど)に見えたのだけれど、実際は木曽谷の道の方が歩きやすく、なだらかだったみたいです・・・。
そんな斜度のきついルート、登り始めは私が息子を背負いました。・・・しかし!この最初の20分ほどの登りが一番急だったー(汗)ひーひー汗だくで、しかも腰も痛いし、体力と筋力の衰えを感じて少し凹んだけれど、実は、とても頑張ったんだと。
息子を歩かせてみたら、今回は、カラマツの枯れ葉でショベルカー遊びを始めてしまい・・・一歩も歩かなくなってしまったので、やむなく背負って登りました。

山頂に到着すると、ちょうど木曽谷ルートを登ってきた30名も到着!狭い場所に大勢がひしめきあって、一体何のイベント?って感じ。
登ってみて気が付いたのは、女子スノーボードチーム「カマンベール」(結成は10年位前!?)の山岳部5人が勢ぞろいしていたこと。みんな揃うのは何年ぶり? それぞれ結婚、出産、海外赴任、引越し、転勤・・・いろいろありながらも、山に親しむことは続けてこれて、またこれからもマイペースに続けていけることが、ありがたいし嬉しいことだなあと実感。そして、そういう仲間がいることにほんとに感謝です!

下山は全員で伊那谷側へ。
山じゅうにみんなの笑い声がこだましてました。
Mizuhoちゃんへのエールになったかな?(笑)

D1006132D1006133
カマン山部+ake+くぼっち / 山道ぞろぞろ

|

« 壮行会 in朝日村 | トップページ | 大人服* キャミソールワンピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壮行会 in朝日村 | トップページ | 大人服* キャミソールワンピ »