« はじめてプール | トップページ | 太郎山(表登山道) »

2010/07/26

白馬鑓温泉

7月26日(月)
天気:曇|晴
Member: natsu、namy
コースタイム:
往:猿倉荘6:05~小日向山のコル7:45~杓子沢雪渓9:10~鑓温泉小屋9:50
複:小屋11:50~小日向山のコル13:20~猿倉荘14:45

Yari7

日本で三番目に高い場所にある温泉、白馬鑓温泉へ日帰り入浴目的で行ってきました。
標高は2100m。猿倉から鑓温泉小屋を往復するという、あまりオーソドックスではないルート。しかも日帰りだとちょっと忙しい行程を選んだのは、やっぱり、帰宅して育児をしなきゃならないから。
出来れば、白馬三山を巡ったり小屋泊してご来光を見たりしたいけれど、子供が大きくなれば母がいなくても寝たり起きたりできるようになるだろうから、その時の楽しみにとっておくことにします。

妊娠してから以降、ここまで長い山歩きは全くしてなかったので、不安も大きかった。同じくらい楽しみな気持ちも大きかったけどね。

登山届け提出所にshinさんがいて、びっくり。当番だったようです。山の安全のために日々働き、登山者のサポートをしてくださる大勢の方々には本当に感謝です! 山ガイドshinさんと思わぬ再会をしたことで、ちょっと元気をもらって「撤退もあり!」という覚悟で出発!

まずは小日向山のコルまでがんばろう~てことで、natsuちゃんとお喋りをしながらテクテク・・・。途中開けた場所で目に飛び込んできた白馬乗鞍やヒヨドリ峰なんかがとっても綺麗で、すんごく感動!里山もいいけれど、ビッグマウンテンのスケールはやっぱりすごいわー!

Yari1

ちょっと雲行きが怪しいのが、道中ずっと気になっていたんだけれど、カンカン照りではないのが体力の温存にはすごく助かる気候。それでも汗だくだけどね・・・。
そうこうしているうちに、小日向のコルへ到着! 天候のこともあり、私は気持ちが温泉へと急いていたので、ゆっくり歩いたつもりがちょっと早かった?? 
natsuちゃんと、予定より早く歩けたことに喜んで、ここから先の杓子沢方面トラバースもまだまだ歩ける~という勇気をもらって、休憩を取ってから再び出発。

Yari2
コルに咲いていた水芭蕉。こんな時期に見られるなんて~ラッキー!

コルからの山道は、多くがトラバースライン・・・雪渓もいくつか渡るし、ガレていたり、道が崩れていてほぼ崖だったり、冷や汗モノの箇所もあり、お互いに相手を見守りながら歩く歩く・・・。雪渓の上はひんやりとして風が吹くと寒いくらいで、上部を見ると大きな岩が雪の上に浮いてる!ちょっと雪が溶けたら落ちてくるよ!?という状態。大雪渓の方で落石の事故があったばかりだし、ここは慎重かつちょっと急いで上部を確認しながら・・・。油断禁物!
いろんな箇所をクリアして、いよいよ、小屋も大きく見えてきた!そこで、杓子沢の大雪渓に突入!

Yari5

ここからは、軽アイゼンを装着。今年は残雪が多いと聞いていたけれど、本当に多い。見るとずーっと下部まで雪が残っている。上部からはやはり落石もあるようで、こちらも慎重に横切ります・・・
思ったよりも軽快に歩けて、最後の小屋への登りもサクサクっと行けました。すぐそこに小屋が見えていたからでしょうか? 猿の群れが雪渓の上の方を横切っていて、この猿達が落石を引き起こすことがあるそうなので、注意が必要です。だいぶ小屋に近づいた時に、雪渓にクラックが走っているのを発見。そのクラックは登山道の真上なんです・・・なので、登山道を変えるべく、作業が進んでいるようでした。大変な作業です、本当に頭が下がります。

予定より早く、鑓温泉小屋へ到着!!
小屋で働いているmakkoちゃんが出迎えてくれました~!この山行はmakkoちゃんに会うため、でもあったので、無事に到着して会えて、嬉しかったな。

そして!念願の露天風呂♪ こちらは混浴、女性は水着着用可です。平日だったので人も少なく何人か入っていた方が出た頃を狙って、ドボンとつかりました♪
もう、気分は最高!! 硫黄の匂いのする透明で、なめらかな熱いお湯。山々を眺めながら・・・のんびりしました。なんだろう、ものすごく開放感・解放感があったなぁー。

写真には・・・タオルが写りこんでしまい、我ながら。。。 残念なことです(泣)

もっともっとゆっくりしたいところだけれど、天気が崩れるという予報だったし、雨に遭うのがイヤだったので早めに下山開始。
徐々に疲れも出始めたけれど、雨で滑りやすくなった危険箇所を想像すると怖くて、なるべく立ち休憩のみで下る・・・おしゃべりも少なめに。ようやくコルを過ぎて少し安心、天気もなんだかんだでもっているし・・・。
途中ですれ違ったおじさんに、綺麗な花が咲いている場所を教えてもらった。ハクサン・・・なんだっけ?忘れてしまった自分が悲しい・・・山の花や木を見分けて、名前や特徴を知っていたらまた違った山歩きの仕方ができるんだろうなぁ、といつも思うんだろうけれど、名前がなかなか覚えられないのです。
ハクサン・・・は、ピンク色の芝桜に似た形の小さい花でした。また調べておかなくっちゃ。
黄色の花・・・・ナントカキンバイ?がいっぱい咲いていた下山道、行くときには咲いてなかった。よく見かける花だけれど、登山道の脇にずーっと咲いているのは、やっぱり見ごたえがあるし癒される。

こうして無事に下山。

予定より早めに下山できたので、natsuちゃんお勧めのカフェへ。
鑓温泉で合流する予定だったふっしー(温泉から三山を巡って大雪渓を下った)とも、このカフェで合流してケーキセットを食べながらのんびり~。

山歩き、温泉、ケーキ、なんて、贅沢な(?)組み合わせ。

今回、私が鑓温泉に行きたいと話したらその計画に乗ってくれたnatsuちゃん、休みを取ってくれたJ、子供を見ていてくれたじぃ、ばぁ。みんなに感謝です。みんなの協力があったからこそ、この山を楽しむことができました。
本当にありがとう!

Yari9
カフェのわんこ、コウタくん。41kg。

|

« はじめてプール | トップページ | 太郎山(表登山道) »

コメント

お疲れ様でした~!!!
一日、楽しかったですね♪
温泉も良かったしspa
帰りに、みみずくにも入ったのに
硫黄臭がプンプンしてましたsmile
namyさんの体力には驚きましたよhappy01
お花は、確かハクサンコザクラだったと思います。
また計画立てて、遊びましょう!!

投稿: natsu | 2010/07/27 18:54

natsuちゃん
お疲れ様でした~!
とても楽しい山行をありがとう!
花の名前覚えなくっちゃ・・・
また行きましょう♪

投稿: namy | 2010/07/31 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてプール | トップページ | 太郎山(表登山道) »