« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/30

双子山~双子池

8月30日(月)
天気:晴れ
Member:J、R、namy
コースタイム: 大河原峠9:20~双子山(2223m)9:35~双子池10:35
         双子池発11:15~双子山11:55~大河原峠12:15

D1008301
双子山~双子池を往復しました。1日あれば大岳や北横岳を周ってくるのもいいかも。私たちはお手軽半日トレッキングです。

息子もだんだん重たくなってきたので(現在12kg弱)、背負えなくなる日も遠くないだろうと思い、双子山までの登りは私が息子を背負ってみました。
んんんー、重い・・・足腰の筋肉の鍛錬が必要です・・・。
それでも汗をかきかき、だいたい山地図のコースタイムくらいで登った!がんばった!
でも実は、下りで背負う方がバランスがとりにくく、体力も使うんだけどね・・・私はこの日、下りでは背負いませんでした。

双子山山頂は360度の眺望で、思わず「わ~気持ちいい~!」と言ってしまったくらい爽快。蓼科山が目の前にドーンとあって、八ヶ岳方面の山々の重なりもずーっと見える。20分登ってこの景色はかなり得した気分。
山頂からは一気に下って、双子池へ。
こちら雄池と雌池が対になって「双子池」。双子池もこれまたすんごーーく綺麗でした!今まで見た山の池の中では一番かもしれない。私のデジカメでは撮り切れない水面の美しさ・・・いつかデジイチで撮影リベンジしたい!

D1008304

池の水でちょっと遊び、池のほとりでおやつを食べ、また双子山へ登り返し。
この山は笹が多くて、登山道にも大人の肩くらいまでの笹薮があったりします。

D1008305埋もれてるみたい。

またゆっくり行きたい山でした。

D1008302
息子はポールがお気に入り・・・大人のマネをして、ついて歩きたがる。奪うと山に響き渡る声でギャン泣き!


| | コメント (0)

2010/08/22

八ヶ岳・麦草峠~白駒池

8月22日(日)
天気:晴れ
Member:J、R、namy
コースタイム: 麦草ヒュッテ9:15~丸山(2330m)10:10~高見石小屋10:35~休憩
        ~高見石小屋発11:00~白駒荘11:30~青苔荘12:10~休憩
        ~白駒の奥庭12:40~駐車場13:10

D1008221

久しぶりの八ヶ岳。半日程度で廻れるコースをいくつか考え中・・・
今回は白駒池周辺を歩いてみました。

麦草ヒュッテから子供もしばらくは歩いたんだけれど、八ヶ岳と言えば、石と木の根と苔ワールド! うちの子が歩ける道はほとんどなく、代わりに白駒池周遊の木道をたっぷり歩きました。

D1008222_2D1008223

D1008224D1008226

麦草峠は2100mの高地にあるため、とても爽やかな気候。写真を撮るにはちょっと雲が多い天気だったけれど、歩くには快適でした。
ヒュッテから丸山までの登りで、苔ワールドに癒されました~。この雰囲気があるから八ヶ岳って好き。
ツルツル滑る苔むした石に注意しながら歩くのは、子どもを背負ってるJにとっては緊張の連続だっただろうけど。
白駒池は風光明媚な池で、以前来た時はスケッチをする人がたくさんいた印象だったけれど、この日は曇り空で池もなんとなく寂しい雰囲気。普段着で歩いている人はいっぱい。木道があるとは言え、さすがにサンダルやおしゃれ靴だとちょっと大変かな。

八ヶ岳は山荘やヒュッテがたくさんあるのも魅力。それぞれの小屋の特徴もあるし、時間が許せば小屋めぐりしても面白いかもしれない。

D1008225

白駒の奥庭

カメラを設置して、野鳥の撮影をしている人を何組かみかけました。
どんな鳥がいるんだろうな?

| | コメント (0)

2010/08/17

スイカバー

D100817

スイカ、2分の1玉をもらった。
普通に食べるのも好きなんだけれど、たくさんあってだんだん過熟気味になってきたので、「スイカバー」にしてみる。
ようやくアイスキャンディメーカーの出番!
良かった~ 夏が終わる前に使えて~。


作り方は簡単。
材料をミキサーにかけて、メーカーに流し込み、冷凍庫で凍らせるだけ♪

液体の状態の時に味見をしたら甘かったので、こんなもんかな?と思ったら、アイスの状態で食べたら意外と甘くなかった。
生クリームなども入れてないので、シャリシャリ系のまさにスイカバー。(薄味スイカバー)

子供にはまだ食べさせてみてないけれど、どんなもんかなぁ~


| | コメント (2)

2010/08/15

太郎山(表登山道)

8月15日(日)
天気: 晴
Member: J、R、namy
コースタイム:表登山口8:50~鳥居9:30~太郎神社10:10~山頂10:25
        神社出発11:15~登山口12:20

お盆休み最終日。猛暑日となったこの日、1回くらい山へ行きたいね~ということになり、近場で短時間で登れる太郎山(山口太郎)に行ってきました。
いやはや、ほんとに暑かった。おまけにこの山は序盤から急斜面で一気に汗が噴き出し、湿度と気温の高さにややバテ気味。標高は1164mしかないから、暑いわけだ。
太郎山は、6~7年前に一回登ったことがあるんだけれど、その時も体調が悪かったのか?バテてしまったんだよなぁ・・・。

D1008151

最初から急だったけれど、息子は歩く!というので歩かせてみました。一生懸命足を上げて、なんとか登ってたけど・・・時間がかかるので、背負子へ。
暑いので水分とりながら~こまめに休んで~と思ったら、途中からアブ5~6匹に狙われつきまとわれ、ゆっくり休む間もなく、枝でアブを払いながらひたすら登り続けました。夏の山は虫に悩まされますねぇー。

D1008152ようやく太郎神社に到着!
相変わらず、山の中にこんなに大きくて鮮やかな色が!?ってびっくりするくらいの、立派な鳥居です。
神社への道々には、石祠が丁目ごとに置かれています。が、崩れていたり無くなっていたり、状態はあんまり良くないようで、保存会の方が協力を呼びかける旗が何箇所にも立てられていました。私はいつの日か復刻することを願うくらいしかできませんが・・・。

さて、バテ気味の私たち、お参りもそこそこに山頂へ! 神社から少しあるくと、やや視界もひらけた山頂です。が、霞気味で景色は見えないし木がないから暑いしで、写真だけ撮ってさっさと退散。神社下部の東屋で大休憩を取りました。

D1008153
スイカおいし~~!
持ってきてよかった、ジューシー♪夏にはやっぱりスイカです。

D1008154

下山は、息子も30分近く歩きました!
とにかく歩きたいみたいで、転ぼうが滑ろうが高さがあろうが・・・どんどん進む。また少し山道の歩き方が上手になっていてビックリ! 子供の成長ってすごいです。

D1008156

後半は子供は背負子へ。標高を下げるごとに蒸し暑さムンムン、なのに、息子は背負子の上でスヤスヤ・・・思いっきり首がガクガクしてましたが、熟睡でした。
お疲れさま。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »