« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/25

SNOW*1 初滑り

12月25日(土) 天気:雪
妙高杉ノ原スキー場
Member: J、R、namy

腰パウ♪
D101225

長野県北部では雪が着々と降っているみたいだし、ウエアも新しいのを早く着たいし(笑)ということで、初滑り!
白馬か野沢はいいかな?と思ったんだけれど、キッズパークで遊べることも必要条件なので、前日に問い合わせてみた結果、妙高杉ノ原へ~!
信濃町辺りから、景色が真っ白!木にもっさもっさ雪が積もっていて、これはいい雪が期待できるんじゃないか・・・と、駐車場へ到着してみたら。たっぷりの雪! そして意外と少ない車。前日夜から朝にかけて降ったみたいです。
持ってきた板はCUSTOMのみ・・・しかも長さが154cm。オールラウンドに使える板だけれど、妙高の重めパウダーでどれだけ浮いてくれるのか・・・。こういうことも想定して、ワンダラーかMaloloも必ず持って行くことにしなくちゃね。

雪が降っていたので、息子も完全防備。ひとまずJに子供を預けてゴンドラで上に上がりました。ゴンドラ待ち0分。ラッキーです。ゴンドラの終点駅が近づくに連れて、ものすごくドキドキしてきた・・・滑れるの?ちゃんと下まで降りていけるの? ターンできるの?・・・かなり緊張しつつも、気合を入れて斜面に突入! 目の前に、食い残されたパウダーが♪ 緊張感もすぐに吹っ飛んで、そのノントラックに突っ込みました、そして、雪にささり、板が埋まりました・・・。そうだ、CUSTOMだったんだ・・・ 以降、端っこパウダーのみ、か~な~り~後傾な滑り方で、一気に下まで5kmのダウンヒル。(セットバックもしてなかったんで)
緩い斜面で失速するので、新雪から脱出せざるをえないのが残念でしたが、初滑りにしては充分楽しませてもらいました。
1本降りて、Jと交代。1本で右太ももがかなりプルプル。

たっぷりと柔らかい雪があったので、エッジの食いつきもいいし、軽快に飛ばすことができてほんとに気持ちよかった!1回も転ばなかったし~いいシーズンインができたかな。

半日の予定だったので、滑ったのは2本だけ。
息子は、2時間近く雪の降りしきる中、歩き回ったりそりに乗ったり、ぐずりもせずよく遊んでました。雪がとけていく様子とか、吹けば飛ぶのとか、踏みしめる感覚とか、そういうのが面白いみたいでした。雪が降ってなければもっと遊んでも良かったかな?成長したなぁ~。


Lunch:味のさかえや(飯綱町)
温泉:りんごの湯(長野市)

| | コメント (0)

2010/12/19

玄蕃山公園

日曜日、久しぶりに上田市のボードショップSHへ。
開店するまでの間、上田インターの隣にある玄番山公園で遊びました。ここも桜の木がたくさん植えてあって、花見の頃はかなりいいんじゃないかと。
上田城の重臣荒木玄蕃夫妻の墓があったと言われる場所だそうで大きな石碑があり、さらに上に登っていくと広い公園がありまして、眺めがかなりよかったです。街の景色も、山の景色も、です。


D12092
太郎山と東太郎山。
東太郎山には春になったら登りに行こうかな?眺めが良さそうです。


D121091

公園内には桜も咲いていました! この季節に?とびっくりしたけれど、これが寒桜というものなのかな?

D12093

お墓の裏手の山ではありますが、のんびりした遊歩道が続いていてなかなかいい雰囲気でした。

| | コメント (0)

2010/12/14

子供服* 柄パンツ 100

D1012142
冬らしい柄の生地を買ったので時期はずれになる前に、急いで作りました。気に入っている「スキニー風パンツ」の型紙を使って・・・。以前ブラックウォッチの生地で作ったものは、はきやすく、はかせやすく、ヘビロテでした。

作ってから、考えた。
この柄だと秋冬~早春しかはけない・・・子供は1年後にはサイズが変わっているから、実際にこのパンツをはく時期は短いかもしれない。よく考えないで作ってしまいました(涙)

甥っ子とお揃いなんですが・・・今回は、サイズまで一緒(笑)うちの子がちょっとぽっちゃりしてます。足の長さは全然違うので、息子のパンツは数センチ短く作りました。

D1012141


*パターン: スキニー風パンツ 100
*生地: スムースニット (マツケ)

| | コメント (2)

2010/12/12

飯綱山公園

D1012123

飯綱山といえば、北信の飯綱山を真っ先に思い出しますが、飯綱権現に関連のある山は全国各地にあります。
そのうちの一つかどうかは分かりませんが・・・小諸市の飯綱山公園へ行ってみました。
この公園は戦国時代の終わり頃には造られていたといわれる富士見城跡で、そこからの眺望は「関東の富士見百景」に選出されているそうです。確かにとても景色のいいところで、残念ながら富士山を見ることは出来なかったけれど、浅間山、高峰山、烏帽子、湯ノ丸・・・と東信の山々が一望できました! すっきりと晴れたので、最高の眺め。

D1012122

息子はスノーブーツをはいて、ポールを持っていますが・・・どちらも全く必要のない場所です(笑)自分からポールを持って行くというので、持たせたらかなりごきげんでよく歩いてくれました。

隣接する美術館の駐車場から木の階段を登ったら、もう「歴史の広場」に続く林道。右手に浅間山を眺めながら、眼下には高速道路、その向こうに棚田。私の持っているデジイチでも撮りきれない大きなスケールの景色でした。土手には桜の木がたくさん植えてあったので、春には花見客で賑わうのかな?
手入れの行き届いた広場は東屋も木のテーブルも展望台もあって、暖かい季節には山を見ながらのんびりできそう。

D1012121

この日は隣接地にある「ハローアニマル」にも寄ってみました。県の動物愛護センターです。無料で入館・見学でき、犬や猫と触れ合うこともできます。
この日はこはるちゃんという1歳の犬と、猫とも触れ合ってきました。息子は犬はちょっと苦手・・・猫は子猫が特に好きみたいで、ガラスにかじりついて室内をのぞいていました。が、実際に触れ合うときは、やっぱりちょっと怖いのか、1回も触ることはなかったです・・・。実家で飼っていた猫たちは小柄だったし、ほとんど寝転んでいるだけだったからなぁ・・・。ハローアニマルの猫たちはとてもお利巧で、誰が触っても反抗も抵抗もしなかったのでビックリ! 息子が触らない分、わたしが張り切って猫たちと触れ合いましたよ~(笑) 

| | コメント (0)

2010/12/10

大人服* アウトドアスカート

登山の時には使えないけれど、ちょっとした散策やキャンプなどで着るスカートが欲しくて、作っちゃいました。
生地は激安! このスカートを作るのに、200円くらいしかかかってない! 表は撥水、裏はフリース。厚手の生地なのであったか。しっかりした生地なので、防寒着に・・・といううたい文句で売っていました。ちょっとした土汚れや水なんかははじいてくれそうなので、晩秋~初冬のちょこっと歩きに良さそう。

D1012101

巻きスカートなんだけれど、合わせ目が後ろに来る「後ろ巻きスカート」なんです。前スカートはポケットも省略してしまったので、ほんとに普通の台形スカートです。


スカートの下は、ファーストレイヤー+厚手ニットタイツ+ハイソックス(山用靴下)で全然寒くなかった。今年は出番ないかなぁ・・・。もうちょっと早く作ればよかったな。

D1012102

*パターン: ソーイングナチュリラ vol.5 「後ろ巻スカート」 丈を50cmにアレンジ
*生地: 撥水裏起毛 (マツケ)

| | コメント (0)

はじめてパン

急に思い立って、パンを焼いてみました。恥ずかしながらこの歳になって、初めての挑戦!きっかけは、やっぱり食べムラのある息子に、野菜パンなど栄養をとれるパンを作れるようになりたかったから。
とはいえ、我が家にはホームベーカリーもオーブンもないので、手ごね、そして焼くのは電子レンジですが・・・。

やってみて、手ごねは意外と簡単。ホームベーカリーを使えばもっとうまく出来るんだろうけれど、こねるのにすごく時間がかかって大変というイメージだったので・・・。
陶芸で土をこねるよりも簡単! 時間も短くていいし。


1日目。
モバれぴで検索した「フライパンでパン」というレシピの通りに生地を作り、フライパンで焼いてみました。

D101206

もっちり、ほんのり甘いパンになり、息子もよく食べてましたね。みかけは小川村のおやきみたいだけど・・・。


2日目。
初めてにしては、ちゃんとパンになったので気分がよくなり、朝から仕込む。発酵機能がある電子レンジもある・・・と、図書館から借りてきた本にあり、早速チェックしてみたら、我が家の電子レンジにも機能がありました。昨日あんなに苦労して発酵させたのに!(我が家は寒いので)
レシピは図書館の本の通りに、オリーブオイルを使ったプレーンなパンにしてみました。

D101207

発酵が不十分だったのか風味がいまいちな感じ。小さく成形したのでちょっと焼きすぎたのかな? 
張り切って粉をふりかけすぎて白すぎです。プレーンな味で嫌いではないけれど、息子はあんまり食べず。


3日目。
息子が美味しく食べてくれるパンにしようと、生地にかぼちゃを練りこんでかぼちゃパンにしてみました。こちらはバターを使っています。

D101208

黄色くて綺麗なパンになった~けど、かぼちゃの味はしませんね・・・息子も大喜びってわけではなかったです。がっくり。
ほんのり優しい甘さで、マーガリンとの相性がいい感じ。
成形はまだまだうまくいかない・・・こちらは数をこなしてコツをつかむしかないかな。


4日目。
自分の好きなパンを焼いてみよう!ということで、全粒粉とレーズンのパンに。レシピの半分の量で小さめのコロコロとしたパンにしてみました。

D101209

ふりかける粉の量も適度にできたし(笑)、香ばしくて美味しくできました♪ 次はくるみやナッツもいれてみようかな? 粉もいろいろチャレンジしてみようかな。


5日目。
やってみたかった、具入りパン。
余ったカレーと、濃い目に作ったカスタードクリームを包んでみました。

D191210

やっぱり形はうまくいかないけれど、味はまあまあかな。市販のようにクリームがびっちり~みたいにはならず、クリームとパン生地の間にスキマができてしまう。それから、クリームパンの生地は甘めの生地が合うんだということも、食べてみて分かりました。包んだ生地は2日目に作ったプレーンなパンと同じ生地なので、ちょっと塩味系なんです。カレーパンとこの生地は合ってたようです。
息子はお腹がいっぱいになってくると、クリームの部分だけ食べてました・・・。


これからもぼちぼちパン作りできたらいいなぁ。
できれば、早くオーブンが欲しいです。置くところがないから無理なんだけど。

| | コメント (0)

2010/12/04

修那羅の石仏

山友達ケンさんの撮った写真を見て、行きたくなった。
早速、次の週末に出かけてきました。修那羅峠の安宮神社の裏手にある、石仏群・・・その数800体。とても不思議な場所でした。

県道を走っていると大きな案内板があり場所は分かりやすい。チェーン脱着場に車を止めて、大きな鳥居をくぐって安宮神社へと歩いてゆく・・・この坂がけっこう急でした。コンクリートの急坂を800mほど。息子も半分くらいまで頑張って登りました。

D1012041

夜の間に降った雪がうっすらと・・・

安宮神社にお参りをして、傍らにある建物の裏手へ出る入り口を抜けると・・・

D1012048

何となく見覚えのある石仏が。これってよく雑誌なんかに載るんだろうか?
杉の大木も見事。神社の裏手ではあるけれど、もう、「山」です。細かな起伏の面白い地形に、石仏がたくさん並んでいました。昔、方々から奉納されたものらしいです。

D1012043D1012044D1012045D1012047

様々な石仏がありました。犬、猫、馬、牛、仏塔、祠、仏頭、夫婦、親子、兵士、農民、仏像・・・などなど。ひとつひとつ全部違う、いったいどんな人がどんないきさつで、奉納したんだろうなあ。

D1012046

D1012042

落ち葉にうずもれるように、木の幹に、岩壁の上に・・・ 

不思議と穏やかな気持ちになれました。ゆっくり祈る時間はなかったけれど。

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »