« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/25

子供服* ニットカーディガン

D1102261 

練習のつもりで新たなパターンに挑戦。
男の子でも着られそうなカーディガンを作ってみました。手元にあった生地は、安かったから買ったものの、とてもシック・・・と言えば聞こえはいいけれど、はっきり言って「地味」!なグレーの細かい千鳥格子。なんでこの生地を買ったんだろう(汗) 
大人用の服を作ろうか悩んだけれど、私がこれを着たらそれこそオバサンっぽくなりそうだったので、子供服に使うことに。
このパターンはとてもかわいいので、かわいい生地を買ったらまた作ろうと思っています。


D1102262 ポケット部分が面倒くさいかなぁ?と思ったけれど、生地の柄で縫い目が誤魔化せた♪ チラリと見える別布を、赤のボーダーとブラックウォッチにして、息子と甥っ子とお揃いです。1学年違うのにもう同じサイズ・・・。
早速息子に着せてみたら、首周りの縫い目がチクチク触るみたいで嫌がられてしまいました(汗) 慌てて縫い目の上から共布を縫い付けて応急処置。見かけもすっきりしたし、敏感肌の甥っ子くんにも着てもらえるかな?

*パターン: ポルカドロップス「かんたんすっきり おんなの子服おとこの子服」
       ニットカーディガン 100cm
*生地: パンドラハウス

| | コメント (0)

2011/02/20

パン教室

本を見ながら自己流のパン作りを始めてから、2ヶ月。
週に3~4日はパンを焼くというハマり具合だったんだけれど、うまくなってるんだかなってないんだか。何がいいのか悪いのか。コツも分からないし、発酵の加減も分からない。なんとなーくスッキリしないパン作りになりつつありました。
そんな時に、友達からパン教室に誘われて、子供連れて行ってもOK!だったので、ありがたく参加してみました。

冬の間だけ自宅でパン教室を開いているSさんのお宅は、木の家! とても居心地のいい空間でした。
子供たちをリビングで遊ばせながら、パン作り開始です。この日は「ベーグル」に挑戦! 作ってみたいと思いつつ、難しいというイメージがあったので作ったことはなかったんですが、ベーグル大好きなので、教わることができてほんとに良かったです。
ベーグルは発酵時間も焼く時間も短くて、思っていたよりも早く簡単に出来上がったのでびっくり。しかも美味しいじゃないですか~♪息子も焼きたてをたくさん食べました♪
生地のこねかたのコツや発酵の見極め方も教わり、自分が今までいかに無駄な労力を費やしていたか、思い知らされました。教わるって大事!
相変わらず、ホームベーカリーもフードプロセッサーもないので手ごねで頑張るしかないんだけれど、生地を作るという作業の煩わしさがだいぶ減りました。

家でも復習。
米粉を使って、白すりゴマも加えて・・・
焼き色は薄かったけれど、味はばっちり!! 感動!

D110217

| | コメント (0)

2011/02/19

SNOW*6 白馬で1泊2日

2月18日

早朝にふと目覚めてみると、雨がザーザー降っている・・・
雨かー。
今日から1泊で白馬、久しぶりの白馬の雪を堪能する予定だったけれど、雨音でテンションダウン。白馬にて2familyと合流するし、これまた久しぶりの再会となるので、それを楽しみにとりあえず、出発。8:30なり。

一緒に滑る予定だったmakkoちゃんも、膝の調子が思わしくなく滑りはお休みとのことで、まったりDAYに決定。
白馬に到着後、移転して2年目?3年目?の「BanYa Craft」の工房を見学。

スキー、ボード、スプリットボードをハンドメイド! すごいよね。
世界にひとつだけ、自分の板を作るのもいいかもしれませんね~。仕様のオーダーには、ある程度応えてもらえるんじゃないでしょうか?
D1102183

工房の一画にはフリマコーナー。
アックスやスキーブーツなどなど掘り出し物いろいろありましたよ。私もUSEDのスキーブーツをお買い上げ。かなりのお買い得♪でした。これでビンディングが手に入ればスキーの練習ができます。

makko邸の横に、巨大ホイールローダー除雪車!
D1102181
あまりの大きさに、子供たち大興奮♪
このくらいの大きさがなければ、除雪間に合いません。

ひこまさくんfamilyも合流したところで、五竜スキー場へ移動。ゲレ食でお昼を済ませて、パパ'sは子供たちとそり遊びへ・・・。女子組はまったりおしゃべり。もう重い腰は上がりません。

D1102182

小一時間ほど遊んでも、子供たちの興奮冷めやらず。昼寝もしてないのに元気すぎでした。走り回る子供たちを確保して、本日のお宿H荘へ~。
ヘロ丸Familyも到着し、ボリュームたっぷりの豪華な夕飯を。ワインもいただきまして、ほろ酔い。夜の部は部屋へ集まってお喋りタイム。子供が産まれてからみんなでゆっくり話すことも、一緒に滑ることも少なくなってしまったので、とても貴重で楽しい時間でした。


2月19日(土) 天気:晴れ
鹿島槍スポーツビレッジ
member:
ヘロ丸、しーのー、HAちゃん、Uちゃん、ひこまさ、けいこちゃん、Sくん、J、R、namy

空き室があれば1日部屋を貸してくれるという、鹿島槍のスキー場へ。小さい子がいるとそういうサービスってありがたい。
ここのレッドシダーという食堂はファミリー専用スペースも用意されていて、なかなかにいい感じ。混んでいると席を確保するのが大変。子供がいて席がないと本当に困ってしまうから。

出産後、初滑りとなるしーのーと、早速ゲレンデへ! 1本が短いコースなので、体が疲れすぎなくて良かったかもしれない。前日の雨、その後の晴天で雪が固まって、けっこうツルツルよく滑るバーンになってました。こういうバーンで自分の技量のなさが分かるわ・・・(汗)
3~4本滑って、男性陣と交代。HAちゃんは3歳にしてヘルメット着用して、スキー! デビューしたばかりなのに、けっこう滑れてしまうみたい。子供って本当にすごい!

D110219

よく晴れたので、鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳がきれいでした。

今回は珍しく午後も滑走。気温が高くて室内は暑いくらい。リフトも寒くない。雪も春のようにシャバシャバになりつつありました・・・ちょっと溶けすぎじゃないですか?まだ2月なのに。
2本滑って終了。
子供のそり遊びに付き合って、すでに夕方3時半をまわっていました。こんな時間まで滑ったのは久しぶり。仲間と一緒にリフトを回したのも久しぶり♪
充実した2日間でした。

| | コメント (0)

2011/02/13

SNOW*5 はじっこ満喫

2月13日(日) 天気:雪→晴れ
パルコール嬬恋スキー場
9:40~12:40

D1102131

普段は降らない我が家周辺の積雪が15~20cmにもなり、だけど、豪雪地まで滑りに行く気力がなくて、群馬県と長野県の境辺りにあるパルコール嬬恋というスキー場へ行ってみました。初めてだったしローカルっぽいゲレンデなのかな?と思ってたので、着いてみてびっくり。エントランスや駐車場の雰囲気はありし日のARAIみたいだし・・・。ゴンドラがあるせいかリフト券も高め。ファミリーやカップル、カラフルなウェアのボーダーで賑わっていてちょっと戸惑ってしまいました(笑) スキー場のトップは2100m近くあるということで、積雪もあったことだし雪質は期待できるんじゃないかと、ひとまずゴンドラへ。故障中のリフトが何基かあったせいか、混んでました。

トップはさすがに寒い・・・一人で乗るリフトはなおさら寒い・・・。
マップを見ながら、トップからの上級者コースから一気にベースまで落とすことにして、滑り出し。
ん!?
端っこがいい感じにノントラック残ってる! ってことで、まともなターンはせず、ベースまでほとんど端っこパウダーを滑ることができました。ファミリー向けなせいか、斜度は緩めなんだけれどまったり滑れて、楽しかった~!
何しろ、人がいない。ゴンドラはあんなに混んでたのにね? こちらのコースに来る人は少ないようでした。

D1102132

まったり感がたまらない。

たまには行ったことのないゲレンデで滑るのも面白いなあ~。


*温泉:バラギ高原湖畔の湯(500円)

| | コメント (0)

2011/02/11

消防博物館

妹&甥っ子と一緒に、新宿にある東京消防庁の資料センター「消防博物館」へ行ってきました。最寄り駅は地下鉄丸ノ内線の四谷三丁目。最寄というより、駅から直通でした。子連れには嬉しい近さ。
まずは10階の展望休憩室でお昼。他にも子連れのママさんたちか何人かいましたが、この日東京は朝から雪だったので、館内はすいている方だったようです。

D1102091

上の階から見学していくのがいいという案内だったので、6階から階段を使って順々に見ていきました。・・・とは言え、子供たちは走り回るし勝手に階下へ降りようとするし、展示をゆっくり見る時間はなかったんですが。じっくり見たら面白いと思います。江戸時代のはしご車の実物もあったりして、大迫力!
D11020925階の外には、ヘリコプターの展示が! 本物の消防ヘリ、赤です。内部にも入れるので甥っ子は大興奮して操縦席から動きません(笑) 男の子ってこういうの本当に好きなんだなあ。ヘリコプターを間近で見ることもほとんどないので、私もじっくり見て、写真撮って・・・。
1階には昔の消防車の実写がずらりと展示されていて、こちらも大迫力! 消防車なんて興味なかったけれど、よく見るとかっこいい(笑) 

息子に「その消防車の前に立って、こっちみて笑って」と言ってみたら、その通りにできたことにちょっとびっくり。ヵメラを意識するとか、撮られる気持ちになるとか、あんまりなかったからなぁ・・・。おかげで消防車と一緒の記念写真もうまく撮れました。

D1102093

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »