« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/29

残雪の奥社参り

毎年恒例・・・にしているわけではないけれど、今年も春になって戸隠神社の奥社へ行ってきました。
雪がまだ残っていると予想して、足元はしっかりとトレッキングブーツに。だけど、息子のスノーブーツを忘れてしまい・・・これがちょっとした仇になってしまいました。

D1104291

参道の7~8割はまだ残雪の道。後半は山登り状態なので、滑るだろうなあ~と思ったら、案の定ステップもろくになくて、ツルツル滑りました・・・軽アイゼン持って行けばよかった、と切に思ったくらい。なぜなら、子供が足が冷たかったのか、パワースポットのパワーを感じすぎたのか、調子よく歩いていたのは最初の10分くらいで、あとは抱っこで歩くしかなかったから。背負子も持って行かなかったので、子供を抱っこしての雪道の下りは大変のようでした。

D1104292

樹齢400年の杉並木の参道は何回通っても大迫力! 残雪にびっくりした観光客の方々も、あの杉並木を見ただけでも何かパワーをもらった気持ちになれたんじゃないかな。
社殿はいまだにまだ半分ほど雪に埋もれた状態。
息子の機嫌が悪かったので大急ぎの参拝になってしまったけれど、亡き友と震災で亡くなられた方への祈りをささげて、下山しました。

息子とJは奥社の駐車場からシャトルバスに乗って、私は車を運転して戸隠スキー場へ。
今シーズンの役目を終えたピステン車やら除雪車など、巨大な重機を発見して記念撮影(笑)

D1104295

D1104293そしていつもの蕎麦屋で7ボッチをたいらげ、帰路につきました。

次回はもっと歩きやすい時期に、ささやきの小径も含めてのんびり歩きたいな。

| | コメント (0)

さくら 2011

2011年4月28日 撮影 

somewhere

D1104281


D1104282


D1104283

| | コメント (0)

2011/04/23

巾着を送ろう

D110423
大人向けの巾着袋を手作りして被災地に送ろうという活動を知り、再びミシンに向かいました。福島県相馬市あてです。
今は貴重品などをスーパーのビニール袋などに入れて持ち歩いているようで、防犯上もあまりよくないとか。

今度は手持ちの布やハギレ、余り布をフル活用しての製作。あるものを大事に使おう!とも思って。
巾着袋はわりと短時間で出来るのですが、今回は丈夫さも考え時間をかけて裏地つきに。子供が寝ている間だけの作業だったので思うようにはかどらず、締め切りも近かったこともあって、7個しか作れませんでした。活動の主催者さんは1500枚を目標にしていたようで、どのくらい集まったのか気になるところです。微々たる力だけれども、使ってくれる方のことを想像しながら・・・ちょっとでも華やかな気持ちになってくれたらいいな、と、レースを付けてみたり花柄や和柄にしてみたり。レース、花柄って自分のためには出番がないと思われるアイテムなので、作っていて楽しかった!
少しでも役に立つといいなあ。


| | コメント (0)

2011/04/17

ミニリュック

D1104171おやつやタオル、玩具、おむつなどを子供に持たせたいと思い、リュック手作りに挑戦しました。
せっかく作るんだから、見栄えもよく使い勝手もいいものにしたくて、型紙を検索。探せばいろんなリュックの型紙があるもんですねー。迷ったけれど、S,M.Lサイズがセットになった型紙を購入しました。

服と違って、とにかくパーツが多いのと工程がたくさんで、ちゃんとできるのか?と思ったけれど、作り方レシピも詳しく分かりやすくて、何とか完成させることができました。角カンとか一本コキとかリュックに使うパーツの用語を全く知らなくて買うときに迷ったり、ひもをどうやって通すんだ!?と若干悩んだりもしましたが~。
しかし、底のカーブ部分がガタガタ。苦手です・・・。コツってあるのかな。

D1104172

早速、背負わせてお散歩に。背負うということが初めてだったので最初は違和感があったのか、背負いたがらなかったんだけれど、「おやつが入ってるから自分でちゃんと持ってね」と言ったら、すんなりと背負ってくれるようになりました(笑)

*パターン: Pattern Label 「デイリーリュック」 S
*生地: キャンバス(パンドラハウス)、デニム(マツケ)、綿ブロード(トーカイ)

| | コメント (0)

2011/04/16

ランチ会

ランチ女子会。
ママ友と子供連れだけれど、ランチ会。晴れたけれど風の強い日で、余震もあったりして・・・子供達は動き回り、個室じゃなかったからしっかり腰を落ち着けて・・・というわけにはいかなかったけれど、女同士のおしゃべりは本当に楽しい(笑)
もう少しで臨月を迎えるママ友の出産壮行会も兼ねてたけれど、子供さんが体調崩して一人欠席だったり。思うように集まれないけれど。
また集まりたいな。
日々の生活のエネルギーになるもんね。

息子は大人1人前のかけうどんをほぼ全部食べます。おそるべし二歳児。この日ももくもくと食べてました。
箸の使い方がだいぶ上手になりました。

D1104162

| | コメント (0)

2011/04/10

いちご狩り*2011

D110410

今年も行ってまいりました、いちご狩り♪
4月に入ると料金が安くなるので、それを待ってたんです。3歳までは無料っていうのもありがたい。
無料の2歳児、いやはや、すごい量を食べましたよ!去年と違って自分でもぎ取れるようになり、手と口を真っ赤にして、無言でほおばってました。まだ、美味しそうないちごを選ぶ・・・というのは、出来ないけど。
私も相当量を食べました。でも、「もう当分いちごはいらない・・・」とは思わなかったなぁ。

品種は「とちおとめ」「紅ほっぺ」「章姫」の三種があり、どれも食べ放題。食べ比べると味が全然違うので、ローテーションで(?)棚を回り、飽きることなかったです。
一番好きな味は「紅ほっぺ」でした。酸味+甘みがほどよくて、実家の畑のいちごの味に似てたからかな。
「章姫」はかなりさっぱりした甘さ、「とちおとめ」は濃厚な甘さ。いちごにこんな味の違いがあるなんて知りませんでした。

いちごで満腹になった後は、腹ごなしに屋外で遊び、おにぎりを食べて温泉入って帰宅。
残雪の山がきれいだったなぁ。そろそろ山歩きもしたくなってきました。

| | コメント (0)

2011/04/08

小物* パンマット

パンマット→パンの生地を休ませたり、成形したりする時に使う布製のマット。
パン教室に行って初めてその存在を知りました。柔らかめのパン生地もそんなにくっつかないので、作業がしやすい。すごく便利だなぁ~さすが先生!と思っていたら、パンマットを使うのは常識らしいです。そんなことも知らなかった私(汗)
パンマットが欲しくてどれほどのお値段かと思ったら、安めのものでも予想を超える金額・・・。高い・・・。
だったら、作ってしまえ!というわけで。手芸店のカットクロスのコーナーにあったキャンバス地をお安く手に入れまして、ミシンでちくちく。直線縫いだけだから簡単♪ 大きさは作業台が狭いのでそれに合わせて30cm×50cm。ステッチの色をピンクと水色にしてみたら、シンプルながらもちょっとポイントあって、いい感じ?

D110408

*生地: キャンバス (パンドラハウス)

| | コメント (0)

2011/04/03

レッスンバッグを届けよう

「東北関東大地震の被災地へ、手作りのレッスンバッグを送って、子どもたちを応援しませんか!!」

という支援プロジェクトを知り、これなら、私もできる!と早速参加しました。

物資をいくら送ってもそれが被災者にゆきわたることなく、廃棄せざるをえない現状もあり、果たしてこのレッスンバッグも子供たちの手に届くのだろうか? という心配もあったのですが・・・
プロジェクトの主催者は大船渡市出身で東京都在住の主婦の方。
個人的なつながりや、生まれ育った地元の独自のルートがあるようで、確実に届くだろうと思えました。

学校で必ず使うレッスンバッグ。
親はどんな気持ちで作っただろう?入学を心待ちにしていた新一年生、入園生、進学するのをドキドキして待っていた子供たち。
いろんな思いをこめて作りました。
作りながら気持ちがいっぱいになってしまって、完成したものを目の前にかかげて、泣いてしまったり。私が泣いてる場合じゃないんだけど。

D110403

締め切りまで間がなかったので、急いで2個。せっかくだから女の子用のも。一番簡単に出来る方法で作ったので、デザインとか色合いとかイマイチ?なセンスな気もするけれど、長く使えるように、しっかりと作りました。ピンクの布なんて気持ちもちょっとルンルンするなぁ~。いつも男の子用しか作ってないので、女の子のものが作れて嬉しかった。

早速、大船渡市の赤崎小学校と連絡が取れ、必要な児童数も分かったようです。具体的な情報があるとほんとうにありがたいですね。
どんな子が使ってくれるのかな?
このレッスンバッグと共に、被災地の子供たちのこともずっと見守っていきたいと思いました。見守るくらいしかできないんだけどね・・・。

ハギレを使って。
息子用にも作りました。
D1104032

早速おもちゃを入れて公園へ持っていきました(笑)


| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »