« 南相木ダムウォーク | トップページ | 産まれました! »

2011/10/30

オーレン小屋~東天狗岳 1泊2日

10月28~29日 天気:快晴
根石岳・東天狗岳
Member: natsu、kumiさん、J、R、namy

ルート:
1日目:桜平~夏沢鉱泉~オーレン小屋~夏沢峠~オーレン小屋
2日目:オーレン小屋~根石岳~東天狗岳~根石岳~夏沢峠~オーレン小屋~桜平

natsuちゃんに誘われて、晩秋の八ヶ岳を山小屋に1泊して歩いてきました。
天気に恵まれて最高に気持ちよく、至福の山歩きになりました! 

山小屋に泊まるのは高校生の時、白馬山荘に泊まって以来。テント泊は何回かしたことはあるものの、3歳児を連れてのテント泊はまだチャレンジできない。山小屋に泊まれるなら、ありがたいこと・・・今回泊まったオーレン小屋まではアプローチが短く、子供を連れていても安心感がある。

D1110281

D1110282桜平で既に標高が1900mほど。そこから標高2330mのオーレン小屋をめざす。長い長い林道歩き・・・夏沢鉱泉の少し先まで四輪の車両が入れるくらいの幅があって歩きやすい。
沢の音を聞きながら、のんびりと歩く・・・。気温がかなり下がっているようで、沢の石や水も日陰は凍っていたりして。それが太陽に照らされて綺麗だったなぁ。
氷の階段なんかもありました。


2時間ほどで小屋に到着!
快晴でまっさおな空、小屋の窓から布団が干してあり、いかにも気持ちよさそうな風景。
硫黄岳を目指す、natsuちゃんとkumiさんを見送って、わたし達はのんびりとランチタイム。今回は、うどん&野菜を持参して自炊です。息子はうどんが大好きなので、持ってきて正解でした。たくさん、食べました。

D1110283

小屋の前を流れる沢の水は、飲用OK! 山歩き・山泊まりには水は貴重なものだけれど、小屋に豊富に水があるというのは本当にありがたい。

D1110285お腹がいっぱいになったところで、夏沢峠まで行ってみることに。
少々疲れが出た息子は早々に背負子へ、と思ったら、しばらくして寝ちゃった。オーレン小屋から峠まで25分。ほぼ石と岩の足場の悪い道でした。
峠からは硫黄岳とその北面にある爆裂火口壁がよく見える! すごい迫力! 今回は登らなかったけれど、硫黄岳もいつか登りたいな。晴れたら富士山までよく見えるでしょうね~。

オーレン小屋に戻ると、硫黄岳から下山していたnatsuちゃんと合流して、さっそく小屋のお風呂へ。
ん~、極楽極楽。こんなお風呂がある山小屋もそんなにないんじゃないかな? 木のお風呂にゆ~っくり・・・平日ということで宿泊客も少なく、貸切状態だったので。贅沢だわー。

D1120286

夜になってから、星を見に外へ出ました。
ひんやりと澄んだ空気の中で、じっと夜空を見上げていると、星がどんどん浮き出てくるようにはっきりと見え始める・・・不思議な感覚。近く、はっきりと。星ってこんなに明るいんだなぁ。
息子は、星見えたかなぁ? 外に出ると遊びたくなってしまうし、すぐそこに川があって、ほっとけばはしゃいだ息子が落ちるだろうなーと思ったので、早めに小屋内に引き上げました。

夕飯は、オーレン小屋名物の桜鍋。馬の肉ですよ、刺身では食べるけれどもすき焼きにして食べたことはない。思ったよりもクセがなくやわらかくて美味しかった。おなかいっぱいになって、これまた贅沢気分。
朝が早いので、息子を早く寝かせようと7時くらいから寝かしつけ・・・ホテルや旅館は泊まったことがあるけれど、山小屋は初めて。聞こえてくる物音・足音、扉の隙間からもれる光、部屋の形・・・なんかを気にして、なかなか寝付けないようでした。無理もないよね。
息子8時就寝、大人たちも9時就寝。


翌朝。5時頃起床。息子も機嫌よく起き出して5時半に朝ごはん。

支度を整えて7時前に登山開始。目指すは根石岳。
D1110291
オーレン小屋前で記念撮影。

D1110292
気温は氷点下だったと思うけれど、そんなに寒く感じなかったな。一応ダウンとレインウエアを着て出発したけれど、20分後には脱いでました。
東天狗と西天狗を目指すnatsuちゃんとkumiさんを見送って、わたし達はのんびりと歩きます。が、息子さん、すぐに歩かなくなり・・・そりゃそうだよね、五時起きだもの睡眠時間足りてない。
早々に背負子に乗せまして、テクテクと登ります。サクっと根石岳の手前の箕冠山に到着~と思ったら、先発したnatsuちゃん達に追いついてしまいました・・・。
太陽もどんどんと高くなり、本日も青空! 息子がみんなで一緒に行く~と半べそをかいたので、ゆっくりペースに合わせてもらって根石岳を目指します。

箕冠山と根石岳のコル!
D1110293
正面が根石岳。左手奥が東天狗岳!
真っ青な空に無風、山々の稜線がどこまでもどこまでも見えます。
気持ちいい~最高~

D1110294
根石岳の山頂より。
赤岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、御岳、乗鞍、槍ヶ岳、白馬三山、浅間山・・・
360度の眺望に感動!
硫黄岳に隠れて富士山は見えなかったけれど、ほんとうに山々の景色が綺麗でした。

さて、Jと子守を交代して東天狗岳まで行ってくることに。鎖場があったりするので子供連れはさすがに危ないだろうということで・・・
30分かからずに東天狗岳へ到着。
ピークを踏むことにこだわってはいないけれど、やっぱり山頂に立つと気持ちいいです。達成感もあるし。
根石岳に戻って、Jと交代。息子は根石岳の東面を登ったり降りたりしてました。

D1110295

ほとんど手助けなしで登り降りできました。
相変わらずポールを持ってますが・・・いらないと思う(笑)

西天狗岳から戻ってきたnatsuちゃん&kumiさんと合流して、下山開始。

D1110297

D1110296
根石岳~夏沢峠まで、息子は1人で全部歩きました。時間にしたら45分くらいかな?よく歩きました。
夏沢峠~は背負子で爆睡だったけどね。

オーレン小屋到着11:25。
名物のボルシチでお腹いっぱいになってから、下山。
桜平の駐車場までの林道歩きがすごく長く感じました・・・。

今回子供を連れているということで、山小屋の方や他の登山客の方々にいっぱい声をかけてもらえて、嬉しかったです。みんなニコニコ、本当に楽しい山歩きができました。
ありがとう!

|

« 南相木ダムウォーク | トップページ | 産まれました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南相木ダムウォーク | トップページ | 産まれました! »