« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/31

産まれました!

 実妹&義妹に第2子が誕生しました! 誕生日は2日しか違わず・・・ダブルでおめでた♪
どちらも男の子です。

D111030

 実妹は長男を産むとき3日くらい時間がかかってしまい、精神的にも体力的にも大変だったんだけれど、今回は
入院2日目、本陣痛きてから半日くらいで産まれたようです。
なんにしても、10ヶ月の妊娠期間を無事に過ごし(逆子とかあったけれど)、無事に出産することが、どんなにありがたいことか。自分が出産を経験し、また周りの出産体験話を聞くにつれ、子供を授かり命ある出産ができることの貴重さを実感します。

 次男くんは、標準ど真ん中の身長体重で生まれてきましたが、新生児ってこんなにちっちゃかったっけ?というくらい小さくてかわいい。年上のお兄ちゃん達にじろじろ見られ、指でツンツンされ、踏まれそうになりながらも、マイペースでした(笑) 
 成長が楽しみです。

| | コメント (0)

2011/10/30

オーレン小屋~東天狗岳 1泊2日

10月28~29日 天気:快晴
根石岳・東天狗岳
Member: natsu、kumiさん、J、R、namy

ルート:
1日目:桜平~夏沢鉱泉~オーレン小屋~夏沢峠~オーレン小屋
2日目:オーレン小屋~根石岳~東天狗岳~根石岳~夏沢峠~オーレン小屋~桜平

natsuちゃんに誘われて、晩秋の八ヶ岳を山小屋に1泊して歩いてきました。
天気に恵まれて最高に気持ちよく、至福の山歩きになりました! 

山小屋に泊まるのは高校生の時、白馬山荘に泊まって以来。テント泊は何回かしたことはあるものの、3歳児を連れてのテント泊はまだチャレンジできない。山小屋に泊まれるなら、ありがたいこと・・・今回泊まったオーレン小屋まではアプローチが短く、子供を連れていても安心感がある。

D1110281

D1110282桜平で既に標高が1900mほど。そこから標高2330mのオーレン小屋をめざす。長い長い林道歩き・・・夏沢鉱泉の少し先まで四輪の車両が入れるくらいの幅があって歩きやすい。
沢の音を聞きながら、のんびりと歩く・・・。気温がかなり下がっているようで、沢の石や水も日陰は凍っていたりして。それが太陽に照らされて綺麗だったなぁ。
氷の階段なんかもありました。


2時間ほどで小屋に到着!
快晴でまっさおな空、小屋の窓から布団が干してあり、いかにも気持ちよさそうな風景。
硫黄岳を目指す、natsuちゃんとkumiさんを見送って、わたし達はのんびりとランチタイム。今回は、うどん&野菜を持参して自炊です。息子はうどんが大好きなので、持ってきて正解でした。たくさん、食べました。

D1110283

小屋の前を流れる沢の水は、飲用OK! 山歩き・山泊まりには水は貴重なものだけれど、小屋に豊富に水があるというのは本当にありがたい。

D1110285お腹がいっぱいになったところで、夏沢峠まで行ってみることに。
少々疲れが出た息子は早々に背負子へ、と思ったら、しばらくして寝ちゃった。オーレン小屋から峠まで25分。ほぼ石と岩の足場の悪い道でした。
峠からは硫黄岳とその北面にある爆裂火口壁がよく見える! すごい迫力! 今回は登らなかったけれど、硫黄岳もいつか登りたいな。晴れたら富士山までよく見えるでしょうね~。

オーレン小屋に戻ると、硫黄岳から下山していたnatsuちゃんと合流して、さっそく小屋のお風呂へ。
ん~、極楽極楽。こんなお風呂がある山小屋もそんなにないんじゃないかな? 木のお風呂にゆ~っくり・・・平日ということで宿泊客も少なく、貸切状態だったので。贅沢だわー。

D1120286

夜になってから、星を見に外へ出ました。
ひんやりと澄んだ空気の中で、じっと夜空を見上げていると、星がどんどん浮き出てくるようにはっきりと見え始める・・・不思議な感覚。近く、はっきりと。星ってこんなに明るいんだなぁ。
息子は、星見えたかなぁ? 外に出ると遊びたくなってしまうし、すぐそこに川があって、ほっとけばはしゃいだ息子が落ちるだろうなーと思ったので、早めに小屋内に引き上げました。

夕飯は、オーレン小屋名物の桜鍋。馬の肉ですよ、刺身では食べるけれどもすき焼きにして食べたことはない。思ったよりもクセがなくやわらかくて美味しかった。おなかいっぱいになって、これまた贅沢気分。
朝が早いので、息子を早く寝かせようと7時くらいから寝かしつけ・・・ホテルや旅館は泊まったことがあるけれど、山小屋は初めて。聞こえてくる物音・足音、扉の隙間からもれる光、部屋の形・・・なんかを気にして、なかなか寝付けないようでした。無理もないよね。
息子8時就寝、大人たちも9時就寝。


翌朝。5時頃起床。息子も機嫌よく起き出して5時半に朝ごはん。

支度を整えて7時前に登山開始。目指すは根石岳。
D1110291
オーレン小屋前で記念撮影。

D1110292
気温は氷点下だったと思うけれど、そんなに寒く感じなかったな。一応ダウンとレインウエアを着て出発したけれど、20分後には脱いでました。
東天狗と西天狗を目指すnatsuちゃんとkumiさんを見送って、わたし達はのんびりと歩きます。が、息子さん、すぐに歩かなくなり・・・そりゃそうだよね、五時起きだもの睡眠時間足りてない。
早々に背負子に乗せまして、テクテクと登ります。サクっと根石岳の手前の箕冠山に到着~と思ったら、先発したnatsuちゃん達に追いついてしまいました・・・。
太陽もどんどんと高くなり、本日も青空! 息子がみんなで一緒に行く~と半べそをかいたので、ゆっくりペースに合わせてもらって根石岳を目指します。

箕冠山と根石岳のコル!
D1110293
正面が根石岳。左手奥が東天狗岳!
真っ青な空に無風、山々の稜線がどこまでもどこまでも見えます。
気持ちいい~最高~

D1110294
根石岳の山頂より。
赤岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、御岳、乗鞍、槍ヶ岳、白馬三山、浅間山・・・
360度の眺望に感動!
硫黄岳に隠れて富士山は見えなかったけれど、ほんとうに山々の景色が綺麗でした。

さて、Jと子守を交代して東天狗岳まで行ってくることに。鎖場があったりするので子供連れはさすがに危ないだろうということで・・・
30分かからずに東天狗岳へ到着。
ピークを踏むことにこだわってはいないけれど、やっぱり山頂に立つと気持ちいいです。達成感もあるし。
根石岳に戻って、Jと交代。息子は根石岳の東面を登ったり降りたりしてました。

D1110295

ほとんど手助けなしで登り降りできました。
相変わらずポールを持ってますが・・・いらないと思う(笑)

西天狗岳から戻ってきたnatsuちゃん&kumiさんと合流して、下山開始。

D1110297

D1110296
根石岳~夏沢峠まで、息子は1人で全部歩きました。時間にしたら45分くらいかな?よく歩きました。
夏沢峠~は背負子で爆睡だったけどね。

オーレン小屋到着11:25。
名物のボルシチでお腹いっぱいになってから、下山。
桜平の駐車場までの林道歩きがすごく長く感じました・・・。

今回子供を連れているということで、山小屋の方や他の登山客の方々にいっぱい声をかけてもらえて、嬉しかったです。みんなニコニコ、本当に楽しい山歩きができました。
ありがとう!

| | コメント (0)

2011/10/16

南相木ダムウォーク

日本で一番高い場所にあるダム、南相木ダムのウォーキングイベントに参加しました。
お天気が心配だったんですが、当日受付会場に着いてみたら、ぽかぽか暖かく抜けるような青空!

参加者はなんと、530人!!
D1110161
10キロの健脚コースと、5.5キロのダム湖周回コースがありまして、私たちは周回コース。
南相木ダム、かなり新しい。採石した石をそのままダムの壁に使っています。大きい!!当たり前なんだけど、シャッターをきらずにはいられない(笑)
D1110165

D1110162
ダムの向こうに八ヶ岳が・・・・標高1523mあるそうですから。

10時にウォーキングスタート。
息子さん、元気ない・・・(汗) てくてーくてくてーくと歩いているうちに、最後尾になってしまった。ま、急がないからいいんだけどね。のんびりしていたら、10キロコース参加の女性に追い抜かれました、最初に30分で。その女性は走ってましたけど!
湖面のキラキラした光や山の紅葉なんかを眺めながら、早々におやつタイムにしたりして、息子もだんだん調子に乗ってきて、中盤ではだいぶ歩きました。
このイベントには幼稚園・保育園や小学校低学年の子供たちもたくさん参加していて、みんな張り切って歩いてました。

後半は肩車で。
D1110163

歩きたがらない息子の手を引いて、ちゃんとみんなで歩いてゴール! 2時間かかりました。
バナナとチョコレートが振舞われたのが嬉しかった~。格別に美味しかったな。
受付会場に戻っても、蕎麦とイワナの試食が用意されていて、試食といえど、それだけでけっこうお腹がいっぱいになり、すごく得した気分。
いい景色+運動+美味しいもの。
滝見の湯に入れたら最高だったんだけれど、混みすぎていたので今回はパス。いつか温泉だけ入りに行こう。

D1110164


| | コメント (0)

2011/10/09

荒船山

10月9日(日) 天気:晴れ
荒船不動コース
コースタイム:
荒船不動9:05~星尾峠10:10~内山峠コースとの合流10:35~
~絶壁11:15~出発11:45~荒船不動13:40

D1110091

前々から気になっていた荒船山へ行ってきました。遠くから見ると船のような形、山頂は平坦で南北にのびています。山頂の北端は艫岩と呼ばれ、ほぼ垂直に切れ落ちているのが下界からも分かる山。さぞかし道も険しいのか?と思ったら、荒船不動コースはとても歩きやすくてまったりとした雰囲気の、いい道でした。谷沿いを歩くので沢の音も聞こえ、道幅も広め。こういう雰囲気好きです。

D1110093

この花はなんていうの? ところどころに咲いていました。

D1110092

息子もよく歩いたんだけど、時々抱っこ・・・。急な登りは息が切れるし疲れるみたいで、座り込んで動かなくなります(笑) 私も抱っこして登る。正面に抱いて骨盤の上に乗せ、腕はロックできる感じ(?)で組むのが一番歩きやすいかな。

D1110094

星尾峠から急な登り(半分くらいは木の階段)を登り切ると、山頂への稜線でほぼ平らに。
山頂付近なのになだらかな景色で、不思議な空間でした。どこかの高原の遊歩道を歩いているみたい。息子も30分ほどの距離をスタスタとよく歩きました。ちなみに、帰りも同じ道を通ったんだけれど、息子さん、小走りしてました、ずっと。3歳児が走れるくらい広くてなだらかな道ってことなのです。

D1110095

そして、艫岩の絶壁に到着!
うっわー、ほんとにほんとに絶壁だわー。柵も何もないけれど、ストンと切れ落ちていてのぞきこむとすいこまれそう・・・こわー。
でも景色は圧巻です。紅葉の時期に来たら感動モノだと思う。
いやしかし、子供のことが気になって・・・ちょろちょろされたら怖いし、タイマーセットして写真を撮り、そそくさと退散。

D1110096

D1110097お昼を食べて下山開始。
長い木の階段、トントンと調子よく下った息子・・・下りの方が元気。転んだり滑ったりしても全然動じない。子供にとってはアドベンチャーな道なんだろうなぁ。楽しそうでした。

下山後、国道254号を群馬県側に下り、途中で荒船山の北面を見上げて撮影。
コンデジでは限界が・・・
すごい形ですね。

D1110098

| | コメント (2)

2011/10/08

ストライダー デビュー!

息子の3歳の誕生日、2ヶ月余り過ぎたけれど何も買ってあげてない・・・。
はじめは自転車を買ってあげようと思っていたんだけれど、自転車でどこかへ出かけるわけでもないし、体が小さいので一番小さいインチを買うことになり、後々あまり使えないんじゃないか?などといろいろ考えているうちに買いそびれまして。

2~3年前に日本に入ってきたばかりという「ストライダー」が気になっていたところ、公園でストライダーを乗りこなす3歳の子を発見! お母さんに話を聞いてみると、まだ3~4ヶ月しか乗ってないのに大会にも出場したとか! ストライダーにはペダルもブレーキもなく自分の足で蹴ってバランスを取りながら進むという・・・その単純さがいいようで、すぐに乗れるようになったそう。
ちょっと借りて乗らせてもらうと、あら、しっかりこいで前に進んでるじゃない。息子もまんざらでもなさそう・・・ってことで、先日、ストライダーを買いに行ってきました。

地元ではそこでしか扱っていないという店舗に行き、試乗車に乗らせてもらうと・・・もう、はまりまくってそのストライダーを離そうとしない。本当に面白いみたいで、ずーっと駐車場を乗り回り(まだ走れない)、試乗車を持って帰りそうな勢い・・・

そこで、早速お買い上げ!
店長さんが、その場で組み立ててくれました!

D1110082

その後、公園に行って乗車~~~と思ったら・・・
ヘルメット拒否!! そして無理やりかぶせたらギャーギャー大泣き・・・何か得体の知れないものが顔の周りにくっついてるっって思うみたいで、恐怖の泣き叫び。
でも大泣きした後は、頭にかぶってるだけで大したことないと気付き、なんとかヘルメットをクリアしました・・・(疲)

D1110083

まだ、足でこいで進むだけだけど、感覚はつかめてきたようで1時間半たっぷり遊びました。

D1110084

ちょうど、ストライダー・ライダーのちびっこ達もたくさん集まってきて、息子は大いに刺激を受けてました。
上手い子は、それはそれはほれぼれするような体重&重心移動で、コーナーを攻めてましたよ。

さて、うちの息子さんはどこまで乗れるようになるのか・・・?

ハンドルの角度や位置などが、改良の余地あり。今の時点で、姿勢にちょっと無理がある・・・。これ、ハンドルだけ付け替えたり、タイヤやスポークも替えられるんです。カスタマイズしたくなっちゃいます(笑)


| | コメント (2)

2011/10/07

小物* レッグウォーマー

寒くなってきました。
この地域の、秋は短く・・・冬は長い気がします。残暑が去って行ったと思ったら、あっという間に朝晩「寒く」なってしまい、慌てて衣替えや冬支度の準備を始めたりして。

去年の冬辺りから、本格的に(笑)レッグウォーマーを愛用中。今年は自分で作ってやろうと前々から思っていて、ようやく完成しました・・・。ミシンに取り掛かるまでが、長かった。腰が重たかった。
生地選びはやっぱりうまくいかなくて、柄と素材が気に入って買ったのはいいけれど、レッグウォーマーにするにはちょっと伸びが足りないかな・・・。そして、今回初めて「スパンテレコ」という袖口や裾に使うリブ布を使ってみたんだけれど、これも安いからって喜んで買ったら、伸び縮みの具合がイマイチ。それともスパンテレコってこんなもん??

D111007ヨガでも使えるようにと、トレンカ風にしてみました。
短時間で仕上げられるし、いい生地が手に入ればまた作ろうかな?冬に備えていくつかあってもいいもんね。

ひとつは臨月の妹へ・・・。そろそろ、生まれそうなんだ♪

*型紙:オークション
*生地:ジャガードニット (マツケ)

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »