« ストライダー デビュー! | トップページ | 南相木ダムウォーク »

2011/10/09

荒船山

10月9日(日) 天気:晴れ
荒船不動コース
コースタイム:
荒船不動9:05~星尾峠10:10~内山峠コースとの合流10:35~
~絶壁11:15~出発11:45~荒船不動13:40

D1110091

前々から気になっていた荒船山へ行ってきました。遠くから見ると船のような形、山頂は平坦で南北にのびています。山頂の北端は艫岩と呼ばれ、ほぼ垂直に切れ落ちているのが下界からも分かる山。さぞかし道も険しいのか?と思ったら、荒船不動コースはとても歩きやすくてまったりとした雰囲気の、いい道でした。谷沿いを歩くので沢の音も聞こえ、道幅も広め。こういう雰囲気好きです。

D1110093

この花はなんていうの? ところどころに咲いていました。

D1110092

息子もよく歩いたんだけど、時々抱っこ・・・。急な登りは息が切れるし疲れるみたいで、座り込んで動かなくなります(笑) 私も抱っこして登る。正面に抱いて骨盤の上に乗せ、腕はロックできる感じ(?)で組むのが一番歩きやすいかな。

D1110094

星尾峠から急な登り(半分くらいは木の階段)を登り切ると、山頂への稜線でほぼ平らに。
山頂付近なのになだらかな景色で、不思議な空間でした。どこかの高原の遊歩道を歩いているみたい。息子も30分ほどの距離をスタスタとよく歩きました。ちなみに、帰りも同じ道を通ったんだけれど、息子さん、小走りしてました、ずっと。3歳児が走れるくらい広くてなだらかな道ってことなのです。

D1110095

そして、艫岩の絶壁に到着!
うっわー、ほんとにほんとに絶壁だわー。柵も何もないけれど、ストンと切れ落ちていてのぞきこむとすいこまれそう・・・こわー。
でも景色は圧巻です。紅葉の時期に来たら感動モノだと思う。
いやしかし、子供のことが気になって・・・ちょろちょろされたら怖いし、タイマーセットして写真を撮り、そそくさと退散。

D1110096

D1110097お昼を食べて下山開始。
長い木の階段、トントンと調子よく下った息子・・・下りの方が元気。転んだり滑ったりしても全然動じない。子供にとってはアドベンチャーな道なんだろうなぁ。楽しそうでした。

下山後、国道254号を群馬県側に下り、途中で荒船山の北面を見上げて撮影。
コンデジでは限界が・・・
すごい形ですね。

D1110098

|

« ストライダー デビュー! | トップページ | 南相木ダムウォーク »

コメント

あの青い花の名前は、ジャジャジャーン!(サスペンス2時間ドラマ風に(笑))猛毒を有する、キンポウゲ科の、かの有名な『トリカブト』と云う花。
『綺麗な花には毒がある』を地で云った花。
アルカロイド系の毒ですがメチャやばいそうですよ。
ホントに1986年トリカブト保険金殺人事件なんて事も有ったとか。
根が特に毒を多く含むそうですが、花粉や花蜜も有毒なので、養蜂家もこの花が多く咲く地域では採蜜させないと云われています。
絶対にこのトリカブトに触ってはいけません。
何の気なしに手を口に運ぶこともありますからね。
何れにしてもフィールドワークの後、食事前には必ず手を洗う習慣を付けてくださいね。

投稿: MK | 2011/10/14 20:33

○MKさん
エエエーーっ!? 
トリカブトでしたか・・・ちょっとショックです。
知らないって恐ろしいですね。
山では植物を触らない、取らない、持って帰らないということに気をつけてはいますが・・・
息子を隣に座らせて写真撮ってしまいました。
山の植物の勉強もしなきゃいけないですね。

投稿: namy | 2011/10/16 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストライダー デビュー! | トップページ | 南相木ダムウォーク »