« 2012年8月 | トップページ

2012/09/30

プルーン狩り

我が家の隣はプルーン畑。
AxeClubのイベントで、プルーン畑のオーナーさんに協力していただき、「プルーン狩り」が開催されました~。
果物狩りといえば、いちご、さくらんぼ、ぶどう・・・と体験したことはあるけれど、プルーンは初めて。日々家の目の前で生長してゆくプルーンを眺めていたので、自分の手で採るのが本当に楽しみでした。

D1209301

たわわに実ったプルーン、表面の白さは農薬ではなくプルーンの成分。
繊維質と鉄分、ポリフェノールが豊富なので女性の強い味方! 是非皮ごと食べましょう~ってことで、皆さん早速丸ごといただきました。その美味しさは大絶賛。
1カゴ10キロということで、張り切ってプルーンを収穫していきます。

D1209302

台風が接近中・・・嵐の前の静けさな空の下、夢中になって取りました。
木や枝によってプルーンの味が違うので、自分好みの味の枝からはたくさん取ったりして。

D1209303

ひとしきりプルーン狩りを楽しんだ後は、タープの下でくつろぎのひととき・・・子供たちはストライダー。
ランチにはmackenjiさんお手製のクラムチャウダーやフレンチトースト、Tさん手作りのモンブラン、お土産しそジュース・・・などなど、またまた美味しいもの三昧。
いよいよ風が強まってきたので、タープも撤収して家の中でコーヒータイム。

楽しい週末になりました。

| | コメント (0)

2012/09/29

運動会

9月末の土曜日は保育園の運動会でした。
今まで肌寒かったのが、台風の影響ですごく暑くなった日。

D1209291

息子、張り切ってました。
特に走るのが好きなようで、親の予想に反して速かった!
運動会の練習をきっかけに、走り方が変わったなあとは思っていたけれど、スピードもアップしていたなんて。
知らないところでどんどん成長するんだなぁ。

かけっこでは1番になれたのが嬉しかったようです。
私自身はクラスで1、2を争う鈍足だったので、1番なんて素直に羨ましいし、嬉しい。

D1209292

頑張って走ったり踊ったりしている子供たちからは感動をもらいました。

| | コメント (0)

2012/09/15

Bioマルシェから葡萄狩り

「Bio maRche」行ってきました。
会場は小諸エコビレッジ。

D1209151

こんな林の中に、いろんなお店のブースが出ています。
オーガニックコットン、無農薬野菜、手作り石鹸、陶芸、ナチュラル雑貨、玄米カレー、自家製酵母パンetc・・・
ヨガ友達のTerumiさんもインドのハンドメイド雑貨のお店を出店。
とにかく気持ちのいい空間でした。
どのお店の人と話しても楽しい。
みんな商品にすごく愛情を持っているのを感じました。

D1209152

アジア屋台sapaでフォーとトム・ヤム・スープをいただき

D1209154

ひつじカフェで玄米のキーマカレーをいただき。

食べてばっかり。どれも美味しい。体に心に優しい味。

D1209153

合鴨農法で頑張ってくれた合鴨のつがいもネギと一緒に売られて(?)いました。
息子は鴨にがっつり食いついてた。可愛かったもんね。

帰りがけに、300円のスイカ1玉とゆでとうもろこしも買って車の中で食べまして・・・
そのまま、東御市の葡萄園へ葡萄狩りに行きました。

D1209155

紅山彦という品種。さっぱりとした甘さと酸味。これはもう時期が終わりだそうです。
巨峰もたっぷりいただきまして・・・ 巨大な1房はお買い上げ♪

食道楽が充実した1日でした(笑)ほんと食べすぎ。

葡萄は来月、緑色系の葡萄が旬だそうなので、また行く予定です。

| | コメント (0)

2012/09/12

大人服* ドルマンTシャツ

自分服、作りました!
生地を買ってすぐ作るなんて・・・私にしては珍しい。

D1209121
ドルマンTシャツです。
ニット用の型紙だったけれど、使ったのはダブルガーゼ。
なんとなく最近はピンクな気分で、落ち着いた色を選んでみました。

これ、簡単だった。
袖がないから手間がかからない。

襟元が広めなので、重ね着をして思い切り前を下げて着たり、
ベルトでブラウジングしたりして着てみてます。

気に入ったので次はニットで作りたいなぁ。

*型紙:snappy life 無料パターン「ドルマンTシャツ」
*生地:ダブルガーゼ (マツケ)


| | コメント (0)

2012/09/08

平尾山

9月8日(土) 天気:晴れ
平尾山 1155m
コースタイム:
南パラダ登山口10:45~忍耐の小道分岐10:55~東屋11:35~山頂12:05
~郷愁の小道~下山13:30

息子があまりにも「山へ行きたい!」というので、急遽準備して地元の山へ行ってきました。かなりのスロースタートなのに、行ける山があるのってありがたいな。
パラダ・スキー場のリフトを使って登山口まで。
ウッドチップの遊歩道(セラピーロードでもあります)を少し歩くと、唐突に急峻な上り坂へ突入。

D1209081
ここからが「忍耐の小道」ですよ~。

その名の通り、息子には忍耐の山登りになりました。頑張った!

D1209082

何回もおやつ休憩をとり、中腹の東屋で果物休憩。りんごを食べました。
立派な木造の東屋です。

D1209083

木階段が多くて、ちょっと大変。私も階段はペースがつかめないから苦手~。

D1209084

山頂からの景色は、住んでいる街が一望できて最高。
サンブレスと三日月のポーズで、山ヨガやってみたり。
桃とTETEのパンもしっかり食べ、息子は蛙や虫の観察。
心地いい風が吹いてました。

下山は「郷愁の小道」コースへ・・・
こちらも急峻な木の階段が続きます。
雪の少ない山だから、木がスラっと伸びている。大きな木も多い・・・とても綺麗。

最後はパラダのゲレンデ内のスライダーに乗って下山。
私は走ったよ・・・ 

D1209086

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ