2012/03/21

SNOW*6 女子ツアー 大渚山

3月20日(火) 天気:曇り
大渚山
Member:Fussy、しーのー、Otakaさん、まいちゃん、たかちゃん、ゆきちゃん、namy
Guide&assistant:Shinさん、キム兄さん、makko

BanyaCraftの女子ツアーに参加して、大渚山BCに行ってきました。
なにげにガイドツアーでBCに行くのは初めて。
関東から・・・関西から・・・県内から・・・地元から・・・滑り手が集まりまして、ワイワイ楽しい山行となりました。

Onagi1

念のため、アミノバイタルなんかを飲んだりして・・・久しぶりなのでテンション高めで、喋りながらのハイク。スノーシュー先頭は、先日の「大渚山大滑降大会」女子の部優勝のFussy、ラッセルいっぱいしてもらいました。感謝!

Onagi2

3分の2ほど登って元気がなくなり(笑)以降はトボトボと稜線へ・・・なんだかんだで、登りきった爽快感!
日本海まで見えました。

とりあえず記念撮影。
6~7年前に、同じような場所に立って記念撮影しました。また同じ山を同じメンバーで行けたことが嬉しい。

Onagi3

さて、滑ります。

Onagi4
Onagi5
Onagi6

もっちり雪だったけれど、大斜面、気持ちよーく滑らせていただきました!

滑った斜面を振り返る。いいね!
Onagi7

さて、ここから少し平行移動しまして、ランチタイム。
makkoお手製の行動食や小谷村ゆるキャラのクリームパン、キムラシェフのビーンズカレー&チャパティ!!もうどうれもおいしくて大満足。こんなBCツアー最高♪

Onagi8

風も強くなってきたところで、早々に準備をして次の斜面へ。
こちらはツリーラン。地形が面白いけど、ハイクで疲れた足腰がそろそろふんばりきかなくなってきました。雪もゴツゴツと固まる雪で、テレマーカー&スキーヤーも苦労だったみたい。
ボトムまでおりたら、登り返し・・・30分。そこから終点までは修行のようでした。

Onagi9

ほぼ1年ぶりの雪山歩きでしたが、女の子ばっかりで本当に楽しかった!
またどこかでみんなと滑ることがあればいいなぁ~。

| | コメント (0)

2012/03/12

SNOW*5 4familyでピラタス

3月11日(日) 天気:晴れ
ピラタス蓼科スキー場

関東のお友達3家族と滑りました。
子供が6人、大人8人!
しんくんちの次女ちゃん(5歳)が1ヶ月でかなりのスキー上達ぶりで、ほんとにびっくり。「怖い」という感覚がないみたいで、めきめきうまくなったんだとか。
スノーボードの私たちにほとんど遅れることなく、ロープウェイ1本分(4kmくらい)を滑りきります・・・将来楽しみな5歳!

前夜にちょっと降ったのか、オフピステンのコースにまだ残ってた重パウダー。とりあえず、滑っておきました。久々の感覚で夢中になりつつも・・・板のコントロールがうまくできなくて、大ゴケ!それでも楽しかった~♪

ロープウェイ山頂駅からは入山できるので、ハイカーがたくさん。
晴れていて気持ちがよかった。
午後は風が強くなってきて、顔が痛かったけど。

D120311

息子は相変わらずソリで・・・
でもノリ?で、プラスキーはいて動く道に乗ってみた。

D1203112

乗って上まで行ったはいいけれど、まったく滑ることなく・・・
しばらくはそりで十分かな?


| | コメント (0)

2012/03/04

SNOW*4 キャンプ! Sheesa Riding Camp

DAY:2月29日(水) 天気:曇り&ガス
妙高杉ノ原スキー場

シーサー(桑原知美サン)主催の女の子だけのキャンプ「TRINITY Freeride CAMP 」に参加してきました。
勢いで!
トップライダーの滑りを間近で見るチャンスなんてなかなかないし、さらに、自分のライディングを指導してもらえるなんて・・・ずっと行ってみたかったキャンプでした。
でもねぇ、私はブランクありすぎだし今シーズン全然滑ってないし、勢いで申し込んだものの当日は緊張してお腹痛くなった(笑)
そんな緊張もすぐに吹き飛んだ!
気さくなシーサーさん、ブランクがあることをちゃんと分かってくれて、あま~い指導(多分)をしてくださいました。
「筋力が落ちてるだろうから重心を落とすとか、目線や姿勢がうまくもってけるようにやってみようよ。無理しないで」って。
一人一人のライディングを丁寧に修正(?)していく・・・
そして、参加メンバーどんどんライディングが良くなっていく!


雪質が良くて天気はいまいちだったけれど、エッジがすごくよくかむし、スピードにも乗れる。
みんな乗り乗りだった~♪ すごく楽しかった。
1日なんて滑れるの?って心配だったけれど、滑っちゃったもんな。

午前はシーサーさんに壁のあてこみと姿勢や体の軸について教えてもらい、午後はハルナさん(鬼頭春菜さん)と午前中の復習をしつつ目線を意識したカービングターンの練習。
ハルナさんの後ろをずーっとついてのライディング。すっごく刺激になった!スタイリッシュでクールなきれいなライン・・・。これってすごく勉強になった。姿勢もターンのタイミングも目線もラインも全部マネして滑る。実はこれが一番いいのかも。

目線については、今までの目線の意識とは全然違うんだってことに気づかされ、やってみたらすごい深いターンやエッジを立てたライディングができてびっくり! これは、すんごい収穫だ! その調子で壁にあてこんでみたら、あれ!?今自然に抜けられたよね!? 
ハルナさん&れいちゃんとハイタッチ♪テンションあがりまくり。

そして久々のツリーラン。
これがまた、アドレナリン出た~! 気持ちよすぎる。杉ノ原にこんな場所あったんだ・・・。

リフトトークも楽しくて、フリーライディングに対する想いっていうのかな?すごく好きなんだ~っていうの、分かち合えたって感じで。

とにかく、書ききれないくらい、いろいろ!
参加してよかった、ほんとに。

次の日・・・というより、その日の夜から筋肉がイタタタ・・・だったけどね。

妊娠&出産&育児というブランクを経て、もう回数をこなすこともままならないし、自分は上達するとか、前みたいに自由に滑ることはないんかな・・・もうまったりスキーに転向しようかな・・・なんてぼんやり考えてたけれど、このキャンプで「いや、まだまだいける。楽しんで滑るぞ~♪」とモチベーションもアップしました。

またチャンスがあったら、キャンプに参加しようと思ってます。

ありがとう!
シーサーさん、ハルナさん、とこちゃん
さとちゃん、かこちゃん、マッコろん、ふみちゃん、
もろちゃん、なおちゃん、れいちゃん

D1202291
ガスが晴れて雲海からぽっこり、黒姫山

D1202292
長野組で記念撮影。わたし目つむってるわ・・・


| | コメント (0)

SNOW*3 練習!

DAY:2月26日(日) 天気:晴れ
パラダ

スプリットボードのイベント「割れまくり」に参加できずー、白馬で滑ることもできずー、でもちょっと練習したいなってことで、パラダに行って来ました。
滑走時間、11:20~12:20でした、回数券で。

本日の板
D02261

懐かしのTTとマロロ(初代)・・・・この板に乗るのは4年ぶりくらいかな?
この2本の板をどうしても練習しておきたかったのです。

TTは乗りこなすのにちょっと苦労した思い出があるので、ちょっと緊張したけれど、コツを思い出したら!
なんて調子いいのーー♪
めっちゃ楽しかった。

ここまで雪の少ないゲレンデって初めてだったけど。

小さいゲレンデ&マイナーゲレンデだからそんなに人はいないと思ったら、
リフト乗り場がまさかの長蛇の列だったけど。

テンションあがりました。

TTが調子よかったのでマロロの出番なし。
目立つ板だったのか、メットかぶって一人で滑ってるおばさんだったからか、リフト乗り場でインストラクターの方に声をかけられ・・・(笑)
(おじさんでしたけどね)
一人でも楽しい1時間を過ごせました。

息子はキッズゲレンデで一人でそりに乗って滑り降りられたみたい。

| | コメント (0)

SNOW*2 再会な2回目

DAY:2月5日(日) 
天気:晴れ
ピラタス蓼科スキー場
Member:Yumiちゃん&Shinくん&Aなちゃん&Rなちゃん
やまちゃん&はぎぽん&ちび太くん
J&R&namy

3ファミリーでゲレンデ遊び。
天気もよくてアルプスまでよく見えた!
銀世界最高~

今回はしっかり滑りました。
女子3人でロープウェイで山頂まで行き、一気に4キロのロングラン!
このゲレンデはロケーションもすごくよくて雰囲気もよくて、
(というか、こういう景色の中を滑るのって久しぶりで)
かなり楽しい4キロだった。
端っこのバンク地形にあてこんだり、ウェーブ飛んだり、
段差飛び降りたり・・・ちょっと遊んでみたら、
体のスイッチが入った感じだった。
もーっと遊べるようになりたいなぁ~。

D1202051

午後の部、子供たちはサラサラパウダーと戯れてました・・・
息子は雪面にダイブして泳いでるし(笑)
腰まで埋まりながらソリをダンプ代わりにして遊んでるし。
2年生のAなちゃんは、パパに雪の中に放り投げられて
すんごく面白かったって話してくれた。
普通にソリに乗ってる時より生き生き。
いいね~思う存分遊ぶのだぞ。

D1202052

ちび太くんはまだ1歳半。
遊びつかれてそりの中で寝ちゃった、かわいすぎ。

子供がいても、一緒に滑れる仲間がいるって
ほんとにありがたいな~嬉しいなあと思った1日でした。

| | コメント (0)

2011/02/19

SNOW*6 白馬で1泊2日

2月18日

早朝にふと目覚めてみると、雨がザーザー降っている・・・
雨かー。
今日から1泊で白馬、久しぶりの白馬の雪を堪能する予定だったけれど、雨音でテンションダウン。白馬にて2familyと合流するし、これまた久しぶりの再会となるので、それを楽しみにとりあえず、出発。8:30なり。

一緒に滑る予定だったmakkoちゃんも、膝の調子が思わしくなく滑りはお休みとのことで、まったりDAYに決定。
白馬に到着後、移転して2年目?3年目?の「BanYa Craft」の工房を見学。

スキー、ボード、スプリットボードをハンドメイド! すごいよね。
世界にひとつだけ、自分の板を作るのもいいかもしれませんね~。仕様のオーダーには、ある程度応えてもらえるんじゃないでしょうか?
D1102183

工房の一画にはフリマコーナー。
アックスやスキーブーツなどなど掘り出し物いろいろありましたよ。私もUSEDのスキーブーツをお買い上げ。かなりのお買い得♪でした。これでビンディングが手に入ればスキーの練習ができます。

makko邸の横に、巨大ホイールローダー除雪車!
D1102181
あまりの大きさに、子供たち大興奮♪
このくらいの大きさがなければ、除雪間に合いません。

ひこまさくんfamilyも合流したところで、五竜スキー場へ移動。ゲレ食でお昼を済ませて、パパ'sは子供たちとそり遊びへ・・・。女子組はまったりおしゃべり。もう重い腰は上がりません。

D1102182

小一時間ほど遊んでも、子供たちの興奮冷めやらず。昼寝もしてないのに元気すぎでした。走り回る子供たちを確保して、本日のお宿H荘へ~。
ヘロ丸Familyも到着し、ボリュームたっぷりの豪華な夕飯を。ワインもいただきまして、ほろ酔い。夜の部は部屋へ集まってお喋りタイム。子供が産まれてからみんなでゆっくり話すことも、一緒に滑ることも少なくなってしまったので、とても貴重で楽しい時間でした。


2月19日(土) 天気:晴れ
鹿島槍スポーツビレッジ
member:
ヘロ丸、しーのー、HAちゃん、Uちゃん、ひこまさ、けいこちゃん、Sくん、J、R、namy

空き室があれば1日部屋を貸してくれるという、鹿島槍のスキー場へ。小さい子がいるとそういうサービスってありがたい。
ここのレッドシダーという食堂はファミリー専用スペースも用意されていて、なかなかにいい感じ。混んでいると席を確保するのが大変。子供がいて席がないと本当に困ってしまうから。

出産後、初滑りとなるしーのーと、早速ゲレンデへ! 1本が短いコースなので、体が疲れすぎなくて良かったかもしれない。前日の雨、その後の晴天で雪が固まって、けっこうツルツルよく滑るバーンになってました。こういうバーンで自分の技量のなさが分かるわ・・・(汗)
3~4本滑って、男性陣と交代。HAちゃんは3歳にしてヘルメット着用して、スキー! デビューしたばかりなのに、けっこう滑れてしまうみたい。子供って本当にすごい!

D110219

よく晴れたので、鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳がきれいでした。

今回は珍しく午後も滑走。気温が高くて室内は暑いくらい。リフトも寒くない。雪も春のようにシャバシャバになりつつありました・・・ちょっと溶けすぎじゃないですか?まだ2月なのに。
2本滑って終了。
子供のそり遊びに付き合って、すでに夕方3時半をまわっていました。こんな時間まで滑ったのは久しぶり。仲間と一緒にリフトを回したのも久しぶり♪
充実した2日間でした。

| | コメント (0)

2011/02/13

SNOW*5 はじっこ満喫

2月13日(日) 天気:雪→晴れ
パルコール嬬恋スキー場
9:40~12:40

D1102131

普段は降らない我が家周辺の積雪が15~20cmにもなり、だけど、豪雪地まで滑りに行く気力がなくて、群馬県と長野県の境辺りにあるパルコール嬬恋というスキー場へ行ってみました。初めてだったしローカルっぽいゲレンデなのかな?と思ってたので、着いてみてびっくり。エントランスや駐車場の雰囲気はありし日のARAIみたいだし・・・。ゴンドラがあるせいかリフト券も高め。ファミリーやカップル、カラフルなウェアのボーダーで賑わっていてちょっと戸惑ってしまいました(笑) スキー場のトップは2100m近くあるということで、積雪もあったことだし雪質は期待できるんじゃないかと、ひとまずゴンドラへ。故障中のリフトが何基かあったせいか、混んでました。

トップはさすがに寒い・・・一人で乗るリフトはなおさら寒い・・・。
マップを見ながら、トップからの上級者コースから一気にベースまで落とすことにして、滑り出し。
ん!?
端っこがいい感じにノントラック残ってる! ってことで、まともなターンはせず、ベースまでほとんど端っこパウダーを滑ることができました。ファミリー向けなせいか、斜度は緩めなんだけれどまったり滑れて、楽しかった~!
何しろ、人がいない。ゴンドラはあんなに混んでたのにね? こちらのコースに来る人は少ないようでした。

D1102132

まったり感がたまらない。

たまには行ったことのないゲレンデで滑るのも面白いなあ~。


*温泉:バラギ高原湖畔の湯(500円)

| | コメント (0)

2011/01/29

SNOW*4 黒姫山BC

1月29日(土) 天気:曇~雪
黒姫山
telemark: mackenji、みきてぃ
ski: k1ro
snowboard: ふっしー、namy

D1101291

3シーズンぶりのBCで、いきなり!?黒姫山へ行ってきました。メンバーはハイクアップの早い人ばかりだったので、どうしよう・・・大丈夫か?自分?と、かなり不安もあったんですが、気合入れて登りました。
一番きつい部分を登りきったらあとは、少し体も慣れてふっしートークに巻き込まれつつも、楽しく稜線まで。踏み跡はなかったため、スキーヤーが交代でラッセルしてくれたおかげでもあります。感謝です。
約3時間後、山頂手前の稜線ドロップポイントへ到着。ここまで来ると、杉の木が雪のおばけみたいになってます。

D1101296

photo by.fussy

もさもさ、もこもこ。

腹ごしらえをして、支度を整えると、いよいよドロップ!

余裕がなくて、写真がろくに撮れてなかった・・・おまけに、カメラを入れていたジャケットのジッパーが壊れて、途中から撮影できず・・・いい雪&滑りだったのに、記録に残せず残念。


D1101295

fussy

地形は凹凸があって、ふわふわ滑る感じ。ツリーランではあるけれどもこのモコモコを越えていくのが面白いのが黒姫です。
雪も軽くて深くて、めちゃくちゃ楽しかった! 山にみんなの歓声がこだましてました。他のグループのスキーヤーたちも叫びながら滑り降りて行きます。
「YEAH!!!」って感じ?

D1101294みきてぃ
D1101293K1ro(photo by.fussy)
D1101292namy(photo bt.fussy)

下部まで滑り降りて、林道を通ってゲレンデまで。
いい一日でした。

久しぶりなせいもあり、いろいろ失敗(?)もありましたが(汗)
無線機の電源を1回も入れず、持って行った意味なし。
地図も1回も広げなかった・・・余裕なし。
荷物を背負って滑るのが久しぶりだったので、林道でポテっとしりもちついたり。
マッシュ状の雪塊で止まってしまい、脱出できず、板を外すはめになったり。
自分が止まるべきところとか休むべきところとか、見えていなかったんだなぁ・・・と、反省したりもしました。

ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました~。


*温泉: あぐりの湯こもろ

| | コメント (0)

2011/01/23

SNOW*3 K-TOPハイク

1月23日(日) 天気:雪
Member: natsu、J、R、namy

natsuちゃんに誘われて、K-TOPをハイクアップ。
スノーシューでの雪山登りは、3シーズンくらいのブランクがあり、ちゃんと登りきれるか・・・不安でした。体力ももつかどうかっていうのもあるけれど、やっぱり、雪山を登る技術っていうのは、コンスタントに登ってこそだとも思うから・・・。
雪の降りしきる中、緊張しつつも準備を整えて、深く軽めの雪に一歩を踏み出す。この感触、久しぶり!
入山者はほとんどがスキーヤー・・・ボーダーは多分、わたしとnatsuちゃんだけ。よってシールのトレースがあり有難く使わせてもらいました。とても登りやすい雪質で、久しぶりという高揚感からか楽しく登ることができました♪雪を踏む感触が楽しい。

D1101231

自分のはいているMSR(2代目)がすごくレトロに見えた(笑) 年月が過ぎる間に、ラチェットのゴムが硬くなったような気がするし・・・ステップインに替えたい。でも、長年使っているから、愛着はあります。

さて、ひとしきり登った後、お目当ての斜面にドロップ!
ありがたくファーストを滑らせてもらいました。深くて、軽くて、ターンをしたら顔に粉雪が・・・息も出来ないほど。ゴーグルも曇っていたので、安全滑りで一気に下部まで。それでも浮遊感がたまらなかったなぁ~思わず万歳。

D1101232降りてきたら、Jと交代して息子と雪遊び。降り続ける雪もなんのその、積もった雪にダイブして泳いでました(笑)

| | コメント (0)

2011/01/10

SNOW*2 また、杉でパウダー

1月10日(月) 天気:雪
妙高杉ノ原スキー場
Member:natsuちゃん、辻さん、杉さん、竹内さん
     & J、R、namy

子供がRSウィルスに感染し、のちに私にうつり・・・滑りどころか外出もろくにしない年末年始のあとの、3連休最終日。natsuちゃんがジムのお仲間と杉ノ原に行くというので、合流させてもらいました。
またも!杉ノ原でパウダー!
前日夜辺りから、信濃町・妙高はすごく降っているという情報がチラホラあったので、ちょっと期待してたんですが、期待以上でした♪
子供がいると、パウダーやいいコンディションを狙って行動するっていうのがちょっと難しい。ゆえに、ちょっとでもいい雪が滑れたら、ラッキーなわけです。

ゴンドラ駅でnatsuちゃん達と合流。エリアに詳しい杉さんのあとについて行って、滑り出しが少々遅かったにもかかわらず、いい雪滑らせてもらいました。
杉ノ原はよく行っていたけれどコースの全貌など・・・記憶が薄れてきていたので、穴場パウダーが嬉しかった♪思わず万歳で滑りましたよ(笑)楽しすぎる。いつも一人で滑っているので、久しぶりに友達と滑れたのも楽しすぎました。
三田原エリアを3本ほど滑って、Jと子守交代。
妙高にしては軽くていい雪を先に滑らせてもらって感謝です。

子供はというと、降りしきる雪の中・・・休憩はさんで2時間たっぷり雪遊び。そりゲレンデは緩い斜面なので、スピードが出ず、不満気味でしたが(笑) 
帰りの温泉の前にそり遊びができるちょっとしたエリアが作られていて、そこで乗った時が一番はしゃいでいたかもしれない。

D1101101


温泉:天狗の湯(飯綱町)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧