2009/07/24

まちとしょテラソ

行ってみました。
「まちとしょテラソ」=小布施町立図書館へ。
先週オープンしたようです。

建築デザイナーの作品という感じの建物&館内。
柱が木に見立ててデザインしてあるところを見て、ちょっとほっこりしました。
書架は少なく、ちょっと高いかなぁ…というのが気になったけれど、電子図書化してるのか…他の図書館と書籍の交流をする予定なのか…
気になる点はいくつかありました。

閲覧スペースがたくさん、書架の間にもソファーがあるのはありがたいですよね。
靴を脱いで見る絵本ブースは発展途上の雰囲気。
多目的ルームではちょっと講演会やお話の会なんかもできそうでした。

図書館がもっともっと良くなって欲しいなぁと思います。

| | コメント (0)

2007/10/07

河原で練習

D071006111月に軽井沢大賀ホールでおこなわれる、吹奏楽祭のお手伝いをすることになった。手伝えるのかどうか分からないが、ユーホニウムという楽器を吹く・・・私は中学生の頃から20代半ばまで吹奏楽を続けていたが、担当はフルート。ユーホニウムは金管で、金管楽器はほとんど吹いたことがない。
挑戦したくなった。だから、ユーホニウムに志願してみた。無謀かもしれないけれど・・・
当然、全然吹けないし指使いは分からないし。音が出ない。連休中も人様の迷惑にならないように、密かに河原で練習!やるしかないぃぃーーー(汗)

| | コメント (4)

2007/09/21

蕎麦屋 螢

D0709171D0709172

D0709173小谷村、小谷温泉へと続く道の途中から、わき道を山の方面へと進むと、ちょっとした集落があります。古民家を改築して6月にオープンした蕎麦屋「螢」。店主はとても若く、BCスノーボーダー。
メニューはとてもシンプル。蕎麦の実の殻まで一緒に挽いた「深雪」と殻は入っていない「螢の緑」、それから季節の天ぷら、手作りおかし(?)。隠しメニューもあるので探してみてください(笑)
「深雪」は美味しかった! 蕎麦の味にはうるさい長野県人をもうならせる味。好みはあるとは思いますが、私はこの味が好きですね。
店内は昔ながらの民家をそのまま使っているので、渋く落ち着いた雰囲気、外は山と小さな田んぼ。のんびりとした気分になれる店。また行くでしょう。

| | コメント (6)

2007/09/10

07oursnow

ベナンで働いているFussyへ送った、今シーズンの雪山の様子をまとめたムービーです。
製作者:へろ丸
出演:へろ丸、J、ひこまさ、Mizuho、Fussy、くぼっち、namy
(5分39秒 約80MB)

粉雪を全身にかけられてしまう人
無線のマイクをはためかせながら滑る人・・・
かなりメロウな感じですが、見所満載!?
圧縮しているので、画像悪いですが・・・

| | コメント (6)

チャイマイ07

D070909
上田市のスノーボードショップ・サンライズヒルのBosszy作「Child's Mind 07」を鑑賞。06-07シーズンのバックカントリービデオです。今年はビックマウンテンを攻めに行くことが多かったようで(富士山へも数回滑りに行ってます・・・この人達!)青い空と白い雪、壮大な景色がすばらしい。そして、もちろんライダーの方々の滑りもすばらしい。そのスピード感、スノーボードとはこんなスピードで山をかけめぐれるのか、と。感服いたしました。楽しい様子が伝わってきて、早くも滑りたくなってしまいました(笑)
しかし、その後自分達のシーズンビデオを鑑賞してみて、その差にビックリ(笑) うちらは(私は)なんてメロウにゆっくり滑っているのだろう・・・ ま、ま、いいじゃない。私たちも雪山を思う存分楽しませてもらったしね。でも、今シーズンはもっとかっこよく滑れるように・・・基礎練習もしなきゃなって思いました。(はい、毎年言ってますが・汗)

| | コメント (0)

2007/08/23

軽井沢の森音楽会

夏休み。8月15日(水)
父母を招待して、軽井沢の大賀ホールへクラシックのコンサートへ行ってきました。
「軽井沢の森音楽祭2007」が7月~2ヶ月にわたり行われており、8/15は最終日でした。弦楽五重奏(ピアノ有り)で、演目はモーツァルトのピアノ四重奏曲第一番ト短調、と、シューベルトのピアノ五重奏曲「ます」。「ます」はお馴染みの曲でしたが、全曲聴くのは初めてだったし、モーツァルトは眠気を誘うメロディーが多く・・・。でもでも、ちゃんと最後まで聴きましたよ(笑)
やっぱりクラシックにはぴったりのホールなので、音が綺麗。演奏者との距離が近いので、音の表情や、演奏者の様子がよくみえていいですね~。
今回印象的だったのは、第一バイオリンよりもチェロの方でしたね。すごい個性的な感じなんですが惹きつけられる音でした。しびれました。
たまにはクラシックもいいですね~。

| | コメント (0)

2007/08/22

勘助の墓と「風林火山」展

D0708122

D0708121わたしの夏休み第2弾は、実家でだらだらすること!動くのはもう少し涼しくなってからにしましょう~と言いつつ、自転車だけは持参で。

ただ帰省するだけじゃ何だから・・・と、「風林火山」にちなんでちょっと見学を。

まずは、「山本勘助の墓」 長野市松代柴にあります。
昼間は暑いのでなるべく早い時間に行こう~と張り切って行ったものの、大河ドラマの影響で人がたくさんいました・・・墓の周りにお店やら看板やらが立っていて、観光地化されていて残念。でもちょうど地元のガイドさんが説明をしているのを聞けたのでラッキーでした。やはり歴史は逸話を知っていれば知っているほど面白いですからね。

勘助の墓を後にし、八幡原にある市立博物館で行われている「風林火山」の特別展へ。謙信VS信玄と題して徹底的に比較分析された展示はなかなかに面白かったですが、なんせ、人が多い・・・まあ、仕方ないですね。おなじみの謙信&信玄の対決の像を写真に収めてから、駐車場の横にある桃の直売所へ。
ここへ来たら必ず立ち寄るお店。今、川中島白鳳と白桃が出荷のピーク! 川中島の桃は本当においしい。スーパーでは3000円する桃が、ここのお店では1500円(自家用ですが、形がそろってないだけで大きさと味は申し分なし)で買えます。わたしがいつも買うのは「長澤商店」 元気なおばあちゃんがマイペースにいろんな果物を勧めてくれます。かなり和みます。買うとかならずオマケをいっぱいくれるのも嬉しい(笑)

一箱をお土産に実家に帰りました。

D0708123D0708124
勘助の墓より八幡原を望む   / 川中島白鳳

| | コメント (4)

2007/08/18

たび・九州9 大分の夜~臼杵の石仏

Kyusyu0708081

7日夜。
九州最後の夜は、大分の親戚の家にお邪魔しました。海岸線に立つ旅館を営む叔父さんが、新鮮な海の幸をご馳走してくれました!感激!
ふぐの刺身、ふぐのから揚げ、関アジ、ふぐと関アジのにぎりずし、伊勢海老の活造、サザエ、カニ・・・
山の人間としてはもう一生分を食べた気分でした。ありがたいです。

8日。
朝から臼杵市の石仏を見に行く。

Kyusyu0708084

臼杵石仏は国宝で、鎌倉時代頃に彫られたと言われています。近年保存工事など整備がなされ、屋根がつけられたり石仏は綺麗に修復されたりしていました。
行ってみて初めて気が付いたんですが、この臼杵石仏を学生時代に訪れていました。当時はまだこんなにも綺麗な歩道などはなかった気がするのですが・・・。学生時代の九州旅、いかに曖昧に周っていたか・・・恥ずかしいですね(汗)今回改めて、じっくり見てお参りすることができて良かったと思いました。

お昼の前には大分わさだのデパート「わさだタウン」へ。お土産から衣類、食事どころ・・・なんでも揃っています。お土産と、ゆうべ飲んで気に入った大分の麦焼酎を買って、大満足。

| | コメント (3)

2007/06/22

『岳』 石塚真一:作

ビックコミック連載中の『岳』、先(冬)シーズン雪山友達のひろぽんに紹介してもらい、ずっと気になったまま読めなかった・・・自分で買う、までには至らず(根がケチなもので)今まで読みませんでした。ところが。職場に『岳』を持っている人がいたのです!早速借りて第2巻まで読んだところです。
山岳漫画です。とてもリアル。どんな風にリアルなのかというと、自分が趣味でやっていることと、漫画の中の世界が・・・シンクロするんです。だから、内容については語りませんが、この漫画をウインターシーズンに読んでいたら、自分は山へは行けなかったかもしれません。
でも、山はやっぱりいいなぁと思える…そして、リアルですが、感動に次ぐ感動、人前で読まず一人こっそりと読んで泣いてしまいたい漫画です。

| | コメント (2)

2007/06/11

パイレーツ・オブ・カリビアン-ワールド・エンド-

見てきました、略してパイ・カリ第3作。
上映時間の10分ほど前に到着したので、すでにいい席はいっぱい。仕方なく2列目で鑑賞。
やっぱりでかすぎて、迫力は感じるけれど客観的に見れないわ~(汗)
でも、3時間近く楽しみましたよ。
いろんな謎がどんどん解けていくわけですね。
でも、謎がどうこうよりも、最後の最後の戦いのシーン・・・ブラックパール号とダッチマン号が・・・・・・・!っていうところは、すごくかっこよく感じて、妙に感動しました。
え?感動するところ違う??

で、シンガポールの海賊サオ・フェンがこれまたしぶくていいのですよ。
ええ、おやじキャラですが、何か?(笑)

第2作目の方が面白かったです(笑)
第1作目を早く見なくっちゃ~

| | コメント (8)

より以前の記事一覧