2011/02/13

SNOW*5 はじっこ満喫

2月13日(日) 天気:雪→晴れ
パルコール嬬恋スキー場
9:40~12:40

D1102131

普段は降らない我が家周辺の積雪が15~20cmにもなり、だけど、豪雪地まで滑りに行く気力がなくて、群馬県と長野県の境辺りにあるパルコール嬬恋というスキー場へ行ってみました。初めてだったしローカルっぽいゲレンデなのかな?と思ってたので、着いてみてびっくり。エントランスや駐車場の雰囲気はありし日のARAIみたいだし・・・。ゴンドラがあるせいかリフト券も高め。ファミリーやカップル、カラフルなウェアのボーダーで賑わっていてちょっと戸惑ってしまいました(笑) スキー場のトップは2100m近くあるということで、積雪もあったことだし雪質は期待できるんじゃないかと、ひとまずゴンドラへ。故障中のリフトが何基かあったせいか、混んでました。

トップはさすがに寒い・・・一人で乗るリフトはなおさら寒い・・・。
マップを見ながら、トップからの上級者コースから一気にベースまで落とすことにして、滑り出し。
ん!?
端っこがいい感じにノントラック残ってる! ってことで、まともなターンはせず、ベースまでほとんど端っこパウダーを滑ることができました。ファミリー向けなせいか、斜度は緩めなんだけれどまったり滑れて、楽しかった~!
何しろ、人がいない。ゴンドラはあんなに混んでたのにね? こちらのコースに来る人は少ないようでした。

D1102132

まったり感がたまらない。

たまには行ったことのないゲレンデで滑るのも面白いなあ~。


*温泉:バラギ高原湖畔の湯(500円)

| | コメント (0)

2010/12/25

SNOW*1 初滑り

12月25日(土) 天気:雪
妙高杉ノ原スキー場
Member: J、R、namy

腰パウ♪
D101225

長野県北部では雪が着々と降っているみたいだし、ウエアも新しいのを早く着たいし(笑)ということで、初滑り!
白馬か野沢はいいかな?と思ったんだけれど、キッズパークで遊べることも必要条件なので、前日に問い合わせてみた結果、妙高杉ノ原へ~!
信濃町辺りから、景色が真っ白!木にもっさもっさ雪が積もっていて、これはいい雪が期待できるんじゃないか・・・と、駐車場へ到着してみたら。たっぷりの雪! そして意外と少ない車。前日夜から朝にかけて降ったみたいです。
持ってきた板はCUSTOMのみ・・・しかも長さが154cm。オールラウンドに使える板だけれど、妙高の重めパウダーでどれだけ浮いてくれるのか・・・。こういうことも想定して、ワンダラーかMaloloも必ず持って行くことにしなくちゃね。

雪が降っていたので、息子も完全防備。ひとまずJに子供を預けてゴンドラで上に上がりました。ゴンドラ待ち0分。ラッキーです。ゴンドラの終点駅が近づくに連れて、ものすごくドキドキしてきた・・・滑れるの?ちゃんと下まで降りていけるの? ターンできるの?・・・かなり緊張しつつも、気合を入れて斜面に突入! 目の前に、食い残されたパウダーが♪ 緊張感もすぐに吹っ飛んで、そのノントラックに突っ込みました、そして、雪にささり、板が埋まりました・・・。そうだ、CUSTOMだったんだ・・・ 以降、端っこパウダーのみ、か~な~り~後傾な滑り方で、一気に下まで5kmのダウンヒル。(セットバックもしてなかったんで)
緩い斜面で失速するので、新雪から脱出せざるをえないのが残念でしたが、初滑りにしては充分楽しませてもらいました。
1本降りて、Jと交代。1本で右太ももがかなりプルプル。

たっぷりと柔らかい雪があったので、エッジの食いつきもいいし、軽快に飛ばすことができてほんとに気持ちよかった!1回も転ばなかったし~いいシーズンインができたかな。

半日の予定だったので、滑ったのは2本だけ。
息子は、2時間近く雪の降りしきる中、歩き回ったりそりに乗ったり、ぐずりもせずよく遊んでました。雪がとけていく様子とか、吹けば飛ぶのとか、踏みしめる感覚とか、そういうのが面白いみたいでした。雪が降ってなければもっと遊んでも良かったかな?成長したなぁ~。


Lunch:味のさかえや(飯綱町)
温泉:りんごの湯(長野市)

| | コメント (0)

2010/11/03

乙女湖公園裏山とあぐりの湯

D1011034

気温がすごく低くなって、子連れ山登りは厳しい・・・でも子供はどっかで動き回りたいだろうな?ってことで、お弁当持って、小諸市の乙女湖公園へ行ってきました。JR小海線・乙女駅より5分。今回は車で行ったけれど、電車に乗って行くのもいいかもなぁ。

ちびっこが遊べる広場、テニスコート、ゲートボール場、体育館・・・と施設が整っている公園でした。

紅葉がきれい。
D1011031

人工の池があり、鯉が山ほど住んでいた・・・・

うじゃうじゃ

D1011032

息子もその鯉の大群に興味津々。欄干から池をのぞきこんで離れませんでした。
池から少し歩くと、「野鳥の森入口」の看板があり、木の階段が裏山の上へと続いています・・・これは登ってみるしかないでしょう~。息子も躊躇なく階段に突入。
ちょっと高い場所へ行くと、眺めがよくなったり、静かな環境だったり、自然がいっぱいだったり・・・和みますね。紅葉も綺麗でした。

D1011033

けっこうな広さを遊歩道が整備されていて、山の中をたっぷり歩けて面白かった。山へ行かなくても森林浴が楽しめるのは、ココに住んでいるから。ありがたいことです。

遊歩道と階段を一番上まで登ったら、お寺の仏舎利塔あり。

D1011035

なんだか異国に来たみたい?

風が強くて屋外でお弁当を食べることが出来なかったので、近くの温泉「あぐりの湯こもろ」へ。
浅間山~湯の丸山~の景色が一望できる場所にありました。露天風呂からの景色も良かった。熱いから息子は入れなかったけれど・・・私も入れなかった・・・内湯は堪能しました♪

まったり休日、ほんとうに眠くなりました。。。。

| | コメント (0)

2010/10/31

権現の湯

天気が悪くて山はもちろん、外で遊ぶこともできないので・・・温泉へまったりしに行ってきました。
息子もようやく大浴場を怖がらなくなり、自分から湯船に入ることができるようになったしね。
「権現の湯」は立科町の権現山公園内にあり、初めてかと思ったら3年前にも行ってました。子供が遊べるところがあるから、気候が良ければ1日ゆっくり過ごすのもいいかなぁという場所です。

温泉に入る前に腹ごしらえ。

D1010311D1010312

権現玉手箱!

岡持ちの中に重箱が三段♪ これで1000円はかなりお得。おかずが、少しずつだけれどたくさんあるのが嬉しいよね。
ここの食堂には地元野菜をふんだんに使った「サラダバー」(200円)もあって、美味しい野菜をたっぷり楽しむことも出来ます。
また行きたくなってしまう~。

温泉は入りやすい無臭無色。露天風呂もあるけれど、ちょっと小さめで景色はあまり見えませんでした。息子は露天風呂が面白いようで(岩だから?)出たり入ったりしてました。熱めだったけれど平気そう。

施設の入り口に地元で採れた野菜が直売されていて、100円のブロッコリーと8個で500円の王林を購入。

満喫!

| | コメント (0)

2010/08/22

八ヶ岳・麦草峠~白駒池

8月22日(日)
天気:晴れ
Member:J、R、namy
コースタイム: 麦草ヒュッテ9:15~丸山(2330m)10:10~高見石小屋10:35~休憩
        ~高見石小屋発11:00~白駒荘11:30~青苔荘12:10~休憩
        ~白駒の奥庭12:40~駐車場13:10

D1008221

久しぶりの八ヶ岳。半日程度で廻れるコースをいくつか考え中・・・
今回は白駒池周辺を歩いてみました。

麦草ヒュッテから子供もしばらくは歩いたんだけれど、八ヶ岳と言えば、石と木の根と苔ワールド! うちの子が歩ける道はほとんどなく、代わりに白駒池周遊の木道をたっぷり歩きました。

D1008222_2D1008223

D1008224D1008226

麦草峠は2100mの高地にあるため、とても爽やかな気候。写真を撮るにはちょっと雲が多い天気だったけれど、歩くには快適でした。
ヒュッテから丸山までの登りで、苔ワールドに癒されました~。この雰囲気があるから八ヶ岳って好き。
ツルツル滑る苔むした石に注意しながら歩くのは、子どもを背負ってるJにとっては緊張の連続だっただろうけど。
白駒池は風光明媚な池で、以前来た時はスケッチをする人がたくさんいた印象だったけれど、この日は曇り空で池もなんとなく寂しい雰囲気。普段着で歩いている人はいっぱい。木道があるとは言え、さすがにサンダルやおしゃれ靴だとちょっと大変かな。

八ヶ岳は山荘やヒュッテがたくさんあるのも魅力。それぞれの小屋の特徴もあるし、時間が許せば小屋めぐりしても面白いかもしれない。

D1008225

白駒の奥庭

カメラを設置して、野鳥の撮影をしている人を何組かみかけました。
どんな鳥がいるんだろうな?

| | コメント (0)

2010/07/26

白馬鑓温泉

7月26日(月)
天気:曇|晴
Member: natsu、namy
コースタイム:
往:猿倉荘6:05~小日向山のコル7:45~杓子沢雪渓9:10~鑓温泉小屋9:50
複:小屋11:50~小日向山のコル13:20~猿倉荘14:45

Yari7

日本で三番目に高い場所にある温泉、白馬鑓温泉へ日帰り入浴目的で行ってきました。
標高は2100m。猿倉から鑓温泉小屋を往復するという、あまりオーソドックスではないルート。しかも日帰りだとちょっと忙しい行程を選んだのは、やっぱり、帰宅して育児をしなきゃならないから。
出来れば、白馬三山を巡ったり小屋泊してご来光を見たりしたいけれど、子供が大きくなれば母がいなくても寝たり起きたりできるようになるだろうから、その時の楽しみにとっておくことにします。

妊娠してから以降、ここまで長い山歩きは全くしてなかったので、不安も大きかった。同じくらい楽しみな気持ちも大きかったけどね。

登山届け提出所にshinさんがいて、びっくり。当番だったようです。山の安全のために日々働き、登山者のサポートをしてくださる大勢の方々には本当に感謝です! 山ガイドshinさんと思わぬ再会をしたことで、ちょっと元気をもらって「撤退もあり!」という覚悟で出発!

まずは小日向山のコルまでがんばろう~てことで、natsuちゃんとお喋りをしながらテクテク・・・。途中開けた場所で目に飛び込んできた白馬乗鞍やヒヨドリ峰なんかがとっても綺麗で、すんごく感動!里山もいいけれど、ビッグマウンテンのスケールはやっぱりすごいわー!

Yari1

ちょっと雲行きが怪しいのが、道中ずっと気になっていたんだけれど、カンカン照りではないのが体力の温存にはすごく助かる気候。それでも汗だくだけどね・・・。
そうこうしているうちに、小日向のコルへ到着! 天候のこともあり、私は気持ちが温泉へと急いていたので、ゆっくり歩いたつもりがちょっと早かった?? 
natsuちゃんと、予定より早く歩けたことに喜んで、ここから先の杓子沢方面トラバースもまだまだ歩ける~という勇気をもらって、休憩を取ってから再び出発。

Yari2
コルに咲いていた水芭蕉。こんな時期に見られるなんて~ラッキー!

コルからの山道は、多くがトラバースライン・・・雪渓もいくつか渡るし、ガレていたり、道が崩れていてほぼ崖だったり、冷や汗モノの箇所もあり、お互いに相手を見守りながら歩く歩く・・・。雪渓の上はひんやりとして風が吹くと寒いくらいで、上部を見ると大きな岩が雪の上に浮いてる!ちょっと雪が溶けたら落ちてくるよ!?という状態。大雪渓の方で落石の事故があったばかりだし、ここは慎重かつちょっと急いで上部を確認しながら・・・。油断禁物!
いろんな箇所をクリアして、いよいよ、小屋も大きく見えてきた!そこで、杓子沢の大雪渓に突入!

Yari5

ここからは、軽アイゼンを装着。今年は残雪が多いと聞いていたけれど、本当に多い。見るとずーっと下部まで雪が残っている。上部からはやはり落石もあるようで、こちらも慎重に横切ります・・・
思ったよりも軽快に歩けて、最後の小屋への登りもサクサクっと行けました。すぐそこに小屋が見えていたからでしょうか? 猿の群れが雪渓の上の方を横切っていて、この猿達が落石を引き起こすことがあるそうなので、注意が必要です。だいぶ小屋に近づいた時に、雪渓にクラックが走っているのを発見。そのクラックは登山道の真上なんです・・・なので、登山道を変えるべく、作業が進んでいるようでした。大変な作業です、本当に頭が下がります。

予定より早く、鑓温泉小屋へ到着!!
小屋で働いているmakkoちゃんが出迎えてくれました~!この山行はmakkoちゃんに会うため、でもあったので、無事に到着して会えて、嬉しかったな。

そして!念願の露天風呂♪ こちらは混浴、女性は水着着用可です。平日だったので人も少なく何人か入っていた方が出た頃を狙って、ドボンとつかりました♪
もう、気分は最高!! 硫黄の匂いのする透明で、なめらかな熱いお湯。山々を眺めながら・・・のんびりしました。なんだろう、ものすごく開放感・解放感があったなぁー。

写真には・・・タオルが写りこんでしまい、我ながら。。。 残念なことです(泣)

もっともっとゆっくりしたいところだけれど、天気が崩れるという予報だったし、雨に遭うのがイヤだったので早めに下山開始。
徐々に疲れも出始めたけれど、雨で滑りやすくなった危険箇所を想像すると怖くて、なるべく立ち休憩のみで下る・・・おしゃべりも少なめに。ようやくコルを過ぎて少し安心、天気もなんだかんだでもっているし・・・。
途中ですれ違ったおじさんに、綺麗な花が咲いている場所を教えてもらった。ハクサン・・・なんだっけ?忘れてしまった自分が悲しい・・・山の花や木を見分けて、名前や特徴を知っていたらまた違った山歩きの仕方ができるんだろうなぁ、といつも思うんだろうけれど、名前がなかなか覚えられないのです。
ハクサン・・・は、ピンク色の芝桜に似た形の小さい花でした。また調べておかなくっちゃ。
黄色の花・・・・ナントカキンバイ?がいっぱい咲いていた下山道、行くときには咲いてなかった。よく見かける花だけれど、登山道の脇にずーっと咲いているのは、やっぱり見ごたえがあるし癒される。

こうして無事に下山。

予定より早めに下山できたので、natsuちゃんお勧めのカフェへ。
鑓温泉で合流する予定だったふっしー(温泉から三山を巡って大雪渓を下った)とも、このカフェで合流してケーキセットを食べながらのんびり~。

山歩き、温泉、ケーキ、なんて、贅沢な(?)組み合わせ。

今回、私が鑓温泉に行きたいと話したらその計画に乗ってくれたnatsuちゃん、休みを取ってくれたJ、子供を見ていてくれたじぃ、ばぁ。みんなに感謝です。みんなの協力があったからこそ、この山を楽しむことができました。
本当にありがとう!

Yari9
カフェのわんこ、コウタくん。41kg。

| | コメント (2)

2010/05/22

高峰山

5月22日(土)
天気:くもり
Member:J、R、namy
コースタイム:
 車坂峠10:00~見晴台10:25~分岐10:47~山頂(2106m)11:00~高峰温泉11:50

D1005221

気候もよくなってきたので、山を登ってきました。
アクセスにそれほど時間がかからなく、登山道も歩きやすい場所、眺めがいい場所、往復2時間以内・・・小さい子供を連れてとなると、行ける山が限られてきます。それでも、長野県は山天国。近場にもいい山はたくさんあり、気軽に日帰りできるのがとてもありがたい。

高峰山は浅間山の西側にあり、浅間山を眺めることはできないんだけれど、晴れたら八ヶ岳方面や下界の景色がよく見える山。登山道も歩きやすく、お隣の黒斑山よりも登山者が少ないので、静かで穏やかな山でした。
ただ・・・・、2000mを越えているので、まだ新緑になっておらずー冬枯れの景色の中の山登りになってしまいましたが。
息子は、秋の山登りの時よりもたくさん歩けるようになり、背負子にも大人しく乗ってくれ、のんびり楽しく行ってこれました。

D1005222D1005223

下山は高峰温泉へ。ここは宿泊施設ですが、11時~14時までは日帰り入浴もできます。夜にはランプの光が灯されるそうで、「ランプの湯」という名前がついていました。標高2000mにある秘湯なんだそうです。
こじんまりとしたヒノキのお風呂で、お湯は石鹸なしでも汚れがよく落ちるとのこと。私もタオル一枚だけ持って入り、の~んびりと汗を流しました。息子は、まだまだ大きいお風呂が怖いみたいで、ひたすら水遊び(?)でしたが・・・。

緑がまぶしい季節に、また登ってみたい山です。

| | コメント (0)

2010/05/09

壮行会 in駒ヶ根

D1005091_2

6月~海外の仕事へ行くMizuhoちゃんの壮行会(という名の温泉まったりツアー)へ南信まで行ってきました。
南信はあまり行く機会がないのだけれど、南アルプスや木曽の山々の景色もとても綺麗で新鮮、町の風景も穏やかで魅力的でした。残雪の駒ケ岳や空木岳には癒されたし・・・

D1005092_2
飯島町の「信州里の菓工房」に集合。子供が産まれる前は、毎週毎月のように会っていた仲間と、久しぶりの再会となりました。
和洋のスイーツがいろいろ!で、店内で食べることもできます。山を眺めながら、ゆ~っくりとお茶・・・というわけにはいかず。息子はじっとしていられず、あっちこっち歩き回ってました・・・やっぱりね(汗)


途中で芝桜公園に寄り道。
D1005093_2D1005094_2

芝桜の色によって、残雪の山と里の風景を表現!これが見事でした。
田んぼにうつる芝桜の山脈、そしてバックには本物の南アルプス。
ここで集合写真など撮って、温泉へ移動。

羽広温泉「みはらしの湯」で遅めのお昼ご飯となりまして、私は久しぶりに南信名物のローメンをいただきました~。まったりまったりとみんなでおしゃべりをしながら過ごし、いざ、温泉へ!
見晴らしののいい露天風呂があったみたいなんだけれど、息子が大浴場の雰囲気を怖がってしまい、温泉には全く入れず・・・(悲)

こんな感じでMizuhoちゃんを勇気づけられたのかな?(笑)
今から帰国後の話が楽しみです。

D1005095_3D1005096_3

| | コメント (0)

2007/10/16

立科温泉 権現の湯

*立科温泉 (400円/低張性中性温泉)

D071013
こんな写真しか撮ってなかった。。。

権現山公園内にある町営の日帰り温泉施設。
広々とした内湯、ぬるめの露天風呂。
お湯はやわらかく肌にやさしい感じでした。
近くにスポーツ施設や、デイサービスセンター、公園、キャンプ場などがあり、休日をまったり過ごすのにいいかも。

| | コメント (0)

2007/10/10

布施温泉

*布施温泉  (旧望月町/ナトリウム塩化泉/400円)

佐久地域では人気のある温泉らしい。とてもきれい。なめらかなお湯で、露天も気持ちよかった。
地域の野菜が格安で売られていたので、買う。ありがたい。

温泉施設の隣に公園があり、トロイの木馬のような滑り台(?)がありました。

D0710062D0710063_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧