2010/03/03

留袖練習

D100303

近々、身内の挙式に参列するということで、留袖の着付けレッスンに行ってきました。
小さい子供がいて、着物で参列は大変かな?とも思ったんだけれど、なかなか留袖を着るチャンスもないだろうということで、母の留袖を借りました。
今までいろんな留袖を見てきましたが、母の留袖は、なかなかいいものだと思うのです。保管や手入れがうまくいってなくて、シミなどはありますが・・・色をおさえめにした、刺繍の鳥です。柄の種類、糸や染めの色数が抑えてあり・・・だけれど、鳥が大柄!

留袖と言えば「比翼」・・おめでたいことを重ねる、ということで、着物の裏に白い生地が重ねて縫ってあります。
・・・この比翼に苦労するんだよな・・・襟が二重になってるわけで。
久しぶりだったので、アタフタしている私に、先生が裏技を教えてくれました!やった~!当日までにしっかり準備しておこうと思います。

2回ほど練習したのですが、まあまあの着上がり。ほっとしました。
結婚式が楽しみです。

| | コメント (0)

2009/10/17

留袖の着付け

D091014
留袖の着付けをしました。
事前に、確認と練習を兼ねて、レッスンへ。

豪華な刺繍の留袖は、持つとずっしりとした重さ…
着物ってこんなに重かったっけ?
ポリエステルの洗える着物を着ることが多かったので、正絹の手触りも久々です。
先生にポイントをおさえてもらいながら、二回着付け。
しばらくやってなくても、体が覚えていてくれて、ほっとしました。

練習用のマネキンは、帯の色と合っていませんが。。。

本番当日は、やっぱりまだまだ修行が必要だなぁと感じたこと。
細かい点、いろいろ勉強になりました。
これを機に、着付け教室のほうも折を見て再開しようかなぁと思っているところです。

| | コメント (0)

2009/07/15

歌舞伎

某ホ○トホールへ、松竹歌舞伎を見に行って来ました。

演目は二つ、どちらも初めて見るモノだったのでわくわく…お囃子の音もたまりません。

一つ目は親子物だったんですが、クライマックスに近付くにつれ、ウルウルしてしまいました。
中村歌六&中村吉右衛門の、迫真の演技にすいこまれます。(親子物に弱くなった)

二つ目は、市川染五郎の舞踊です。観客を飽きさせない舞の連続!
一つ一つの舞や所作が絵になっている…それが歌舞伎の魅力の一つ。着物(衣装)やお囃子からも目が離せません。日本の伝統芸能の深さを感じます。

三時間どっぷりと歌舞伎にひたり、また明日から元気に過ごせそうです!


今回も着物で。
梅雨明けの一番暑くなった日に…単の着物でも、汗じんわりでした。

歌舞伎にハマったのは19歳の頃。
当時からいつかは着物で見に行きたいと夢見ていたのですが…
今回が、初めての「着物で歌舞伎鑑賞」でした!

D090715

| | コメント (0)

2009/05/08

狂言

妹と野村萬斎の狂言を見に行ってきました。

産後初めて…のお出かけらしいお出かけでした。
演目はわかりやすく面白かったですが、芝居を見に行くのも久しぶりで、雰囲気も楽しめました。


観劇ファッションはこんな感じ↓
D090508
二人ともポリエステルの洗える着物に、祖母のなごや帯。

| | コメント (0)

2009/04/15

10ヶ月ぶり

久々でございます。

結婚パーティー参加の着付けをするmakkoちゃんに便乗して、
先生のお宅にお邪魔し、練習してきました。
前回着物を着たのは去年6月末…すっかり手元が怪しくなっておりました(汗)
何とか思い出しながら、自分の着付けとマネキン相手の練習。
先生に角出しの締め方を教わり、忘れないように頭にたたきこみました。

時々は着ないとなぁ…
着物で花見、とか、浴衣で花火、とか、行きたいものです。

D090415
着物は紬。
帯は鳳凰→makkoちゃん作。

| | コメント (0)

2008/07/01

相生 印象の違い

D0806241D0806242

6月24日
本日は相生の復習。こちらは何故か手順を覚えてました。なんでだろ?

ちょっとした工夫だけで帯の印象は変わります。
少し羽を大きくつくりすぎてしつこい印象になってしまった(写真右)のを先生が修正(写真左)。
羽の折り方、整え方、のばしかたを少し変えるだけで、ぐっと引き締まります。最初から計算してうまく完成できたらいいのですが、なかなかそうはいかない変わり結び初心者・・・こういうウラワザは知っていると助かります。着付けを習う前は、着物や帯がこんなにも柔軟に対応できて、どうにでも応用やごまかし(笑)がきくとは知らず、日々勉強になっております。
・・・ごまかさなくてもバッチリ着れること、着せられることが目標ではありますが、時と場合に合わせて楽しく対応できるようにもなりたいと思います。

D0806243_3
着物はひとえ。500円で買いました。着流しでも着れそうなくらいのサイズなんですけど気に入っています。

| | コメント (0)

2008/06/23

鳳凰の復習 人に合わせること

D0806171D0806172


D0806173久しぶりに生徒3人揃って、「鳳凰」の復習をしました。んーやっぱり、すっかり忘れてる・・・×
帯の結び方は、柄や着物に合わせて変えるのはもちろん、着る人の体格に合わせることも大事です。背の低い人に合う結び方、高い人に合う結び方、若い人向け、歳を重ねると似合う結び方、いろいろあります。同じ「鳳凰」でもアレンジを変えれば、その人に似合うものになるのですから・・・、帯結びも奥が深いです。
「鳳凰」立て矢系の結びと言われて、どちらかと言うと背の高い人に似合うようですが、結び方を工夫すれば小柄な人にでもバッチリ似合います。

緑の帯は私が結びましたが、小柄なYukariさんにはちょっと大きすぎです。羽の取りかたを工夫して小さくまとめられたらOKみたい。
金&紺の帯はとても長く、羽をたくさんとることができます。帯の裏を部分的にわざと見せて! これくらいの大きさもゴージャスさもちょうどいい感じ~♪振袖によく似合っています。
エンジの亀甲柄はモデルが私。体格がいい私にはこれくらいボリュームのある鳳凰でもいいそうです。羽を3枚にして本来の結びに・・・

| | コメント (0)

2008/06/10

ふくら雀 アレンジ

6月3日(火)

先週にひき続き帯結びの練習。振袖の着付けからです。
ふくら雀の復習を二人でしました。
やばい・・・一回教わっただけで、復習もしてないから、すでに忘れかけ(汗) 相変わらず手順を写真や動画にもおさめるのを忘れているし・・・呑気すぎるかな・・・。

Kさんの袋帯が長めだったので、ふくら雀のアレンジを教わりました。
お太鼓の「たれ」の部分を扇形にかたちづくっていきます・・・
おおーっ♪ すごい! 綺麗! かわいい! これならば結婚式など華やかな席に締めても映えますねー。自分が着た時には結べないのが非常に残念ですが、「たれ」部分のアレンジだけだったら、なんとかできそうなのでいつかやってみたいと思います。

D080603

| | コメント (0)

2008/05/31

ふくら雀

D0805271_2またまた、久しぶりの着付け教室で・・・。
ようやく「ふくら雀」の結び方を習うことができました。「ふくら雀」と言えば、皇室の方がよく結んでいる印象ですが、左右対称であり、陰影がつきにくい変わり結びなので、皇室に好まれている(?)そうです。イメージでは、のっぺりしてるなぁ~なんて思ってたんですが、実際に結んでみると、意外とカワイイ! ふっくらとまあるく仕上げるのがポイントみたいです。習ってみて「ふくら雀」の印象が変わりましたよ~。


D0805272D0805273

| | コメント (0)

2008/05/01

着物パーティ

Dkmnp1

4月27日(日)
天気にも恵まれて、着付け教室主催の「きものパーティ」に参加してきました。
私はいつもの・・・というか、普段着の着物はこれしかないんだけれど、信州紬に実家の箪笥にあった臙脂色のなごや帯で。とてもシックでおばあちゃんになっても着れる色合いの紬なんですが、太陽の光の下では、紫っぽくもピンクっぽくも見えて、なかなかに良かったです。まだ若いうちは明るめの帯と合わせて着たいなあと思っている着物です。

さて、まずは善光寺門前町の日本酒「西之門」酒造場に隣接するレストラン「さくら」にて会食会。白壁の土蔵に囲まれた庭先の桜がちょうど満開♪みんなで記念撮影を~。

Dkmnp2Dkmnp3

食事は和のお膳でした。こごみのゴマ和え、ふき(山ぶきかな?)のおひたし、山椒味噌、筍とホタルイカの煮物、筍ご飯、うどの味噌汁・・・と山菜好きにはたまらないメニューでした。春の香りがふわ~っと・・・この独特の味と香りが好きなんですよね。〆には味噌羊羹と西之門で作った甘酒。こちらもいいお味でした。

Dkmnp4Dkmnp5

お腹がいっぱいになったところで、善光寺周辺の散策・・・ぐるっと善光寺の周りを一周してみましたが、裏手をじっくり歩くのは初めて!いろんな建物や道、植物、庭園があり、こんな場所があったのかーと初めて知りました。着物と和の庭園の景色は本当に合いますね~いっぱい写真撮っちゃいました。
この日は大勧進の辺りでお茶会があったようで、お着物の人がたくさん歩いていましたね。お茶をたしなむ方は、季節に合わせていろんな着物を持っているので、見た目も華やかでした。いいねぇ~

Dkmnp7Dkmnp8

仲見世から表参道のお店もぶらりと歩き、竹風堂の栗羊羹や八幡屋磯五郎の唐辛子など・・・定番の買い物もしたりして、満喫の1日でした。善光寺は定番の観光スポットだけれど、ゆっくりまわるとなかなかに面白い場所だなあと思いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧